MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > メーカー・車種別 > SUVの新型車・モデルチェンジ全情報|【2021-2022年最新版】
メーカー・車種別

更新

SUVの新型車・モデルチェンジ全情報|【2021-2022年最新版】

【2021年1月発売】マツダ MX-30 EV

マツダ MX-30 EV

MX-30 EVはマツダが製造・販売をしているクロスオーバーSUVです。

マツダ初のEVモデルで、EV専用に基本骨格とボディを強化したマツダの新世代車両構造技術「SKYACTIV-VEHICLE ARCHITECTURE」と、電動化技術「e-SKYACTIV」を採用。総電力量35.5kWhにより、1回の充電での航続可能距離は256kmとなっています。

【2021年4月発売】ホンダ ヴェゼル

ヴェゼル e:HEV Z(FF) プレミアムサンライトホワイト・パール フロント
ホンダ ヴェゼル

ホンダ ヴェゼルは、クーペのようなスタイリングが目を引くコンパクトSUV。

初のフルモデルチェンジで2代目へと移行し、大幅なイメージチェンジを果たしました。コンパクトSUVならではの運転のしやすさや、モーター走行が中心になるハイブリッド「e:HEV」による燃費のよさを強みにしています。

【2021年6月発表】日産 アリア

日産 アリア limited

日産 アリアは日産初のクロスオーバーSUVタイプのEVです。

2020年7月15日に発表され、「ニッサン インテリジェントモビリティ」に基づく新デザインや前後2基のモーターによる「e-4ORCE」といった新技術を搭載し、日産車の世界戦略車として日本国内だけでなく世界各国での発売が予定されています。2021年6月4日より予約注文を開始し、日本限定の特別仕様車「limited」も発表されました。

【2021年8月発売】トヨタ ランドクルーザー300

トヨタ ランドクルーザー300

トヨタ ランドクルーザーは2021年8月2日より新型モデルが発売されました。

先代のランドクルーザー200系は2007年にデビュー。実に15年ぶりとなるモデルチェンジとなるため、見た目だけでなく中身も大幅に進化しました。新型モデルでは、「どこへでも行き、生きて帰ってこられるクルマ」として、高い悪路走破性をもちながら、路面状況に左右されない安定感や静粛性といった快適性能も高められています。

【2021年8月発売】 スバル レガシィ アウトバック

スバル レガシィアウトバック(ロシア)

スバル レガシィアウトバックは2019年4月に北米で世界初公開されました。

海外では一部地域で販売を開始しているものの、日本市場には未だ導入されていません。しかし、2021年2月20日よりオセアニア地域でも販売を開始し、ヨーロッパや今回ロシアでも販売開始となったことから、徐々に投入する市場を拡大しているようです。

日本での販売についてはまだ発表がないものの、8月に発売されると予想されています。

【2021年9月発売】トヨタ カローラクロス

トヨタ カローラクロス(タイ)

トヨタ カローラクロスは、トヨタが販売しているRAV4とヤリスクロスの中間に位置するサイズのSUVで、カローラ派生モデルとなります。

2020年7月9日よりタイで初公開されました。アジア新興国などでの専売モデルと思われていましたが、北米などにも導入されると予想されていて、日本でも販売される見通しです。

登場時期は2021年秋頃で、早ければ9月にも登場が噂されています。

【2021年9月発売】日産 エクストレイル

日産 エクストレイル 次期型

日産 エクストレイルはミドルサイズのSUVで、中国においてはSUVセグメントの再量販車種のひとつです。

2021年4月19日、中国・上海モーターショーにて日産新型エクストレイルが発表され、最新の運転支援システムやコネクティビティを搭載。また、北米仕様車「ローグ」は一足先に昨年10月に予約受注を開始しています。日本でも2021年9月から2022年初めにかけて発売されるだろうと予想されています。

【2021年11月発売】レクサス NX

レクサス NX 次期型

レクサス NXは2014年に初代が登場したコンパクトSUVです。2021年6月12日に新型モデルが初公開となりました。

新型NXはレクサス車としては初となるプラグインハイブリッド(PHEV)を初採用。次世代モデルに適用される電動化ビジョン「Lexus Electrified」に基づいて走行性能やデザイン、先進技術を全面刷新しています。エクステリアは各パーツの面に一体感をもたせ、艷やかな造形を表現。プラットフォームを変更したことで剛性も向上しました。

【2021年11月発売】マツダ CX-50

マツダ CX-50 予想CG

マツダ CX-50は、マツダが日本とヨーロッパの特許庁でそれぞれ商標登録をおこなっている車名です。次期CX-5は車名がCX-50に変更されるのではないかと予想されています。

CX-50は、縦置エンジンを搭載した後輪駆動のSUVとして、現在のCX-5よりもさらにプレミアムなクロスオーバーSUVとして生まれることになります。

2021年11月19日に開催予定となっているロサンゼルス・オートショーで新型車として発表がおこなわれることになりそうです。

【2021年11月発売】三菱 アウトランダー

三菱 アウトランダーPHEV次期型

三菱 アウトランダーは3代目モデルが北米で先行販売が開始されています。

このモデルから、日本ではガソリン仕様が販売されず、プラグインハイブリッドのみをラインナップ。デザインは2019年のジュネーブモーターショーで発表されたコンセプトカー「エンゲルベルクツアラー」のような外観をしています。

2021年11月から2022年初めの間に発売開始となる予定となっています。

【2021年12月発売】スズキ ジムニーロング

スズキ ジムニーロングは、スズキのインド子会社「マルチスズキ」が生産するとみられている、ジムニーのロングホイールベースモデルです。5ドアや3列シートなど、軽自動車の枠組みを超えた普通自動車として登場し、ジムニーシエラと同じパワートレインやマイルドハイブリッドなどを搭載する可能性があります。

2021年12月から2022年内に登場すると予想されていて、日本でも導入されることが期待されるモデルです。

【2021年12月発売】ダイハツ ラガー

ダイハツ ラガー 予想CG

スズキ ジムニーの好評を受けて、トヨタ傘下のダイハツが発売するのではないかと予想されているのがダイハツ ラガーです。

ラガーの車名はかつてダイハツが販売していた「ロッキー」の兄弟車と同じで、ロッキーは2019年に同名の新型車が発売されていることや、ラガーの先代モデル名である「タフト」も2020年6月より車名が復活したことから、「ラガー」の車名も復活するのではないかと予想されています。2021年から2022年内の登場に期待です。

【2021年内発売】レクサス LX

レクサス LX 現行型

レクサス LXは、トヨタ ランドクルーザーと共通のプラットフォームを使った兄弟車種で、一足先にモデルチェンジを果たしたランドクルーザー300にあわせてLXも近々モデルチェンジ見込みです。

パワートレインにはガソリンとディーゼルに加え、ハイブリッドも遅れて設定されると言われていて、レクサスの最上級セダン「LS」に設定されている「EXECUTIVE(エグゼクティブ)」と同様の豪華仕様「VIP」がグレード設定されることも予想されています。

【2021年内発売】ホンダ ZR-V

ホンダ ZR-V 予想CG

ZR-Vはホンダがインドで商標登録をした車名で、ホンダが現在開発中とみられるヴェゼルよりも小さいコンパクトSUVに使われると予想されています。

シティに搭載されている1.0リッター3気筒エンジンを採用し、4mを切る5ナンバーサイズでトヨタ ライズやダイハツ ロッキーの対抗馬として2021年以降にワールドプレミアされるようです。

執筆者プロフィール
MOBY編集部
MOBY編集部
新型車予想や車選びのお役立ち記事、車や免許にまつわる豆知識、カーライフの困りごとを解決する方法など、自動車に関する様々な情報を発信。普段クルマは乗るだけ・使うだけのユーザーや、あまりクルマに興味が...
すべての画像を見る (14枚)

コメント

利用規約

関連する記事

関連キーワード