MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > お役立ち情報 > 役立つ情報 > 【基礎知識】SUVとは?種類とおすすめ車種・失敗しない選び方を簡単に解説!
SUVとは
役立つ情報

更新

【基礎知識】SUVとは?種類とおすすめ車種・失敗しない選び方を簡単に解説!

SUVとは?種類や特徴を簡単に解説

SUVとは?

「SUV」とは英語の「Sport Utility Vehicle」の頭文字。カタカナで書くと「スポーツ・ユーティリティ・ビークル」となり、直訳すると「スポーツ用多目的車」となります。

SUVは座面が高く見晴らしが良く、悪路でも楽に走行が可能。また、ボディも大きいので、大型の荷物も積みやすく車内スペースも広いく、キャンプにも使えます。

SUVは、燃費が良く使いやすさに適したSUVや外装がかっこいいSUVが多く登場しており、初めて車を購入する方もSUV車が多いのではないのでしょうか。

現在は、エコカー需要が高まってきており、日本ではコンパクトSUVや街乗りもできるデザインのSUVなど種類はさまざまです。

SUVの種類と特徴

実際にSUVの種類はどのくらいあるのか知りたい方はいるのではないのでしょうか?この章ではの種類と特徴について解説しているので、ぜひ参考にしてみて下さい。

コンパクトSUV

ホンダ ヴェゼル

世界中で大人気の「コンパクトSUV」。明確な定義はありませんが、概ね次のようになります。

  • 全長4,400mm未満
  • 小回りが効くサイズで普段使いに最適

しかしながら、全長4.4m未満で、メーカーがコンパクトSUVと言っていても、日本の道路を走ればそうではない輸入車は多々あります。

コンパクトSUVについて詳しく知りたい方はこちら!

クロスオーバーSUV

マツダ CX-30
マツダのクロスオーバーSUV「CX-30

「クロスオーバー」という言葉には、異なる要素が交じり合うといった意味があります。

クロスオーバーSUVの定義はあいまいですが、メーカーが「クロスオーバーSUV」とする車種をみると、オンロード要素が強く、街乗り重視のSUVに対して使われている傾向があります。

一方、セダンステーションワゴンの両方の要素を持たせたモデル、ステーションワゴンをベースにSUVの要素を持たせたモデルなどには単に「クロスオーバー」と謳われることが多々あります。

クロスオーバーSUVについて詳しく知りたい方はこちら!

クロカン/オフロード

スズキ ジムニー(現行モデル)
日本を代表するクロカンであるが、一般的には「SUV」に分類される。

クロカンとは「クロスカントリー」の略語。アウトドアスポーツでも使われる言葉で、原野、山岳、森林などを横断するように走る「クロスカントリー レース」という競技もあります。

クルマの世界では、未舗装路=オフロードを走行する目的で設計されたクルマが「クロカン」となり、SUVに含まれるボディタイプです。

駆動方式は当然、四輪駆動。また、直結型の四輪駆動で、二輪駆動と切り替えができる「パートタイム4WD」を駆動方式としているモデルが大半です。

さらに、足回りは悪路走破性が高い、リジット式(乗り心地、オンロード性能が高い四輪独立懸架ではない。車体の左右で大きな段差があった場合、低い方の車輪が強固に接地するため)を採用しています。

クーペSUV

メルセデス・ベンツ GLC
メルセデス・ベンツ GLC
左がクーペSUV、右が標準モデル。

ルーフの後半からなだらかに傾斜してリアへと続く、クーペのようなデザインを有したものは「クーペSUV」あるいは単語を逆にした「SUVクーペ」と呼ばれています。

もともと「クーペ」はスポーツカーなどに使われる2ドアのクルマを指しており、由来は、馬車のボックスシートの後ろが切られた2人乗りのものを示すものでした。クーペ=「coupe」はフランス語の「切られた、切ること」を意味する言葉です。

「初めて買うならコレ!」おすすめのSUV3選

さまざまな種類が発売されているSUV。いざ購入を検討してみると、どの車種が良いのか悩んでしまいますよね。

今回はそんな方に向けて定番のおすすめSUVを3車種ご紹介します。

それぞれジャンルの異なるSUVをピックアップしたので、お気に入りのモデルを是非見つけて下さい。

【コンパクトSUVの代名詞】トヨタ ヤリスクロス

ヤリスクロス GR SPORT
ヤリスクロス GR SPORT
メーカートヨタ
車名ヤリスクロス
新車価格(Z ハイブリッド 1.5L 2WD)2,350,000円
カタログ燃費(Z ハイブリッド 1.5L 2WD)35.4km/L(WLTCモード

おすすめのSUVは?と聞かれたらトヨタ ヤリスクロスは外せないでしょう。日本自動車販売連合会が発表しているデータによれば、2023年1月〜6月までのヤリスの販売台数は97,421台。ぶっちぎりの1位です。

この統計データはヤリスシリーズをひとまとめにしているので、厳密にはヤリスクロスだけがトップというわけではありませんが、それでも圧倒的な販売台数を誇っていることに違いはありません。

人気の秘密はやはりコストパフォーマンス。同じくトヨタの人気SUV、ハリアーのベースグレードでさえ370万円以上することを考えれば、約半分の価格で購入できて、最新装備が搭載されているヤリスが人気になるのも頷けます。

最新「ヤリスクロス」中古車情報
本日の在庫数 1817台
平均価格 263万円
支払総額 160~386万円

【ホンダのSUVも負けていない】ホンダ ヴェゼル

メーカーホンダ
車名ヴェゼル
新車価格( G 1.5L 2WD)2,279,200円
カタログ燃費( G 1.5L 2WD)17.0km/L(WLTCモード

クロスオーバーSUVでおすすめなのはホンダ ヴェゼル。ホンダのSUVを印象づけたこの車両は、クロスオーバーSUVの購入を検討されている方にピッタリです。

おすすめポイントはホンダ独自のハイブリッドシステムe:HEV。

走行用と発電用の2つのモーターを使って効率的に車を動かすこのシステムは、燃費と走行性能の両方を向上させます。

価格も200万円台からとお求めやすく、スタイリッシュなSUVを探している方におすすめです。

最新「ヴェゼル」中古車情報
本日の在庫数 5736台
平均価格 224万円
支払総額 85~398万円

【クロスカントリーSUVといえば】スズキ ジムニー

メーカースズキ
車名ジムニー
新車価格( G 1.5L 2WD)2,279,200円
カタログ燃費( G 1.5L 2WD)17.0km/L(WLTCモード)

悪路をものともしない、堅牢なクロスカントリーSUVを探している方には、スズキ ジムニーが大変おすすめ。

クロスカントリー系のSUVには、トヨタ ランドクルーザー、ランドローバー ディフェンダー、ジープ ワゴニアなどがありますが、どの車両においてもとびきりの高級車です。

確かに走破性は高いのですが、アグレッシブな使い方をするには躊躇してしまいます。

その点、スズキ ジムニーは遊べる車の代表格。新型ジムニーから搭載されたブレーキLSDトラクションコントロールは、ぬかるみにハマっても難なく脱出できる装備です。

最新装備と熟成された技術の融合によって高い次元の車へと完成されています。

とても人気なスズキ ジムニーは、一部ではかなり納車が遅れているそうなので、欲しい方はお早めにディーラーへどうぞ。

最新「ジムニー」中古車情報
本日の在庫数 5521台
平均価格 146万円
支払総額 20~417万円

SUVの失敗しない選び方

@metamorworks/stock.adobe.com

せっかく購入するSUV。大きな買い物ですからなるべく失敗や後悔はしたくないですよね。

SUVの失敗しない選び方は人によってさまざまですが、絶対に抑えておきたいポイントも存在します。

ここからは失敗しないSUV選びをご紹介していくので、購入を検討するときの参考にしてみて下さい。

選び方①走行性能はどうか

SUVと一言で言っても、すべての車が高い走行性能を実現しているわけではありません。

荷室を広くするためにSUVレイアウトを採用しているものや、流行りに乗って常用モデルをそのままに、SUVバージョンとして発売されているものもあります。

アウトドアや悪路走行に使う予定がない場合はスタイルのみで決めるのも悪くないでしょう。

どういった路面で多く使用するのか、高い走行性能は必要か、今一度検討してからSUVを選ぶと失敗はありません。

ちなみに、高い走行性能を持っている車の見分け方の目安としてはAWDであることが一つのポイントです。

2WDではスリップしてしまうような、砂利道や雪道を難なく走行していくAWDは、間違いなく走行性能が高い車といえます。

選び方②使用用途にあっている車かどうか

SUVを購入する理由には“荷物が積めて使い勝手が良いから”という人も少なくないでしょう。

SUVはラゲッジルームが広く、多くの荷物を積載できる車両から、走行性能を重視し、あまり荷物を積めない車両まで存在します。

ほかにも汚れに強い素材のシートを使っていたり、高級志向が強かったりと車の性格はさまざま。

どういった目的でSUVに乗るのか、使用用途を明確にしてから車を選ぶ事が大切です。

選び方③気に入った車を選ぶ

車の選び方で一番大切なことは気に入った車であるかどうかです。例えば、試乗してみて運転が楽しくなる車を選んでも良いですし、見た目が気に入った車を選ぶのも悪くありません。

機能や走行性能もSUVを選ぶ上では大切ですが、“この車が欲しい”という直感に従うのも選び方としては間違っていないです。

「ご自身がSUVに求めることは何なのか」この点を明確にすると、選びに失敗することは少なくなります。

車選びに正解はないので、是非お気に入りの1台を見つけて下さいね。

おすすめの中古車SUV!選び方や注意点も解説

【最新版】おすすめのSUV車種をカテゴリ別に紹介!

おすすめの国産SUV!選び方など紹介

執筆者プロフィール
MOBY編集部
MOBY編集部
新型車予想や車選びのお役立ち記事、車や免許にまつわる豆知識、カーライフの困りごとを解決する方法など、自動車に関する様々な情報を発信。普段クルマは乗るだけ・使うだけのユーザーや、あまりクルマに興味が...

\ この記事が役に立ったらシェアしよう /

MOBYをフォローして最新記事を受け取ろう

すべての画像を見る

画像ギャラリー

コメント

利用規約

関連する記事

関連キーワード