MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > メーカー・車種別 > レクサス > RZ > 【新情報】RZにエントリーグレード追加?レクサスが「RZ300e」の商標を出願
RZ

更新

【新情報】RZにエントリーグレード追加?レクサスが「RZ300e」の商標を出願

レクサスRZのものと思われる商標が出願された

レクサス RZ450e(発表済みモデル)

2022年4月20日にワールドプレミアされたレクサス初のBEV専用モデル「RZ」。

トヨタ bZ4Xなどと同じプラットフォーム「e-TNGA」を採用するミドルサイズSUVで、発売は2022年後半に予定されています。

現在公式に発表されているのは「RZ450e」のみですが、欧州連合知的財産庁にて新たなグレードと思われる商標が登録されました。

新たな商標はエントリーグレードのもの?

出典:欧州連合知的財産庁

今回レクサスが出願した商標は「RZ300e」。出願日は8月3日と直近です。

300eという数字的に、すでに発表されている450eよりも出力などが抑えられたエントリーグレードなのではないかと予想されます。

RZ450eのリア

また、冒頭でも説明した兄弟車のトヨタ bZ4XでもFWD(シングルモーター)と4WD(前後モーター)の2種類が用意されていることから、300eと450eも同様の関係性になるかもしれません。

RZ450eはすでに電動四輪駆動力システム「DIRECT4(ダイレクトフォー)」を採用することが明らかになっているため、4WDモデルであることは確実です。

ちなみに現在販売されている車種に「UX300e」がありますが、こちらはすべてFWDモデルです。

執筆者プロフィール
MOBY編集部
MOBY編集部
新型車予想や車選びのお役立ち記事、車や免許にまつわる豆知識、カーライフの困りごとを解決する方法など、自動車に関する様々な情報を発信。普段クルマは乗るだけ・使うだけのユーザーや、あまりクルマに興味が...
すべての画像を見る

画像ギャラリー

コメント

利用規約

関連する記事

関連キーワード