MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > ニュース > 新型車・モデルチェンジ > 【ホンダ】新型車デビュー・モデルチェンジ予想&新車スクープ|2021年10月最新リーク情報
新型車・モデルチェンジ

更新

【ホンダ】新型車デビュー・モデルチェンジ予想&新車スクープ|2021年10月最新リーク情報

今後デビューが予想されるホンダの新型車スクープ、モデルチェンジ予想最新情報などをお伝えします。

※見出しの隅付き括弧内の年月は予想される最短となります。

【更新履歴】
2021年10月13日:ヴェゼル EV仕様(追加)
2021年10月04日:シビック Si(海外限定)
2021年10月04日:シビックタイプR(FMC)
2021年09月29日:ZR-V(新型)
2021年09月29日:インテグラ(FMC)
2021年09月03日:N-BOX(MC)
2021年09月02日:大型ミニバン(NEW)
2021年08月30日:NSX(MC)
2021年08月30日:NSX後継スポーツEV(NEW)
2021年08月26日:ステップワゴン(FMC)
2021年08月17日:CR-V(FMC)
2021年06月24日:シビックハッチバック(FMC)
2021年05月17日:オデッセイ生産終了?
2021年04月30日:シビック セダン(FMC)
2021年04月14日:新型スポーツEV(NEW)

【ヴェゼル】中国でEV仕様がリーク!グリルレスの先進デザイン

東風ホンダ HR-V e:NS1

2021年10月、中国でホンダ ヴェゼル(海外名:HR-V)のEVモデルと思われる車両が公開されました。車両はホンダのグループ会社、東風ホンダが中国市場にて販売するモデルであると思われます。

現行のヴェゼルとシルエットは似ていますが、グリルやバンパー、リアのデザインなどに違いが見られます。リアには「e:NS1」というバッジが配置されており、車名は「HR-V e:NS1」になると予想。

中国市場や欧州市場よりも遅れると考えられますが、日本発売にも期待が高まります。

【シビック Si】ハッチバックとタイプRの中間モデルがティザー公開

ホンダは2021年10月11日、現在開発中の新型シビックのスポーティモデル「Si」がアメリカのサンダーヒルレースウェイにてテスト走行を行う様子をYouTubeに投稿しました。

シビック Siは日本では発売されない海外専売車で、ハッチバックとタイプRの間を埋めるモデル。

レース車両のためか、タイプRのテスト車両よりも過激な装備が数多く見られます。特に巨大なリアウイングは迫力満点。国内販売はありませんが、市販型がどうなるか注目です。

【シビックタイプR】待望モデルのプロトタイプを公式発表

ホンダの米国部門は2021年10月4日、新型シビックタイプRの開発がニュルブルクリンクでのテストに向けて順調に進んでいることを発表しました。

タイプRはハッチバックモデルをベースにスポーティ性能を高めたハイパフォーマンスモデル。ハッチバックや開発車両との比較はこちらの記事でお伝えしています。

【ZR-V】ホンダ最小コンパクトSUVに?海外で謎のSUV公開

ホンダ ZR-V 予想CG
ZR-Vの予想CG

ホンダが海外向け発表会で謎のコンパクトSUVを公開しました。これは現在ホンダが開発中と噂されるSUV「ZR-V」と思われます。ZR-Vはヴェゼルより小さいコンパクトSUVで、国産車だとトヨタ ヤリス クロス、ライズなどと競合することが予想されます。

【インテグラ】アキュラが車名復活を公式発表!中国でも?

新型インテグラのヘッドライト

ホンダの高級車ブランドであるアキュラは2021年8月13日、「インテグラ」の車名で新型車を投入することを発表しました。9月29日にはリアを写したティザー画像も公開されています。

アキュラのホームページによると、2022年に復活すると記載されていて、公式ツイッターでは2022年春とアナウンスされています。

中国でも新型インテグラが登場

中国でリークされた新型インテグラ

2021年9月8日、ホンダの新型インテグラとみられる車両のカタログ画像がリークされました。

この新型インテグラはホンダが中国で展開する「広汽本田汽車(通称:広汽ホンダ)」から発売されるコンパクトカーで、新型シビックの兄弟車になります。

アキュラ版との関連性はないものと見られ、日本市場への導入もされないと思われます。

【N-BOX】一番売れてる軽に電動パーキング搭載?

現行N-BOX

軽自動車カテゴリで一番売れているN-BOXが、年末あたりに仕様向上する可能性があるとのこと。

デザインの変更はなく、電動パーキングブレーキの採用が主な目的だそうです。さらに、特別仕様車「ブラックスタイル」の登場も期待されています。

【大型ミニバン】オデッセイ後継モデルが来年発表か

中国で販売されているエリシオン

編集部は、ホンダが来年夏から秋にかけて大型のミニバンの発売を開始するという情報を関係者から販売店ディーラーから入手。

仮にこれが本当であれば、生産終了のアナウンスがあったオデッセイとは別モデルになると思われ、トヨタ アルファードや日産 エルグランドなどと真っ向から競合するフルサイズミニバンが登場すると予想します。

【NSX】最後のNSX「タイプS」登場

アキュラ NSX Type S

NSXの高性能モデル「Type S」がアキュラブランドより公開されました。2021年8月30日には日本仕様の価格やスペック正式に発表。

NSX Type Sは、パワートレインスペック向上はもちろんハンドリング性能も高められ、これまでのNSXの集大成にふさわしいパフォーマンスを実現。NSX史上で最も速いNSXであるとアキュラは発表しています。

全世界350台の限定販売となり、そのうち300台がアメリカ国内向けに、30台が日本向けに販売されます。

【NSX後継EV】3代目?または完全な新型車か

NSXに次期または後継となるモデルが存在する可能性が浮上。

アキュラの副社長兼ブランドオフィサーであるジョン・イケダ氏は2代目NSXについて、「NSXが生産の最終年を迎える一方で、アキュラは電動化時代のスポーツカーを追求し続けます。」と述べています。

編集部は後継EVの予想CGを入手するとともに詳細を予想。仮に次期モデルが登場するのであれば2023年以降になると思われます。

【ステップワゴン】2022年春にフルモデルチェンジか!前後デザイン判明

画像提供:てる様(@teruterumocodai

ホンダの5ナンバーミニバン「ステップワゴン」。その次期型と思われる開発車両がこれまで複数回目撃されています。

MOBYでお伝えしているのは群馬県と埼玉県でそれぞれ目撃された2台。埼玉県で目撃された車両に関しては前後デザインが判明しました。

群馬県で目撃された開発車両
画像提供:ろくさん様(@dett_turbo

次期型ステップワゴンの発売は2022年の春に控えているようで、同様の内容をディーラーから聞いたとの情報が読者から複数寄せられています。

ホンダ 次期新型CR-Vのテスト車両をスクープ

出典:motor1.com

2021年8月17日、ホンダ次期新型CR-Vと思われる開発車両が、ドイツの公道で目撃されました。4月19日にカナダオンタリオ州で目撃された車両よりも生産モデルに近づいています。

次期新型CR-Vは現行よりも角張ったデザインをしており、シビックに似たシャープなヘッドライトや新型ヴェゼルに見られたハニカムメッシュなどが確認できます。

発売は早くても2022年後半になる見込みです。

予想CGも登場

出典:kolesa.ru

ロシアの自動車メーカー「KOAECA.RU」が、今年4月に目撃されたCR-Vのテスト車両をはじめ、これまで確認されている次期型CR-Vに関する情報に基づいて予想CGを制作、公開しています。詳細はこちらの記事でお伝えしています。

【シビックタイプR】開発車両&予想CGをお届け

出典:civicxi.com

シビックタイプRと思われるテスト車両がヨーロッパで目撃されています。

新型タイプRはハッチバックをベースに、専用グリルやリアウイング、またマフラーレイアウトの変更といった変更を受けていることが判明しました。

出典:www.motor1.com

これを基に海外では予想CGが作成されています。これらの詳細はこちらの記事で詳しく解説しています。

【シビックハッチバック】6月24日ワールドプレミア

2021年6月24日、ホンダが新型シビックを世界初公開しました。

オンラインで実施したワールドプレミアでは、新型シビックハッチバックの外装デザイン、インテリアが公開され、2021年8月発表・秋発売予定ということが明らかになりました。

オデッセイに続き、レジェンド&クラリティも生産終了に?

閉鎖が決定した狭山工場
出典:www.honda.co.jp

オデッセイ生産終了の可能性に拍車をかけるような情報が読者の方から寄せられています。

それはオデッセイのほかに、ホンダの高級セダン「レジェンド」と、燃料電池車「クラリティ(PHEV、フューエル セル)」も生産終了になるかもしれないというものです。

オデッセイが2021年内に消滅か

低い車高にスポーツカーのような走行性能をもち、走りのミニバンとして一世を風靡したオデッセイが生産終了する可能性があるとの情報が。

本当にホンダを代表するオデッセイが消滅してしまうのでしょうか?こちらの記事で詳細をお伝えしています。

次期新型シビック セダンの市販モデルが世界初公開

次期新型シビック セダンツーリング(北米仕様)

2021年4月28日、ホンダの北米部門が11代目となる次期新型シビックセダンを世界初公開しました。発売は今年の夏頃を予定しているとのことです。

次期新型シビックセダンは、「スポーツ」や「ツーリング」をはじめとする4グレード構成。ボディサイズやパワートレインといったスペックも判明しました。

量産準備はカナダ・アリストンにある工場にて既に完了しているようです。

2021年3月25日に国内で撮影された市販モデル
読者提供

セダンの発売から数ヶ月遅れてハッチバックを発売、次にパフォーマンスモデルの「Si」、高性能な「タイプR」の順に登場する見込み。現時点で判明している最新情報はこちらの記事でお伝えしています。

「プロローグ」という車名の商標を確認

出展:米国特許庁

2021年4月8日、ホンダは米国特許庁(USPTO)にて「PROLOGUE(プロローグ)」という商標を登録しました。

2018年12月にホンダが出願した特許画像

記載されている区分から電気自動車である可能性が高く、MRレイアウトを採用する電動スポーツモデルであると予想されます。詳細はこちらの記事でお伝えしています。

バブル時代の名車「プレリュード」が復活!?

※2020年9月2日更新

ホンダ プレリュード 復活新型 予想CG
フロント

ついに復活?!あのプレリュードがハイパフォーマンススポーツカーになって復活か?詳しくはこちらの記事をご覧ください。

S2000が復活か!?デザイン予想CGを入手!

※2020年6月29日更新

ホンダ S2000

いまだに人気が衰えない、ホンダの貴重なライトウェイトFRスポーツが復活!?詳しくはこちらの記事をご覧ください。

次期新型シャトルの予想CGを入手

※2020年4月29日更新

ホンダ・シャトル新型予想CG
ホンダ・シャトル新型予想CG

ホンダの5ナンバーサイズのステーションワゴン、シャトルもそろそろフルモデルチェンジの時期が迫ってきました。最新情報は下記の記事をご覧ください。

新型リーク情報提供求む!
「ディーラーで聞いた」など、読者の方からの新型車情報を募集しています。情報提供をしていただける方はこちらよりご連絡ください!

国内外メーカー別の新型情報記事一覧

国産車メーカーの新型車情報はこちらから

現在販売中のホンダの新車一覧はこちら

執筆者プロフィール
MOBY新型車スクープ&予想チーム
MOBY新型車スクープ&予想チーム
すべての画像を見る (26枚)

コメント

利用規約

関連する記事