MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > メーカー・車種別 > 三菱 > 【三菱】新型車デビュー・モデルチェンジ予想&新車スクープ|2024年2月最新情報
三菱

更新

【三菱】新型車デビュー・モデルチェンジ予想&新車スクープ|2024年2月最新情報

三菱から今後デビュー予定・またはデビューが予想される新型車や、商品改良の情報など、MOBYでお届けしている三菱の新型車情報やスクープ、予想、情報をまとめたカレンダーです。確定情報から噂レベルのスクープまで幅広くお届けしています。

画像モデル名内容
eKクロス2023年11月24日:商品改良
eKワゴン2023年11月24日:商品改良
エクスパンダー2024年2月1日:ハイブリッドEV(HEV)モデル発表(国外)
エクスパンダー クロス2024年2月1日:ハイブリッドEV(HEV)モデル発表(国外)
デリカD:52023年11月24日:『CHAMONIX』販売開始
新型トライトン2023年12月21日:発表
ミニキャブEV2023年12月21日:発表

【新型エクスフォース】2023年8月10日発表(国外)

2023年8月10日、三菱は新型コンパクトSUV『エクスフォース』を同日から開催された「第30回インドネシア国際オートショー」にて公開しました。

新型エクスフォースは、アセアン地域で実用的かつ快適に使えるよう開発された5人乗りコンパクトSUVです。今回の発表に先駆け、これまで数度にわたってディザー画像と情報開示がなされてきましたが、今回ようやく車名とともに車両の全貌が明らかになりました。

三菱の新型エクスフォースは今後、ベトナムやフィリピンなど他のアセアン地域に加え、南アジアや中南米、中東やアフリカにも順次展開する計画であることを三菱は明かしています。

【新型エクスフォース】2023年8月10日発表(国外)(記事ページへ)

【新型トライトン】2023年7月26日販売開始(国外)&2024年初頭日本仕様販売開始

2023年7月26日、三菱はタイ・バンコクにてフルモデルチェンジを果たした1tピックアップトラック、新型『トライトン』を世界初公開しました。

6代目となった新型トライトンは内外装デザインの刷新はもちろん、ラダーフレームからサスペンション、エンジンまでが新設計となり走行性能を大幅に強化。運転支援機能も最新版にアップデートされています。

タイでは新型トライトンを同日より販売開始し、今後、アセアンやオセアニアでも順次発売されるほか、日本へも来年初頭に投入予定であることが発表と同時に明かされました。

【新型トライトン】2023年7月26日販売開始(国外)&2024年初頭日本仕様販売開始(記事ページへ)

【新型コンパクトSUV】先行情報公開(国外)

2023年7月3日、三菱は今年8月10日から開催される「第30回インドネシア国際オートショー」でワールドプレミア予定の新型コンパクトSUVについて、より詳細な情報を開示しました。

8月のワールドプレミアに先駆けて、三菱は2023年5月31日に新型コンパクトSUVの概要とヘッドライト周りのティザー画像を公開。

その画像から、新型コンパクトSUVは2022年のベトナムモーターショーに参考出品した『XFC コンセプト』と類似していることが判明しています。

【新型コンパクトSUV】2023年8月10日発表(国外)(記事ページへ)

【新型トライトン】先行情報公開(国外)

2023年6月20日、三菱はピックアップトラック『トライトン』をフルモデルチェンジして7月26日(水曜日)にタイで世界初披露することを発表。

それに先駆けて三菱は、新型トライトンのティザー画像を公開しました。

6代目となる新型『トライトン』は、ボディサイズを一回り大型化するとともに、水平基調で力強いスタイリングに仕上げたと三菱は報じています。

【新型トライトン】2023年7月26日発表(国外)(記事ページへ)

【新型コンパクトSUV】先行情報公開(国外)

三菱は2023年5月31日、今年8月に開催予定の「第30回インドネシア国際オートショー」で、新型コンパクトSUVを世界初披露すると発表しました。

アセアンは三菱が事業の中核を担う地域であり、今回発表が予告された新型コンパクトSUVは、三菱がアセアン地域に投入する新型SUVの第1弾となるとのことです。

また現地に最適化された設計に加え、ヤマハと共同開発したオーディオシステムが初搭載されるとも報じられています。

【新型コンパクトSUV】2023年8月発表(国外)(記事ページへ)

【新型デリカミニ】2023年5月25日販売開始

2023年5月25日、三菱は新型軽スーパーハイトワゴン『デリカミニ』を、同日から全国の系列販売店を通じて販売開始することを発表しました。

三菱のオールラウンドミニバン『デリカD:5』の名前を冠するデリカミニは「Reliable & Active Super Height Wagon(頼れるアクティブな軽スーパーハイトワゴン)」をコンセプトとして、広々とした室内空間と力強い走りを融合させた軽自動車であると三菱は説明しています。

【新型デリカミニ】2023年5月25日販売開始(記事ページへ)

【eKスペース】2023年5月25日フェイスリフト

三菱は2023年4月6日に、軽スーパーハイトワゴン『eK スペース』の一部商品改良を実施し、2023年5月25日から全国の三菱販売店で発売することを発表しました。

今回の一部商品改良では、フロントデザインの変更や新色の設定、グレードの整理などが行われています。

【eKスペース】2023年5月25日フェイスリフト(記事ページへ)

【新型コルト】2023年6月8日発表(国外)

2022年4月4日に三菱に欧州部門は、新型『コルト』を2023年6月8日にデビューさせ、同年秋に欧州市場で発売することを発表し、ティザー画像も公開しました。

三菱はコルトを含む車名を1962年から主にコンパクトカーで使用していて、日本では2002年11月から2013年1月まで販売していた5ドアハッチバックがもっとも新しいモデルでした。

その後、コンパクトカーの『ミラージュ』が後継となるかたちで車名が消滅していましたが、約10年ぶりにコルトの車名が復活します。

【新型コルト】2023年6月8日発表(国外)(記事ページへ)

【Kei-Passenger】2028年まで販売開始か

三菱は2023年3月10日に、「2023-2025年度 中期経営計画“Challenge 2025”」を発表しました。

「2023-2025年度 中期経営計画“Challenge 2025”」に記載された『Kei-Passenger』は、日本の独自規格である軽自動車向けのモデルであることが考えられます。

【Kei-Passenger】2028年まで販売開始か(記事ページへ)

【RVR】2023年2月24日商品改良

三菱 RVR

2023年2月24日に三菱はコンパクトSUV『RVR』の一部改良を実施し、同日より全国の系列販売会社で販売を開始することを発表しました。

今回の一部改良では、安全装備の充実や寒冷地仕様の設定追加、エントリーグレード「M」の外観変更が行われています。

【RVR】2023年2月24日商品改良(記事ページへ)

【eKクロス スペース】2023年1月生産終了

三菱は、軽自動車「eK」シリーズのスーパーハイトワゴン『eKスペース』の派生モデル『eKクロス スペース』が生産終了となることを、eKクロス スペースの公式サイトにて公表しました。

生産終了によって今後の新車販売は在庫限りとなるため、ボディカラーやオプションなど、一部の仕様で希望通りの組み合わせを選べない場合があります。

【eKクロス スペース】2023年1月生産終了(記事ページへ)

新型車の情報提供求む!
まだ発表されていない新型車の情報をお持ちの方は、ぜひこちらより情報をお寄せください。「ディーラーで◯◯と聞いた」「テストカーを見た」など、どんな情報でも結構です。

国内外メーカー別の新型情報記事一覧

三菱の現行モデル

【三菱自動車セダン一覧比較】人気おすすめランキング!

【三菱自動車ミニバン一覧比較】中古で買うならおすすめは?

執筆者プロフィール
MOBY編集部 新型車スクープ&予想チーム
MOBY編集部 新型車スクープ&予想チーム

\ この記事が役に立ったらシェアしよう /

MOBYをフォローして最新記事を受け取ろう

すべての画像を見る

コメント

利用規約

関連する記事