MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > ニュース > 新型車・モデルチェンジ > 【スズキ】新型車デビュー・モデルチェンジ予想&新車スクープ|2022年6月最新リーク情報
新型車・モデルチェンジ

更新

【スズキ】新型車デビュー・モデルチェンジ予想&新車スクープ|2022年6月最新リーク情報

今後デビューが予想されるスズキの新型車、モデルチェンジのスクープ、最新リーク情報をまとめてお伝えします。

【アルトラパン】一部改良!クラシックな「ラパンLC」追加

2022年6月17日、アルトラパンが一部仕様変更。今回の一部仕様変更では、安全装備や使い勝手を高める機能などの充実を測っています。

新たに追加されたラパン LC

また、以前からリークされていた新デザインは新モデル「アルトラパン LC」のものでした。

随所に専用デザインが施されており、既存デザインのアルトラパンとともに併売されます。

【ジムニーロング】右ハンドル仕様スクープも日本登場はナシ?

2021年3月にスクープされたジムニーシエラのロングホイールベースモデルと思われる開発車両。約7ヶ月後となる10月には右ハンドル仕様の別個体も目撃されました。

残念ながら日本市場導入の可能性は低そうで、海外の報道ではインドで2023年半ばに発売となると予想されています。生産はインドにあるスズキの子会社「マルチスズキ」が行うものと見られます。

【ハスラー】一部仕様変更で新たな特別仕様車も追加

ハスラー JスタイルⅡ

2022年5月9日に一部仕様変更。各グレードにいくつか装備を追加する他、新たな特別仕様車「JスタイルⅡ」も設定されました。

【エスクード】ストロングハイブリッド搭載で復活

エスクードが2022年4月21日に国内復活。ハイブリッドシステムを搭載したほか、内外装の一部を仕様変更しています。

【キャリイ】一部改良で4速ATを標準設定

キャリイ特装車 頑丈ダンプ

軽トラック「キャリイ」、「キャリイ特装車」が2022年4月7日に一部仕様変更。これまでの3速ATだったオートマ車を、すべて4速ATに変更するなどの変更が施されました。

キャリイは特別仕様車を除けば初、スーパーキャリイは歴代初の4速ATモデルとなります。

【エブリイ】一部仕様変更を実施

2022年4月7日に一部仕様変更。エブリイとエブリイワゴンにバックアイカメラ付ディスプレイオーディオ装着車がメーカーオプションとして設定されました。

そのほかにも使い勝手を高める小改良がいたる箇所に施されています。

数年以内に電動モデルの登場も?

スズキの鈴木俊宏社長は、同社の軽商用バン「エブリイ」ベースのBEVモデルを開発する計画があることをNHKのインタビューで明らかにしました。

開発は今後数年以内に開始されます。トヨタなど他メーカーと共同開発する可能性も。詳しくはこちらの記事をご覧ください。

【アルト】遂に発表!発売は12月22日

新型アルト

2021年11月25日にティザーが公開されていた9代目アルトが、12月10日に発表されました。

マイルドハイブリッドシステムの設定やプラットフォーム「ハーテクト」の採用が主な注目ポイント。

スズキセーフティサポートも全車に標準装備されます。

【スペーシア】マイナーチェンジ間近!電動パーキングやコネクテッド搭載か

2021年12月3日、「スペーシア」「スペーシアカスタム」「スペーシアギア」が一部仕様変更。

改良型はフロントグリルのデザイン変更のほか、インドで先行開始したコネクテッドサービス「SUZUKI CONNECT」の国内初搭載などが主なトピックです。

新型の詳細や変更前とのデザイン比較といった詳細はこちらの記事でお伝えしています。

【S-CROSS】SX4の後継が海外で世界初公開

スズキ S-CROSS(フロント)
スズキ 新型S-CROSS

スズキは2021年11月25日、新型SUVの「S-CROSS(エスクロス)」を世界初公開しました。

S-CROSSは、2020年まで国内販売していた「SX4 S-CROSS」の後継車。

生産はハンガリーにて行われ、日本販売は未定です。しかし、少なくともアジア市場への輸出は計画しているとのことです。

【ジムニー/ジムニーシエラ】一部改良でアイドリングストップ採用

現行ジムニーシエラ

本格オフロード4WD「ジムニー」および「ジムニーシエラ」の2車種が2021年9月16日に一部仕様変更。2021年10月20日から発売しました。

今回の仕様変更によってオートライトを全車標準化し、アイドリングストップを搭載。価格に変更はありませんでした。

【ワゴンRスマイル】実車スクープで内外装デザイン完全判明!2種類のグリルやカラバリ、グレード別価格も

スズキは2021年8月27日、ワゴンRの派生モデル「スマイル」を国内発表。9月2日から販売を開始します。

画像提供:しろ様(@shiro_gadget

発表の前日や前々日にも実車の目撃情報が大量にあり、注目が集まっていた車種です。

【スイフト】次期モデルはこうなる?予想CGが公開

出典:Suzuki Garage/Instagram

新型スイフトはプラットフォームが刷新され、外装・内装ともに大幅なイメージチェンジがおこなわれるようです。

予想CGでは伝統的な5ドアハッチバックというスタイルは継続、リアドアは4代目同様にピラーマウントドアハンドルを採用した外観として描かれています。

スイフトは6年おきにフルモデルチェンジがおこなわれているため、予想されるデビュー次期は2022年と予想されます。

【ソリオ】改良新型の開発車両を目撃!ストロングハイブリッド復活か

画像提供:ただのりさん(@Tt03231Tt0323)

2021年7月26日、静岡県浜松市内でスズキ ソリオとその派生モデル、ソリオバンディットと思われる開発車両が目撃されました。

カモフラージュは厳重であるにも関わらず、一見デザインに変更は見られず謎が深まります。

MOBY編集部としては4代目にフルモデルチェンジするタイミングで廃止されたストロングハイブリッド復活を予想しています。

【ワゴンR】トヨタと共同開発のEVとしてデビュー?

ワゴンR EVのテスト車両
出典:gaadiwaadi.com

2021年5月28日、ワゴンRのEVモデルと思われるテスト車両が撮影されました。

開発はジムニーロング同様にインドのマルチ・スズキが行っていると思われます。

また、ホイールにトヨタエンブレムが確認できたことから、トヨタと共同開発のEVとして発売する可能性も出てきました。

【スイフトスポーツ】次期モデルは電動化?

次期型スイフトスポーツの予想CG

スズキが世界戦略モデルとして販売をおこなっている「スイフト」のスポーツモデル「スイフトスポーツ」の次期型の予想CGを入手。

スイフトスポーツは現行型の4代目が登場してから5年が経過しており、近いフルモデルチェンジが期待されています。

次期型はハイブリッドやEV機構を搭載し、電動化すると予想されます。

新型リーク情報提供求む!
「ディーラーで聞いた」など、読者の方からの新型車情報を募集しています。情報提供をしていただける方はこちらよりご連絡ください!

国産メーカーの新型車情報はこちらから

国内外メーカー別の新型情報記事一覧

その他の最新情報

マツダの大本命!最も売れたマツダのSUV、CX-5のモデルチェンジは近い?

5ナンバーミニバン界の刷新?次期王者争いが開幕か

ついに登場!ジムニーのロングホイールベース

執筆者プロフィール
MOBY編集部 新型車スクープ&予想チーム
MOBY編集部 新型車スクープ&予想チーム
すべての画像を見る

コメント

利用規約

関連する記事

関連キーワード