MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > メーカー・車種別 > 日産 > 【日産】新型車デビュー・モデルチェンジ予想&新車スクープ|2024年6月最新情報
日産

更新

【日産】新型車デビュー・モデルチェンジ予想&新車スクープ|2024年6月最新情報

日産から今後デビュー予定・またはデビューが予想される新型車や、商品改良の情報など、MOBYでお届けしている日産の新型車情報やスクープ、予想、情報をまとめたカレンダーです。確定情報から噂レベルのスクープまで幅広くお届けしています。

画像モデル名内容
AD2024年3月1日:仕様変更
GT-R2024年3月14日:『GT-R 2025年モデル』発表
NV200バネット2024年冬:NV200バネット MYROOM発表
新型INFINITI QX802024年3月21日:発表(国外)
アリア2024年3月8日:『アリア NISMO』発表
新型インタースター2024年2月7日:発表(国外)
エクストレイル2024年6月20日:仕様変更
エルグランド2024年3月28日:商品改良
新型キックス2024年夏:発表(国外)
キックス2024年6月20日:仕様変更
キャラバン日産 キャラバン – 商品改良
クリッパー トラック2024年5月23日:商品改良
クリッパー バン2024年3月26日:商品改良
クリッパー リオ2024年3月26日:商品改良
サクラ2024年6月4日:商品改良
デイズ2024年6月10日:仕様変更
ノート2023年12月11日:フェイスリフト
2024年9月:『ノート AUTECH CROSSOVER』フェイスリフト
ルークス2024年6月10日:仕様変更

【デイズ】2023年9月29日商品改良

2023年9月29日、日産は同社の軽ハイトワゴン『デイズ』をマイナーチェンジし年内中に発売することを発表しました。

また日産 デイズのマイナーチェンジにともない、日産モータースポーツ&カスタマイズ株式会社(NMC)も、新型デイズをベースとした特別仕様車「ハイウェイスター アーバンクロム」ならびに、カスタムカー「ボレロ」をリニューアルして年内中に発売すると報じています。

【デイズ】2023年9月29日商品改良(記事ページへ)

【新型キックス】2024年初頭以降販売開始か

テストカーが目撃された新型『キックス』は、日産の新世代デザインを採用することが考えられ、作成された予想CGでは『ノート オーラ』や『セレナ』等でも見られるデザイン要素を備えて描かれました。

フロントグリルにはエンブレムを挟んで左右をつなぐ光をつくる意匠も採用され、ホイールにはテストカーでも確認できた太い3本スポークのデザインを採用。デザイン面でも“電動車”イメージを強めたコンパクトSUVとして登場することが考えられます。

【新型キックス】2024年初頭以降販売開始か(記事ページへ)

【スカイライン】『スカイライン NISMO』2023年8月8日発表

日産は2023年8月8日、同社のプレミアムスポーツセダン『スカイライン』に特別なチューニングを施した『スカイライン NISMO』と、特別仕様モデル『スカイライン NISMO Limited』を発表しました。

スカイライン NISMOは1,000台限定で9月上旬に発売、スカイライン NISMO Limitedは100台限定で2024年夏の発売が予定されています。

なお、スカイラインNISMO Limitedはオンライン応募による抽選販売となり、WEBカタログ内で応募を受け付けています。応募締切は2023年9月4日15:00までです。

【スカイライン】『スカイライン NISMO』2023年8月8日発表(記事ページへ)

【フェアレディZ】『フェアレディZ NISMO』2023年8月1日発表

2023年8月1日、日産は『フェアレディZ』の2024年モデルを発表しました。

新型となる2024年モデルは一部仕様向上のうえ、新たに『フェアレディZ NISMO』が追加設定されます。同時に日産は、「東京オートサロン2023」に出展された「フェアレディZ カスタマイズド・エディション」を再現できる日産純正アクセサリーパッケージを本年10月下旬に発売するとも報じています。

ただし、フェアレディZの新規受注は依然として停止中です。フェアレディZ NISMOの受注に関しては、現在フェアレディZを注文している方のうち、NISMOへの変更を希望する方のみへの販売となり、生産台数に限りがあるため希望者が多い場合は抽選形式を取るとのことです。

NISMOを含む各モデルの新規注文受付は、納期長期化の解消目途が立ち次第、受付を検討すると日産から説明されてます。

【フェアレディZ】『フェアレディZ NISMO』2023年8月1日発表(記事ページへ)

【フェアレディZ】『Z NISMO』先行情報公開(国外)

北米日産は現地時間2023年6月22日に、フェアレディZ(現地販売名:Nissan Z)のハイパフォーマンスバージョンとなる『Z NISMO』のティザー動画を公開しました。

ティザー動画では、フォーミュラ・ドリフトで3度のチャンピオン獲得を果たしているクリストファー・フォースバーグ氏が『Z NISMO』のステアリングを握り、迫力のエンジンサウンドとともに豪快なドリフトを披露。

通常の『Z』から変更された『Z NISMO』の外観やインテリアも明らかとなっています。

【フェアレディZ】『Z NISMO』2023年夏後半発表(国外)(記事ページへ)

【キャラバン】『キャラバン MYROOM CONCEPT』先行情報公開

2023年5月29日、日産は車中泊をコンセプトとした『キャラバン』の特装車『キャラバン MYROOM CONCEPT』の市販化を発表しました。

『キャラバン MYROOM CONCEPT』は「東京オートサロン2022」や「ジャパンキャンピングカーショー2022」などにイベントに出展した際、市販化の要望が多かったことを日産は明かしており、日産はこのコンセプトカーを『キャラバン MYROOM』の車名で発売することを決定。

市販化発表と同時に、キャラバン MYROOMの一部画像が先行公開されました。

【キャラバン】『キャラバン MYROOM CONCEPT』2023年発表(記事ページへ)

【パスファインダー コンセプト】2023年4月19日発表(国外)

パスファインダー コンセプト

2023年4月19日、日産は開催中の上海モーターショー2023年にて、中国向けSUV『パスファインダー コンセプト』を発表しました。

日産は『パスファインダー コンセプト』が中国市場を念頭においてデザインされた車であることを明かしており、中国ユーザーの美的感覚と日産らしさを融合させて活動的なユーザーのライフスタイルにマッチさせるべく開発されたとも述べています。

【パスファインダー コンセプト】2023年4月19日発表(国外)(記事ページへ)

【ルークス】2023年6月下旬フェイスリフト

2023年4月17日、日産は同社の軽自動車であるルークスをマイナーチェンジし、今年の6月下旬に発売することを発表しました。

新型日産『ルークス』は、進化した新世代Vモーショングリルが採用されフロントフェイスのデザインが一新されて登場。

標準ルークスはヘッドランプとグリルを一体化させたことでよりスッキリとした造形に変わり、ハイウェイスターの方はバンパーまで広がったV型グリルによって新型日産セレナに似たデザインに改められました。

【ルークス】2023年6月下旬フェイスリフト(記事ページへ)

【新型セレナ】『セレナ e-POWER』2023年4月20日販売開始

日産 セレナ e-POWER

2023年4月13日、日産は同社のミニバンである『セレナ』のe-POWERモデルを4月20日に発売すると発表しました。

6代目を数える日産 セレナのガソリンエンジンモデルは2022年11月28日から発売されているものの、e-POWERモデルの発売は当初から2023年春とされており、2023年4月20日からようやく販売開始となります。

また日産は、セレナ e-POWERの発売発表と同時に6代目セレナの受注台数が4月12日時点で20,410台を突破したことを発表。

ならびに初代セレナから続く国内累計販売台数が200万台に到達したとも報じています。

【新型セレナ】『セレナ e-POWER』2023年4月20日販売開始(記事ページへ)

【新型キックス】2024年販売開始か

キックスはフルモデルチェンジによって、より生産効率を高めるため、ジュークのほか『ノート』や『ノート オーラ』が採用するBセグメント向けのプラットフォームCMF-Bに刷新する可能性は高いと言えるでしょう。

現在、キックスの日本仕様はタイで生産されていますが、CMF化によってノートやノート オーラと同じ追浜工場での国内生産に切り替えられることや、最新のNissanConnectへの対応やナビリンク機能付のプロパイロット搭載なども考えられます。

登場時期についてはまだ不明なものの、ブラジルでのデビューからすでに約7年が経過していることをふまえると、今年2023年から来年2024年にかけてデビューすることが期待できるかもしれません。

【新型キックス】2024年販売開始か(記事ページへ)

【キックス】テストカー目撃情報(国外)

新型キックスと思われるSUVタイプのテストカーが、アメリカ・ミシガン州のデトロイトで撮影されました。

車体左前方から左後方にかけて撮影されたテストカーは、ボディサイズはそれほど大きくなく、後席のドアも開口部は少ないように見えるほか、リアオーバーハングも切り詰められているようです。

黒いカモフラージュによって各部のデザインを隠されていますが、ポジションライトの点灯パターンやフロントグリルの形状、ホイールのデザインなどの一部が垣間見えます。

【キックス】テストカー目撃情報(国外)(記事ページへ)

【GT-R】2024年モデル2023年4月下旬販売開始

日産は2023年3月20日に、東京オートサロン2023で先行公開した『GT-R』の2024年モデルを正式に発表しました。

正式に発表されたGT-Rの2024年モデルの注文受付は日産ハイパフォーマンスセンターの各店舗にて順次開始するとし、発売は一部グレードを除き4月下旬を予定。

「Track edition engineered by NISMO」と「Track edition engineered by NISMO T-spec」、またGT-Rのハイパフォーマンスモデル『GT-R NISMO』については、今夏発売予定と発表されました。

【GT-R】2024年モデル2023年4月下旬販売開始(記事ページへ)

新型車の情報提供求む!
まだ発表されていない新型車の情報をお持ちの方は、ぜひこちらより情報をお寄せください。「ディーラーで◯◯と聞いた」「テストカーを見た」など、どんな情報でも結構です。

国内外メーカー別の新型情報記事一覧

執筆者プロフィール
MOBY編集部 新型車スクープ&予想チーム
MOBY編集部 新型車スクープ&予想チーム

\ この記事が役に立ったらシェアしよう /

MOBYをフォローして最新記事を受け取ろう

すべての画像を見る

コメント

利用規約

関連する記事