MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > メーカー・車種別 > 日産 > 【日産】新型車デビュー・モデルチェンジ予想&新車一覧|2020年5月最新情報
日産

更新

【日産】新型車デビュー・モデルチェンジ予想&新車一覧|2020年5月最新情報

今後デビューが予想される日産の新型車、モデルチェンジ最新情報を徹底調査!過去1年以内に発売された新型車もまとめてお伝えします。

新型フェアレディZ(2020〜21年モデルチェンジ予想)

2020年5月9日スクープ情報追加!

次期新型フェアレディZに新たなスクープ情報と予想CGが入ってきました!詳しくは下記をご覧ください。

2020年05月04日更新のスクープ情報

新型フェアレディZ テスト車両 スパイショット

現行フェアレディZ(北米仕様の300Z)をベースにしたテスト車両がサーキットを走行するスパイショットとともにフルモデルチェンジのスクープ情報が入りました。詳しくは下記の記事をご覧ください。

新型セレナ(最短2021年5月フルモデルチェンジ予想)

※2020年5月5日更新

次期新型 日産 セレナ 予想CG
次期新型 日産 セレナ 予想CG

日産の人気ミニバン「セレナ」はそろそろモデル末期。次期新型フルモデルチェンジのスクープ情報と予想CGがMOBY編集部に入ってきました。詳しくは下記の記事をご覧ください。

新型エクストレイル(2020年7月フルモデルチェンジ予想)

日産エクストレイル(海外名:ローグ)新型特許流失画像 フロント・サイド

海外で新型エクストレイル(海外名は「ローグ」)の特許画像が流出!MOBY編集部はそれを入手しました!

ジューク後継新型キックス(2020年6月デビュー予想)

日産 キックス 北米仕様
日産キックス北米仕様

次期日産 ジュークとして噂されていた小型SUVは、日産 キックスとして6月に販売される見通しです。日産 キックスは、ジュークよりもひと回り大きな海外専売モデルであるため居住性は改善。細部を日本の向けに調整されて登場することでしょう。

パワートレインは、改良型の1.2L e-POWERを搭載し、プロパイロットも搭載される見通しです。ジュークに用意された1.6Lターボエンジン+4WDを搭載したスポーツモデルも後々追加されることが予想されます。

現行ジューク

日産 ジューク 15RX
15RX Vセレクション パーソナライゼーション(2WD)

新型ノート(2020年8〜9月フルモデルチェンジ予想)

日産 ノート e-POWER
e-POWER MEDALIST ブラックアロー
価格:145万〜253万円

日産 ノートは、8年ぶりのモデルチェンジが予想されています。次期ノートは、先行して販売する予定の日産 キックスと共通設計となり、全面刷新される可能性が濃厚です。
ボディは現行型サイズが維持されるでしょう。さらに燃費性能を改善させた1.2L e-POWERを搭載し、ガソリンモデルのパワートレインも一新されて登場予定です。また登場時期はさだかではないものの、3列シートとスライドドア搭載モデルの登場も噂されています。

アリア・コンセプト新型市販化へ!?(2021年内デビュー予想)

※2020年5月9日更新

東京モーターショー2019で発表された日産「アリア・コンセプト」が市販化に向けた動きがあるとのスクープ情報とともに、特許画像が流出!詳しくは下記の記事をご覧ください。

【2020年2月発売】ルークス(フルモデルチェンジ)

日産 ルークス X
X (2WD)
価格:142万~207万円

日産 デイズルークスは、日産 ルークスに車名を変えて新登場。基本設計を同じくする日産 デイズの広い室内空間を維持したまま、室内高1,400mmまで拡大した圧倒的な居住性が特徴です。
より大きくなったスライドドアはハンズフリー開放機能を新採用。先進運転支援装備プロパイロットは、より遠くの先行車を検知できるよう改善されました。疲労を低減するシートや、改善されたパワートレインによって、さらに快適な長距離移動が可能になった軽スーパーハイトワゴンです。

【2019年12月発売】リーフ(マイナーチェンジ)

日産 リーフ e+ G
e+ G
価格:333万~469万円

日産 リーフは、安全性と利便性を向上させてマイナーチェンジしました。運転支援装備プロパイロットの制御を見直し、減速時や下り坂での操作改善と、前向き自動駐車にかかる時間を約20%短縮。
さらに、斜め後方からの車両接近通知機能を追加するともに、カーナビが充電プランを加味したEV専用機能が搭載されました。ほかにも、自動地図更新・車内Wi−Fi機能なども追加。パワートレインは航続距離を約40%延ばしたe+と、標準モデルの2モデル体制を継続してます。

【2019年8月発売】セレナ(マイナーチェンジ)

日産 セレナ e-POWER ハイウェイスター
e-POWER ハイウェイスターV
価格:258万~393万円

人気のミニバン日産 セレナがマイナーチェンジして、より安全な車へと進化しました。後方の監視機能を強化した全方位運転システムを全車に搭載。さらに、先進運転支援装備プロパイロットは、減速や下り坂でスムースな操作ができるように改善されました。
外観では、新色の追加とグリルデザインを変更。ハイウェイスターでは、より大胆なフロントフェイスに改められました。日産として初となるアダプティブLEDヘッドライトを一部グレードに採用しています。

【2019年7月発売】スカイライン(マイナーチェンジ)

日産 スカイライン GT Type SP
GT Type SP HYBRID(2WD)
価格:435万~644万円

新型日産 スカイラインは、シャープなスタイリングにリファインされるとともに、丸目4灯テールが復活して登場しました。3.5Lハイブリッドモデルは、モーター制御を改善し、より上質な乗り味に。一定条件下で手放し運転を可能とするプロパイロット2.0も搭載されています。
3.0L V6ターボモデルは、サスペンションやバイワイヤステアリングに手が加えられ、スポーツセダンとしての完成度を高めています。高出力版の400Rも追加。ただし、2.0Lターボグレードは廃止されました。

【2019年3月発売】デイズ(フルモデルチェンジ)

日産 デイズ ハイウェイスター
ハイウェイスターX プロパイロットエディション(2WD)
価格:130万~181万円

フルモデルチェンジされた日産 デイズはパワートレインを一新し、全車にマイルドハイブリッドシステムを搭載。パワフルな走行性能に加えて静粛性も飛躍的に向上しました。
刷新されたエンジンとプラットフォームの恩恵で居住空間はさらに拡大。後席の膝周りは、日産 フーガ並のゆとりある居住性を実現しています。また、軽自動車初となるプロパイロットを搭載し、全車にカーテンエアバックも装備。あらゆる面で軽自動車らしからぬ性能を発揮します。

この記事の執筆者
MOBY新型車スクープ&予想チーム