初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

トヨタの新型車・新車 モデルチェンジ全情報【2018年-2019年最新版】

日本を代表する自動車メーカー・トヨタ。2018年も注目の新型車が目白押しです。2018年内・2019年以降に予定されているトヨタの新型車・新車のモデルチェンジに関する全情報を掲載しているので、まとめてチェックしてしまいましょう。

2018年以降注目の新型車・新車 モデルチェンジ情報

新型スープラ プロトタイプ

新型RAV4

2018年・2019年も注目のフルモデルチェンジ車種・新型車が目白押しのトヨタ。なかでも約17年ぶりの復活となる新型スープラと、国内販売が再開される新型RAV4は最注目の車種です。

2018年内・2019年以降に予定・予想されている、トヨタの新型車・新車のモデルチェンジに関する全情報をまとめています。

最新モデルチェンジ一覧カレンダー

発売日(未確定含) 車名【モデルチェンジの分類】
2018年 1月8日 トヨタ アルファード【マイナーチェンジ】
トヨタ ヴェルファイア【マイナーチェンジ】
6月22日 トヨタ センチュリー【フルモデルチェンジ】
6月26日 トヨタ クラウン【フルモデルチェンジ】
トヨタ カローラスポーツ【新型車】
9月11日 トヨタ シエンタ【マイナーチェンジ】
12月 トヨタ プリウス【マイナーチェンジ】
冬頃 トヨタ アクア【フルモデルチェンジ】
トヨタ プロボックス【フルモデルチェンジ】
2019年 春頃 トヨタ RAV4【フルモデルチェンジ】
9月頃 トヨタ カローラツーリングスポーツ【新型車】
トヨタ カローラアクシオ【フルモデルチェンジ】
年内前半 トヨタ スープラ【フルモデルチェンジ】
年内後半 トヨタ エスティマ【フルモデルチェンジ】
年内 トヨタ TJクルーザー【新型車】
トヨタ GR HVスポーツコンセプト 【新型車】
トヨタ セリカ【フルモデルチェンジ】
トヨタ ハイエース【フルモデルチェンジ】
トヨタ MIRAI【フルモデルチェンジ】
2020年以降 - トヨタ ヤリス【新型車】
- トヨタ MR2(MR-S)【フルモデルチェンジ】
- トヨタ ランドクルーザー【フルモデルチェンジ】
発売日不明 - トヨタ 2000GT【フルモデルチェンジ】

【2018年最新】注目の新型車・新車 モデルチェンジまとめ

2018年にモデルチェンジされた、もしくはモデルチェンジが予想されている注目の新型車と新車の最新情報についてまとめました。

【2018年1月】新型アルファード/ヴェルファイア マイナーチェンジ

新型アルファード

新型ヴェルファイア

2018年1月8日、大型高級ミニバン「アルファード」および「ヴェルファイア」のビッグマイナーチェンジモデルが発売されました。エクステリアデザインの変更、インテリアの高級感アップ、新型V6エンジンの採用、次世代型トヨタセーフティセンスの全車標準装備など、大幅な変更が施されています。

新車車両価格:335万〜751万円(税込)

新型アルファード/ヴェルファイアについて詳しくはこちら

【2018年6月】新型センチュリー フルモデルチェンジ

新型センチュリー

2018年6月22日、トヨタブランドの最高級セダン「センチュリー」が3代目にフルモデルチェンジされ、販売を開始しました。内外装の刷新やボディサイズの拡大、V12エンジンの廃止、V8ハイブリッドの採用、次世代型トヨタセーフティセンスの搭載など、フラッグシップモデルに相応しい進化を遂げています。

新車車両価格:1,960万円(税込)

新型センチュリーについて詳しくはこちら

【2018年6月】新型クラウン フルモデルチェンジ

新型クラウン

2018年6月26日、トヨタを代表する高級セダン「クラウン」が15代目へとフルモデルチェンジされ、販売を開始しました。
新型クラウンでは、これまで設定されていた「ロイヤル/アスリート/マジェスタ」を廃止してグレードを一本化。TNGAプラットフォームをFR車で初採用し、車載通信機DCMを全車標準搭載してコネクティッド機能が利用可能になるなど、大幅な進化を遂げました。

新車車両価格:461万~719万円(税込)

新型クラウンについて詳しくはこちら

【2018年6月】新型カローラスポーツ 新型車

新型カローラスポーツ

2018年6月26日、オーリスの実質的な後継車種となる新型ハッチバック「カローラスポーツ」が発売されました。カローラシリーズとしては、12代目カローラへのフルモデルチェンジに際して、先陣を切る形で市場投入されるモデルとなります。
注目のポイントは、TNGAプラットフォームの採用やハイブリッドエンジンの設定、車載通信機DCMによるコネクティッド機能の搭載、次世代型トヨターセーフティセンスの全車標準搭載などです。

新車車両価格:211万~269万円(税込)

新型カローラスポーツについて詳しくはこちら

【2018年9月】新型シエンタ マイナーチェンジ

新型シエンタ

2018年9月11日、コンパクトミニバン「シエンタ」のマイナーチェンジモデルが発売されました。2列シート5人乗り車の追加、次世代型「トヨタセーフティセンス」の採用、エクステリアデザインの変更、インテリアの質感向上といった変更が施され、使い勝手が向上しています。

新車車両価格:178万〜253万円(税込)

新型シエンタについて詳しくはこちら

【2018年12月】新型プリウス マイナーチェンジ予想

新型プリウス 予想CG

トヨタを代表するハイブリッド車「プリウス」が、2018年12月17日にマイナーチェンジを行うようです。すでにメーカーから各店に通達が届いているとのこと。

主な変更点として、外装デザインの大幅な変更と次世代型トヨタセーフティセンスの全車標準装備化が予想されていますが、パワートレインや燃費性能に大きな変更はないようです。

発売日予想:2018年12月17日

新型プリウスについて詳しくはこちら

【2018年冬頃】新型アクア フルモデルチェンジ予想

現行型アクア

トヨタのコンパクトハイブリッド「アクア」のフルモデルチェンジが、2018年冬頃に行われると予想されています。

主な変更点としては、内外装の変更やパワートレインの一新、TNGAプラットフォームの採用、トヨタセーフティセンスのアップグレードなどが予想され、JC08モード燃費は40km/Lを達成するとのこと。価格は据え置きで、ベースグレードは178万円、上位グレードは188万円程度になるとの予想です。

発売日予想:2018年冬頃
新車車両価格予想:据え置き(178万~253万円)

新型アクアについて詳しくはこちら

【2018年冬頃】新型プロボックス フルモデルチェンジ予想

現行型プロボックス

トヨタの商用バン「プロボックス」が、2018年の11月から12月ごろにかけてフルモデルチェンジされるという噂があります。主な変更点として、ハイブリッドパワートレインと次世代型トヨタセーフティセンスの採用が予想されていますが、詳細は判明していません。

発売日予想:2018年冬頃
新車車両価格予想:現行価格より値上げ
※現行型プロボックス:138万~186万円

新型プロボックスについて詳しくはこちら

次のページ

この記事の執筆者

進藤圭太この執筆者の詳細プロフィール

速く・正確な記事の執筆がモットーのMOBYライターです。好きな車は奇抜な車、60~80年代の車などさまざまですが、最も好きな車はバットモービルかもしれません。MOBYでは、速報記事やランキング記事など、さまざまなジャンルを執筆しています。...

下取りより平均16万円も高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「ズバット車買取」

おすすめポイント

  • たった1分で愛車の査定額がわかる
  • ガリバー、カーセブンなど最大10社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りより平均16万円も高く売れる!