MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > メーカー・車種別 > トヨタ > 【トヨタのクーペ一覧】新車全3車種の特徴&評価|2021年最新版
トヨタ

更新

【トヨタのクーペ一覧】新車全3車種の特徴&評価|2021年最新版

新車で買えるトヨタのクーペは3車種

トヨタ カローラレビン ae86
トヨタ カローラレビン ae86

スポーツカー好きにはたまらないクーペ。その中でもトヨタのクーペは運動性能、パワーそしてスタイリッシュなデザイン等、個性的な車種が多く根強いファンから支持されています。

人気アニメの影響や希少性の面から、人気車種も多くあります。トヨタファンそしてクーペ好きの方は見逃せない、トヨタのクーペ人気車種を一気にご紹介します。

GR 86(初代)

トヨタ 86
現行モデルの発売年月:2012年4月発売
現行の最低価格:267万円~

トヨタ・86は、AE86型カローラ・レビン、スプリンター・トレノの人気により、現代の部品で復刻再現されたモデルともいえます。

この86は、かつて生産されたトヨタのスポーツカー、セリカ、スープラ、2000GTなどのデザインがいたるところにちりばめられており、ミックスジュースのような仕上がりになっています。

概要

86のエンジンは、もうすぐモデルチェンジです。従来の2000ccから、2400ccになり、かなりの性能が向上すると思われます。

従来のFA20エンジンは、86mm86mmのスクエアなボアストロークで、回転やレスポンスにメリットはあるものの、トルク不足を感じることの多いエンジンでした。 次世代は、2400ccへするためにボアが広げられ94mm86mmとなっています。これによって、パワーは235ps/7000rpm、トルクが25.5N・m/3700rpmになり、パワーが従来より約35psアップ、トルクが従来より約5N・mアップしています。

最大パワー発生回転数や、最大トルク発生数を見る限り、従来の7500rpmから始まるレッドゾーンは、排気量アップ後も変わらずに中・高回転型のエンジンへ仕上がっていると考えらえます。

評価

現在トヨタがラインナップするGRシリーズで、2575mmと一番ホイールベースが長いGR86は、挙動が最も穏やかな仕様ともいいかえられます。

今回の進化は、「86ファンに喜んでいただける、86らしい進化」を意識しているとしており、「操作に対してダイレクトなドライブフィールによる操る楽しさ」が86の魅力です。

今回のトルクアップによって、中回転域では、よりアクセルコントロールが容易になる性能がありますので、楽しくドライブできるでしょう。

スペック表

ボディサイズ

全長4240kg
全幅1775kg
全高1320kg
ホイールベース2570mm
車両重量1210~1270kg
乗車定員4人

パワートレイン

エンジン水平対向4気筒水平対向4気筒
排気量1998cc1998cc
最高出力147kW[200PS]/7,000rpm152kW[207PS]/7,000rpm
最大トルク205N·m[20.9kgf・m]/6,400-6,600rpm212N·m[21.6kg・m]/6,400-6,800rpm
モーター最高出力
モーター最大トルク
トランスミッション6 Super ECT6速MT
駆動方式FRFR
使用燃料ハイオクハイオク
最新「86」中古車情報
本日の在庫数 1024台
平均価格 213万円
本体価格 85~776万円

コペンGR Sports

コペンGR Sports
現行モデルの発売年月:2019年10月発売
現行の最低価格:238万円~

トヨタの軽自動車や小型車は、ダイハツと兄弟関係があるものが多く、このコペンに至っては、ダイハツ・コペンをトヨタのGRがカスタマイズを行ったモデルです。

ダイハツでは、コペンを4種類展開していて、丸目のCero、遊び心の強いXPLAY、シャープなデザインのRobe、最後にGR Sportがあります。

概要

コペンは小さな車ですが、電動開閉のアクティブトップも搭載、シートヒーターや、ゴルフバックが入るトランクなど、格上であるマツダ ロードスターと同等の装備を搭載しています。小粒ながら、しっかり仕事をこなす車であるといえるでしょう。

エンジンも、スポーツカーらしい味付けがされており、MT車では2速と3速の値が近くなっています。これによって小気味よいシフトチェンジを演出し、4速や5速が一定速度で巡行しやすい設定になっています。

評価

コペンのボディは、これだけの装備を充実させた分、重量は重くなりそうですがカタログでは、850kgとなっています。車重をホンダ・S660と比較しても同じです。

アクティブトップといった重量的に厳しい部品があるにもかかわらず、同じ重量まで抑えているのは、軽量化の技術の賜物です。

コペンのエンジンは、スポーティーなセットアップがされたターボエンジンだけに、燃費的には18.6km/Lと、S660のカタログスペックには及びませんが、ターボならではのトルク感では勝った車両です。

スペック表

ボディサイズ

全長3395kg
全幅1475kg
全高1280kg
ホイールベース2230mm
車両重量850~870kg
乗車定員2人

パワートレイン

エンジン直列3気筒ターボ直列3気筒ターボ
排気量658cc658cc
最高出力47kW[64PS]/6,400rpm47kW[64PS]/6,400rpm
最大トルク92N·m[9.4kg・m]/3,200rpm92N·m[9.4kg・m]/3,200rpm
モーター最高出力
モーター最大トルク
トランスミッションCVT5速MT
駆動方式FFFF
使用燃料レギュラーレギュラー
最新「コペン」中古車情報
本日の在庫数 30台
平均価格 235万円
本体価格 215~298万円

GRスープラ

トヨタ GRスープラ
現行モデルの発売年月:2019年5月発売
現行の最低価格:499万円~

スープラは、BMWと共同開発された車両です。とはいえ、姉妹関係のあるZ4と異なる部分も多くあります。

実は、過去にトヨタは、グループ5カテゴリで、セリカLBターボの開発を、BMWシュニッツァーと共同でしていたこともあり、それを思い出した人も多いのではないでしょうか。

概要

実はスープラのホイールベースは、ヤリスより90mm短くなっています。しかし、全長はヤリスより長くなっています。

その理由は、ノーズを低く長くし、空気抵抗を減らすこと、後方を伸びやかなデザインにして、きれいに空気を整流することで空気抵抗を減らすようにデザインされています。

ルーフに採用されるツインバブルルーフは、トヨタ2000GTにも採用されていた空気抵抗の軽減を目指したアイテムで、ジェット戦闘機のキャノピーを基にしたデザインになっています。

自動車以外にも新幹線500系の運転席窓として採用された例もあり、空力効果が実証されているといってもよいでしょう。

評価

現代のスポーツカー、特にフラッグシップモデルのR35GT-Rや、NSXなど、大柄なボディの車両が多い中、スープラは極めてコンパクトに設計されています。

その重量差は100kgを超え、加速、減速、旋回、どの場面においてもその差が影響します。最大出力こそ、R35GT-RやNSXに劣るものの、車両の基礎的な運動性能において重要なポイントを押さえた、トータルバランスの優れた車両に仕上がっています。

スペック表

ボディサイズ

全長4380kg
全幅1865kg
全高1290~1295mm
ホイールベース2470mm
車両重量1410~1530kg
乗車定員2人

パワートレイン

エンジン直列6気筒直列4気筒直列4気筒
排気量2997cc1998cc1998cc
最高出力285kW[387PS]/5,800rpm190kW[258PS]/5,000rpm145kW[197PS]/4,500rpm
最大トルク500N·m[51.0kgf・m]/1,800-5,000rpm400N·m[40.8kg・m]/1,550-4,400rpm320N·m[32.7kg・m]/1,450-4,200rpm
モーター最高出力
モーター最大トルク
トランスミッション8速AT8速AT8速AT
駆動方式FRFRFR
使用燃料ハイオクハイオクハイオク
最新「スープラ」中古車情報
本日の在庫数 137台
平均価格 548万円
本体価格 139~1,250万円

トヨタのクーペ選びのポイント

以下の表は、各車種を検討しているユーザーがどのような要素を重視しているのかをまとめたものです。IGNITIONがユーザーの閲覧コンテンツの傾向などを分析・集計したデータに基づいています。

車種コンテンツ①コンテンツ②コンテンツ③
86趣味
(22.8%)
燃費
(20.8%)
走行性能
(15.5%)
スープラ趣味
(52.4%)
燃費
(16.4%)
走行性能
(8.3%)

※データのない車種は外しています。上記データも絶対というわけではありませんが、参考にしてみてください

クルマ好きが惹かれるクーペ

ランキングを見ると2車種どちらも趣味を重要視している方が多いことがわかります。クルマ好きなら一度は運転してみたいと憧れる車種の1台かもしれません!

トヨタのクーペ人気車種のまとめ

トヨタ 86
2代目GR 86

トヨタのクーペは、運動性能に優れた車種やレトロな雰囲気が魅力の車種、生産中止車種、高級車種など多岐にわたり、それぞれの領域で根強いファンを獲得してきました。

これから発売される新型GR 86も、これまでの人気に応えたものともいえるでしょう。トヨタのクーペの中に、きっとあなたのライフスタイルに合ったお気に入りの一台があるはずです。

【トヨタ】新車で買える現行車種全45モデル一覧

【トヨタ】新型車デビュー・モデルチェンジ予想&新車スクープ

イニシャルDに出てくる車がほしい!漫画「頭文字D」の登場車をまとめて紹介

新車で買える国産クーペ車種一覧まとめ

データ協力IGNITION|自動車業界専用マーケティングデータプラットフォーム
執筆者プロフィール
MOBY編集部
MOBY編集部
新型車予想や車選びのお役立ち記事、車や免許にまつわる豆知識、カーライフの困りごとを解決する方法など、自動車に関する様々な情報を発信。普段クルマは乗るだけ・使うだけのユーザーや、あまりクルマに興味が...
すべての画像を見る (5枚)

画像ギャラリー

コメント

利用規約

関連する記事

関連キーワード