初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

【2017年版】トヨタの4WD(四駆)おすすめ人気車種TOP10!ハイブリッドがやっぱり人気?

トヨタの4WD(四駆)おすすめ人気車種をご紹介!この記事では、トヨタの4WD車の中でおすすめの車種を、1位から10位までの人気ランキングにまとめました。ハイブリッドの人気が高いトヨタのラインナップですが、4WD車における人気モデルもハイブリッドなのでしょうか?

トヨタの4WD(四駆)おすすめ人気車種TOP10をご紹介!

日本最大の自動車メーカーであるトヨタ自動車は、そのモデルラインナップも日本最大級であり、走行性能に優れた4WDの選択肢も豊富に揃っています。
この記事では、トヨタの4WD車の中でおすすめの車種を、1位から10位までの人気ランキングとして紹介していきます。

4WDとは?

トヨタの4WD(四駆)おすすめ人気ランキング【第1位】

トヨタ ヴォクシー

3代目 ヴォクシー

トヨタ 新型 ヴォクシー 2017

トヨタ ヴォクシーの燃費・価格
燃費(JC08モード)14.8~23.0km/L
価格(税込)247~327万円

ヴォクシーとは、2001年から製造・販売されているミニバンです。
クールにして威圧感のあるデザインを特徴としており、若者を中心に広く支持されています。
使い勝手も非常によく、普段使いからレジャーまで幅広く活用することができます。

現行型である3代目ヴォクシーのパワートレインには、2.0Lの直列4気筒エンジンと1.8Lの直列4気筒ハイブリッドが用意されており、トランスミッションにはCVTが組み合わされます。
駆動方式はFFと4WDの選択式ですが、4WD車はガソリン車にしか設定されていません。

ヴォクシーの4WD車には、路面状況に合わせてトルク配分を自動制御する「アクティブトルクコントロール4WD」が搭載されています。
アクティブトルクコントロール4WDは、通常の舗装路ではFFに近いトルク配分にすることで燃費の削減に貢献し、雪道などの滑りやすい路面においては、4WDとしてのパワーをフルに発揮させることで、快適な走行を実現しています。

トヨタ ヴォクシーについての記事はこちら!

トヨタの4WD(四駆)おすすめ人気ランキング【第2位】

トヨタ アルファード

3代目 アルファード

トヨタ アルファード 2016年型

トヨタ アルファードの燃費・価格
燃費(JC08モード)9.1~19.4km/L
価格(税込)320~704万円

アルファードとは、2002年から製造・販売されている高級ミニバンです。
大型のボディに最高の装備を満載したアルファードは、トヨタのフラッグシップミニバンに位置付けられており、その豪華さはミニバンというジャンルを突き抜けたレベルに達しています。

現行型である3代目アルファードのパワートレインは、2.5Lの直列4気筒エンジンと3.5LのV型6気筒エンジン、そして2.5L 直列4気筒ハイブリッドエンジンの3種類です。
トランスミッションは3.5Lエンジンが6速ATで、2.5LエンジンにはCVTが組み合わされます。
駆動方式はFFと4WDの選択式ですが、ハイブリッド車は4WDのみの設定です。

アルファードのハイブリッド車には、電気式4WDシステムである「E-Four」が搭載されており、路面状況に合わせて4WDとFFをスムーズに切り替えられるようになっています。
また、4WDのガソリン車には「アクティブトルクコントロール4WD」が搭載されます。

トヨタ アルファードについての記事はこちら!

トヨタの4WD(四駆)おすすめ人気ランキング【第3位】

トヨタ ヴィッツ

3代目 ヴィッツ

トヨタ ヴィッツ 2017

トヨタ ヴィッツの燃費・価格
燃費(JC08モード)18.0~34.4km/L
価格(税込)118~224万円

ヴィッツとは、1999年から製造・販売されているコンパクトカーです。
フィットやマーチと並んで「日本のコンパクトカー御三家」の一つに数えられていたこともあるヴィッツは、初代モデルから一貫して優れたデザインと高い環境性能を特長としています。

現行モデルとなる3代目ヴィッツのパワートレインには、1.0Lの直列3気筒エンジンと1.3Lの直列4気筒エンジン、そして1.5Lの直列4気筒ハイブリッドエンジンが用意されています。
トランスミッションにはCVTが組み合わされ、駆動方式はFFと4WDの設定です。
なお、4WD車は1.3Lのガソリンエンジンにのみ設定されます。

トヨタ ヴィッツについての記事はこちら!

トヨタの4WD(四駆)おすすめ人気ランキング【第4位】

トヨタ ハリアー

3代目 ハリアー

トヨタ 新型 ハリアー 2017年型

トヨタ ハリアーの燃費・価格
燃費(JC08モード)12.8~21.4km/L
価格(税込)295~495万円

ハリアーとは、1997年から製造・販売されているクロスオーバーSUVです。
世界に先駆けて「高級クロスオーバーSUV」というジャンルを提案したハリアーは、SUVの力強い走行性能に高級サルーンの快適な乗り心地を併せ持っています。

現行モデルとなる3代目ハリアーのパワートレインには、2.0Lの直列4気筒ガソリンエンジンと2.0Lの直列4気筒直噴ターボエンジン、そして2.5Lの直列4気筒ハイブリッドエンジンの3種類がラインナップされています。
トランスミッションにはCVTと6速AT(ターボのみ)が組み合わされ、駆動方式はFF(ガソリン車のみ)と4WDの設定です。

ハリアーのハイブリッド車には電気式4WDシステムの「E-Four」が搭載され、4WDのガソリン車には「ダイナミックトルクコントロール4WD」が搭載されます。
また、ハリアーのダイナミックトルクコントロール4WDは、ステアリング制御やブレーキ制御と協調することにより、どんな路面状況においても優れた走行安定性を発揮することができるようになっています。

トヨタ ハリアーについての記事はこちら!

トヨタの4WD(四駆)おすすめ人気ランキング【第5位】

トヨタ シエンタ

2代目 シエンタ

トヨタ シエンタ HYBRID G 2015年

トヨタ シエンタの燃費・価格
燃費(JC08モード)15.4~27.2km/L
価格(税込)169~233万円

シエンタとは、2003年から製造・販売されているミニバンです。
コンパクトでおしゃれなボディに、使い勝手のいい室内空間を持つシエンタは、世代を問わず高い人気があり、ヴォクシーと並んでミニバンの定番モデルとなっています。

現行モデルである2代目シエンタのパワートレインには、1.5Lの直列4気筒ガソリンエンジンとハイブリッドエンジンの2種類が設定されます。
トランスミッションCVTで、駆動方式はFFと4WD(ガソリン車のみ)の設定です。

トヨタ シエンタについての記事はこちら!

トヨタの4WD(四駆)おすすめ人気ランキング【第6位】

トヨタ プリウス

4代目 プリウス

トヨタ プリウス A ツーリングセレクション 2015年

トヨタ プリウスの燃費・価格
燃費(JC08モード)34.0~40.8km/L
価格(税込)243~339万円

プリウスとは、1997年から製造・販売されているハイブリッド専用車です。
世界初の量産ハイブリッド車として誕生したプリウスは、世界トップクラスの燃費性能を特長としており、現行モデルの4代目プリウスではJC08モードで40.8km/Lという驚異の低燃費を実現しています。

パワートレインには、1.8Lの直列4気筒ハイブリッドエンジンのみを搭載し、トランスミッションにはCVTが組み合わされます。
駆動方式はFFと4WDの設定です。
4代目プリウスは、プリウスとして初の4WD採用モデルであり、電気式4WDシステムの「E‐Four」を採用しています。
プリウスの4WD車は、最新のハイブリッドシステムとE-Fourが組み合わさることで、4WD車でありながらも34.0km/Lという低燃費を実現しました。

トヨタ プリウスについての記事はこちら!

トヨタの4WD(四駆)おすすめ人気ランキング【第7位】

トヨタ ノア

新型 ノア マイナーチェンジ マイナーチェンジ 2017年

トヨタ ノアの燃費・価格
燃費(JC08モード)14.8~23.0km/L
価格(税込)247~327万円

ノアとは、2001年から製造・販売されているミニバンです。
姉妹車関係にあるヴォクシーとは、性能や装備、価格帯などほとんどの点で共通していますが、デザインだけは差別化されています。
若者向けを意識したヴォクシーのデザインと比較して、ノアのデザインは威圧感が薄れており、より幅広い年齢層に向けたものとなっているのです。

トヨタ ノアについての記事はこちら!

トヨタの4WD(四駆)おすすめ人気ランキング【第8位】

トヨタ ヴェルファイア

2代目 ヴェルファイア

トヨタ ヴェルファイア ZA Gエディション 2015年

トヨタ ヴェルファイアの燃費・価格
燃費(JC08モード)9.1~19.4km/L
価格(税込)320~704万円

ヴェルファイアとは、2008年から製造・販売されている高級ミニバンです。
アルファードとは姉妹車関係にあり、性能や装備、価格帯が共通しています。
デザインに関しては、上品さや洗練さを強調しているアルファードに対し、ヴェルファイアは力強さや先進性を強調することで差別化を図っています。

トヨタ ヴェルファイアについての記事はこちら!

トヨタの4WD(四駆)おすすめ人気ランキング【第9位】

トヨタ C-HR

トヨタ C-HR 外装

トヨタ C-HRの燃費・価格
燃費(JC08モード)15.4~30.2km/L
価格(税込)252~291万円

C-HRとは、2016年から製造・発売されているクロスオーバーSUVです。
TNGA*1に基づいた次世代プラットフォームを導入し、最新のハイブリッド技術が搭載されたC-HRは、JC08モードで30.2km/LというSUVでトップクラスの燃費性能を発揮します。

パワートレインには、1.8Lの直列4気筒ハイブリッドエンジンと1.2Lの直列4気筒ガソリンターボエンジンが用意され、トランスミッションにはCVTが組み合わされます。
駆動方式はハイブリッド車がFFで、ガソリン車は4WDの設定です。
なお、C-HRの4WD車にはダイナミックトルクコントロール4WDが搭載されます。

*1 トヨタ自動車が採用する、より良い車を生産するための方針

トヨタ C-HRについての記事はこちら!

トヨタの4WD(四駆)おすすめ人気ランキング【第10位】

トヨタ ランドクルーザー200

トヨタ ランドクルーザー 200系

トヨタ ランドクルーザー200の燃費・価格
燃費(JC08モード)6.7~6.9km/L
価格(税込)473~684万円

ランドクルーザーとは、1954年の登場以降その頑丈さと悪路における圧倒的な走行性能により、世界中で高い評価を受けている大型クロスカントリー車です。
ランドクルーザー200とは、2007年から製造・販売されている、ランドクルーザーシリーズ中で最も豪華な装備を持つ高級車となっています。

パワートレインには、4.6LのV型8気筒エンジンを搭載し、トランスミッションには6速ATが組み合わされます。
駆動方式は4WDのみの設定です。
ランドクルーザー200には、路面状況に応じて4WDの性能を最大限に高める最新のシステム「マルチテレインセレクト」をはじめとした、快適なオフロード走行をアシストする装備が多数搭載されています。

トヨタ ランドクルーザーについての記事はこちら!

トヨタの4WD(四駆)のハイブリッド車が人気!

トヨタ ロゴマーク

トヨタの4WD(四駆)おすすめ人気車種ランキングTOP10はいかがでしたか?

今回のランキングには通常の4WD車のほか、電気式4輪駆動システム「E-Four」を搭載するハイブリッド車も多数ランクインしていました。
一般的に2WD車よりも燃費性能が悪くなる4WD車において、走行性能を維持しつつ低燃費も実現している「E-Four」搭載車は、非常に魅力的な選択肢だと言えるでしょう。

トヨタ車のランキング記事はこちら!

この記事の執筆者

進藤圭太この執筆者の詳細プロフィール

ライターをやっております。好きな車は奇抜な車、60~80年代の車など色々です。...