MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > ニュース > 長距離なら喜ぶでしょ!は大間違い?タクシーには「365kmルール」があるって知ってた?
ニュース

更新

長距離なら喜ぶでしょ!は大間違い?タクシーには「365kmルール」があるって知ってた?

終電がなくなったあとの帰宅手段としてタクシーを長距離利用するケースがあります。タクシーで移動できる距離に限度はあるのでしょうか?

タクシーは1日あたりの「最高乗務距離」が決まっている

タクシー運転手には法令で1日あたりの「最高乗務距離」が決まっています。

当時の運輸省(現・国土交通省)が制定した「旅客自動車運送事業運輸規則」の第22条には、「事業用自動車を運転する人が決められた最高乗務距離を超えてはならない」と記載されています。

この最高乗務距離は日本各地で異なります。

例えば、東京都心や横浜、川崎に営業所をもち活動しているタクシー会社なら、管轄する運輸局が定めた1日で365kmまで(隔日勤務、なお日勤勤務では最大で270km)の乗務移動が可能です。

@Paylessimages/stock.adobe.com

最高乗務距離を設定している理由には、「重労働を避ける」「交通事故・違反を防ぐ」の2点が挙げられます。

タクシー運転手は職業柄、長時間の勤務による過労や居眠り運転、無理な運転による事故・違反が多くなってしまいがち。そのような悪習を防ぐため、最高乗務距離を設定して無茶な勤務環境とならないようにしているということです。

ただし、「高速道路や有料自動車道路を使って乗務を行った距離は最高乗務距離に含めない」としている運輸局もあります。

執筆者プロフィール
長谷川 優人
長谷川 優人
1990年生まれ。30代突入と同時期にライター業を開始。日常系アニメと車好き。現在所有はワゴンR(MH95S)。アニメ作品の聖地巡礼などで、各地へドライブに出かける。
すべての画像を見る

画像ギャラリー

コメント

利用規約

関連する記事

関連キーワード