MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > メーカー・車種別 > 国産・輸入車(外車)7人乗り全38車種まとめ|新車・中古車価格一覧
メーカー・車種別

更新

国産・輸入車(外車)7人乗り全38車種まとめ|新車・中古車価格一覧

輸入車(外車)7人乗り 全20車種

価格の安さランキング

順位車名販売価格
1フォルクスワーゲン ゴルフトゥーラン406~460万円
2シトロエン グランドC4 スペースツアラー420~459万円
3フォルクスワーゲン シャラン420~541万円
4BMW 2シリーズ グランツアラー423~531万円
5プジョー 5008425~507万円
6ランドローバー ディスカバリースポーツ473~794万円
7テスラ モデル3478~521万円
8ランドローバー ディフェンダー619~1,124万円
9メルセデス・ベンツ Vクラス789~839万円
10ボルボ XC90834~1,139万円
11ランドローバー ディスカバリー840~978万円
12ランドローバー レンジローバースポーツ936~1,921万円
13BMW X5945~1,361万円
14アウディ Q7947~1,020万円
15メルセデス・ベンツ GLE964~1,958万円
16テスラ モデルS1,069~1,699万円
17BMW X71,114~1,603万円
18テスラ モデルX1,169~1,499万円
19メルセデス・ベンツ GLS1,263~1,669万円
20キャデラック エスカレード1,490~1,520万円

※価格は消費税を含む。千円の位で四捨五入

メルセデス・ベンツGLS

  • 新車価格:1,277~2,183万円

メルセデスの中で「Sクラス」は最上級クロスオーバーSUVに位置づけられる一台です。上質なインテリアに大排気量のエンジンを搭載したGLSは「ファーストクラスSUV」といわれるほどの快適性を備えているといえるでしょう。

全長5.2mの迫力のあるボディは、3列目までゆとりある設計。可倒式のシートながら、身長194㎝までの乗員をゆったりサポートすることを可能にしています。

メルセデス・ベンツGLSのスペック

GLS400
4MATIC
GLS580
4MATICスポーツ
Mercedes AMG
GLS63 4MATIC+
エンジン3.0L
ディーゼル
4.0L
ガソリン
4.0L
ガソリン
全長mm5,2105,2205,245
全幅mm1,9552,0302,030
全高mm1,8251,8251,840
車両重量㎏2,5402,6602,680
WLTCモード㎞/L10.98.3

【新型メルセデス・ベンツ GLS】凄すぎるサスペンションを搭載してフルモデルチェンジ

最新「GLS」中古車情報
本日の在庫数 77台
平均価格 985万円
本体価格 498~1,728万円
GLSの中古車一覧へ

メルセデス・ベンツGLE

  • 新車価格:964~1,958万円

1998年の誕生時には「Mクラス」という名前でした。2015年に名前をGLEに改め、現在はメルセデスの中核を担うモデルとして人気を得ています。そして2019年には7人乗りモデルがラインアップに加わりました。

ボディサイズが拡大されたことで3列目までの居住性と積載性が向上。3列目へのアクセスも、電動で2列目がスライドすることで、簡単に乗降することができます。これまで家族で使用してきたGLEですが、乗員の拡大で、多様性が広がるのではないでしょうか。

音声認識も搭載され、「ハイ、メルセデス」と話しかけることでさまざまな操作を行うことができることも、大きな特徴のひとつです。

メルセデス・ベンツ GLEのスペック

GLE300d
4MATIC
GLE400d
4MARICスポーツ
GLE450
4MARICスポーツ
ISG搭載
AMG
GLE53
4MARIC+
ISG搭載
AMG
GLE63S
4MARIC
+ISG搭載
エンジン2.0L
ディーゼル
3.0L
ディーゼル
3.0L
ガソリン
3.0L
ガソリン
4.0L
ガソリン
全長mm4,9304,9404,9404,9504,955
全幅mm1,9502,0202,0202,0202,020
全高mm1,7701,7801,7801,7801,785
車両重量㎏2,2902,3902,3702,4302,520
WLTC  モード㎞/L12.511.910.39.7

メルセデス・ベンツ新型GLEがフルモデルチェンジ!PHVも登場予定でスペックや価格・発売日は?

最新「GLE」中古車情報
本日の在庫数 149台
平均価格 773万円
本体価格 350~1,325万円
GLEの中古車一覧へ

メルセデス・ベンツ Vクラス

  • 新車価格:789~839万円

メルセデス・ベンツは商用車や特殊車両、軍事車両まで扱う総合自動車メーカーです。幅広いラインナップの中で、唯一のミニバンがこのVクラス。ボディタイプも3つから選択可能で全タイプ7人乗りモデルとなっています。 

シートアレンジが多彩で2列目と3列目を対座にすることも可能です。また2列目シートを取外し、3列目を大きく前方にスライドさせ5人乗りのレイアウトも簡単。普段は7人乗りが必要ないという場合には5人乗り仕様にしておくこともできます。

その他には、セパレートシートの間に折り畳み式のテーブルを配置することも可能。用途に合わせた使い方が魅力です。

メルセデス・ベンツ Vクラスのスペック

V220d
AVANTGARDE
V220d
AVANTGARDE long
V220d
AVANTGARDE
Extra-long
全長mm4,9055,1505,370
全幅mm1,9301,9301,930
全高mm1,9301,9301,930
車両重量㎏2,3202,4202,470
WLTCモード㎞/L11.411.411.4

【ベンツ唯一のワンボックス】ベンツVクラスの燃費や維持費とカスタムから試乗評価など

最新「Vクラス」中古車情報
本日の在庫数 184台
平均価格 416万円
本体価格 40~1,198万円
Vクラスの中古車一覧へ

BMW X5

  • 新車価格:945~1,361万円

X5はBMWが最初に投入した、長い歴史を持つミドルサイズSUVです。2019年に4代目となり、先代以上にスポーティなスタンダードモデルに仕上がっています。BMWの走行性能に積載力の高さを加え、さらにはBMWの最先端技術も体感することができるでしょう。

 ディーゼルエンジンを採用し加速性能が向上、悪路でも快適な走行性能を発揮します。また国内初となるハンズ・オフ機能で渋滞を支援してくれるため、安心することができるのではないでしょうか。

X5は通常5人乗りです。7人乗りにするためには、オプションで「サードローシート」を設置することです。しかし「xDrive32d」グレードには設置することができないため、注意が必要です。

BMW X5のスペック

X5xDrive 35dX5xDrive 35dM Sport
全長mm4,9354,935
全幅mm2,0052,005
全高mm1,7701,770
車両重量㎏2,2602,270
JC08モード㎞/L15.915.9

新型BMWX5日本発売開始!フルモデルチェンジしたディーゼル、価格は920万円~

最新「X5」中古車情報
本日の在庫数 252台
平均価格 432万円
本体価格 34~998万円
X5の中古車一覧へ

BMW X7

  • 新車価格:1,114~1,603万円

BMWではSAV(スポーツ・アクティビティ・ビークル)と呼ばれているSUVの中で、最高峰に位置するラグジュアリーモデルがX7です。5mを超える迫力のあるボディと、大型化されたキドニーグリルがさらに存在感を与えています。

2列目にはキャプテンシートが使用されており、3列目のシートでもゆとりの広さと乗り心地を提供できるでしょう。ファミリーでのお出かけや、友だちとドライブの時間をゆっくりと楽しく過ごすひと時を過ごせそうです。

BMW X7のスペック

X7xDrive 40dX7xDrive40d
M Sport
X7M50i
エンジン3.0L
ディーゼル+マイルドHV
3.0L
ディーゼル+マイルドHV
4.5L
ガソリン
全長mm5,1655,1655,165
全幅mm2,0002,0002,000
全高mm1,8351,8351,835
車両重量㎏2,5002,5102,580 
JC08モード㎞/L11.911.9 8.1
WLTCモード㎞/L11.411.47.5

【高級SUV価格ランキング】全40車種比較!最も高い車は?2020年最新情報

最新「X7」中古車情報
本日の在庫数 30台
平均価格 1,237万円
本体価格 1,079~1,648万円
X7の中古車一覧へ

BMW 2シリーズグランツアラー

  • 新車価格:423~531万円

BMW初となるコンパクトミニバンは、2014年に発売された5人乗りの「アクティブツアラー」でした。その翌年に誕生したグランツアラーで7人乗りをリリース。BMWではX5に次ぐ2番目の7人乗りとなりました。

スタイルとしては本格的なミニバンというよりは、コンパクトなサイズ感となっており、取り回しのしやすさが特徴。日本市場でも好評を得ています。7人乗りといえども、長距離移動をするための3列目ではなく、エマージェンシー的な役割といえそうです。

グランツアラーは、3列目のシートは床下に格納できるため、使用しない場合にはラゲッジスペースを拡大することができ、2列目まで畳めば、1,820Lのスペースが確保できます。

BMW 2シリーズグランツアラーのスペック

218i
グランツアラー
218d xDrive
グランツアラー Luxury
エンジン1.5L
ガソリン
2.0L
ディーゼル
全長mm4,5854,585
全幅mm1,8001,800
全高mm1,6401,640
車両重量㎏1,5901,610
JC08モード㎞/L15.420.0
WLTCモード㎞/L

BMW グランツアラー廃止で次期新型2シリーズ アクティブツアラーに3列シートをオプション設定か

最新「2シリーズグランツアラー」中古車情報
本日の在庫数 784台
平均価格 234万円
本体価格 75~550万円
2シリーズグランツアラーの中古車一覧へ

アウディQ7

  • 新車価格:947~1,020万円

アウディ唯一の7人乗りモデルとなるQ7は、全長5mを超えるQモデル最大のボディサイズです。迫力のあるボディですが、初代モデルと比較して300㎏の軽量化が図られ、燃費性能や走行性能を大きく向上させています。

ゆとりのある室内は、3列目まで使用しても十分な空間を確保。2列目は個別にスライド可能で、3列目はオプションで電動分割可倒式が選択でき、フルフラットに対応しています。ラゲッジは最大2,075L。自転車やサーフボードまで積み込み可能です。

アウディQ7のスペック

55 TFSI quattro55 TFSI quattro Sline
エンジンG3.0G3.0
全長mm5,0655,065
全幅mm1,9701,970
全高mm1,7351,705
車両重量㎏2,1202,160
WLTCモード㎞/L9.39.3

新型アウディ Q7 3代目へフルモデルチェンジ、国内発売開始!スタイリッシュ高級SUV

最新「Q7」中古車情報
本日の在庫数 132台
平均価格 485万円
本体価格 88~918万円
Q7の中古車一覧へ

フォルクスワーゲン ゴルフ トゥーラン

  • 新車価格:406~460万円

ゴルフ ワーゲンのプラットフォームを使用した7人乗りモデルのトゥーラン。ヨーロッパでタクシーとして使用されており、自動車安全テストを行う『ユーロNCAP(エヌキャップ)』で5つ星を獲得しています。

ミニバンというよりは、背の高いワゴンといった雰囲気を持ち、運転のしやすいサイズ感です。日本では7人乗りモデルの販売となっています。3列目のシートは2列目までとは座り心地が異なるという評価も見られ、常に3列目まで使用しないエマージェンシー的要素が大きいといえるでしょう。

フォルクスワーゲン ゴルフ トゥーランのスペック

TSI ComfortlineTDI Highline
エンジン1.4L
ガソリン
2.0L
ディーゼル
全長mm4,5354,535
全幅mm1,8301,830
全高mm1,6701,670
車両重量㎏1,5601,630
JC08モード㎞/L18.519.3
WLTCモード㎞/L

新車で買える外車・輸入車ミニバン一覧2019年最新版

最新「ゴルフトゥーラン」中古車情報
本日の在庫数 481台
平均価格 172万円
本体価格 14~398万円
ゴルフトゥーランの中古車一覧へ

フォルクスワーゲン シャラン

  • 新車価格:420~541万円

両側スライドドアを備えたシャランは7人乗りのミニバンです。ミドルサイズとラージサイズのほぼ中間の大きさで全長は4.8mと大きめのボディサイズですが、大きさを感じさせません。

全シートが独立しており、3列目のシートに着座しても厚みのあるクッション性で、遠出をしても疲れ知らず。またシートアレンジも多彩で3列目だけでなく、2列目までフルフラットに畳むことが可能なため、車中泊も視野に入れられるのは嬉しい特徴です。 

フォルクスワーゲン シャランのスペック

TSI ComfortlineTDI Highline
エンジン1.4L
ガソリン
2.0L
ディーゼル
全長mm4,8554,535
全幅mm1,9101,830
全高mm1,7501,765
車両重量㎏1,8001,900
JC08モード㎞/L
WLTCモード㎞/L12.214.0

【使えるミニバン!フォルクスワーゲン シャラン】実燃費や試乗の口コミにカスタムなど

最新「シャラン」中古車情報
本日の在庫数 155台
平均価格 181万円
本体価格 39~440万円
シャランの中古車一覧へ

ボルボ XC90

  • 新車価格:834~1,139万円

5mには届きませんが、比較的大きなボディサイズのSUVで、7人乗りとしては世界初のプラグインハイブリッドモデルをラインナップ。新世代プラットフォームを使用し、世界初の安全基準も搭載した至れり尽くせりといった装備の充実が図られ、まさに新生ボルボといえるでしょう。

2列目のシートをスライドさせれば、3列目にも余裕の空間が誕生。足元にもゆとりを持たせることができます。シートのサイズも大きめで7人乗りとしてしっかり機能を果たすことが可能。長距離のドライブを楽しめそうです。

ボルボ XC90のスペック

B5 AWD MomentumRechargePlug-in hybrid
T8 AWD Inscription
全長mm4,9504,950
全幅mm1,9301,960
全高mm1,7751,760
車両重量㎏2,1002,370
WLTCモード㎞/L10.912.8

【ボルボ 新型XC90は新たなる象徴】価格や燃費・試乗評価にディーゼルについてまで

最新「XC90」中古車情報
本日の在庫数 150台
平均価格 428万円
本体価格 29~1,249万円
XC90の中古車一覧へ

ランドローバー ディスカバリー

  • 新車価格:840~978万円

5代目となるディスカバリーは、クロカン4WDに性能はそのままに、モダンなスタイルを手に入れたといえるでしょう。3列目のシートのレッグスペースは851mmと余裕のサイズ。

大人がゆったりとくつろぐことができる広さです。ディスカバリーのボディサイズになると3列目を座席にしたままで、ラゲッジスペースは258リットル。最大では2,406リットルに拡大することもできます。

オフロードのタフな走行性能が、オンロードでは乗りやすさへと変化する、ディスカバリーの魅力を十分に体感できるのではないでしょうか。

ランドローバー ディスカバリーのスペック

D300P360
エンジン3.0L
ディーゼル300ps
3.0L
ガソリン360ps
全長mm4,9564,956
全幅mm2,2202,220
全高mm1,8881,888
車両重量㎏2,3622,342
JC08モード㎞/L
WLTCモード㎞/L

改良新型ランドローバー ディスカバリーのインテリアもわかってきた【最新スクープ】

最新「ディスカバリー」中古車情報
本日の在庫数 52台
平均価格 475万円
本体価格 97~958万円
ディスカバリーの中古車一覧へ

ランドローバー ディスカバリースポーツ

ランドローバー ディスカバリースポーツ 2019年
  • 新車価格:473~794万円

ディスカバリースポーツは、レンジローバー イヴォーグのプラットフォームを使用したミドルサイズSUVです。5人乗りに2つの補助シートという設定ですが、イヴォーグの兄弟車として、内装も決して手を抜いていないところが嬉しいところです。 

2列目シートが160mmスライドし、そのほかにも装備の充実が図られました。また街乗りでも取り回しがしやすく、実用的。ランドローバーの7人乗りモデルの中では、価格が高くないということも魅力のひとつになるでしょう。

ランドローバー ディスカバリースポーツのスペック

P200P250D200MHEV
エンジン2.0L
ガソリン200ps
2.0L
ガソリン249ps
2.0L
ディーゼル+マイルドHV
全長mm4,6104,6104,610
全幅mm1,9051,9051,905
全高mm1,7251,7251,725
車両重量㎏2,0802,0801,953
JC08モード㎞/L
WLTCモード㎞/L9.69.6

ランドローバー ディスカバリー スポーツ(ディーゼル)大改良2020年モデルに試乗!すみずみまで撮影

最新「ディスカバリースポーツ」中古車情報
本日の在庫数 119台
平均価格 440万円
本体価格 223~680万円
ディスカバリースポーツの中古車一覧へ

ランドローバー レンジローバースポーツ

  • 新車価格:936~1921万円

オフロード性能はそのままにオンロードでも高いスポーツ走行性能を発揮することができるレンジローバースポーツ。グレードは5種類をラインナップ。ディーゼルとガソリン、またランドローバー初となるハイブリッドも設定されました。 

7人乗りは、オプションで選択することができます。シート自体はエマージェンシー的なものと思った方が良いかもしれません。3列目シートの格納は電動となっており、ラゲッジルームサイドに設置されているスイッチひとつで操作完了することができます。

積載量だけではなく、走行性能にもこだわりたいユーザーにはおすすめの車ではないでしょうか。

ランドローバー レンジローバースポーツのスペック

SEHSEHSTSVR
エンジン3.0L
ディーゼル
マイルドHV
2.0L
ガソリン
プラグインHV
3.0L
ガソリン
マイルドHV
5.0L
ガソリン
スーパーチャージド
全長mm4,8554,8554,8554,855
全幅mm1,9851,9851,9851,985
全高mm1,8001,8001,8001,800
車両重量㎏2,4302,6002,4202,420
JC08モード㎞/L7.6
WLTCモード㎞/L10.38.58.96.9

【ランドローバー】レンジローバー&レンジローバースポーツ 2020年モデルの発売開始!

最新「レンジローバースポーツ」中古車情報
本日の在庫数 144台
平均価格 674万円
本体価格 148~1,298万円
レンジローバースポーツの中古車一覧へ

ランドローバー ディフェンダー

  • 新車価格:619~1,124万円

70年ぶりに刷新されたディフェンダーは、高い走破性に加えて現代にマッチしたデザインと性能を新たに加えました。「90(ナインティ)」が5人乗り、「110(ワンテン)」は7人乗りと2つのタイプが設定されています。

ロングボディとなる110でも5人、6人7人乗りまで選択可能。収容容量は1,075リットルでリアシートを倒せば2,380リットルまで拡大することができます。頑丈なボディは歴代最強といわれており、アクティブな使用に期待できそうです。

ランドローバー ディフェンダーのスペック

P300D300
エンジン2.0L
ガソリン
3.0L
ディーゼル
全長mm4,9454,945
全幅mm1,9951,995
全高mm1,9701,970
車両重量㎏2,2802,396(ルーフ積載含む)
WLTCモード㎞/L8.3

【新型ディフェンダー オフロード試乗】神は四物を与えてしまった…車に詳しくない方への基礎知識も

最新「ディフェンダー」中古車情報
本日の在庫数 26台
平均価格 872万円
本体価格 458~1,380万円
ディフェンダーの中古車一覧へ

プジョー 5008

  • 新車価格:425~507万円

2021年1月に改良された5008ですが、3列シートのロングボディは健在です。すべてのシートが完全に独立シートとなっているため、幅広いシートアレンジを可能にしました。乗車人数や、荷物の形状によってもアレンジすることができます。

2列目シートは150mmのスライド、5段階のリクライニングが可能。3列目は大人がくつろいで乗車できるスペースとまではいえませんが、いざというときは7人まで乗車を可能にするという点は大きなメリットといえるでしょう。

プジョー 5008のスペック

ALLUREGT LINE
BLUE HDi
GT
BLUE HDi
CROSSCITY
BLUE HDi
全長mm4,6404,6404,6404,640
全幅mm1,8401,8401,8401,840
全高mm1,6501,6501,6501,650
車両重量㎏1,5601,6901,6901,720
JC08モード㎞/L14.321.221.221.2
WLTCモード㎞/L13.416.616.616.6

フランス車の一覧&おすすめ人気ランキング2020|売れないのは過去の話?

最新「5008」中古車情報
本日の在庫数 95台
平均価格 292万円
本体価格 39~510万円
5008の中古車一覧へ

シトロエン グランドC4スペースツアラー

  • 新車価格:420~459万円

2018年に「グランドC4 ピカソ」からグランドC4スペースツアラーへと名前を変えたモデルです。フランス車らしい個性が光ります。完全独立の7人乗りのシートは、シトロエンでしか味わえない乗り心地です。

運転席の頭上までくる「スーパーパノラミックフロントウィンドウ」を採用することで、室内が明るく、開放感をもたらします。家族みんなが気持ちの良い時間を過ごせるでしょう。ラゲッジスペースは、2列目まで格納するとフルフラットになり、最大2,181Lまで広がります。

シトロエン グランドC4スペースツアラーのスペック

エンジン2.0L
ディーゼル
全長mm4,605
全幅mm1,825
全高mm1,670
車両重量㎏1,660
JC08モード㎞/L18.8
WLTCモード㎞/L16.3

シトロエン C4スペースツアラー試乗レポ&大解剖|国産ミニバンにはない個性

最新「グランドC4 スペースツアラー」中古車情報
本日の在庫数 15台
平均価格 319万円
本体価格 220~400万円
グランドC4 スペースツアラーの中古車一覧へ

キャデラック エスカレード

  • 新車価格:1,490~1,520万円

キャデラック初のSUVとして誕生したエスカレードは、フルサイズの迫力ある存在感があるといえるでしょう。先代より全長が187mm延長され、ホイールベースも121mm拡大しています。

そのため3列目の居住空間が40%拡大し、2列目、3列目へのシートに、簡単にアクセスできるようになりました。全長4.9mを超えるフルサイズのセグメントの中では、最も広い3列目を確保しているといえるでしょう。

キャデラック エスカレードのスペック

プラチナムスポーツ
全長mm5,3825,382
全幅mm2,0602,060
全高mm1,9481,948
車両重量㎏2,6412,641
WLTCモード㎞/L

【新型キャデラック エスカレード】フルモデルチェンジ!業界初の装備と旧型比較

最新「キャデラックエスカレード」中古車情報
本日の在庫数 226台
平均価格 459万円
本体価格 49~1,680万円
キャデラックエスカレードの中古車一覧へ

テスラ モデルS

  • 新車価格:1069~1699万円

テスラの名前を一気に押し上げた一台といえばモデルSが挙げられるでしょう。4ドア5人乗りのセダンですが、オプション設定で子ども限定の後ろ向きシートを追加することができる、稀なモデルです。

しかし、シートの形状から見るとエマージェンシー的な要素が強いもの。子ども2人を常にラゲッジスペースに座らせて使用するというには、使い勝手の面で影響があるかもしれません。

テスラ モデルSのスペック

Plaidロングレンジ
全長mm4,9704,970
全幅mm1,9641,964
全高mm1,4451,445
車両重量㎏2,1622,069
航続距離km628663

テスラモデルSが航続距離1000km達成!スペック・燃費・自動運転や最強P100Dについても

最新「モデルS」中古車情報
本日の在庫数 33台
平均価格 695万円
本体価格 380~1,590万円
モデルSの中古車一覧へ

テスラ モデルX

テスラ モデルX
  • 新車価格:1169~1499万円

最も安全で、速くそして高機能なSUVを目指して開発されたというモデルXは、モデルSのプラットフォームを採用した、電気自動車です。全長5mを超える迫力のあるサイズ感となっています。

SUVなのにファルコンウィングが採用されているのは、見た目のカッコよさという理由ではなく、狭い駐車場でも30㎝の隙間があれば開閉可能。2列目、3列目でも楽に乗降することができる配慮だということです。通常5人乗りですが、オプション設定で6人、7人乗りの設定がされています。

テスラ モデルXのスペック

Plaidロングレンジ
全長mm5,0525,052
全幅mm2,0172,017
全高mm1,6841,684
車両重量㎏2,4552,455
航続距離km547580

テスラの新型SUV「モデルX」を徹底解説!価格・特徴・予約金など最新情報まとめ

最新「モデルX」中古車情報
本日の在庫数 25台
平均価格 885万円
本体価格 699~1,480万円
モデルXの中古車一覧へ

テスラ モデルY

テスラ モデルY
  • 新車価格:478~521万円

モデルXに続くミドルサイズSUVが誕生。力強い走行性能と使い勝手の良いSUVの両方を兼ね備えた設計となっています。モデル3をベースに開発されており、同様のスタイリッシュなデザインにクロスオーバーらしさがプラスされました。

モデルXに使用されたファルコンウィングは使用されず、通常のヒンジドアを採用。またオプションで3列目のシートを設定することができ、多人数での移動も可能にしています。2列目のシートは個別の可倒式を採用し、荷物によってシートアレンジが可能です。

テスラ モデルYのスペック

パフォーマンスロングレンジ
全長mm4,7504,750
全幅mm1,9211,921
全高mm1,6241,624
車両重量㎏2,0032,003
航続距離km480505

テスラモーターズ車種一覧|モデルS・X・3・Yやロードスターの特徴と価格を比較

7人乗りの輸入車(外車)を選ぶポイント

以下の表は、各車種を検討しているユーザーがどのような要素を重視しているのかをまとめたものです。IGNITIONがユーザーの閲覧コンテンツの傾向などを分析・集計したデータに基づいています。

車名コンテンツ①コンテンツ②コンテンツ③
Vクラス燃費
(24.4%)
インテリア
(21.0%)
エクステリア
(12.7%)
シャラン燃費
(27.2%)
インテリア
(19.8%)
エクステリア
(16.5%)
2シリーズグランツアラーインテリア
(22.3%)
趣味
(21.1%)
燃費
(16.5%)
ベンツGLE燃費
(22.1%)
インテリア
(19.5%)
エクステリア
(13.3%)
ベンツGLSインテリア
(23.3%)
燃費
(19.2%)
趣味
(16.4%)
ディスカバリー燃費
(27.8%)
インテリア
(19.1%)
エクステリア
(13.0%)
ディスカバリースポーツ走行性能
(20.0%)
燃費
(17.1%)
趣味
(17.1%)
ディフェンダー燃費
(21.8%)
インテリア
(15.2%)
エクステリア
(14.3%)
レンジローバースポーツ走行性能
(29.2%)
燃費
(25.0%)
趣味
(25.0%)
XC90インテリア
(31.7%)
燃費
(24.0%)
エクステリア
(11.5%)
プジョー5008インテリア
(23.5%)
燃費
(18.8%)
趣味
(14.3%)
Q7燃費
(25.9%)
インテリア
(17.2%)
走行性能
(14.7%)
X5燃費
(25.0%)
インテリア
(23.0%)
趣味
(13.7%)

※データのない車種は外しています。上記データも絶対というわけではありませんが、参考にしてみてください

国産車よりもインテリアを重視する傾向

国産車同様、燃費を気にしているユーザーが多いことが分かりますが、燃費よりインテリアを重視する傾向にあるといえます。

インテリアやエクステリアなど、輸入車ならではのデザインやスタイルに魅力を感じるユーザーが多いのでしょう。

外車SUVジャンル別おすすめ人気ランキング!安いコンパクトSUVが人気?中古車情報についても

7人乗りの車 発売日一覧

購入を考える際には、発売日は必ず目を通しておくべきポイントです。現行車がデビューしてからどの程度期間が経っているかで、価格交渉の大きなカギとなる場合があるため、確認しておきましょう。

7人乗りの国産車発売日一覧

車名世代現行デビューマイナーチェンジ
三菱 デリカ:D5初代2007年1月2012年12月
日産 NV200バネット初代2009年5月
トヨタ ランドクルーザープラド4代目2009年9月2017年9月
日産 エルグランド3代目2010年5月2014年1月
ホンダ オデッセイ5代目2013年9月2017年11月
日産 エクストレイル3代目2013年10月2017年6月
トヨタ ノア3代目2014年1月2017年7月
トヨタ ヴォクシー3代目2014年1月2017年7月
トヨタ エスクァイア初代2014年10月2017年7月
トヨタ アルファード3代目2015年1月2017年12月
トヨタ ヴェルファイア2代目2015年1月2017年12月
ホンダ ステップワゴン5代目2015年4月2017年9月
トヨタ シエンタ2代目2015年7月2018年9月
ホンダ フリード2代目2016年9月2019年10月
マツダ CX-8初代2017年12月
レクサス RX450hL4代目2017年12月2019年8月
日産 セレナe-POWER初代2018年2月2019年8月
ホンダ CR-V5代目2018年8月2020年6月

7人乗りの輸入車発売日一覧

車名世代現行デビューマイナーチェンジ
フォルクスワーゲンシャラン2代目2010年9月2015年9月
シトロエン グランドC4 スペースツアラー2代目2013年4月
ランドローバーレンジローバースポーツ2代目2013年4月2017年10月
テスラ モデルS初代2014年9月
BMW 2シリーズグランツアラー2代目2015年5月
テスラ モデルX初代2015年9月
メルセデス・ベンツVクラス3代目2015年10月
フォルクスワーゲンゴルフ トゥーラン2代目2016年1月
ボルボ XC902代目2016年1月
アウディ Q72代目2016年3月
プジョー50082代目2017年4月
ランドローバーディスカバリー5代目2017年5月
BMW X54代目2019年2月
テスラ モデル3初代2019年5月
ランドローバー ディスカバリースポーツ2代目2019年5月
BMW X7初代2019年6月
メルセデス・ベンツ GLE2代目2019年6月
ランドローバーディフェンダー4代目2019年11月
キャデラックエスカレード5代目2020年2月
メルセデス・ベンツ GLS2代目2020年3月

3列シート7人乗りモデルの今後は?

©hedgehog94/stock.adobe.com

今回取り上げた車種のうち、半数がSUVという結果となりました。近年では3列7人乗りを前提としたSUVや、これまでの仕様にプラスして3列7人乗りモデルをラインナップするSUVが増加傾向にあるといえます。

また、価格分布を見ると、SUVはランキング下位=価格が高い傾向にあります。これは3列7人乗りSUVが実用性と高級感を兼ね備えたモデルとして人気があるからといえるでしょう。

7人乗れる車が欲しいけどミニバンじゃ嫌だ…というユーザーの心をうまく捉えているといえます。

また、現在ではロールスロイスやランボルギーニといった高級輸入車メーカーから、続々とSUVが登場しています。

家族や普段の生活に使い勝手の良い7人乗りモデルは、まだまだ市場が広がるため、各メーカーから新たな車種や、フルモデルチェンジが進みそうです。需要が広がれば、価格も抑えたモデルが登場する可能性も高まるため、期待ができるといえるでしょう。

データ協力IGNITION|自動車業界専用マーケティングデータプラットフォーム

かっこいいファミリーカー選びにおすすめの記事 はこちら!

モテ車選びにおすすめの記事はこちら!

アウトドア派におすすめの記事はこちら!

執筆者プロフィール
MOBY編集部
MOBY編集部
新型車予想や車選びのお役立ち記事、車や免許にまつわる豆知識、カーライフの困りごとを解決する方法など、自動車に関する様々な情報を発信。普段クルマは乗るだけ・使うだけのユーザーや、あまりクルマに興味が...
すべての画像を見る (42枚)

コメント

利用規約

関連する記事

関連キーワード