MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > カーライフ > 運転が楽しい車ランキングTOP5!手が届く国産MT車中心【2016年最新版】
カーライフ

更新

運転が楽しい車ランキングTOP5!手が届く国産MT車中心【2016年最新版】

第3位 日産 ノート NISMO S

1600cc、FF、マニュアルミッション、日産車のレース技術支援をするニスモによりメークアップされたこのグレードでは、見た目から入る演出が多くなっていますが、それでも、一昔前のスポーツカーのイメージに程近い1600ccを採用したあたりに情熱を感じられずにはいられません。

ヘビーヘッドなシフトノブがギアチェンジを容易にしてくれていたり専用のレカロシートがオプション設定されていたり外観でのルックスも赤いストライプの演出により何か速さを演出しています。

価格:2,266,920円(税込)

日産 ノート e-POWER 2016年
日産 ノート NISMO S 2014年
日産 ノート NISMO S 2014年 内装

全長 :4,190mm
全幅 :1,695mm
全高 :1,515mm
ホイールベース:2,600mm
車両重量 :1,080kg
乗車定員 :5 名
エンジン種類:直列4気筒DOHC
トランスミッション: 5速MT
総排気量 :1,597cc
最高出力:103kW(140PS)/6,400rpm
最大トルク:163N・m (16.6kg・m) /4,800rpm
燃料供給装置:電子制御燃料噴射装置(ECCS)
使用燃料:無鉛プレミアムガソリン
燃料タンク容量:41 ℓ

ノートNISMO試乗動画

第2位 スバル BRZ S

トヨタ86とOEMと思いしや、いずれも水平対向エンジンを採用されたこのBRZが本命となります。

水平対向エンジンは歴史あるスバルの低重心な本髄をついた設計思想によるものです。

ついにあの名車トヨタ2000GTの復活とも思われたモデルですが当時はツインカムエンジンをヤマハモーターサイクルの協力によって手に入れましたが今回はスバルの協力にてこのモデルが出来上がったとも言えましょう。

でしたら本命のBRZで実にスマートなスポーツカーとしてリヤドライブのドリフトも楽しみやすいモデルのオーナーになりたいですね。

価格:2,926,800円(税込)

スバルBRZ STI スポーツコンセプト 東京オートサロン2017
スバルBRZ STI スポーツコンセプト 東京オートサロン2017

全長 :4,240mm
全幅 :1,775mm
全高 :1,320mm
ホイールベース:2,570mm
車両重量 :1,230kg
乗車定員 :4 名
エンジン種類:水平対向4気筒DOHC16バルブ
トランスミッション: 6速MT
総排気量 :1,998cc
最高出力:147kW(200PS)/7,000rpm
最大トルク:205N・m (20.9kg・m) / 6,400rpm
燃料供給装置:筒内直接+ポート燃料噴射装置(D-4S)
使用燃料:無鉛プレミアムガソリン
燃料タンク容量:50 ℓ

スバルBRZ

第1位 ホンダ CR-Z α・ファイナルレーベル

コンパクトルネッサンスゼロの定義で開発されたCR-Z、フィットのクーペと思われたら大違いな技術の結晶とも言えましょう。

唯一、楽しい走りの出来るマニュアルミッションのグレードもあるにもかかわらずハイブリッドだというスゴイパフォーマンスの持ち主です。

そしてつい最近、本年を持ちまして生産終了のファイナルレーベルを発表したCR-Z。

1500cc+モーターで経済的でもあり2016年のトップとさせて頂きました。この栄光はトヨタ2000GTになれるか分かりませんが余裕があれば是非おさえておきたい貴重な一台と言えましょう。

価格:2,800,000円(税込)

ホンダ CR-Z α特別仕様車 Final label 2016年

全長 :4,015 mm
全幅 :1,740 mm
全高 :1,395 mm
ホイールベース:2,435 mm
車両重量 :1,180 kg
乗車定員 :4 名
エンジン種類:直列4気筒 SOHC
トランスミッション: 6速MT
総排気量 :1,495 cc
最高出力:88kW (120PS) / 6,600rpm
最大トルク:145N・m (14.8kg・m) / 4,800rpm
モーター最高出力:15kW (20PS) / 2,000rpm
モーター最大トルク:78N・m (8.0kg・m) / 1,000rpm
燃料供給装置:電子制御燃料噴射式(PGM-F1)
使用燃料:レギュラーガソリン
燃料タンク容量:40 ℓ

ホンダ NEW CR-Z 試乗動画

【番外編】これからデビューするかもしれないマツダロードスターRF

マツダ NDロードスターRF
マツダ ロードスター RF 2016年
マツダ ロードスター RF 2016年

全長 :3,915 mm
全幅 :1,735 mm
全高 :1,245 mm
乗車定員 :2 名
エンジン種類:SKYACTIV-G
トランスミッション: 6速MT
総排気量 :2.0L
最高出力:155HP / 6,000rpm
最大トルク:148ft-lb/ 4,600rpm

分かる情報のみになりますがやはり2000cc、FR、マニュアルミッション、ツインカムエンジンなどの当てはまるスポーツカーが楽しいに越した事はありません。

これから発売されるかもしれないマツダロードスターのタルガトップであるRFはとても魅力的です。

運転を楽しむならクラッチペダルを踏みましょう

運転が楽しい車ランキングTOP5いかがでしたか?

TOP5!の車は、どれもマニュアルミッションを選べるモデルになっています。
乗り手にとっては、最高の相棒にも成り得るモデルのようですね。

ダブルクラッチやエンジンブレーキなどマニュアルギヤチェンジでしか味わえない走る喜びと運転が楽しくなる生活に憧れて、一度は試してみたい世界の車達ですね。

人気の車種に関して合わせて読みたいおすすめ記事!

すべての画像を見る (16枚)

コメント

利用規約

関連する記事

この記事の執筆者
MOBY編集部 第4グループ