MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > お役立ち情報 > 役立つ情報 > ミッドシップ(MR)とは?メリット・デメリットと外車・国産の現行車種
役立つ情報

更新

ミッドシップ(MR)とは?メリット・デメリットと外車・国産の現行車種

ミッドシップとは?

©Wolfgang/stock.adobe.com

ミッドシップとは、自動車の車体中心部近くにエンジンを配置するレイアウトのことです。より厳密には、前輪と後輪の車軸の間にエンジンが搭載されているものと考えれば良いでしょう。私たちが日常で見かける多くの自動車は、駆動方式に関わらずフロントエンジンのモデルが多いです。

前後車軸内側にエンジンがあればミッドシップですが、エンジンが運転席の前にあるのか後ろにあるのかによって名称や構造なども変わってきます。ここではそれらの特徴や違いについて見てみましょう。

リア・ミッドシップ(MR車)

運転席・助手席後方にエンジンが搭載されているレイアウトがリア・ミッドシップで、世間一般にミッドシップ(MR車)と言えばこの種類です。スポーツカー好きなら誰しも一度は憧れるミッドシップと言っても過言ではないでしょう。

フロント・ミッドシップ

運転席と前輪車軸の間にエンジンが搭載されているレイアウトはフロント・ミッドシップと呼ばれています。フロント・ミッドシップの自動車の駆動方式は後輪駆動であることが多く、それはつまりFR車(フロントエンジンの後輪駆動車)が多いということです。この点ではリア・ミッドシップ車と異なります。

ミッドシップ(四駆)

上記2つのレイアウトのミッドシップ車は後輪あるいは前輪駆動でしたが、四輪駆動(4WD)のミッドシップ車も存在します。強力なエンジンパワーをタイヤ4本で受け止めることで、エンジンパワーを高くすることができますし、トラクションが四輪全てに伝わることで加速が段違いに。四輪全て駆動させるためのパーツが増えるので、その分重たくはなります。

駆動方式について詳しく知りたい方はこちら!

ミッドシップ車にはスポーツモデルが多い

©phaisarnwong2517/stock.adobe.com

自動車の数あるパーツの中でもとりわけ重量物であるエンジンをできるだけ車体中心部へ寄せる構造からもわかるとおり、ミッドシップ車の運動性能はとりわけ高くなっています。スポーツモデルの車種が多いということです。

最高出力や最大トルクが高い、サスペンションは四輪独立懸架、サスペンションアーム類がアルミ製など。とにかく手間暇・お金がかかっています。

FR車について詳しく知りたい方はこちら!

執筆者プロフィール
中華鍋振る人
中華鍋振る人
自動車とバイクに関連する記事を書いています。モータースポーツは観戦よりも参戦派。道交法や違反に関する情報を、法律に詳しくない人にもわかりやすく解説しています。

\ この記事が役に立ったらシェアしよう /

MOBYをフォローして最新記事を受け取ろう

すべての画像を見る

画像ギャラリー

コメント

利用規約

関連する記事

関連キーワード