初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

【2017年版】ホンダの4WD(四駆)おすすめ人気車種TOP10!ハイブリッドがやっぱり人気?

ホンダの4WD(四駆)おすすめ人気車種をご紹介!この記事では、ホンダの4WD車を1位から10位までの人気ランキングにまとめました。高性能ガソリンエンジンに定評のあるホンダですが、どうやらハイブリッドの4WD車も人気があるようです。

ホンダの4WD(四駆)おすすめ人気車種TOP10をご紹介!

ホンダ ロゴ

「エンジンのホンダ」と評されるほど、高性能のエンジン作りに定評のある本田技研工業。
そんなホンダのエンジンに4WD(四輪駆動)が組み合わされば、無類の走行性能を発揮できるようになります。
この記事では、ホンダのカーラインナップの中で、4WDの設定がある車種を1位から10位までの人気ランキングとして紹介しているので、是非ご覧になっていってください。

4WD(四輪駆動)とは?

ホンダの4WD(四駆)おすすめ人気ランキング【第1位】

ホンダ N-BOX

ホンダ N-BOX G・Lパッケージ 2015年型

N-BOXの新車価格・燃費性能

新車価格(税込)2WD120~168万円
4WD133~181万円
燃費性能(JC08モード)2WD22.0~25.6km/L
4WD20.8~23.6km/L

N-BOXとは、2011年から販売されている軽ハイトワゴンです。
軽自動車でトップクラスの居住性を最大の特長としています。
N-BOXは、軽自動車だけでなく自動車市場全体で見ても絶大な支持を受けており、2016年9月の新車販売台数では、国内自動車販売台数1位の座に輝きました。

N-BOXの4WDシステムには、ホンダ独自の「リアルタイム4WD」が採用されており、路面状況に合わせて瞬時にFFから4WDへと移行することができます。
パワートレインには高性能のターボエンジンも用意されており、4WDと組み合わせることで、普通車に匹敵する快適な走行性能も発揮可能です。

なお、現行型のN-BOXは間もなく2代目へのフルモデルチェンジを行う予定ですので、購入を検討しているという人は、ご予約をお急ぎください。

ホンダ N-BOXについての記事はこちら

ホンダの4WD(四駆)おすすめ人気ランキング【第2位】

ホンダ フリード

ホンダ フリード ハイブリッド G SENSING 2016年型

フリードの新車価格・燃費性能

新車価格(税込)2WD188~268万円
4WD210~275万円
燃費性能(JC08モード)2WD19.0~27.2km/L
4WD16.4~25.2km/L

フリードとは、2008年から販売されているコンパクトミニバンです。
「モビリオ」と「モビリオスパイク」を統合し、両車の後継モデルとして発売されたフリードは、ミドルクラスミニバンでは大きすぎるというユーザー層をターゲットに開発されています。
現行型の2代目フリードは、2016年に発売されました。
初代フリードで好評を博した「ちょうどいい感じ」をさらに進化させたミニバンとなっています。

2代目フリードでは、室内空間の広さを確保しながらも、ハイブリッドモデルで4WD車を実現しています。
システムには、路面や走行状況に応じて瞬時に駆動方式を切り替える電子制御式4WDシステム「リアルタイムAWD」を採用し、登坂やカーブ、雪道など、あらゆる状況における安全性を高めました。

ホンダ フリードについての記事はこちら

ホンダの4WD(四駆)おすすめ人気ランキング【第3位】

ホンダ フィット

ホンダ 新型 フィット スカイライドブルー・メタリック

フィットの新車価格・燃費性能

新車価格(税込)2WD143~221万円
4WD162~237万円
燃費性能(JC08モード)2WD19.2~37.2km/L
4WD19.4~29.4km/L

フィットとは、2001年から販売されているコンパクトカーです。
初代モデルは非常に人気が高く、かつてはトヨタ「ヴィッツ」や日産「マーチ」と並んで、「日本のコンパクトカー御三家」の一つに数えられていました。
現行型の3代目フィットは、最新のハイブリッドシステムの搭載により燃費性能を向上させつつ、走行性能やデザインにおいても、さらなる進化を遂げています。

パワートレインには、1.5L ハイブリッドの他に1.5Lと1.3Lのガソリンエンジンが用意されますが、すべてのエンジンで4WDが利用可能となっています。

ホンダ フィットについての記事はこちら

ホンダの4WD(四駆)おすすめ人気ランキング【第4位】

ホンダ N-WGN(Nワゴン)

ホンダ N-WGN 外装

N-WGNの新車価格・燃費性能

新車価格(税込)2WD109~132万円
4WD122~145万円
燃費性能(JC08モード)2WD24.0~29.4km/L
4WD23.0~26.2km/L

N-WGN(Nワゴン)とは、2013年から販売されている軽トールワゴンです。
「N-BOX」をはじめとした「Nシリーズ」の第4弾であるN-WGNは、軽自動車の「新しいベーシック」を目指すべく、高い基本性能と優れた燃費性能を持ったモデルとして開発されました。
安全性能も非常に高く、平成27年度自動車アセスメントの予防安全性能評価において最高評価となる「新・安全性能総合評価 ファイブスター賞」を軽自動車で初めて受賞しています。

パワートレインには、ホンダがレースで鍛えた技術も投入されている高性能ターボエンジンが用意され、4WDと組み合わせることも可能です。

ホンダ N-WGNについての記事はこちら

ホンダの4WD(四駆)おすすめ人気ランキング【第5位】

ホンダ ヴェゼル

ホンダ ヴェゼル ハイブリッド RS 2016

ヴェゼルの新車価格・燃費性能

新車価格(税込)2WD192~277万円
4WD214~289万円
燃費性能(JC08モード)2WD19.8~27.0km/L
4WD19.0~23.2km/L

ヴェゼルとは、2013年から販売されているクロスオーバーSUVです。
3代目フィットをベースとし、SUVの力強さとクーペの艶やかさ、ミニバンの使いやすさを高次元で融合させることを目標に開発されました。
ヴェゼルは国産SUVとして非常に人気が高く、2014年から2016年までの3年間連続して、年間のSUV販売台数で1位の座に輝いています。

パワートレインには、1.5L 直列4気筒のハイブリッドとガソリンエンジンが用意され、どちらのエンジンでも4WDの設定が利用可能です。
4WDシステムには電子制御式の「リアルタイムAWD」が採用され、緻密なトルクコントロールにより、あらゆる路面において快適な走りがもたらされます。
コーナー旋回時のトルク配分は、ヴェゼル専用の設定となっており、他のホンダ車の4WDモデルでは味わえない、爽快なコーナリングが楽しめます。

ホンダ ヴェゼルについての記事はこちら

ホンダの4WD(四駆)おすすめ人気ランキング【第6位】

ホンダ ステップワゴン

ホンダ ステップワゴン

ステップワゴンの新車価格・燃費性能

新車価格(税込)2WD229~367万円
4WD255~318万円
燃費性能(JC08モード)2WD15.4~17.0km/L
4WD15.0~15.4km/L

ステップワゴンとは、1996年から販売されているミニバンです。
初代モデルは、優れたパッケージングや幅広い価格設定で人気を集め、大ヒットとなりました。
2015年に発売された現行型の5代目モデルは、低床フロア設計による優れた乗降性や広い室内空間、ガソリン車でトップクラスの燃費性能、独自装備の「わくわくゲート」といった特長を持っています。

パワートレインには、1.5Lの直列4気筒ガソリンターボのみが用意されます。
4WDシステムには、電子制御式の「リアルタイムAWD」が採用されており、ステップワゴンの低重心設計と組み合わさることで、カーブや高速走行時おける高い操縦安定性を実現しています。

ホンダ ステップワゴンについての記事はこちら

ホンダの4WD(四駆)おすすめ人気ランキング【第7位】

ホンダ シャトル

ホンダ シャトル ハイブリッド 2015年

シャトルの新車価格・燃費性能

新車価格(税込)2WD170~240万円
4WD189~256万円
燃費性能(JC08モード)2WD21.8~34.0km/L
4WD19.4~27.6km/L

シャトルとは、2015年から販売されているステーションワゴンです。
「フィットシャトル」から独立した車種であるシャトルは、フィットをベースに「趣味やレジャーを愉しむユーザーに合った独自の価値を最大限に反映させた車種」として開発されました。
パワートレインには、ガソリンエンジンの他、ハイブリッドも用意され、ベースとなっているフィットと同様の高い燃費性能を発揮します。

力強い走りと優れた燃費性能を両立した4WDの設定は、ガソリン・ハイブリッド共に利用可能であり、悪路における高い安心感をもたらします。

ホンダ シャトルについての記事はこちら

ホンダの4WD(四駆)おすすめ人気ランキング【第8位】

ホンダ オデッセイ

ホンダ オデッセイ

オデッセイの新車価格・燃費性能

新車価格(税込)2WD276~406万円
4WD302~363万円
燃費性能(JC08モード)2WD13.4~26.0km/L
4WD12.8~13.0km/L

オデッセイとは、1994年から販売されているミニバンです。
初代モデルの発売以来、ホンダの上級ミニバンとして高い人気を誇っています。
現行型の5代目オデッセイは、セダンと同等の運動性能とセダンより広い室内空間を持ち、「超低床プラットフォーム」の採用によって、優れた乗降性と高い走行安定性も備えています。

パワートレインには、2.4L 直列4気筒の直噴エンジンとノーマルエンジン、2.0L 直列4気筒ハイブリッドエンジンの3種類が設定されます。
4WDの設定が利用可能なのは、ガソリン車のみとなっており、システムには電子制御式の「リアルタイムAWD」が採用されています。

ホンダ オデッセイについての記事はこちら

ホンダの4WD(四駆)おすすめ人気ランキング【第9位】

ホンダ アクティトラック

ホンダ アクティトラック

アクティトラックの新車価格・燃費性能

新車価格(税込)2WD79~113万円
4WD99~118万円
燃費性能(JC08モード)2WD16.2~18.4km/L
4WD18.2km/L

アクティトラックとは、1977年から販売されている軽トラックです。
現行型となる4代目は、2009年に発売されました。
農道に強い4WDはもちろんのこと、広い室内空間や長くて使いやすい荷室など、軽トラックとして重要視されるポイントはすべておさえています。

また、アクティトラックには、現行型の軽トラックとして唯一駆動方式がMR(ミッドシップエンジン・リアドライブ)になっているという、特筆すべき特徴があります。
そのため、同じくMRを採用していることで知られるフェラーリ車にちなみ、アクティトラックは「農道のフェラーリ」とも呼ばれているのです。

ホンダ アクティトラックについての記事はこちら

ホンダの4WD(四駆)おすすめ人気ランキング【第10位】

ホンダ N-ONE

N-ONE G Tourer 2012年型

N-ONEの新車価格・燃費性能

新車価格(税込)2WD119~180万円
4WD132~173万円
燃費性能(JC08モード)2WD23.6~28.4km/L
4WD23.0~25.8km/L

N-ONEとは、2012年から販売されている軽トールワゴンです。
「Nシリーズ」の第3弾であるN-ONEは、ホンダ初の市販軽乗用車「N360」をモチーフとし、「人のためのスペースは最大に、メカニズムは最小に」の思想に基づいて開発されました。
分類上は軽トールワゴンですが、N-ONEの車高は一般的な軽トールワゴンよりも低くなっており、個性と先進性を表現したハッチバック風のスタイルを特徴としています。

パワートレインにはターボエンジンも設定され、4WDとの組み合わせでは、高い走行性能とJC08モードで24.0km/Lという低燃費も両立しています。

ホンダ N-ONEとは?

ホンダの4WDはターボとハイブリッドが人気!

ホンダ ロゴ

今回のランキングでは、ハイブリッドモデルの他、ターボの設定があるモデルも多数ランクインしていました。
ホンダのターボエンジンは、4WDと組み合わせても優れた燃費性能を発揮するので、ホンダ車ユーザーからの人気も非常に高いのです。

さすが、「エンジンのホンダ」と言われるだけのことはありますね。

ホンダ車のランキング記事はこちら

この記事の執筆者

進藤圭太この執筆者の詳細プロフィール

速く・正確な記事の執筆がモットーのMOBYライターです。好きな車は奇抜な車、60~80年代の車などさまざまですが、最も好きな車はバットモービルかもしれません。MOBYでは、速報記事やランキング記事など、さまざまなジャンルを執筆しています。...

下取りより平均16万円も高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「ズバット車買取」

おすすめポイント

  • たった1分で愛車の査定額がわかる
  • ガリバー、カーセブンなど最大10社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りより平均16万円も高く売れる!