MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > メーカー・車種別 > ホンダ > フィット > ホンダ フィット完全情報!おすすめグレードや人気カラー、スペックなどを解説
フィット

更新

ホンダ フィット完全情報!おすすめグレードや人気カラー、スペックなどを解説

ホンダ フィットとはどんな車?

ホンダ 4代目フィット フロント

フィットはホンダが生産・販売している5ドアハッチバック車です。2001年に初代フィットの発売が発表されると、わずか1か月で約48000台の受注を記録。3度のモデルチェンジを経た今でもホンダの人気車種となっています。

ホンダ 4代目フィット リア

2代目フィットからはハイブリッドモデルの「フィットハイブリッド」が登場。3代目フィットでも同様に販売されていましたが、2020年のモデルチェンジで登場した4代目フィットからは2モーター方式の「e:HEV」を採用。「フィットハイブリッド」から「フィットe:HEV」と車名が変更されています。

日産の「ノート」やトヨタの「ヤリス」といったコンパクトカー同様、フィットも世界戦略車として世界各国に販売を展開しています。ちなみに、欧州などでは「FIT」ではなく「Jazz」の車名で販売されています。

ホンダ 4代目フィット 運転席

広々とした室内空間や多彩なシートアレンジなど使い勝手に優れたハッチバック車で、4代目フィットからはさらにライフスタイルにあわせた5つのデザインタイプを用意。

ホンダ 4代目フィット 内装

シンプルな基本グレード「BASIC」、ナチュラルな素材を使った落ち着いたインテリアの「HOME」、アクティブな印象のカラーリングや撥水素材を使った「NESS」、大径タイヤやルーフレールなどSUV風のスタイルが与えられた3ナンバーサイズの「CROSSTAR」、そして本革シートでシックな雰囲気となる「LUXE」から好みのグレードを選択できます。

おすすめグレード

フィットのグレード構成と車両価格

2021年5月時点で販売されているフィットのグレード(特別仕様車を除く)は以下表のとおりです。

グレード名車両価格(税込)
BASIC
(ベーシック)
—–ガソリン:1,557,600円~
ハイブリッド:1,997,600円~
HOME
(ホーム)
—–ガソリン:1,718,200円~
ハイブリッド:2,068,000円~
NESS
(ネス)
—–ガソリン:1,877,700円~
ハイブリッド:2,227,500円~
CROSSTAR
(クロスター)
—–ガソリン:1,938,200円~
ハイブリッド:2,288,000円~
LUXE
(リュクス)
—–ガソリン:1,977,800円~
ハイブリッド:2,327,600円~

フィットのグレードは5種類。細かな装備の差よりもまず、デザインやスタイルが異なるので見た目で絞っていくのがおすすめです。ガソリン/ハイブリッドともに全てのグレードで2WD/4WDを選択できます。

後述しますが、ライバル車と同等の装備や仕様から選ぶなら、「ベーシック」以外の4グレードから選ぶのがおすすめです。

ノーマル仕様は「ホーム」が基本

ホンダ 4代目フィット ホーム フロント
グレード:ホーム

ライバル車と同等の装備や仕様で、最もシンプルなスタイルがよいという人は「ホーム」がおすすめです。

デザインやシートを除けば、「クロスター」「ネス」とほぼ同じ装備内容。ナビやリアカメラを付けるなら、メーカーオプションで「Honda CONNECT for Gathers+ナビ装着用スペシャルパッケージ」を選びましょう。

「ベーシック」のみ装備がワンランクダウン。最低限でOKの人向け

エントリーグレードの「ベーシック」は、フルLEDヘッドライトが標準装備でない、エアコンがマニュアルなど、他グレードよりもワンランク下の装備となっています。

こう書いてしまうと見劣りしますが、車を使うにあたって不便ということはないでしょう。必要最低限の装備かつ、ボディカラーはシンプルでOKという人向きのグレードです。

SUVテイストが好きなら「クロスター」がおすすめ

ホンダ 4代目フィット クロスター フロント
グレード:クロスター

フィットシリーズの中で他グレードと大きく異なった見た目の「クロスター」は、SUVテイストが好きという人におすすめです。クロスターという名前はフリードのグレードでも使われており、ホンダでは総じてSUV風のアクティブデザインに用いられています。

クロスター専用のバンパーやホイールアーチ、ガーニッシュなど、ボディのブラックアウト部分が増えたことで、カッコイイ見た目に。シートは撥水ファブリックシートで、アクティブに使ってもOK。

ただし、こうした専用パーツやスタイルの採用により、他グレードよりもボディサイズが若干大きくなっていますので、駐車場サイズに気を使う人はきちんと確認してみましょう。

都市派アクティブスタイルの「ネス」

ホンダ 4代目フィット ネス フロント
グレード:ネス

「ネス」も、「ベーシック」や「クロスター」とほぼ同じ装備内容で、使い勝手はほとんど変わりません。ただし、フォグランプはネスおよび最上位グレード「リュクス」のみの装備となっています。

ネスの特徴は、Aピラーからルーフ、リアまで曲線を描くように塗られたライムグリーンのライン。ドアミラーとサイドガーニッシュも同じ色で統一されます。ちなみに、ライムグリーンのツートンカラーはまもなく生産終了とのこと。

ライムグリーン以外にもブラックが選択できます。「ホーム」のツートンとは異なる塗り分けで、それぞれ好みのデザインが選べるのも嬉しいですね。

本革シートがほしいなら「リュクス」がおすすめ

ホンダ 4代目フィット リュクス フロント
グレード:リュクス

「リュクス」は最上位グレードで、フィットシリーズでは最も装備が充実しています。本革シートや、運転席&助手席シートヒーターがほしいなら、リュクス一択です。

ちなみに、ラグジュアリー路線のためか、アクティブな印象になるツートンカラーはラインナップされていません。

ボディカラー

グレードが5つあるフィットでは、ボディカラーの選択肢が豊富です。以下に表でまとめてみました。

グレード名モノトーンツートーン
(*はベースカラー)
合計
ベーシック9色なし9色
ホーム9色9色
*ブラック 6色
*シルバー 3色
18色
ネス9色7色
*ブラック 2色
*ライムグリーン 5色
16色
クロスター8色6色
*ブラックのみ
14色
リュクス9色なし 9色

査定額が高くなるのは、「プレミアムサンライトホワイト・パール」「プラチナホワイト・パール」を始めとした、黒白シルバー系のパール、メタリックカラーですが、コンパクトカーのフィットはカラフルなカラーも中古車市場では人気の場合もあります。

カラー数最多グレード「ホーム」のボディカラー一覧

モノトーン

ホンダ 4代目フィットのボディカラー一覧画像(モノトーン)

ツートーン

ホンダ 4代目フィットのボディカラー一覧画像(ツートーン)

ホンダ フィットのスペック

ホンダ 4代目フィットの走行イメージ

ボディサイズ

全長3,995~4,090mm
全幅1,695~1,725mm
全高1,515~1,565mm
ホイールベース2,530mm
車両重量1,090~1,280kg
乗車定員5人

5ナンバーサイズのフィットですが、「クロスター」のみ全幅が1.7mを超えるため3ナンバーとなります。そのほかのグレードでも装着されるタイヤ・ホイールの差などによって、最小回転半径や燃費に若干の差があるため、デザインだけでなくこうしたスペック面も考慮してグレードを選択しましょう。

最小回転半径が小さいのは「ベーシック」と「ホーム(16インチホイール装着車は除く)」で4.9mとなっています。そのほかは「クロスター」が5.0m、「ネス」「リュクス」が5.2mです。

ボディサイズや最小回転半径が小さいだけでなく、フロントピラーが細く前方の視界が良いため取り回しはとてもしやすくなっています。

パワートレイン

エンジン水冷直列4気筒水冷直列4気筒
排気量1,496cc1,317cc
最高出力72kW[98PS]/5,600-6,400rpm72kW[98PS]/6,000rpm_
最大トルク127N·m[13.0kgf・m]/4,500-5,000rpm118N·m[12.0kgf・m]/5,000rpm
モーター最高出力80kW[109PS]/3,500-8,000rpm_
モーター最大トルク253N·m[25.8kgf・m]/0-3,000rpm
トランスミッション電気式CVT無段変速AT
駆動方式FF
4WD
FF
4WD
使用燃料レギュラーレギュラー

EVモード、ハイブリッドモード、エンジンモードの3つの走行モードを自動的に切り替える「e:HEV」モデルは、燃費性能が優れているだけでなく滑らかかつ静かな走行も実現。積極的にモーター走行をおこない燃料消費をセーブするため、WLTCモードで29.4km/Lと低燃費です。

1.3Lのガソリンエンジン車は、e:HEVモデルよりも100kg車重が少なく、動きが軽快です。ガソリンエンジンならではの回転数に応じた音や力強さの変化などを楽しめるため、e:HEVよりもダイレクト感が強いです。燃費ではe:HEVに大きく差をつけられていますが、ガソリンエンジンならではの楽しさや車両価格を抑えられるといったメリットがあります。

ホンダ フィットの維持費と燃費

ホンダ フィットの燃費とガソリン代

本記事執筆時の以下の年間走行距離、ガソリン価格(全国平均)を参考に、年間のガソリン代を算出しました。

  • 自動車の年間走行距離:平均6,316㎞
  • ガソリン価格(全国平均):レギュラー152円 2021年6月現在

ガソリンモデル

対象グレードWLTCモードガソリン代(年間)
ガソリンモデル(2WD) BASIC20.4km/L47,060円
ガソリンモデル(4WD) BASIC18.2km/L52,749円
ガソリンモデル (2WD) HOME20.2 km/L47,526円
ガソリンモデル (4WD) HOME18.0 km/L53,335円
ガソリンモデル (2WD) NESS、LUXE19.6km/L48,981円
ガソリンモデル (4WD) NESS LUXE17.0km/L56,472円
ガソリンモデル (2WD) CROSSTAR19.4km/L49,486円
ガソリンモデル (4WD) CROSSTAR17.4km/L55,174円

ハイブリッド

対象グレードWLTCモードガソリン代(年間)
e:HEV BASIC(2WD)29.4km/L32,224円
e:HEV BASIC(4WD)25.6km/L37,007円
e:HEV HOME(2WD)28.8km/L32,895円
e:HEV HOME(4WD)25.2km/L37,595円
e:HEV NESS、LUXE(2WD)27.4km/L34,576円
e:HEV NESS、LUXE(4WD)23.2km/L40,836円
e:HEV CROSSTAR(2WD)27.2km/L34,830円
e:HEV CROSSTAR(2WD)24.0km/L39,475円

ホンダ フィットの維持費(3年間)

ホンダ フィットの3年間の維持費をシミュレーションしてみました。

 ガソリンモデル(2WD)HOME(16インチアルミ非装着)ハイブリッドモデル(2WD)e:HEV HOME
自動車税30,500円30,500円
重量税11,200円免税
車検時法定費用35,010円35,010円
ガソリン代(3年)142,579円98,687円
合計金額219,289円164,197円

※車検費用は受ける場所や検査内容によって異なる場合があります。
※任意保険料や駐車場代、高速道路利用料金などの別途費用も発生します。
※上記の金額はあくまでも目安となります。

維持費の各項目については以下の記事で詳しく解説しています。

歴代モデル

【初代】フィット:GD1/2/3/4型(2001~2007年)

ホンダ 初代フィット フロント
ホンダ 初代フィット リア

初代ホンダ フィットは、2001年6月22日に発売されました。2001年といえば、東京ディズニーシーとユニバーサル・スタジオ・ジャパンが開園した年。アメリカ同時多発テロ事件によって世界が震撼した年でもあります。

初代フィットの開発は「パーソナルMAXの具現化」をコンセプトに進められました。ホンダが目指したのは、燃費性能や走りのよさ、スタイルなど個々のユーザーのニーズを1台で満たせるモデルの開発です。

ホンダ 初代フィット 内装

広々とした車内や多彩なシートアレンジ、年齢性別を問わず好まれるエクステリア(外観)などが好評を博し、初代フィットは一躍人気モデルに。一般ユーザーと自動車専門家の両方から支持され、初代フィットは「2001-2002日本カーオブザイヤー」を受賞しています。

中古車相場価格

初代ホンダ フィットの中古車相場価格は3万〜50万円。諸費用を含めても、20万円程度の出費で初代フィットを入手できます。玉数については、初代フィットは全国に380台強と豊富。ただし、走行距離5万Km以下の車両となると、玉数は全国80台程度となります。

初代フィットの中古車には、安価かつ走行距離の少ない車両が少なくありません。ただし、走行距離が少ないからといって、車両の状態がよいとはかぎらないので要注意。初代フィットの中古車を選ぶ際は、車内の汚れ具合やサスペンションの状態などを入念にチェックしてください。

【2代目】フィット:GE6/7/8/9型(2007~2013年)

ホンダ 2代目フィット フロント
ホンダ 2代目フィット リア

2代目ホンダ フィットは、2007年10月26日に発売されました。先代から引き継いだコンセプトをブラッシュアップし、燃費性能を向上させたほか、初代モデル以上に広い車内と優れた使い勝手を実現しています。

新グレード「RS」が設定されたことも、2代目フィットの特徴です。フィットRS(ロードセイリング)は、長距離クルーズに適するスポーティーグレード。専用サスペンションを備え、フラットで安定した走りを楽しめます。

ホンダ 2代目フィット 内装

2代目フィットは、初代モデルに引き続き日本カー・オブ・ザ・イヤー(2007-2008)を受賞。2010年10月のマイナーチェンジ時には、ラインナップにハイブリッドモデルを追加しています。

中古車相場価格

2代目ホンダ フィットの中古車相場価格は10万〜120万円。玉数は豊富で、ガソリンモデルとハイブリッドモデルを合わせると全国に1,900台以上が流通しています。

ガソリンモデルであれば、低予算でも程度のよい2代目フィットを購入することが可能。40万円の予算があれば走行距離5万Km以下の車両も十分狙えます。一方、2代目フィットのハイブリッド車はやや高額。走行距離5万Km以下の車両を狙うには、最低60万円の予算が必要です。

【3代目】フィット:GE6/7/8/9型GK3/4/5/6型(2013年~2020年)

ホンダ 3代目フィット フロント
ホンダ 3代目フィット リア

3代目ホンダ フィットは、2013年9月6日に発売されました。3代目フィットでは、エクステリアのイメージを先代から大きく変更。全体に塊(かたまり)感をもたせたほか、フロントマスクに先進的イメージの「Solid Wing Face(ソリッド ウイング フェイス)」を採用しています。

パワートレインが刷新されたことも3代目フィットの特徴です。1.3Lエンジンおよび1.5Lエンジンを新開発したほか、ハイブリッドシステムも刷新。ガソリンモデルで26.0km/L、ハイブリッドモデルで36.4km/Lの低燃費を実現しています。

ホンダ 3代目フィット 内装

3代目フィットの人気は高く、発売より約1ヶ月間で62,000台以上の受注を達成しました。2017年6月のマイナーチェンジでは、安全運転システム「Honda SENSING(ホンダセンシング)」を採用。エクステリアの変更も行い、魅力に磨きをかけています。

中古車相場価格

3代目ホンダ フィットの中古車相場価格は50万〜230万円。玉数は豊富で、ガソリンモデルは全国に1,500台程度、ハイブリッドモデルは全国に2,000台以上が流通しています。

程度のよい3代目フィットを入手したいなら、最低でも80万円の予算を用意したいところ。ガソリンモデルとハイブリッド車ともに、予算80万円で走行距離5万Km以下の車両を狙えます。

最新「フィット」中古車情報
本日の在庫数 5634台
平均価格 88万円
本体価格 0~269万円
フィットの中古車一覧へ

ホンダの最新新型車情報はこちら!

【ホンダ】新車で買える現行車種一覧まとめ

【ホンダ】のコンパクトカーまとめ

執筆者プロフィール
MOBY編集部
MOBY編集部
新型車予想や車選びのお役立ち記事、車や免許にまつわる豆知識、カーライフの困りごとを解決する方法など、自動車に関する様々な情報を発信。普段クルマは乗るだけ・使うだけのユーザーや、あまりクルマに興味が...
すべての画像を見る (19枚)

コメント

利用規約

関連する記事

関連キーワード