MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > メーカー・車種別 > ホンダ > シビック > 【#みぃぱーきんぐの車紹介】ホンダ シビックの外装・内装を徹底解説!
シビック

更新

【#みぃぱーきんぐの車紹介】ホンダ シビックの外装・内装を徹底解説!

みぃぱーきんぐさんがホンダ シビックの外装・内装を徹底紹介!

美人すぎる車系Youtuber・みぃぱーきんぐさんが、ホンダ シビックの外装・内装を解説!

8月にフルモデルチェンジしたばかりの新型シビック。佇まいを一新し、上質でオトナのクルマの雰囲気を纏っています。

2022年にはハイブリッド車やタイプRの追加も決定しており、今後も注目が集まりそうです。

この記事では、動画の見どころをピックアップしてご紹介します。

◇ みぃぱーきんぐ ◇
みぃぱーきんぐ
車の紹介・解説を行う車系Youtuber。きめ細やかな視点での解説は初心者や女性にも分かりやすい。実際に使ってみてのレビューなど、購入や車選びの参考になる情報が満載。

Youtubeチャンネルはこちら

Twitterはこちら

第12回 トヨタGRヤリス編はコチラ!

スポーティで精悍な顔つきとクーペ風ボディ

先代モデルの猛禽類のような目つきに比べると、やや穏やかな顔つきに。ハニカムグリルやヘッドライトは、黒色使いで統一感がありますね。

消灯時に黒くなるヘッドライトの採用や、中央の周りだけが点灯する工夫などにより、大人びた精悍な印象を作り出しています。

中央部分が黒い瞳のよう!エネルギッシュでカッコいい目つきです。

切れ長のヘッドライトが、精悍な戦士のような印象です♪

シルエットはハッチバック/セダンというよりも、リアにかけてなだらかに傾斜するクーペのような印象を受けます。

みぃぱーきんぐさんお気に入りのダックテール。上品さとスポーティさを際立たせます。

落ち着いた雰囲気ながらスポーティさもあり、年代を問わずカッコよく乗りこなせるクルマといった佇まいです。

フルモデルチェンジにより、先代モデルより全長(ホイールベース)が伸びたことも、ゆったりした雰囲気を高めています。

ドアハンドルは鍵穴が見えないデザイン!すっきり感がステキです♪

リアコンビネーションランプは角張ったデザイン。細長いストップランプは点灯すると美しい&インパクトがあり、視認性もバッチリです。

【#みぃぱーきんぐの車紹介】ホンダ新型ヴェゼルの外装・内装を徹底解説!フルモデルチェンジの完成度がスゴイ

レトロミックスなデザインと実用性を両立!

インテリアはブラックを基調とした落ち着いた雰囲気。「EX」には、プライムスムース×ウルトラスエードによる、コンビシートが採用されています。

レッドステッチがさり気なくスポーティさをアピールしていますね。

エアコンアウトレットをメッシュパーツの奥に隠すことで、吹き出し口の調整角度が大きくでき、ユーザーにも優しい使い勝手に!

ダッシュボードには、世界初採用のメッシュタイプのメタルパーツを採用。実はエアコンの吹き出し口になっているのですが、実用性と美しいデザインを見事に両立しています。

エアコンの調整ダイヤルのカチカチした感触や動きも心地いい♪
こんなところにもこだわって作られています!

センターコンソールにも新素材を採用。指紋や傷が付きにくい、カーボンのような見た目のドリンクホルダーは、こちらも実用性とデザインを両立しています。

ドア内側は高級感を感じるつくり。さらに、レッドのアンビエントライトが搭載されていて、前席に座ると輸入車のような高級さを感じることができます。

どこかレトロなデザインと先進装備の融合だけでも、心が動いちゃいます♪

知ってた?新型シビックのこんな機能&装備

動画でも紹介されているように、シビックにはさまざまな便利機能・装備が採用されています。

  • ハイビーム/ロービームのほかに「ミドルビーム」を採用
  • ウォッシャー液をワイパーから噴霧でき、視界を妨げない
  • BOSEスピーカーやワイヤレス充電器を標準装備(EX)

フロントガラス下からではなく、ワイパーからウォッシャー液が出てくるので、サッと拭き取ることができ、視界もきちんと確保できます。

BOSEスピーカーの音質が気になる方は、ぜひ動画を最後の「おまけ」までご覧ください!

軽量テールゲートで荷物の出し入れも簡単!

後席は足元、頭上ともにちょうどいい空間。後席用USBポートはありませんが、エアコンの風調整をすることができます。

ラゲッジスペースもじゅうぶん。広い床下収納空間やほぼフルフラットになるリアシートなど、収納力はとても優秀です。

荷物を出し入れしやすくするために、テールゲートを軽量化しているそう。使う人の立場に立ってつくられていますね!

上質さ×先進性×レトロ感の組み合わせで、ときめきポイントが多いクルマでした♪

【#みぃぱーきんぐの車紹介】新型レヴォーグ、日本カーオブザイヤー受賞の実力は?

みぃぱーきんぐさんから撮影コメントをいただきました!

みぃぱーきんぐさんからMOBYへ、シビックの撮影を終えての感想をいただきました!

今回ディーラーさんでの撮影という事で、試乗の合間を見て撮影をさせてもらいました!

実は視聴者の方ともタイミング良くお会いし、今までそのような機会が無かったのでなんだか自分ってYoutuberなんだなぁとしみじみと実感しました(´ `)

撮影中のみぃぱーきんぐさんご本人と会うことができた視聴者の方は幸運でしたね!

また、みぃぱーきんぐさんは、以前にホンダディーラーさんで型ヴェゼルのCM撮影を行っています。

移動や撮影の裏側もYoutubeチャンネルで紹介してくれていますので、ぜひご覧ください!

ホンダ ヴェゼルCM撮影時のVLOGはコチラ

ホンダ シビックの基本情報

新型シビック ハッチバック(11代目)

シビックはホンダのハッチバックカー。歴代モデルを見るとボディタイプは多岐にわたっていて、ハッチバックのほかセダンやクーペ、ステーションワゴンなども販売されてきました。

今回ご紹介いただいたのは、11代目シビック。アメリカではセダンが、日本ではハッチバックが専売されています。

日本では2021年8月にフルモデルチェンジしたばかりで、のびのびとしたシルエットや見晴らしのいい運転席、上質な車内空間など、心地よさにこだわった設計が特徴です。

現時点ではガソリンエンジンモデルのみの販売となりますが、2022年にはハイブリッドモデルやタイプRも追加される予定となっています。

ホンダ シビック タイプR 1997年
初代シビックタイプRとなったEK9。6代目シビックに設定された

ホンダ車には代々「タイプR」という、本格的なスポーツ仕様モデルが用意されます。シビックも6代目から、「NSX」「インテグラ」に続くシリーズ・第3弾として「シビック タイプR」が1997年に登場しました。

ホンダ シビックハッチバック 2017年
10代目 シビックハッチバック

10代目シビックにも設定されたタイプR。ブレンボ製ブレーキや大型リアスポイラー、バケットシートやカーボンパーツなどを標準装備し、見た目も走りもかなりスパルタンに仕上げられていました。

先代モデルのシビックタイプR(FK8型)。タイプRとしては5代目。

先代のシビックタイプR(FK8型)は、ドイツ・ニュルブルクリンク北コースのタイムアタックにチャレンジ。

2014年、「ルノー メガーヌRS.275トロフィーR」のタイムを上回る7分50秒63を記録し、量産FF車における当時ニュル最速に輝いたことは、ちょっとした話題にもなりました。

人気ホットハッチ 国産車&外車おすすめランキング|2021年最新情報

ホンダ シビックのスペック

全長4550mm
全幅1800mm
全高1415mm
ホイールベース2735mm
車両重量1330~1370kg
乗車定員5人
エンジン直列4気筒ターボ
排気量1496cc
最高出力134kW[182PS]/6,000rpm
最大トルク240N·m[24.5kgf・m]/1,700-4,500rpm
トランスミッションCVT
6速MT
駆動方式FF
使用燃料ハイオク
最新「シビック」中古車情報
本日の在庫数 322台
平均価格 240万円
本体価格 15~1,360万円

シビックタイプRが開発最終段階に?量産モデルに近づいた姿のテストカー目撃

今回みぃぱーきんぐさんが紹介してくれたのはこんな仕様!

11代目シビックは「EX」と「LX」の2つのグレードを用意。今回みぃぱーきんぐさんにご紹介いただいたのは、最上級グレード「EX」です。

10.2インチ デジタルグラフィックメーターやBOSEプレミアムサウンドシステム、ワイヤレス充電器を標準装備しており、使い勝手もじゅうぶん。

ちなみに、シビックはAT(CVT)とMTの設定がありますが、車両価格はどちらも同じです。

グレード名EX
パワートレイン1.5Lターボ
駆動 / トランスミッションFF / CVT
定員5人
WLTCモード燃費16.3km/L
価格3,539,800円~

ホンダ シビック歴代モデルを画像で解説!次期新型11代目の情報も

みぃぱーきんぐさんのYouTubeチャンネルを要チェック!

国産車の内外装解説やドライブレポートなど、さまざまな動画をアップしているみぃぱーきんぐさん。

記事では紹介できなかった楽しい&分かりやすい解説は動画でご覧ください!

女性ならではの丁寧な説明や鋭い視点で、初心者にもわかりやすくクルマを解説してくれています。

いきなりディーラーに試乗に行くのはちょっと不安かな…という人も、ポイントをしっかりおさえることができるので、クルマ選びの強い味方になること間違いなし!

MOBYではこれからもみぃぱーきんぐさんの楽しい&分かりやすい動画をご紹介していきます。

#みぃぱーきんぐ チャンネル登録はこちらから!

みぃぱーきんぐさんのTwitterはこちら

みぃぱーきんぐさんの記事一覧はこちら!

ホンダの新型車情報はコチラ♪

最新のモデルチェンジ・新型車情報はコチラで随時更新中!

執筆者プロフィール
MOBY編集部 伊東 千夏
MOBY編集部 伊東 千夏
母の愛車・CR-Xの後部座席で幼少期を過ごす。現在はCR-Z(10年選手)を母と共有。インスタでは専らラリーカーとレースクイーンばかりを見ているため、男性向け広告しかレコメンドされない悲しみを味わっているネ...
すべての画像を見る (19枚)

コメント

利用規約

関連する記事

関連キーワード