初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

【2019年最新】かっこいい車ランキング30選!世界が認めた名車から新型車まで

外車から日本車までかっこいい車を30台選んでランキング!あなたが選ぶ「かっこいい車ランキング」アンケートも受付中。各トップ10、合計33車種を紹介。世界が認めた美しい車や人気の新型車を編集部が厳選しました。

「かっこいい車」を編集部がランキング!

「かっこいい車」はいつの時代も人々を惹きつけてやみません。

かっこいい車を、編集部では3種類のランキングにまとめました。各ランキングでは以下の条件からベスト10を選出。インターネットの口コミやSNSでの反応などから、編集部員の熱い議論により順位を設定しました。

1.編集部が選ぶ世界中が認めた歴史上の「かっこいい車」
2.新車で買えるかっこいい外車
3.新車で買えるかっこいい日本車

1のランキングでは、デザインを高く評価されている歴史上の名車をピックアップ。今もなお世界中で愛される車をTOP10形式でまとめています。2および3のランキングでは、現在新車で購入できるかっこいい車を外車/国産ごとにTOP10形式でまとめました。

編集部が選ぶ世界中が認めた歴史上の「かっこいい車」ベスト10+1

【第10位】シトロエン DS/ID

1955年のパリモーターショーでデビュー。「宇宙からやってきた車」、「異次元の自動車」と話題に。発表当日に約1万2,000件の受注記録を持つ、シトロエン DS。IDはDSの廉価版でヘッドライトが丸型に。目を引くデザインだけでなく、前後輪を油圧でつないで制御する機構やハンドルの切れ角に応じてヘッドライトの向きを変えるなど当時の先進技術を採用にも注目。生産期間は長く1974年まで。フランスの国民車として活躍しながらも大統領の車にも採用。1999年の「20世紀の名車ランキング」では量産自動車第1号のフォードT型に続く2位に。

【第9位】BMW 2002

ドイツの高級車メーカー、BMWの小型セダン「2002」。1966年から1977年に生産。後継車は今も製造販売されている3シリーズ。BWM伝統のキドニーグリルと、丸目2灯のフロントマスク、リアも丸型のテールランプがデザインされたかわいくもありかっこいいデザインで世界中から高い評価を受けていました。

【第8位】シボレー インパラ

1958年から1960年の短い期間に生産された、2台目シボレー インパラ。今では考えられない特徴あるリアデザインは「テール・フィン」と呼ばれる。繁栄したアメリカの富の象徴するかのようなデザインは今では博物館で展示されるレベルに。シボレーはアメリカの三大自動車メーカー”ビックスリー”のひとつGM(ゼネラルモーターズ)のブランド。

【第7位】メルセデス・ベンツ 300SL

石原裕次郎が愛した300SL。ドイツの高級車メーカー、メルセデス・ベンツの最高傑作とされています。ドアを開くとカモメの翼のように見える「ガルウィング・ドア」のかっこよさだけでなく、世界で最も過酷なレースと呼ばれるレースで勝利を収めるなど、スペック面でも突出していました。生産期間は1954年から1963年。

【第6位】トヨタ 2000GT

日本が世界に誇るスーパーカー「トヨタ 2000GT」。1967年から1970年に生産されたが、その台数はわずか337台。当時の高級車クラウンの2倍の価格と、当時の最高技術を集めた2000GTは、その稀少性もあって現在の価格は1億円以上となっています。

【第5位】ランボルギーニ カウンタック

名古屋ノスタルジックカーフェスティバル2018-カウンタック

©久太郎

ミウラの後継、カウンタック。車名はイタリアの地方の方言で「驚いた」を表すcontacc(クンタッチ)の綴りを一部変えたもの。見た目の迫力あるかっこよさと400馬力を超すモンスターパワーのエンジンを搭載し、文字通り人々を驚かせたモデル。生産期間は1974年からの1990年。

【第4位】フェラーリ ディーノ

イタリアの高級スポーツカーメーカー、フェラーリの創業者、エンツォ・フェラーリの長男の名「ディーノ」が車名となったスポーツカー。自動車技術車だったディーノは病で24歳という若さで亡くなる前、病床で考案した65度V型6気筒エンジンをディーノに搭載、当時のフェラーリのラインナップにはV型12気筒しかなかったため、フェラーリの名を外して「ディーノ」のブランド名で発売、206、246といったモデルが存在します。

【第3位】ランボルギーニ ミウラ

イタリアの高級スポーツカーメーカー、ランボルギーニ「ミウラ」は1966年から1973年に生産。イタリアの伝説の闘牛ミウラが車名の由来。日本の1970年代に起こったスーパーカーブームの中でも、その独特なデザインから当時の子供たちがかっこいいと憧れた1台。

【第2位】BMW 初代6シリーズ E24型

ドイツの高級車メーカー、BMWの初代6シリーズは1977年から1989年に生産されたクーペ。世界中で「最も美しいクーペ」と評され現在でも各国に愛好家が存在します。チューニングメーカー「M」がでかけた「M635CSi」は0-100km/h加速が6.1秒、最高速度255km/hは現在にも十分通用するスペックを誇ります。

【第1位】ジャガー Eタイプ

イギリスの高級車メーカー、ジャガー「Eタイプ」は1961年から1975年に販売されたスポーツカー。世界中で”最も美しい車”と呼ばれています。デビューは1961年のジュネーブモータショー。美しいボディラインで注目を集めた上、当時としては記録的な最高速度240km/hというスペックもさらに注目を高めた理由となり、人々の夢の車、憧れの車となりました。

【番外編】マツダ VISION COUPE

2018年、欧州のコンセプトカー・オブ・ザ・イヤーに輝いたマツダのコンセプトカー「VISION COUPE」。生命感、ダイナミックをテーマにしたマツダの「魂動デザイン」は、日本の美意識が世界で最も美しい車に認められました。第9位までのランキングでは古い外車ばかりでしたが、現在の日本の自動車メーカーも世界に通用する「かっこいい車」が作れることを皆さんに知っていただきたく、番外編としてご紹介しました。

新車で買えるかっこいい外車ベスト10+1

【第10位】シボレー カマロ

アメ車の代表車のひとつであるカマロは、直線的なボディラインとワイドなフロントマスクが特徴。米国の自動車雑誌「CAR and DRIVER」が選ぶ10ベストカーに3年連続でランクイン。2018年10ベストカーでは「世界で最も高性能なドライバーズカーのひとつ」と絶賛されています。
V8エンジンを搭載したパワフルなモデルのほか、気軽に乗れる直4モデルもラインナップしています。

シボレー カマロ SS
全長:4,785mm
全幅:1,900mm
全高:1,345mm
エンジン:6.1L V型8気筒 直噴エンジン
最高出力:333kW[453PS]/5,700rpm
最大トルク:617N・m[62.9kgf・m]/4,600rpm
価格(税抜):6,300,000円

【第9位】アストンマーティン DBS スーパーレッジェーラ

アストンマーティンはスパイ映画「007」のジェームズ・ボンドの愛車として有名です。DBS スーパーレッジェーラはそんな「デキる大人の男」の風格をまとった車。アストンマーティンの量産車シリーズの頂点とも言える美しさ、パワーを備えています。

アストンマーティン DBS スーパーレッジェーラ
全長:4,705mm
全幅:1,968mm
全高:1,280mm
エンジン:V型12気筒DOHCツインターボ
最高出力:533kW[725PS]/6,500rpm
最大トルク:900N・m[91.8kgf・m]/1,800~5,000rpm
価格(税抜):34,380,000円

【第8位】BMW 8シリーズクーペ

8シリーズクーペは、「世界一美しいクーペ」と称された初代6シリーズクーペ(E24)の後継モデル。伸びやかなボンネットに美しいリアシルエットは、気品あふれる大人の雰囲気です。

BMW 8シリーズ クーペ
全長:4,855mm
全幅:1,900mm
全高:1,345mm
エンジン:4.4L V型8気筒DOHCツインターボ
最高出力:390kW[530PS]/5,500rpm
最大トルク:750N・m[76.5kgf・m]/1,800~4,600rpm
価格(税抜):17,140,000円

【第7位】ポルシェ 911 GT3 RS

ポルシェ 911のスペシャルモデル「911 GT3 RS」は、本格的なレース走行を楽しみたいユーザーに向けた車です。エレガントなイメージもあるポルシェですが、ボンネットのエアインテークや大型のリアウィングなどを備えたGT3 RSは、スパルタンな外観。ニュルブルクリンク北コースで鍛えられた俊足です。

ポルシェ911 GT3 RS
全長:4,557mm
全幅:1,880mm
全高:1,297mm
エンジン:4.0L 水平対向6 DOHC 24バルブ
最高出力:520kW[383PS]/8,250rpm
最大トルク:470N・m[47.9kgf・m]/6,000rpm
価格(税抜):26,920,000円

【第6位】ジープ ラングラー

11年ぶりにフルモデルチェンジしたといっても、普遍的なアイコンは変わらなかったラングラー。タフ&ワイルドな見た目と4WDのゴツい走りは、いつの時代も人を惹きつけます。
2ドアの「スポーツ」と4ドアの「アンリミテッドスポーツ」「アンリミテッドサハラ」というラインナップです。

ジープ ラングラー アンリミテッドサハラ
全長:4,714mm
全幅:3,143mm
全高:2,106mm
エンジン:3.6L V型6気筒DOHC
最高出力:209kW[284PS]/6,400rpm
最大トルク:347N・m[35.4kgf・m]/4,100rpm
価格(税抜):4,698,000円

【第5位】ベントレー ベンテイガ

ベンテイガは高級SUVのさきがけとも言えるモデルのひとつ。どんなに過酷な条件下でも快適に走行できるために、足回りやハンドリング、内装やシートに至るまで、贅を尽くして設計されています。バックミラーに映ると思わず道を譲ってしまうような威厳たっぷりの車です。

ベントレー ベンテイガ
全長:5,150mm
全幅:1,998mm
全高:2,995mm
エンジン:6.0L W型12気筒 ツインターボTSI
最高出力:447kW[608PS]/6,000rpm
最大トルク:900N・m[664lb.ft]/1,350~4,500rpm
価格(税抜):27,860,000円

【第4位】メルセデス・ベンツ G550

高級オフローダーとして長年愛されているGクラスも、初のフルモデルチェンジが行われましたが、基本的なスタイリングは変わらず。丸目基調で少しかわいらしい印象になりましたが、四角いボディラインや大胆なフェンダーは踏襲しています。

メルセデス・ベンツ G 550
全長:4,660mm
全幅:1,930mm
全高:1,975mm
エンジン:4.0L V型8気筒 DOHC ツインターボチャージャー
最高出力:310kW[422PS]/5,250~5,500rpm
最大トルク:610N・m[62.2kgf・m]/2,000~4,750rpm
価格(税抜):15,930,000円

【第3位】ランボルギーニ アヴェンタドールS

アヴェンタドールはムルシエラゴの後継車。現行のウラカンよりも一回り大きなモデルで、V12エンジンを搭載しています。ワイド&ローのスタイリングに、スペインの闘牛の名を冠するにふさわしい爆音。街中で遭遇したら思わず振り返ってしまいます。

ランボルギーニ アヴェンタドールS
全長:4,797mm
全幅:2,030mm
全高:1,136mm
エンジン:6.5L V型12気筒エンジン
最高出力:544kW[740CV]/8,400rpm
最大トルク:690N・m[507lb.-ft]/5,500rpm
価格(税抜):41,598,061円

【第2位】フェラーリ 488スパイダー

フェラーリ 488はV8ミッドシップの系譜において、458の後継となるシリーズです。488スパイダーは2015年に発表。V8ツインターボを搭載したことも話題となりました。フェラーリらしい美しい曲線のボディラインには誰もが見とれてしまいます。

フェラーリ 488スパイダー
全長:4568mm
全幅:1952mm
全高:1211mm
エンジン:3.9L V型8気筒DOHCツインターボ
最高出力:492kW[670cv]/8,000rpm
最大トルク:760N・m/3,000rpm
価格(税抜):34,500,000円

【第1位】ランボルギーニ ウルス

あのランボルギーニSUVを発表したとことで一躍話題になったモデル「ウルス」は、スーパーSUVらしい本格的なスポーツ走行が楽しめます。SUVカテゴリでも異彩を放つスタイリングはランボルギーニのラインナップの中でも新種といったよそおいです。ランボらしいかっこよさを活かしつつ、今までに見たことがない車に。SUV戦国時代で他を圧倒する存在感があります。

ランボルギーニ ウルス
全長:5,112mm
全幅:2,016mm
全高:1,638mm
エンジン:4.0L V型8気筒 DOHC 32バルブ ツインターボ
最高出力:kW[PS]/rpm
最大トルク:N・m[kgf・m]/rpm
価格(税抜):26,075,736円

【こんな車もどうですか?】アルファロメオ 4C

他の車に比べて若干マイナーですが、個性的なスタイリングのかっこいい車としてアルファロメオ 4Cをご紹介します。

ランクインしたフェラーリやランボルギーニなどのスーパーカーとは一線を画した、コンパクトなボディと小排気量エンジンのライトウェイトスポーツカー。美しいシルエットと個性的なフロントフェイスが特徴です。

アルファロメオ 4C
全長:3,990mm
全幅:1,870mm
全高:1,185mm
エンジン:直列4気筒 DOHC 16バルブインタークーラー付ターボ
最高出力:177kW[240PS]/6,000rpm
最大トルク:350N・m[35.7kgf・m]/2,100~4,000rpm
価格(税抜):8,490,000円

新車で買えるかっこいい日本車ベスト10+1

【第10位】ホンダ シビックタイプR

いかつい顔に赤の差し色がかっこいいシビックタイプRは、シビックシリーズの中で最も高性能なモデルです。サイドマーカーや3本出しセンターマフラーなど、細部にもグッとくるポイントが。

ホンダ シビックタイプR
全長:4,560mm
全幅:1,875mm
全高:1,435mm
エンジン:2.0L 直列4気筒 直噴ターボ
最高出力:235kW[320PS]/6,500rpm
最大トルク:400N・m[40.8kgf・m]/2,500~4,500rpm
価格(税抜):4,500,360円

【第9位】86/BRZ

トヨタ 86

スバル BRZ

兄弟車である86とBRZは、低重心にこだわったスタイリングが特徴。サイドウィンドウやリアフェンダーのプレスラインは、トヨタ往年の名車「2000GT」のオマージュです。

トヨタ 86 GT“Limited”(MT)
全長:4,240mm
全幅:1,775mm
全高:1,320mm
エンジン:2.0L 水平対向4気筒直噴DOHC
最高出力:152kW[207PS]/7,000rpm
最大トルク:212N・m[21.6kgf・m]/6,400~6,800rpm
価格(税抜):3,183,840円

スバル BRZ(MT)
全長:4,240mm
全幅:1,775mm
全高:1,320mm
エンジン:2.0L 水平対向4気筒直噴DOHC
エンジン:2.0L 水平対向4気筒直噴DOHC
最高出力:152kW[207PS]/7,000rpm
最大トルク:212N・m[21.6kgf・m]/6,400~6,800rpm
価格(税抜):3,315,600円

【第8位】マツダ ロードスター

現行モデルのロードスター(NDロードスター)は、コンパクトなボディに鋭いフロントフェイス。丸い印象があった先代モデルとはイメージが異なり、サメ顔の「ワル」な雰囲気です。テールランプも個性的な形。

マツダ ロードスター RS
全長:3,915mm
全幅:1,735mm
全高:1,235mm
エンジン:1.5L 水冷直列4気筒DOHC16バルブ
最高出力:97kW[132PS]/7,000rpm
最大トルク:152N・m[15.5kgf・m]/4,500rpm
価格(税抜):3,256,200円

【第7位】マツダ CX-5

街中でもよく見かける、超人気SUVといえばコレ。ダイナミックなボディと上質な車内、力強い走りが魅力のCX-5は、マツダSUVラインナップの中核を担う存在です。マツダの「魂動デザイン」や独自の塗りの技術「匠塗」など、職人のワザが活きています。ちなみにSUVなのにMT仕様もあります。

マツダ CX-5 XD L Package 2WD(6EC-AT)
全長:4,545mm
全幅:1,840mm
全高:1,690mm
エンジン:2.1L 直列4気筒DOHC16バルブ直噴ターボ
最高出力:140kW[190PS]/4,500rpm
最大トルク:450N・m[45.9kgf・m]/2,000rpm
価格(税抜):3,331,800円

【第6位】スズキ ジムニー

2018年に20年ぶりのフルモデルチェンジが行われたジムニーは、受注開始後に申し込みが殺到し、一時は納期1年以上となっていた人気車です。初代ジムニーに似た丸目フロントライトや角ばったボディラインなどオフロード性を強くした4代目は、軽自動車であることを忘れてしまうかのような迫力。以前MOBYが行ったアンケートでも、「かっこいい!好き!」という声が、先代モデルの3倍もありました。

スズキ ジムニー XC(5MT)
全長:3,395mm
全幅:1,475mm
全高:1,725mm
エンジン:660cc 直列3気筒インタークーラーターボ
最高出力:47kW[64PS]/6,000rpm
最大トルク:96N・m[9.8kgf・m]/3,500rpm
価格(税抜):1,744,200円

【第5位】トヨタ ハリアー

国産高級SUVの元祖ともいえるハリアーは、クールでスタイリッシュなスタイリング。都会の街並みが似合います。フロントの鳥のようなかっこいいエンブレムは、鷹の一種「チュウヒ」。ハリアーという車名もこのチュウヒの英語名から取っているとのこと。

トヨタ ハリアー PROGRESS ハイブリッド
全長:4,725mm
全幅:1,835mm
全高:1,690mm
エンジン:2.5L 直列4気筒DOHC
システム総合最高出力:267kW[363PS]
システム総合最大トルク:615N・m[62.7kgf・m]
価格(税抜):3,774,600円

【第4位】トヨタ ランドクルーザー

国産車の中でもひときわ目を引く大きなボディのランドクルーザーは、たくましさとスタイリッシュさを兼ね備えた本格的なSUVクロカンです。サーフボードを積んで海に出かけても、街中で信号待ちをしていても画になるかっこよさ。

トヨタ ランドクルーザー ZX
全長:4,950mm
全幅:1,980mm
全高:1,870mm
エンジン:4.6L V型8気筒エンジン
最高出力:234kW[318PS]/5,600rpm
最大トルク:460N・m[46.9kgf・m]/3,400rpm
価格(税抜):6,847,200円

【第3位】レクサス LC

コンセプトカーのような流麗なボディラインと大きなフロントグリルが印象的なLCは、レクサスのフラッグシップクーペです。前からのインパクトはもちろんですが、横からの姿がかっこいい。グラマラスなラインや大きく膨らんだリアフェンダーは、日本車のデザインとは思えません。

レクサス LC500h(ハイブリッド)
全長:4,770mm
全幅:1,920mm
全高:1,345mm
エンジン:3.5L V型6気筒
システム総合最高出力:352kW[479PS]
システム総合最大トルク:656N・m[66.9kgf・m]
価格(税抜):13,522,000円

【第2位】日産 GT-R

迫力のオーラをまとった現行GT-R(R35)は、まさに日本のスポーツカー/スペシャリティカーを代表するモデル。歴代スカイライン/GT-Rをしっかり踏襲したデザインは、モデルチェンジしても受け継がれています。最近では、イタルデザインが手がけた特別モデル「GT-R 50」や、日産のブランドアンバサダーに就任した、女子プロテニスの大坂なおみ選手記念モデルが登場するなどして話題にも事欠きません。

日産 GT-R Track edition engineered by nismo
全長:4,710mm
全幅:1,895mm
全高:1,370mm
エンジン:3.8L V型6気筒+ツインターボ
最高出力:419kW[570PS]/6,800rpm
最大トルク:637N・m[65.0kgf・m]/3,300~5,800rpm
価格(税抜):13,969,800円

【第1位】ホンダ NSX

ハイブリッドスーパースポーツカーとして復活したNSXは、ロー&ワイドなスタイルと大径タイヤがインパクト大。プロドライバーの佐藤琢磨選手の愛車としても知られています。切れ長の6連ヘッドライトと、エアインテークと一体感のあるフロントグリルがクールです。直線的でシンプルなボディラインながら、圧倒的な存在感がありますね。

ホンダ NSX
全長:4,490mm
全幅:1,940mm
全高:1,215mm
エンジン:3.5L V6 DOHCツインターボ+3モーター
システム総合最高出力:462kW[629PS]
システム総合最大トルク:844N・m[86kgf・m]
価格(税抜):23,700,000円

【女子からの人気No.1!?】マツダ アクセラ

「かっこいい車」=「女子にモテる車」と定義するのであれば、MOBY編集部が美女30名に行った調査で1位に輝いたアクセラセダンも忘れてはいけませんね。近々フルモデルチェンジが行われると予想されるアクセラ。海外ですでに発表されているMAZDA3が日本仕様として入ってくるという噂もあり、注目です。

マツダ アクセラ 15S PROACTIVE
全長:4,470mm
全幅:1,795mm
全高:1,470mm
エンジン:1.5L 直列4気筒DOHC16バルブ
最高出力:82kW[111PS]/6,000rpm
最大トルク:144N・m[14.7kgf・m]/3,500rpm
価格(税抜):2,149,200円

編集部が調査!モテる車ランキングはこちら

アクセラのフルモデルチェンジについてはこちら

【アンケート実施中】あなたが選ぶ「かっこいい車」は?

新車で買える外車/日本車のランキングには、人気のSUVが多くランクインしました。外車メーカーを中心に、ラグジュアリーSUV、スーパーSUVと行った高性能モデルが続々開発されており、今後もかっこいいSUVの登場には期待ができそうです。

MOBY編集部では記事内で紹介した車について、アンケートを実施しています。各ランキングからかっこいい車と思う車を1台ずつ選んで投票してみてください!

この記事の執筆者

MOBY編集部この執筆者の詳細プロフィール

三度の飯より車が好きなMOBY編集スタッフは、新型車の最新情報から各種イベントの取材記事まで幅広く皆さまにお届けしていきます!...

下取りより平均16万円も高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「ズバット車買取」

おすすめポイント

  • たった1分で愛車の査定額がわかる
  • ガリバー、カーセブンなど最大10社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りより平均16万円も高く売れる!!

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す