初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

家族で出かけよう!4人家族におすすめの車をご紹介《国産SUV編》

家族でアウトドアにも行きたい、街でも乗りたい、でも7人乗りのワゴンだと大きすぎるし、かといってセダンタイプだとレジャーが不安という人は多いはずです。そこで今回は、そのような人に4人家族にオススメのSUV車をまとめたので紹介します。購入予定の人は参考にしてみてください。

4人家族におすすめのSUVって?

7人乗りのワゴンや3列シートのSUVだと、たしかに広々乗れますが街で乗るには不便だったり、4人家族には大きすぎたりします。そんな4人家族にオススメのSUVとは、ずばりクロスオーバーのSUVです。適度に広く街で乗るにも大きすぎない広さでさまざなシーンで活用できます。

でもあまりにも価格が高いと手がでません。

そこで今回は300万以下で変える、国産のSUVに絞ってみていきます。もちろんクロスオーバーSUVとはいえ、家族で乗ることを考えたいので後部座席ドアも必須としたいと思います。

三菱 RVR

三菱から出ている5人乗りのクロスオーバーSUV「RVR」は、4人家族にちょうどいいサイズです。

エンジンには、「1.8L MIVEC SOHC 16VALVE エンジン」といって燃費向上の新技術としてシンプルな構造の新しい可変動弁機構のエンジンを採用しています。

これにより16.0km/L〜16.6km/Lの燃費となり、平成27年度燃費基準を達成し環境対応車普及促進税制適合車となっています。購入時の自動車取得税や重量税が減税となるので財布にもやさしいです。

グレードや装備

グレードは低価格モデルのMグレード、上位モデルのGグレードがありますが、RVRではGグレードだけで選択できるオプション装備が多くありGグレードがオススメです。

Gに標準装備されている、パドルシフト、エンジンスイッチ、キーレスオペレーションシステム、LEDデイライトはMではオプションだったり装備されなかったりする一方で、パノラマガラスルーフや、アクセルペダルを離して一定速度を維持することが可能なクルーズコントロールはGだけのオプションです。

カラーや価格

ボディカラーはこちらの6色から選べます。

価格もGで2,353,320円からとなっていてMと比べると30万ほど高くなりますが、装備の違いを踏まえるとGの方がお得感があると言えるでしょう。

マツダ CX3

2015年2月に発売された4人乗りにちょうどいい広さのマツダの新型コンパクトクロスオーバーSUV「CX-3」です。

エンジンは1.5Lのクリーンディーゼルを採用し、なんと燃費は25km/Lです。

都市型SUVを目指したとあって、拡張高いデザインが街で映えると話題になっています。

価格や装備

「i-ACTIVSENSE」というマツダ独自の安全機能が施されていて大切な家族を乗せても安心です。

ただし、十分な安全機能が標準装備されているのは低価格モデルの「XD」ではなくミドルモデルの「XD Touring」からなので、もし購入する場合は「XD Touring」からをオススメします。

「XD Touring」は2,592,000円(2WD)からです。

スバル XV

スバルの5人乗りクロスオーバーSUV「XV」です。価格は「2.0i-L EyeSight」で2,559,600円からで、燃費は16.2km/LでRVRと同じくらいです。

ビビッドなオレンジを中心にボディカラーは8色から選べます。オレンジだとポップすぎるという人は、クリスタルブラック・シリカやヴェネチアンレッドパールのような大人なカラーがおすすめです。

ラゲッジルームも広々で後部シートを倒せば自転車も乗せられます。

エンジン

エンジンは2.0Lで、左右対称に向き合ったピストンが水平方向に往復することで互いの力を打ち消し合う特性をもつ水平対向エンジン「SUBARU BOXER」を採用しています。

駆動方式はすべて4WDで力強い加速を実現します。

ドライブアシスト機能や運転支援システム

ドライブアシスト機能の「SI-DRIVE」とは、 I (インテリジェントモード)は、燃費を意識した走りが可能になり、燃費は従来と比べ約10%上昇し、渋滞や市街地走行に適しています。 S (スポーツモード)は、燃費は従来と比べ約5%上昇し、高速走行などに適しています。

おすすめなのは、スバル独自の運転支援システムである「EyeSignt」を搭載した「2.0i-L EyeSight」グレードです。

危険を予測して自動ブレーキをかけたり、前方車との車間距離を一定に保つなどの安全機能が評価され安全性能評価試験「予防安全性能アセスメント」で最高ランクを獲得しました。

家族の安全を第一に考えると、安全機能は重要です。

街乗りメインかアウトドアメインかで車選びは変わる

クロスオーバーSUVは基本的には街乗りとアウトドアのどちらのシーンも想定されているためどちらでも使用できますが、それでも街乗りがメインかアウトドアがメインかでどの車種がいいか変わってきそうです。

家族でのお出かけを想像しながらぴったりのSUVを見つけましょう!

下取りより平均16万円も高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「ズバット車買取」

おすすめポイント

  • たった1分で愛車の査定額がわかる
  • ガリバー、カーセブンなど最大10社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りより平均16万円も高く売れる!!

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す