初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

フーガハイブリッドは損?価格・減税や実燃費・スペック・パワーをガソリン車と徹底比較

日産「フーガ」は、セドリック/グロリアの後継車種として2004年に発売された高級セダンです。現行モデルである2代目からは、ハイブリッドモデルも追加されています。本記事では、そんなフーガのガソリン車とハイブリッド車を徹底的に比較し、どちらがお得なのか検証しています。

日産 フーガとは?

日産 フーガ Cool Exclusive 2015年

フーガとは、日産自動車が製造・販売している4ドアセダンです。
同社のセドリックおよびグロリアの後継車種として、2004年に発売されました。
2009年から販売されている現行型は2代目で、日産のフラッグシップセダンである5代目「シーマ」とは、プラットフォームを共有した姉妹車関係にあります。

パワートレインとして2.5Lと3.7LのV型6気筒エンジンを搭載しており、トランスミッションは7速AT、駆動方式はFR(後輪駆動)と4WDの設定です。
北米仕様車には5.6LのV型8気筒エンジン、欧州仕様車や韓国仕様車には3.0LのV型6気筒ディーゼルエンジンもしくはメルセデス・ベンツ製の2.2Lディーゼルエンジンもラインナップされていますが、いずれも日本仕様車への搭載予定はありません。
安全装備としては、自動ブレーキを全車で標準装備する他、前方衝突衝突予測警報や車線逸脱防止支援システム、アラウンドビューモニターなどといった、最新の装備が多数用意されます。

また、2代目フーガは2012年7月から2016年11月までの間、三菱「プラウディア」としてOEM供給も行われていました。
「フーガ(FUGA)」という車名は、音楽の種類である「フーガ」と日本語の「風雅」から採られており、複数の旋律を積み重ねた楽曲構成のように、「優美さ」と「ダイナミックさ」が調和した状態を表現した名前ということです。

日産 フーガのおすすめ記事はこちら!

日産 フーガ ハイブリッドとは?

日産 フーガ HYBRID VIP 2015年

フーガ ハイブリッドとは、フーガのハイブリッドモデルです。
2010年の11月に、2代目フーガで初めて追加されました。
パワートレインには3.5LのV型6気筒エンジンとモーターを組み合わせたハイブリッドシステムを搭載し、トランスミッションにはマニュアルモード付電子制御7速ハイブリッドAT、駆動方式はFR(後輪駆動)のみが設定されます。

日産 フーガとフーガ ハイブリッドのサイズの違いは?

画像左:フーガ 画像右:フーガ ハイブリッド

日産 フーガ 2015年型

フーガの外装は流麗なボディラインを描き、精悍なフロントマスクを特徴としています。
フロントマスクには、日産の高級ブランド「インフィニティ」のエンブレムが装着されます。
これは、フーガの海外仕様車がインフィニティ「Q70」として販売されているからです。

フーガとフーガ ハイブリッドのデザインはほとんど変わりませんが、フーガ ハイブリッドにはハイブリッドバッジが装着され、フロントマスクにも若干の違いがあります。
また、フーガ ハイブリッドはハイブリッドシステムを搭載してる分、ガソリン車より重量が増加しています。

インフィニティに関するおすすめ記事はこちら!

セドリックやグロリアに関するおすすめ記事はこちら!

フーガとフーガ ハイブリッドのボディサイズの比較

フーガフーガ ハイブリッド
全長4,9804,980
全幅1,8451,845
全高1,500~1,5151,500~1,510
ホイールベース2,9002,900
車両重量1,700~1,8401,830~1,880
乗車定員55
[単位]全長・全幅・全高・ホイールベース:mm
車両重量:kg 乗車定員:人

日産 フーガとフーガ ハイブリッドの内装の違いは?

フーガの内装

日産 フーガ Y51型 内装 ブラック

フーガ ハイブリッドの内装

日産 フーガ 2015年型 内装

フーガの内装には曲面を多用され、木目調のパネルをあしらうことで高級感を演出しています。
大人5人が余裕を持って座れる広さもあり、高級車にふさわしい快適性を備えているのです。

フーガ ハイブリッドとフーガの室内寸法に違いはなく、ハイブリッドシステムの搭載によって、室内空間が狭くなるということもありません。
ただし、ハイブリッド車はガソリン車と比較して、トランク容量が小さくなっているという点で注意が必要です。

フーガとフーガ ハイブリッドの室内寸法の比較

フーガフーガ ハイブリッド
室内長2,090
室内幅1,535
室内高1,215(1,185)
[単位]室内長・室内幅・室内高:mm

日産 フーガとフーガ ハイブリッドのパワートレインの違いは?

日産 フーガ エンジン ビッグマイナーチェンジ 2015年

フーガ ハイブリッドのエンジンとモーターを組み合わせた最高出力は3.7Lガソリンエンジンを超えます。
ただし、4WDを選択できるのは3.7Lガソリン車のみです。
加速性能で見ると、フーガ ハイブリッドは5.0LのV型8気筒にも匹敵する加速ができると言われており、ハイブリッド車としてのメリットが十分に生かされていると言えます。
静粛性も非常に高く、ガソリン車とは全く違った乗り味を楽しむことができるでしょう。

フーガとフーガ ハイブリッドのパワートレインの比較

フーガ ハイブリッドフーガ3.7Lフーガ2.5L
エンジン種類V型6気筒 DOHCV型6気筒 DOHCV型6気筒 DOHC
排気量3.5L3.7L2.5L
最高出力225[306]/6,800245[333]/7,000165[225]/6,400
最大トルク350[35.7]/5,000363[37.0]/5,200258[26.3]/4,800
モーター最高出力50[68]--
最大トルク290[29.6]--
トランスミッション7速ハイブリッドAT7速AT7速AT
駆動方式2WD(FR)2WD(FR)/4WD2WD(FR)
使用燃料ハイオクハイオクハイオク
[単位]最高出力:kW[PS]/rpm 最大トルク:N・m[kgf・m]/rpm

日産 フーガとフーガ ハイブリッドの実燃費の違いは?

フーガ ハイブリッド

燃費性能では、フーガ ハイブリッドがガソリン車を圧倒しています。
ハイブリッド車と3.7Lガソリン車を比較した場合、カタログ燃費では約2倍、実燃費では2倍以上の差があるのです。
ただし、全体的な燃費性能で見た場合、フーガはボディサイズが大きく、エンジンの排気量も大きいため、他社のハイブリッドセダンと比較すると燃費が悪いと言わざるおえません。
使用燃料がハイオクであるという点も、フーガの維持費を増加させます。

フーガとフーガ ハイブリッドのカタログ燃費と実燃費の比較

フーガ ハイブリッドフーガ3.7Lフーガ2.5L
JC08モード燃費17.8~18.08.9~9.411.2
実燃費15.06.09.0
[単位]km/L

日産 フーガとフーガ ハイブリッドの価格の違いは?

フーガ ハイブリッド

フーガ ハイブリッドの価格帯は、フーガのガソリン車の全グレードを上回ります。
ガソリン車の最廉価グレード「250GT」と、ハイブリッド車の最上級グレード「HYBRID VIP *」にいたっては、200万円以上の価格差があるのです。

フーガとフーガ ハイブリッドの新車価格の比較

フーガ ハイブリッドの新車価格
HYBRID VIP *6,939,669
HYBRID Cool Exclusive6,794,280
HYBRID6,270,480
[単位]円(消費税込み)

フーガ3.7Lの新車価格
370GT Type S Cool Exclusive6,211,080
370VIP *6,118,869
370GT FOUR Cool Exclusive5,828,760
370GT Type S5,687,280
370GT Cool Exclusive5,612,760
370GT FOUR5,304,960
370GT5,088,960
[単位]円(消費税込み)

フーガ2.5Lの新車価格
250GT Cool Exclusive5,299,560
250VIP *5,196,549
250GT4,775,760
[単位]円(消費税込み)

日産 フーガとフーガ ハイブリッドのエコカー減税は?

エコマークイメージ

フーガ ハイブリッドは、全グレードにエコカー減税が適用されます。
それに対して、ガソリン車のフーガにはエコカー減税が一切適用されません。
最上級グレードである「HYBRID VIP *」の場合、取得税と重量税が100%免税されて、購入の翌年以降に適用される自動車税の減税額と合わせると、総額で24万円も減税されます。

フーガ ハイブリッドのエコカー減税

取得税重量税
HYBRID VIP *100%免税100%免税
HYBRID Cool Exclusive60%減税75%減税
HYBRID

日産 フーガとフーガ ハイブリッドの中古車価格

フーガの中古車情報


中古車情報
システムメンテナンス中


日産 フーガ ハイブリッドの中古車情報


中古車情報
システムメンテナンス中


2017年4月現在の中古車価格を比較すると、フーガの平均価格は125万円となり、フーガ ハイブリッドは258万円となっています。
台数はフーガが944台、フーガ ハイブリッドは118台と大きく差がでており、フーガ ハイブリッドは希少価値が高いと言えるでしょう。

日産 フーガvsフーガ ハイブリッド アンケート実施中!

【みんなの意見】投票受付中!あなたは多数派?

Q.

    回答せずに結果を見る
    ご回答ありがとうございました。
    アンケート結果を見る
    Powered by

    日産の高級セダン「フーガ」と「フーガ ハイブリッド」の徹底比較はいかがでしたか?

    フーガ ハイブリッドは価格が高いですが、ガソリン車を上回る燃費性能を持ち、中古での買い取り価格(リセールバリュー)も高い傾向にあります。
    それに対して、フーガのガソリン車は新車価格がハイブリッドよりも安いですが、燃費性能では劣り、中古買い取り価格もハイブリッドより安くなります。

    壊れるまで乗り続けるつもりであれば、初期費用が安いガソリン車の方がお得であり、すぐ乗り換えて売ってしまうのであれば、リセールバリューが高いハイブリッドの方がお得だと言えます。
    しかし実際には、乗る人の生活環境や運転方法、グレードの違いによっても、実燃費やリセールバリューに違いが出てくるので、ガソリン車とハイブリッド車のどちらがお得かどうか、単純に比較することはできないのです。
    ですから、購入を決める前にはしっかりと試乗をし、予算や乗る期間についても考えておくようにしましょう。

    ハイブリッド車のおすすめ人気ランキングはこちら

    ハイブリッド車の紹介記事はこちら!

    この記事の執筆者

    進藤圭太この執筆者の詳細プロフィール

    ライターをやっております。好きな車は奇抜な車、60~80年代の車など色々です。...

    関連キーワード
    キーワードから記事を探す


    関連する車種/メーカー
    車種/メーカーから記事を探す