MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > メーカー・車種別 > ハイブリッド車おすすめ人気ランキングTOP10&メリット・デメリット一覧【2020年最新情報】
メーカー・車種別

更新

ハイブリッド車おすすめ人気ランキングTOP10&メリット・デメリット一覧【2020年最新情報】

2020年4月~9月の乗用車ブランド通称名別順位を参考に、おすすめのハイブリッド車をランキングにしました。ハイブリッドカーの仕組みやメリット、デメリットも解説します。

ハイブリッドカーとは

ホンダ フィットハイブリッドのハイブリッド機構

モーターとガソリンエンジン、2つの動力源を持っているため「ハイブリッド(雑種)カー」と呼ばれています。バッテリーに充電した電力を使うEV走行とエンジンでの走行を効率よく切り替えたり、併用したりすることで低燃費とパワーと両立させています。

ハイブリッド自動車はEV(電気自動車)とガソリンエンジン車のいいとこどりのモデルと言えるでしょう。

ハイブリッドカーの仕組みについて詳しく見る

ハイブリッド車と他のエコカーの違い

プラグインハイブリッド自動車(PHV/PHEV)との違い

ハイブリッド自動車とプラグインハイブリッド自動車は、どちらもエンジンとモーターの両方を持っていて、それらを切り替えて効率よく燃料を使い走行します。違いは、家庭用電電源から充電できるかどうかです。

ハイブリッド自動車の充電には走行が必須ですが、プラグインハイブリッド自動車は走行だけでなく、家庭用電源からも可能です。短距離の走行なら、プラグインハイブリッド自動車は電源から充電した電力だけを使って行うことができます。

EV(電気自動車)とFCV(燃料電池車)との違い

EV電気自動車)とFCV燃料電池車)には、ガソリンエンジンは搭載されていません。EVは充電した電力を、FCVは燃料電池で水素と酸素の化学反応で発電した電力を使い、モーターを回して走ります。

健康および環境に有害な排気ガスを排出しないEVやFCVは「ゼロエミッション車」と呼ばれています。

エコカーはカーライフに合わせて選ぼう【おすすめの選び方】

ハイブリッド車のメリット

エコカー

一般的なガソリン車よりも燃費がいい

一般的なガソリンエンジン車と比較すると、モーターでの走行も可能な分燃費がよく経済的といえます。

エコカー減税やグリーン化特例対象

ハイブリッド車はガソリン車より高価ですが、エコカー減税の対象車となっているため、実際の購入価格はメーカー小売希望価格よりも安くなります。

エコカーの減税制度について詳しく見る

環境に優しい

ガソリン車に比べて二酸化炭素排出量、同じ距離を走った場合に消費するガソリンの量が少ないため、環境に優しいです。

騒音が少ない

ハイブリッド車はガソリン車に比べると非常に静粛性が高く、ほとんど騒音が気になりません。モーターだけで走っている場合はほぼ無音といえるでしょう。

おすすめ静粛性の高い車について見る

ハイブリッド車のデメリット

メンテンス

バッテリーの寿命

スマートフォンと同じようにバッテリーへ充電しているので、いつかは交換が必要です。またそのバッテリーも比較的高価な場合が多く、工賃も比較的高額になってしまいます。

ハイブリッドカーのバッテリーについて詳しく見る【寿命と交換方法】

修理費用が高価

ハイブリッドカーはガソリン車よりも特殊な機構なため、一つでもパーツが故障すると修理費用が高額となります。

価格が高い

エコカー減税対象車とはいえ、減税を加味してもガソリン車と比べるとやはり価格は高くなっています。長距離を走る方や、1台を長く乗りたい方でないと結果的に損になる場合もあります。

静かすぎて歩行者にとって危険なシーンも

静粛性が高いことは基本的には良いことですが、歩行者が車が近づいていることに気づかないなど、静かすぎて逆に危険なシーンもあります。

ハイブリッド車の代表格ともいえるプリウスは、3代目からモーター作動時に意図的に外部に向けて走行音を発生させるように改良されました。

ハイブリッド車人気ランキングTOP10

順位車名ボディタイプ
1位トヨタ ヤリスコンパクトカー
2位トヨタ カローラシリーズセダン/ワゴン/ハッチバック
3位ホンダ フィットコンパクトカー
4位トヨタ アルファードミニバン
5位ホンダ フリードミニバン
6位トヨタ ハリアーSUV
7位日産 ノートコンパクトカー
8位日産 セレナミニバン
9位トヨタ ヴォクシーミニバン
10位トヨタ プリウスセダン

自販連による、2020年4月~9月の乗用車ブランド通称名別順位を参考に、ハイブリッドモデルがラインナップする車をランキングにしました。

【第10位】トヨタ プリウス

トヨタ プリウス

プリウスは世界に先駆けてトヨタが世界に発表したハイブリッドカー。

4代目プリウスは2018年にマイナーチェンジが行われ、フロントデザインとハイブリッドパワートレインが変更されました。

バンパー、グリル、ランプ類を中心に外装はすっきりとシャープに。ハイブリッドパワートレインはモーターやバッテリーなどを軽量化し、カタログ燃費40km/L以上を実現しています。

ハイブリッドカーの代名詞と言われたプリウスですが、自販連のランキングでは10位と、意外にも高い順位は付いていません。しかしミニバンやコンパクトカーが多くランクインするなか、セダンであるプリウスは高い燃費性能で支持されているといえます。

最新「プリウス」中古車情報
本日の在庫数 10702台
平均価格 122万円
本体価格 7~1,520万円
プリウスの中古車一覧へ
環境性能★★★★★
走行性能★★☆☆☆
価格★★★☆☆
ボディタイプセダン
定員5人

プリウスはPHVもラインナップ

トヨタ プリウスPHV

プリウスにはハイブリッドモデルだけでなく、PHV(プラグイン・ハイブリッド)もラインナップ。ハイブリッドモデルとはデザインが全く異なっています。

走行中の発電のみならず家庭用電源からも充電が可能なPHVは、ハイブリッドカーよりもさらにガソリン消費をおさえることができます。

最新「プリウスPHV」中古車情報
本日の在庫数 442台
平均価格 234万円
本体価格 48~419万円
プリウスPHVの中古車一覧へ

PHVのメリットやおすすめポイントについて詳しく見る

【第9位】トヨタ ヴォクシー

トヨタ ヴォクシー

トヨタのミドルサイズミニバン「ノア」「ヴォクシー」「エスクァイア」三兄弟。ベスト10入りしたのはヴォクシーでした。ノアよりもカスタム色の強いデザインで、カッコいいファミリーミニバンとして人気があります。

1.8Lエンジン+モーターのハイブリッドモデルは、カタログ燃費19km/Lほどです。

最新「ヴォクシー」中古車情報
本日の在庫数 6160台
平均価格 167万円
本体価格 1~438万円
ヴォクシーの中古車一覧へ
環境性能★★☆☆☆
走行性能★★☆☆☆
価格★★★★☆
ボディタイプミニバン
定員7~8人

【第8位】日産 セレナ

日産 セレナ

セレナにe-POWER搭載モデルが登場したのは2018年。現行モデルは5代目で、2019年にマイナーチェンジが行われています。

e-POWERはエンジンを発電のみに用い、車を走らせるためにはモーターを使用します。エンジンとモーター両方を採用しているのでハイブリッドカーですが、電気自動車の要素も強い、個性的なモデルです。

最新「セレナ」中古車情報
本日の在庫数 7167台
平均価格 145万円
本体価格 2~2,400万円
セレナの中古車一覧へ
環境性能★★★★★
走行性能★★☆☆☆
価格★★★☆☆
ボディタイプミニバン
定員7~8人

【第7位】日産 ノート

日産 ノート

ノートは現行モデルで2代目。2012年にフルモデルチェンジして以来、いまだに販売台数ランキング上位にランクインする人気のコンパクトカーです。

e-POWER搭載モデルの燃費は34km/L(※JC08モード)。近々フルモデルチェンジが噂されており、日産の新型SUV・キックスと同じ改良型e-POWERの搭載濃厚という情報もあるようです。

最新「ノート」中古車情報
本日の在庫数 7554台
平均価格 97万円
本体価格 3~325万円
ノートの中古車一覧へ
環境性能★★★★★
走行性能★★★★☆
価格★★★☆☆
ボディタイプコンパクトカー
定員5人

【第6位】トヨタ ハリアー

トヨタ ハリアー

2020年6月に発売された新型ハリアー。唯一SUVでランクインしました。

歴代モデルのコンセプトを引き継ぐ「都市型SUV」としての個性と、ハイブリッドSUVとしての環境性能を両立しています。

ハイブリッドパワートレインは、2.5Lダイナミックフォースエンジン+モーター。カタログ燃費22km/L以上と、ミドルサイズSUVとは思えないほど優秀な数値です。

最新「ハリアー」中古車情報
本日の在庫数 3638台
平均価格 254万円
本体価格 30~563万円
ハリアーの中古車一覧へ
環境性能★★★★★
走行性能★★★★★
価格★★★★☆
ボディタイプSUV
定員5人

【第5位】ホンダ フリード

ホンダ フリード

フリードはヴォクシーやセレナより一回り小さい、コンパクトミニバン。コンパクトといっても実用性の高さが魅力です。ライバル車であるトヨタ シエンタを押しのけてのランクインでした。

3列6~7人乗りの「フリード」と、2列5人乗りの「フリード+」のほか、2019年のマイナーチェンジで、クロスオーバースタイルの「クロスター」が追加されました。

最新「フリード」中古車情報
本日の在庫数 2741台
平均価格 98万円
本体価格 6~298万円
フリードの中古車一覧へ
環境性能★★★★☆
走行性能★★☆☆☆
価格★★★☆☆
ボディタイプミニバン
定員5~7人

【第4位】トヨタ アルファード

トヨタ アルファード

アルファードはトヨタの高級ミニバン。兄弟車のヴェルファイアよりもラグジュアリーなデザインが特徴的です。

ハイブリッドパワートレインには2.5Lエンジン+モーターを採用していますが、大柄で重いなボディのためカタログ燃費は19km/L程度(※JC08モード)と、ランクインした他車に比べると低めです。

価格帯が高めのアルファードは、ハイブリッドモデルを選択するとグレードによっては750万円近くになってしまう場合も。

しかし、華やかさと押し出し感のある大型フロントグリルや、快適な後部座席など、高級感に重きを置いている点が魅力です。

最新「アルファード」中古車情報
本日の在庫数 3733台
平均価格 308万円
本体価格 45~1,111万円
アルファードの中古車一覧へ
環境性能★★☆☆☆
走行性能★★★★☆
価格★★★★★
ボディタイプSUV
定員7~8人

【第3位】ホンダ フィット

ホンダ フィット

新型フィットは2020年2月に発売されました。フルモデルチェンジにより、シームレスなデザインを採用。2モーターハイブリッドシステム搭載のe:HEVモデルもラインナップしています。

「ベーシック」「ホーム」「ネス」「クロススター」「リュクス」という5つのタイプをラインナップするフィット。「e:HEV」ハイブリッドモデルはカタログ燃費29km/L以上です。

最新「フィット」中古車情報
本日の在庫数 5986台
平均価格 77万円
本体価格 3~269万円
フィットの中古車一覧へ
環境性能★★★★☆
走行性能★★★☆☆
価格★★☆☆☆
ボディタイプコンパクトカー
定員5人

【第2位】トヨタ カローラシリーズ

トヨタ カローラ
カローラ

現在、「カローラ」の名前で販売されているモデルは5つ。自販連のランキングはブランド通称名に準拠しているため、カローラシリーズを全て含めてのランクインです。

いずれもハイブリッドモデルは1.8L+モーターのパワートレイン。カタログ燃費25km/L以上の優秀な数値です。

人気はワゴンタイプのカローラツーリング

トヨタ カローラツーリング
カローラツーリング

カローラシリーズで人気なのはワゴンタイプの「カローラツーリング」です。カローラフィールダーの後継モデルにあたります。

ボディは3ナンバーサイズに拡大したものの、取り回しのよさはそのまま。積載性に優れた便利な車です。

最新「カローラツーリング」中古車情報
本日の在庫数 258台
平均価格 237万円
本体価格 150~340万円
カローラツーリングの中古車一覧へ
環境性能★★★★☆
走行性能★★★★☆
価格★★★☆☆
ボディタイプワゴン
定員5人

セダンのカローラ、ハッチバックのカローラスポーツ

カローラスポーツ
カローラスポーツ

セダンのカローラは1966年のデビューから脈々と12代の歴史を積み重ねてきた名車。11代目となる先代カローラはセダンとワゴンというラインナップでした。

現在はセダン、ワゴンに加えて、ハッチバックの「カローラスポーツ」も登場しています。

最新「カローラ」中古車情報
本日の在庫数 257台
平均価格 175万円
本体価格 17~289万円
カローラの中古車一覧へ
最新「カローラスポーツ」中古車情報
本日の在庫数 400台
平均価格 220万円
本体価格 126~309万円
カローラスポーツの中古車一覧へ
環境性能★★★★☆
走行性能★★★★☆
価格★★★☆☆
ボディタイプセダン/ハッチバック
定員5人

従来のカローラアクシオとカローラフィールダーも併売中

トヨタ カローラフィールダー
カローラフィールダー

トヨタではユーザーに幅広い選択肢を提供するため、11代目カローラシリーズである「カローラアクシオ」「カローラフィールダー」も引き続き販売されています。

最新「カローラアクシオ」中古車情報
本日の在庫数 1084台
平均価格 83万円
本体価格 16~222万円
カローラアクシオの中古車一覧へ
最新「カローラフィールダー」中古車情報
本日の在庫数 2256台
平均価格 98万円
本体価格 5~235万円
カローラフィールダーの中古車一覧へ
環境性能★★★☆☆
走行性能★★☆☆☆
価格★★☆☆☆
ボディタイプセダン/ワゴン
定員5人

【第1位】トヨタ ヤリス

トヨタ ヤリス

ヤリスは旧車名「ヴィッツ」のコンパクトカーです。2019年のフルモデルチェンジにあたり、海外名である「ヤリス」の名前で日本国内での販売が行われることとなりました。

トヨタのハイブリッドコンパクトカーといえば「アクア」の印象が強かったのですが、自販連ランキングではトップ10に入っていませんでした。たしかに、アクアはモデル末期で、性能や燃費がライバル車に比べて見劣りします。

街乗りに便利なコンパクトカーの人気は高く、ガソリンモデルでも優秀な環境性能が魅力です。

新型ヤリスは、トヨタとして初めてTNGAに基づいた1.5Lダイナミックフォースエンジンを採用。ハイブリッドモデルは、カタログ燃費35km/L以上と優秀な数値です。

最新「ヤリス」中古車情報
本日の在庫数 309台
平均価格 161万円
本体価格 109~252万円
ヤリスの中古車一覧へ
環境性能★★★★★
走行性能★★★☆☆
価格★★★☆☆
ボディタイプコンパクトカー
定員5人

コンパクトSUVのヤリスクロスもおすすめ

トヨタ ヤリスクロス

2020年8月には、ヤリスのクロスオーバーモデル「ヤリスクロス」が登場しました。ヤリスとは大きく異なるデザインが特徴的です。

都市での生活にも適したサイズのSUVですが、ヤリスクロス最大の魅力は4WDモデルはRAV4と同じ性能・機能を搭載していること。泥や砂など滑りやすい地面、岩場や砂利など凸凹の多い地面、雪道でも安心できます。

最新「ヤリスクロス」中古車情報
本日の在庫数 102台
平均価格 237万円
本体価格 175~345万円
ヤリスクロスの中古車一覧へ

自分にぴったりのハイブリッドカーを探そう!

一言でハイブリッドカーと言ってもいろいろと種類があります。もともと燃費性能の高いコンパクトカーから大人数で乗れるミニバンまで、選択肢は豊富。メーカーによって採用するハイブリッド方式が異なるのも個性的です。

ぜひ、自分にぴったりのハイブリッドカーを探してみてください。

オペレーターと一緒に車を選べる便利なアプリ「クルマコネクト」

軽自動車のハイブリッドモデルについてはこちら

ハイブリッド車の各メーカーの一覧はこちら

ハイブリッド車はお得?徹底検証

すべての画像を見る (18枚)

関連する記事

この記事の執筆者
MOBY編集部

下取りよりも高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「カーセンサー」

おすすめポイント

  • たった90秒で愛車の査定額がわかる
  • ガリバー、カーセブンなど最大30社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りよりも高く売れる!!

関連キーワード