MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > メーカー・車種別 > マツダ > マツダのハイブリッド車全6モデル一覧|燃費・価格・評判や新型車
マツダ

更新

マツダのハイブリッド車全6モデル一覧|燃費・価格・評判や新型車

マツダのハイブリッド車 全6モデル一覧

モデル名ボディタイプ画像エンジン/システム
MX-30SUVe-SKYACTIV G
CX-30SUVSKYACTIV X
マツダ3セダン
ファストバック
SKYACTIV X
フレア軽ワゴンスズキISG
フレアワゴン軽トールワゴンスズキISG
フレアクロスオーバー軽クロスオーバースズキISG

新車で買えるマツダのハイブリッド車は6車種。うち3台がスズキからのOEMであるマイルドハイブリッド軽自動車なので、マツダオリジナルのハイブリッド車は3モデルと言ってよいでしょう。

「マツダにはハイブリッド車がない」と言われることもありますが、歴代モデルを見てもマツダの主力ラインナップはハイブリッドではなくディーゼルでした。

しかし、電動化が推進される昨今において、マツダもついにマイルドハイブリッド車をラインナップに投入。現行ラインナップは歴代でも最もハイブリッド車の選択肢が豊富です。

マツダ MX-30|新型ハイブリッドSUV

マツダ MX-30 マイルドハイブリッドモデル

MX-30はマツダでは最も新型のハイブリッド車です。2020年10月8日にデビューしたばかりのコンパクトSUVで、観音開きの「フリースタイルドア」が特徴的です。

MX-30に搭載されるエンジンは24Vマイルドハイブリッドの「e-SKYACTIV G」。直噴ガソリンエンジンSKYACTIV-G 2.0に、マツダのマイルドハイブリッドシステム「Mハイブリッド」を組み合わせたパワートレインです。

高効率エンジンと電動化技術の組み合わせにより、燃費性能とアイドリングストップ機能を向上させています。

なお、MX-30は2021年1月にEVモデルも追加発売されました。

マツダ初の量産電気自動車「MAZDA MX-30 EV MODEL」を発売

MX-30(マイルドハイブリッド)のパワートレインスペック

パワートレインe-SKYACTIV G
排気量2.0L
エンジン最高出力
 kW[PS]/rpm
115[156]/6,000
エンジン最大トルク
 N・m[kgf・m]/rpm
199[20.3]/4,000
モーター最高出力
 kW[PS]/rpm
5.1[6.9]/1,800
モーター最大トルク
 N・m[kgf・m]/rpm
49[5.0]/100
トランスミッション6EC-AT

MX-30(マイルドハイブリッド)の燃費

2WD4WD
WLCTモード(km/L)15.615.1
市街地モード(km/L)12.311.9
郊外モード(km/L)16.115.6
高速道路モード(km/L)17.216.7

MX-30(マイルドハイブリッド)の新車販売価格

MX-30(ベース車)242万円
MX-30 Basic Set249万円~
MX-30 Advanced Set270万円~
MX-30 Highest Set281万円~
最新「MX-30」中古車情報
本日の在庫数 97台
平均価格 276万円
本体価格 238~333万円
MX-30の中古車一覧へ

マツダ MX-30新型取材レポート「メーカーがユーザーに何も押し付けないクルマ」

マツダ CX-30|新サイズのSUV

マツダ CX-30

CX-30は2019年9月にデビューした、プレミアムコンパクトSUVです。日本市場ではCX-3とCX-5の中間にあたる大きさで、ワンランク上のプレミアムな質感と、クーペスタイルの洗練された佇まいを特徴としています。

CX-30のパワートレインラインナップは「SKYACTIV G(ガソリンエンジン)」「SKYACTIV D(ディーゼルエンジン)」のほか、新世代ガソリンエンジン「SKYACTIV X」の3つ。SKYACTIV XはSPCCI(火花点火制御圧縮着火)を採用した、世界初の圧縮着火ガソリンエンジンです。

さらにマツダのマイルドハイブリッドシステム「Mハイブリッド」を組み合わせることにより、走行性能と燃費性能を向上させています。

CX-30(SKYACTIV X)のパワートレインスペック

パワートレインSKYACTIV X
排気量2.0L
エンジン最高出力
 kW[PS]/rpm
140[190]/6,000
エンジン最大トルク
 N・m[kgf・m]/rpm
240[24.5]/4,500
モーター最高出力
 kW[PS]/rpm
4.8[6.5]/1,000
モーター最大トルク
 N・m[kgf・m]/rpm
61[6.2]/100
トランスミッション6EC-AT

CX-30(SKYACTIV X)の燃費

2WD4WD
WLCTモード(km/L)17.2~17.816.2~16.8
市街地モード(km/L)13.5~14.412.6~13.7
郊外モード(km/L)17.7~18.116.7~16.9
高速道路モード(km/L)19.1~19.618.1~18.6

CX-30(SKYACTIV X)の新車販売価格

X PROACTIVE329万円~
X PROACTIVE Touring Selection341万円~
X L Package347万円~
最新「CX-30」中古車情報
本日の在庫数 498台
平均価格 274万円
本体価格 189~368万円
CX-30の中古車一覧へ

【マツダ CX-30 新型デビュー】実質プレミアムSUVが200万円台後半からの高コスパ

マツダ3|セダンとファストバック

マツダ3 ファストバック
マツダ3 ファストバック

マツダ3(旧名アクセラ)は、4ドアセダンと5ドアファストバックをラインナップする、マツダのミドルクラス車です。グレード間で見た目にほとんど違いがなく、高級感があります。

マツダ3のパワートレインラインナップは「SKYACTIV G(ガソリンエンジン)」「SKYACTIV D(ディーゼルエンジン)」「SKYACTIV X」の3つ。SKYACTIV Xはマツダのマイルドハイブリッドシステム「Mハイブリッド」を組み合わせることにより、走行性能と燃費性能を向上させています。

マツダ3(SKYACTIV X)のパワートレインスペック

パワートレインSKYACTIV X
排気量2.0L
エンジン最高出力
 kW[PS]/rpm
140[190]/6,000
エンジン最大トルク
 N・m[kgf・m]/rpm
240[24.5]/4,500
モーター最高出力
 kW[PS]/rpm
4.8[6.5]/1,000
モーター最大トルク
 N・m[kgf・m]/rpm
61[6.2]/100
トランスミッション6EC-AT

マツダ3(SKYACTIV X)の燃費

2WD4WD
WLCTモード(km/L)17.2~17.816.2~16.8
市街地モード(km/L)13.5~14.412.6~13.7
郊外モード(km/L)17.7~18.116.7~16.9
高速道路モード(km/L)19.1~19.618.1~18.6

マツダ3(SKYACTIV X)の新車販売価格

X PROACTIVE319万円~
X PROACTIVE Touring Selection331万円~
X L Package338万円~
X Burgundy Selection345万円~
最新「MAZDA3セダン」中古車情報
本日の在庫数 141台
平均価格 254万円
本体価格 168~321万円
MAZDA3セダンの中古車一覧へ
最新「MAZDA3ファストバック」中古車情報
本日の在庫数 422台
平均価格 246万円
本体価格 170~342万円
MAZDA3ファストバックの中古車一覧へ

マツダ3全タイプ試乗した筆者がおすすめするカーライフ・お好み別グレード5選

マツダ フレア|ワゴンRのOEM

マツダ フレア

フレアはスズキ ワゴンRからのOEMです。ISG(モーター機能付発電機)によるマイルドハイブリッドシステムを採用しています。ワゴンR風およびワゴンRスティングレー風のデザインがそれぞれラインナップしています。

フレアのパワートレインスペック

排気量0.6L
エンジン最高出力
 kW[PS]/rpm
34[49]/6,500
エンジン最大トルク
 N・m[kgf・m]/rpm
58[5.9]/5,000
モーター最高出力
 kW[PS]/rpm
1.9[2.6]/1,500
モーター最大トルク
 N・m[kgf・m]/rpm
40[4.1]/100
トランスミッションCVT

フレアの燃費

2WD/4WD
WLCTモード(km/L)24.2~25.2
市街地モード(km/L)22.3~23.0
郊外モード(km/L)25.1~26.5
高速道路モード(km/L)24.5~25.4

フレアの新車販売価格

HYBRID XG128万円~
HYBRID XS142万円~
最新「フレア」中古車情報
本日の在庫数 455台
平均価格 70万円
本体価格 5~140万円
フレアの中古車一覧へ

【マツダ フレア】安全装備強化し全車サポカーSワイドに|商品改良

マツダ フレアワゴン|スペーシアのOEM

マツダ フレアワゴン タフスタイル
マツダ フレアワゴン タフスタイル

フレアワゴンはスズキ スペーシアシリーズからのOEMです。ノーマルスタイルに加え、フレアワゴン タフスタイル(スペーシアギア風デザイン)とカスタムスタイル(スペーシアカスタム風デザイン)と、3モデルをラインナップします。

タフスタイル、カスタムスタイルにはそれぞれハイブリッドターボ仕様も用意されています。

フレアワゴンのパワートレインスペック

排気量0.6L0.6L
仕様ノンターボターボ
エンジン最高出力
 kW[PS]/rpm
38[52]/6,50047[64]/6,000
エンジン最大トルク
 N・m[kgf・m]/rpm
60[6.1]/4,00098[10.0]/3,000
モーター最高出力
 kW[PS]/rpm
2.3[3.1]/1,0002.3[3.1]/1,000
モーター最大トルク
 N・m[kgf・m]/rpm
50[5.1]/10050[5.1]/100
トランスミッションCVTCVT

フレアワゴンの燃費

ノンターボターボ
WLCTモード(km/L)20.2~22.219.2~19.8
市街地モード(km/L)19.3~21.017.2~18.1
郊外モード(km/L)21.1~23.520.4~21.2
高速道路モード(km/L)21.0~21.919.4~19.7

フレアワゴンの新車販売価格

HYBRID XG138万円~
HYBRID XS152万円~
タフスタイル HYBRID XS168万円~
タフスタイル HYBRID XT185万円~
カスタムスタイル HYBRID XG164万円~
カスタムスタイル HYBRID XS176万円~
最新「フレアワゴン」中古車情報
本日の在庫数 375台
平均価格 84万円
本体価格 20~179万円
フレアワゴンの中古車一覧へ
最新「フレアワゴンタフスタイル」中古車情報
本日の在庫数 21台
平均価格 145万円
本体価格 99~178万円
フレアワゴンタフスタイルの中古車一覧へ

【マツダ新型フレアワゴン/カスタムスタイル 最新情報】ハイブリッド化で燃費と価格は?

マツダ フレアクロスオーバー|ハスラーのOEM

マツダ フレアクロスオーバー

フレアクロスオーバーはスズキ ハスラーからのOEMです。クロスオーバー風のスタイルに、ISG(モーター機能付発電機)によるマイルドハイブリッドシステムを採用しています。

フレアクロスオーバーのパワートレインスペック

排気量0.6L0.6L
仕様ノンターボターボ
エンジン最高出力
 kW[PS]/rpm
36[49]/6,50047[64]/6,000
エンジン最大トルク
 N・m[kgf・m]/rpm
58[5.9]/5,00098[10.0]/3,000
モーター最高出力
 kW[PS]/rpm
1.9[2.6]/1,5002.3[3.1]/1,000
モーター最大トルク
 N・m[kgf・m]/rpm
40[4.1]/10050[5.1]/100
トランスミッションCVTCVT

フレアクロスオーバーの燃費

ノンターボターボ
WLCTモード(km/L)23.4~25.020.8~22.6
市街地モード(km/L)22.1~22.918.5~19.7
郊外モード(km/L)24.1~26.422.3~24.4
高速道路モード(km/L)23.5~25.121.0~23.0

フレアクロスオーバーの新車販売価格

HYBRID XG136万円~
HYBRID XS151万円~
HYBRID XT166万円~
最新「フレアクロスオーバー」中古車情報
本日の在庫数 446台
平均価格 101万円
本体価格 39~180万円
フレアクロスオーバーの中古車一覧へ

【マツダ新型フレアクロスオーバー】初の先進技術と新開発パワートレインを採用

【中古】マツダ アクセラ|スカイアクティブハイブリッド

マツダ アクセラハイブリッド2016年
マツダ アクセラハイブリッド2016年
マツダ アクセラハイブリッド 2016年 内装

独自進化を遂げた”スカイアクティブハイブリッド”

スカイアクティブハイブリッドのバッテリー、モーターなどは基本的にプリウスと同じハードウェアが搭載されています。違いは、マツダ独自のエンジン、スカイアクティブGの2リッターが組み合わされていることです。

前述のとおり、マツダはハイブリッドや電気自動車エンジンの開発よりも内燃機関を磨くことでスカイアクティブといわれる燃費効率を最大限に上げることに注視した開発を進めてきました。

その開発で培った技術が「スカイアクティブG」と呼ばれる新世代の高直噴ガソリンエンジンに結実しています。

  • 量産ガソリンエンジンとして世界一の圧縮比を実現
  • 燃費と中低速域でのトルクを15%向上
  • 中低速域でのトルクの増大を実現域で使いやすさを追求
  • 高圧縮比エンジンの課題であった異常燃焼(ノッキング)を回避させ、燃費向上を実現

スカイアクティブG+トヨタのハイブリッド「THS-II」の融合

エンジンスペックをガソリンエンジン単体のクルマよりもハイブリッドを融合させるために馬力、最大トルクを調整することで設計以上の燃費性能を発揮するように組み合わされています。

トヨタのハイブリッドでありながらも、その走り、乗り味、マツダ仕様に仕立てられています。

発進、加速こそマツダらしくないものの、独自のアイドリングストップ技術を駆使し再始動の振動を際限なくなくし、スムーズな乗り心地を追求しています。

また、ブレーキ特性もハイブリッドの回生ブレーキの違和感を劇的に軽減しています。

ハイブリッドでも人馬一体の走りを実現

「走る歓びをかたちに」を目指す通り、 マツダのドライビングフィールが具現化しています。発進時の若干の鈍さもアクセルワークの動き出しに対して、 動きのタイミングもしっかりと受け止めようと反応します。走りは、マツダのガソリン車、ディーゼル車と変わらないフィーリングで楽しむことができます。

マツダ アクセラハイブリッドのスペック

  • 駆動方式:FF
  • エンジン形式:直4DOHC16バルブ
  • SKYACTIV‐HYBRID(SKYACTIV‐G 2.0+モーター)
  • 最高出力:99ps
  • 全長:4,580mm
  • 全幅:1,795mm
  • 全高:1,455mm
  • 重量:1,410Kg
  • 燃費:30.8km/h(JC08モード
  • 価格:ハイブリッド-S Lパッケージ(281万3,400円)

マツダ アクセラハイブリッドのユーザーからの評判

マツダ アクセラハイブリッド2016年

トヨタのハイブリッドシステムが元となっているもののマツダテイストに仕上がっているアクセラ。ユーザーの満足度、評判についてご紹介します。

  • HVシステムはプリウスだが、走りの良さ、乗り味の良さ、ブレーキフィーリングもガソリン車に遜色なく満足できる。
  • タウンユースとしては高い経済性が期待でき満足できる。
  • 優れた燃費性能、それでいて楽しい走りができる。
  • 上質感の高い内装やデザインがいい。

外観のデザインを含め、ハイブリッドの経済性に加えて走りのテイスト、乗り味、独自の味付けに満足しているユーザーが多いようです。

一方、トランクルームの狭さ、装備のオプション、使い勝手などに対する不満の意見も見受けられます。

ただ、総合的には及第点以上で、良い車と言えるのではないでしょうか。

最新「アクセラ」中古車情報
本日の在庫数 194台
平均価格 100万円
本体価格 17~210万円
アクセラの中古車一覧へ

【マツダアクセラの歴代モデル】世界的人気のスポーツコンパクトカー

マツダ最新ハイブリッド車の評判や燃費は?

マツダの最新ハイブリッドパワートレインは、MX-30に搭載される「e-SKYACTIV G」と、CX-30およびマツダ3に搭載される「SKYACTIV X 」です。

ボディサイズの近いSUVである、MX-30とCX-30を比較してみました。

MX-30とCX-30のスペックを比較

モデル名MX-30CX-30
パワートレインe-SKYACTIV GSKYACTIV X
排気量2.0L2.0L
エンジン最高出力
 kW[PS]/rpm
115[156]/6,000140[190]/6,000
エンジン最大トルク
 N・m[kgf・m]/rpm
199[20.3]/4,000240[24.5]/4,500
モーター最高出力
 kW[PS]/rpm
5.1[6.9]/1,8004.8[6.5]/1,000
モーター最大トルク
 N・m[kgf・m]/rpm
49[5.0]/10061[6.2]/100
トランスミッション6EC-AT6EC-AT

同じマイルドハイブリッドパワートレインでも、SKYACTIV Gをベースにしている「e-SKYACTIV G」と、新設計の「SKYACTIV X」ではパワーや乗り味が異なります。

「SKYACTIV X」のほうが出力、トルク、燃費に優れており、「SKYACTIV G」よりも上位の乗り心地やドライビングフィールと評判です。CX-30やマツダ3は他のパワートレインと「SKYACTIV X」は全く異なるという評価がなされていました。

MX-30とCX-30の燃費を比較

MX-30/2WDCX-30/2WD
WLCTモード(km/L)15.6 17.2~17.8
市街地モード(km/L)12.3 13.5~14.4
郊外モード(km/L)16.1 17.7~18.1
高速道路モード(km/L)17.2 19.1~19.6

「SKYACTIV X」のほうが燃費性能に優れていますが、どちらも他メーカーのハイブリッド車に比べると少し見劣りしてしまいます。しかし、日常使いには申し分ない数値です。

MX-30とCX-30の新車販売価格を比較

MX-30(ベース車)242万円
MX-30 Basic Set249万円~
MX-30 Advanced Set270万円~
MX-30 Highest Set281万円~
CX-30 X PROACTIVE329万円~
CX-30 X PROACTIVE Touring Selection341万円~
CX-30 X L Package347万円~

価格差はパワートレインの違いのみが要因ではありませんが、SKYACTIV X搭載のCX-30のほうが高額です。SKYACTIV Xは性能・燃費ともに評価の高いエンジンですが、搭載モデルの車両価格が高くなってしまうことが難点という評価がもっぱらです。

340万円あれば、国産メーカーのライバル車はもちろん、輸入車も検討することができます。この価格帯で勝負するにはマツダは少し不利かもしれないですね。

対するe-SKYACTIV G搭載のMX-30は、最新モデルにも関わらず安価です。性能・燃費ともにじゅうぶんというユーザーであれば、手の届きやすいハイブリッド「e-SKYACTIV G」は魅力的でしょう。

マツダ SKYACTIV-Xエンジンはどこが世界初?搭載市販型が発売決定!

マツダの新型ハイブリッド車の発売はある?

新型マツダ2 マイルドハイブリッドモデル

マツダ2
マツダ2 現行モデル

マツダ2(旧名デミオ)の現行モデルは、ガソリンモデルとクリーンディーゼルモデルの2つ。ハイブリッドはラインナップしていません。名前がデミオからマツダ2に変わったときもマイナーチェンジにとどまっています。

次期型マツダ2に採用されるパワートレインは、マイルドハイブリッド「e-SKYACTIV G」と新世代エンジン「SKYACTIV X」も予想されていました。

しかし、ここにきてマツダが、2023年までにトヨタ ヤリスハイブリッドをベースとしたコンパクトカーを欧州へ導入する計画を示しました。つまり、次期型マツダ2はヤリスハイブリッドのOEMとなる可能性が浮上したのです。

ヤリスハイブリッドがベースであれば、生産はトヨタが行うことになるため、e-SKYACTIV GやSKYACTIV Xが採用される可能性は低くなります。

最新「MAZDA2」中古車情報
本日の在庫数 539台
平均価格 173万円
本体価格 88~248万円
MAZDA2の中古車一覧へ

ディーゼルハイブリッドの新型車

マツダのお家芸であるクリーンディーゼルエンジンと、マイルドハイブリッドシステムを組み合わせた新型車の登場はずいぶん前から噂されていますが、まだ登場していません。

しかしマツダよれば、48Vマイルドハイブリッドシステムを組み合わせたディーゼル車の導入について、「かなり高い目標で進めている」とのこと。日本車ではまだディーゼルハイブリッド車がデビューしていないため、期待して待ちましょう。

ハイブリッドカーに関する記事はこちらもおすすめ

新型車・スクープまとめはこちら

すべての画像を見る (13枚)

画像ギャラリー

コメント

利用規約

関連する記事

この記事の執筆者
MOBY編集部

関連キーワード