MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > メーカー・車種別 > アウディ > 【アウディのSUV】新車全7車種一覧比較&口コミ評価|2020年最新版
アウディ

更新

【アウディのSUV】新車全7車種一覧比較&口コミ評価|2020年最新版

アウディのSUVは現在全7車種。これをクラス順に掲載しました。クルマ選び、比較検討にご活用ください。

Q2

斜め前から見たアウディ Q2
現行モデル発売年月:2018年9月マイナーチェンジ
Q2 新車価格:312〜419万円
画像は、30 TFSI sport

概要

アウディ Q2は、コンパクトな都会派SUV。若い世代をターゲットに開発された、アウディの意欲作です。

Q2の特徴に、日常で扱いやすいボディサイズがあげられます。全長は4,200mmと、国産コンパクトSUVなみ。全高も1,500mmに抑えられており、多くの機械式駐車場に入庫できます。

実用的な広さの車内や、シックかつハイテクなインテリアもQ2の特徴です。若いファミリーや、プレミアムなコンパクトSUVを求めるユーザーに、Q2はマッチします。

口コミ・評価

アウディ Q2の試乗記では、直3 1.0Lターボエンジンを高評価するコメントが目立ちます。「予想以上にパワフル」との声が多く、ネガティブな意見はほぼ見られません。

このほか、ステアリングフィールや走行安定性なども好評。Q2は走りの評価が高いモデルといえます。ただし少数ながら、小回り性能を低評価する意見も見受けられます。

ユーザーによるQ2の口コミでは、車内の静粛性が好評です。一方、アイドリングストップへの不満の声も多く、「再始動時の振動が強い」との意見が少なくありません。

最新「Q2」中古車情報
本日の在庫数 247台
平均価格 303万円
本体価格 178~449万円
Q2の中古車一覧へ

SQ2

斜め前から見たアウディ SQ2
現行モデル発売年月:2019年12月ニューモデル
SQ2 新車価格:599万円

概要

アウディ SQ2は、Q2のホットバージョンです。直4 2.0Lターボエンジンを搭載し、最高出力は221kW[300PS]。駆動方式を4WDとしています。

SQ2の専用装備にあげられるのは、スポーツサスペンションや、クイックにチューンされたステアリングシステムなど。走りに特化したモデルながら、乗車定員5名、荷室容量355Lと、実用性は損なわれていません。

使い勝手のよいSUVで、アグレッシブなスポーツ走行を楽しみたい。そんなユーザーの願望を、SQ2は叶えてくれます。

口コミ・評価

アウディ SQ2の試乗記では、エンジン性能やコーナリング性能への高評価が目立ちます。エンジンについては、トルク感や吹け上がりが好評。コーナリングに関しては、中高速コーナーでの安定感が高く評価されています。

この一方で、SQ2の乗り心地を低評価するコメントも見受けられます。フロントシートのホールド性の悪さを指摘する意見も、少数ながら見られました。

ユーザーによるSQ2の口コミでは、加速性能や軽快なハンドリングが高評価されています。インテリアの質感については、評価がいまひとつです。

Q3

斜め前から見た新型アウディ Q3
現行モデル発売年月:2017年9月マイナーチェンジ
Q3 新車価格:376〜478万円
画像は、新型Q3(2020年内に日本発売予定)

概要

アウディ Q3は上級志向のコンパクトSUV。現行型は2代目モデル(日本には2020年春以降に導入予定)であり、Q2よりも大柄なボディが採用されています。

Q3は実用性の高いモデルです。後席はスライド&リクライニングが可能。荷室は容量530Lと大きく、高さを3段階に調整できるフロアボードが備わっています。

FF専用車のQ2と異なり、Q3は4WD車を選択可能です。簡潔にいうと、Q3はオールマイティに使える上質なコンパクトSUV。アクティブな若いファミリーに最適のモデルです。

口コミ・評価

アウディ Q3(2代目)の試乗記では、後席や荷室の広さを高評価するコメントが見られます。車内スペースは、初代モデルで評判が著しくなかったポイント。2代目Q3では、問題点が改善されていると考えられます。

このほか試乗記で見られるのは、乗り心地やハンドリングを高評価するコメント。1.5Lエンジンについて、パワー不足を指摘するコメントも見受けられます。

2代目Q3は日本導入前のため、ユーザーによる口コミはありません。初代モデルの口コミでは、後席と荷室の狭さを指摘する声が目立ちました。

最新「Q3」中古車情報
本日の在庫数 174台
平均価格 204万円
本体価格 88~458万円
Q3の中古車一覧へ

Q5

斜め前から見たアウディ Q5
現行モデル発売年月:2017年9月フルモデルチェンジ
Q5 新車価格:649〜727万円
画像は、40 TDI quattro

概要

アウディ Q5は、ミドルサイズの高級SUVです。現行型は2代目モデル。全長4,680mmのボディに、直4 2.0Lターボエンジンを搭載しています。

Q5の車内は広々としており、荷室は容量550Lと余裕あるサイズです。インテリアのデザイン性も高く、包まれ感あるコクピットがドライバーを迎えてくれます。

ミドルエイジのSUVファンにとって、Q5は注目に値するモデルです。全車4WDとし、オプションにエアサスペンションを用意。使い勝手と走行性能の両面で、Q5はオーナーを満足させてくれます。

口コミ・評価

アウディ Q5の試乗記では、乗り心地とコーナリング性能が高評価されています。乗り心地の評価で目立つのは、「突き上げが少なくフラット」とのコメント。コーナリングに関しては「スムーズで軽快」との感想が見られます。

このほかQ5の試乗記では、「ディーゼルモデルの排気音が大きい」との意見も少数ながら見られました。

ユーザーによるQ5の口コミでは、直進安定性や、車内の静粛性が高評価されています。ディーゼルの排気音についても、ユーザーからは好評。「よく抑えられている」との感想が目立ちます。

最新「Q5」中古車情報
本日の在庫数 275台
平均価格 373万円
本体価格 60~676万円
Q5の中古車一覧へ

SQ5

斜め前から見たアウディ SQ5

現行モデル発売年月:2017年9月フルモデルチェンジ
SQ5 新車価格:910万円

概要

アウディ SQ5は、Q5のスポーティーバージョン。0-100km加速5.4秒をマークする、ホットなSUVです。

搭載エンジンは、最高出力260kW[354PS]を誇るV6 3.0Lターボ。専用スポーツサスペンションと4WDシステムが、ビッグパワーを着実に路面へと伝えます。

SQ5の実用性は、Q5と同等です。インテリアには専用パーツが与えられ、上品に仕上げられています。

実用性と高級感、さらにスポーツカーの走りを同時に手にしたい。そんな要望に応えるモデルがSQ5です。

口コミ・評価

アウディ SQ5の試乗記では、ステアリングの操作感が高評価されています。応答性がよく、かつクイックすぎないセッティングが好評。「意のままのコーナリングを楽しめる」と評されています。

SQ5はエンジンフィールも好評。「低速から太いトルクが発揮され、高回転も気持ちよい」との評価が目立ちます。走り以外の面では、「インフォテイメントが使いにくい」との意見が見られました。

ユーザーの口コミでは、SQ5は乗り心地と静粛性が高評価されています。この一方で、「価格が割高」との意見も見られました。

最新「SQ5」中古車情報
本日の在庫数 36台
平均価格 382万円
本体価格 238~768万円
SQ5の中古車一覧へ

Q7

斜め前から見たアウディ Q7

現行モデル発売年月:2016年3月フルモデルチェンジ
Q7 新車価格:827〜955万円
画像は、2.0 TFSI quattro

概要

アウディ Q7はフルサイズの高級SUV。現行の2代目モデルは、全長5,070mm、全幅1,970mmのボディを誇ります。

Q7の特徴にあげられるのが、3列シートの採用です。7名乗車が可能で、1〜5名乗車時には、スイッチ1つで3列目シートバックを格納できます。

走行性能面では、全車に4WDを採用。オプションには、4輪操舵システムとエアサスペンションを用意しています。

Q7の購買ターゲットは、ゆとりある生活を楽しむファミリー層。家族旅行やレジャーの相棒として、Q7は活躍してくれます。

口コミ・評価

アウディ Q7の試乗記では、加速のスムーズさを高評価するコメントが目立ちます。V6 3.0Lモデルはもとより、直4 2.0Lモデルの評価も上々。「2リッターと気付かないほどスムーズ」との感想が見られます。

車内の静粛性も、多くのジャーナリストが高評価しているポイントです。否定的なコメントには、「アクセルを踏み直した際の反応が鈍い」との意見が見られました。

ユーザーによるQ7の口コミでは、乗り心地を高く評価する感想が散見されます。「路地や駐車場で扱いにくい」との意見も目立ちました。

最新「Q7」中古車情報
本日の在庫数 149台
平均価格 459万円
本体価格 70~824万円
Q7の中古車一覧へ

Q8

斜め前から見たアウディ Q8

現行モデル発売年月:2019年7月ニューモデル
Q8 新車価格:1,010〜1,122万円
画像は、55 TFSI quattro debut package S line

概要

アウディ Q8は、クーペ風フォルムの高級SUVです。Q7をベースに、スペシャリティモデルへとアレンジ。伝統と先進性を感じさせる、フラッグシップSUVに仕上げられています。

Q8に3列シートの設定はなく、乗車定員は5名です。駆動方式は4WD、パワートレインに48Vマイルドハイブリッド仕様のV6 3.0Lターボエンジンを採用しています。

スタイル重視のモデルながら車内は広く、荷室容量も605Lと十分。スペシャルかつ実用的なSUVを求めるユーザーに、Q8はマッチします。

口コミ・評価

アウディ Q8の試乗記では、コーナリング性能のよさや、静粛性の高さを伝えるコメントが散見されます。

コーナリングの評価で目立つのは、「思いのほか小回りが利く」との感想。静粛性に関しては、「サッシレス(窓枠なし)と思えない静粛性の高さ」とのコメントが見られました。このほか少数意見として、「ペダルが軽く運転に慣れを要する」とのコメントも見られます。

ユーザーによるQ8の口コミでは、運転のしやすさを高評価する感想が見られます。内装について、質感を低評価する口コミも見られました。

最新「Q8」中古車情報
本日の在庫数 26台
平均価格 967万円
本体価格 880~1,248万円
Q8の中古車一覧へ

アウディSUVの進化・拡充は続く

正面から捉えたアウディ Q5の走行シーン
アウディSUVの進化は止まらない(画像はQ5)

アウディのSUVラインナップは拡充を続けています。2020年内には、新型Q3が日本市場に登場予定。ファストバックスタイルの「Q3スポーツバック」も、2020年内に日本導入を果たす見通しです。

さらには、電動SUV「e-tron(イートロン)」の日本導入も迫っています。急速な進化・拡充を続けるアウディSUV。車選びの楽しみも、ますます拡充しそうです。

おすすめ関連記事

すべての画像を見る (8枚)

画像ギャラリー

関連する記事

この記事の執筆者
加藤 貴之

下取りより平均16万円も高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「ズバット車買取」

おすすめポイント

  • たった1分で愛車の査定額がわかる
  • ガリバー、カーセブンなど最大10社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りより平均16万円も高く売れる!!

関連キーワード