MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > メーカー・車種別 > 【2022年】アメ車SUVの特徴と人気モデルを紹介!一覧や新車情報も
メーカー・車種別

更新

【2022年】アメ車SUVの特徴と人気モデルを紹介!一覧や新車情報も

アメ車SUVの特徴

©evannovostro/stock.adobe.com

アメリカのSUVの特徴といえば、とにかく大型であることと、重いボディを動かすために大排気量エンジンを搭載していることです。

近年はアメ車もボディの小型化やパワートレインダウンサイジング化、電動化が進んではいますが、依然として人気は全長5m弱のアッパーミドルSUVと全長5m超のフルサイズSUVです。

現在人気のアメリカンSUVの人気ランキングと今後発売予定の新型SUVに加え、現在の日本で購入できるおすすめ中古アメリカンSUVを紹介します。

SUVについて詳しく知りたい方はこちら

アメ車SUVで人気おすすめランキング

第10位:キャデラック XT6

現在でもラダーフレームを採用し続けるエスカレードに対して、XT6はスペース効率に優れるモノコックボディを採用するキャデラックの7人乗りのフルサイズSUVです。ボディサイズは全長5.06×全幅1.96×全高1.77mであり、室内空間は部分的にエスカレードをしのぎます。

本国モデルのエンジンは2.0Lターボと3.6L V6の2種類ですが、日本で購入できるのは3.6L V6エンジンを搭載した6人乗りのプラチナムの1グレードのみです。2022年11現在、XT6は日本に正規輸入される唯一のモノコックボディを採用するアメリカン・フルサイズSUVでもあります。

第9位:リンカーン ノーチラス

ノーチラスは、旧アビエーターの後継として誕生した5人乗りのラグジュアリーSUV。現在は、復活したアビエーターと最小モデルのコルセアとの中間に位置するミドルサイズSUVです。

全高4.82×全幅1.93×全高1.68mのボディには、リンカーンらしい上品な内外装が備わり、内装のカスタムオーダーにも対応。ベースグレードに搭載されるエンジンは2.0L直4ターボエンジン、上位グレードには2.7L V6ツインターボエンジンが搭載され高級SUVらしい動力性能も備わっています。

第8位:フォード エクスプローラー

日本にも正規輸入されていたことがあるフォード エクスプローラーは、全長5m全幅2mのフルサイズSUV。エクスプローラーの2023年モデルは、全部で8つのグレードが用意され、すべてのモデルが7人乗り仕様となっています。

搭載エンジンは2.3L直4エンジンを基本として、オフロード走行性能を高めつつ牽引機能を標準装備した「ディンバーライン」や、3.3L V6ハイブリッドエンジンを搭載した「プラチナ」、400馬力の最高出力を誇るスポーツモデルの「ST」などが揃っています。

用途に応じて選べる幅広いグレードランナップもエクスプローラーの特徴です。

第7位:GMC ユーコン

古くからアメリカンフルサイズSUVの代表の一角として存在していたユーコンは現在5代目。ボディサイズは全長5.33×全幅2.05×全高1.94mで、ストレッチモデルのXLもラインナップします。

巨大なボディを牽引するのはアメ車の象徴であるV8エンジン。現行型には最大トルク63.5kgf・mを発生させる新開発の3.0L直6ディーゼルエンジンモデルも新たに用意されています。

GMCならではの豪華な内外装が備わった「デナリ」もユーコンの魅力のひとつであり、2023年モデルには乗車定員を7人に限定した最上級グレード「デナリ・アルティメイト」も追加されました。

第6位:シボレー タホ

タホは全長5.35×全幅2.05×全高1.92mの7〜8人乗りフルサイズSUVです。基本骨格はGMC ユーコンと共通であり、シボレーの最大モデルであるサバーバンは、ユーコンXLに相当するタホのストレッチモデル。排気量5.3Lと6.2LのV8エンジンと、3.0L直6ディーゼルがラインナップしている点もユーコンと同じです。

2023年モデルに追加された「タホ RSTパフォーマンスエディション」は、シボレーのモータースポーツ技術と警察車両の技術を融合させて、エンジンとシャシーに特別なチューニングが加えられた高性能モデルです。

第5位:ビュイック エンクレイブ

長らくアメリカ高級セダンのトップメーカーとして君臨し続けたビュイックは、いまやGMグループの高級SUV専門ブランドとなっています。現行モデル最大となるエンクレイブは、GMC アカディアやシボレー トラバースと共通プラットフォームを採用する7人乗りのフルサイズSUVです。

エンクレイブは全長5.20×全幅2.00×全高1.77mのボディに、310馬力を発生させる3.6L V6エンジンを搭載し、外観は高級車らしく上品な仕上がり。車内は静粛性と乗り心地にも非常に優れ、アメリカJD Powerランキング2022ではトップクラスの得票点が与えられています。

第4位:GMC アカディア

アカディアは、GMC ユーコンよりわずかにコンパクトな大型SUVであり、ボディサイズは全長4.91×全幅1.92×全高1.69mです。下位グレードは2.0L直4ターボエンジン、上位グレードは3.6L V6エンジンが搭載され、ユーコンと同じく高級グレードの「デナリ」もラインナップしています。

迫力ある超大型のGMC ユーコンや、オフロードカー寄りのGMC テレインとは違って、スッキリとしたフロントフェイスと塊感のあるボディのアカディアは、GMCのSUVラインナップのなかでもっともオンロードスポーツを意識させる外観が特徴です。

第3位:シボレー トラバース

トラバースは、日本にも輸入されていたシボレーの旧トレイルブレイザーを継承するモデルです。現行型のボディサイズは、シボレー タホよりわずかに小さい全長5.22×全幅1.99×全高1.79m。7人乗りと8人乗りモデルが用意され、エンジンは全車3.6L V6エンジンを搭載します。

ドライブコントロールにはオフロードモードに加え牽引モードも備わり、スポーティな外観が与えられた「RS」グレードもラインナップします。トラバースは扱いやすさを重視したフルサイズSUVと言えるでしょう。

第2位:ジープ ラングラー

初代を踏襲し続けるレトロデザインと卓越した悪路走行性能が、ジープブランド最高峰の本格オフロードカーであるラングラーです。

ボディサイズは全長4.87×全幅1.89×全高1.84m。本国では3.6L V6エンジン搭載モデルや、6.4L V8エンジンが搭載されたルビコン392、PHEVモデルの4×eがラインナップしますが、日本で購入できるのは2.0L直4ターボエンジンを搭載したサハラとルビコンのみです。

ミドルサイズSUVとしては車内が狭く、日常的な使い勝手も優れているとは言い難いものの、なにものに代えがたい魅力を放つアメリカンSUVの代表といえる1台がジープラングラーです。

第1位:シボレー ブレイザー

日本にも正規輸入されていた過去があるシボレー ブレイザーが、現在もっとも人気のアメリカンSUVです。

現行型のボディサイズはアッパーミドルサイズSUVとしての扱いやすさを残す、全長4.87全幅約1.94×全高1.70m。外観は旧ブレイザーのイメージからはかけ離れた先鋭的で魅力的デザインをまとい、日本への導入も期待される1台といえるでしょう。

通常モデルは2.0L直4ターボエンジンを搭載し、シボレー カマロを思わせるスポーティな外観の「RS」グレードには3.6L V6エンジンが搭載されます。

SUVの外車について詳しく知りたい方はこちら

中古で買えるアメ車SUVおすすめモデル

ジープ レネゲード

2021年モデル

ジープブランド最小モデルとなるレネゲードは、1,3Lの小排気量エンジンを搭載するため非常に維持しやすいアメリカンSUVです。コンパクトモデルとはいえ、高い悪路走破性を備えながら中古車価格が安価であるため、アメリカンSUVおよびジープブランドの入門用の車として最適な1台となるでしょう。

しかし全幅は1.8mを超えるため取り回しがよいとはいえず、全長は4.2mしかないためリアシートは狭く、エンジン出力も不足気味です。実用車としてではなく、スタイリングを重視した趣味用の車としてなら十分に所有する価値はあります。

ハマー H3

©Mike Mareen/stock.adobe.com

アメリカンSUVのなかでもやや趣向が異なるのがハマーです。初代ハマーH1は軍用車両ハンヴィーを民生化した車両であり、H1・H2ともにその全幅は2mを超えるため都市部での取り回しは困難。しかしH3なら、ボディサイズは全長4.74×全幅1.89×全高1.87mと国産大型SUVと同様のサイズであるため、気負う必要なく乗れます。

小型化されていはいるものの、ハマーH1を思わせるミリタリー感溢れる無骨なデザインはしっかりと受け継がれているハマーH3は、所有満足度が高いアメリカンSUVの筆頭といえるでしょう。

リンカーン ナビゲーター

2020年モデル

フルサイズSUVの代表として挙げられるのは、アメリカ映画にもよく登場するリンカーン ナビゲーター。いずれの年式も全長5m全幅2mを超えるフルサイズSUVであり、通れる道が制限されるうえ燃費も劣悪。中古車価格は安価ですが維持費は高く、故障も多い傾向にあります。

その代わり、豪華な内装と日本車ではなしえない豪華な内装がナビゲーターの醍醐味です。所有には相応の対価を支払う必要はあるものの、高級大型SUVに乗る明確な目的があるなら検討したい1台です。

キャデラック エスカレード

2021年モデル

日本ではリンカーン ナビゲーターと人気を二分するアメリカン・フルサイズSUVがエスカレードです。エスカレードの特徴はリンカーン ナビゲーターと同じく、とにかく豪華な内装と巨大なボディ。維持費が高く、利用する道路や使用目的が限られる点もリンカーンと同様です。

エスカレードはリンカーンとは異なり、スペース効率や乗り心地に劣るとされるラダーフレームを採用しています。とはいえ、これだけ大きい車であればラダーフレームの欠点はほとんど気にならないでしょう。

GMジャパンによって正規輸入され続けているため、購入や維持がしやすいのは年式を問わずナビゲーターよりもエスカレードの方です。

ダッジ ナイトロ

©Alpar/stock.adobe.com

2006から2011年まで販売されていたダッジ ナイトロは、アメリカンSUVのらしい個性的な外観が特徴のミドルサイズSUVです。ボディサイズは全長4.58×全幅1.86×全高1.78mであり、やや幅広のボディにさえ気をつければ日本でも不便なく使えるでしょう。日本仕様のエンジンは3.7L V6エンジンのみです。

大きめの排気量と日本車にはないデザイン、それに個性的過ぎる外観のためか年式の割に安価である点がナイトロの魅力です。ただし、多くのアメ車と同様に電装系の信頼性に不安があるため、長く乗るのなら修理とメンテナンスを依頼できる整備工場とセットで車両を探しましょう。

BMWのSUVについて詳しく知りたい方はこちら

アメ車SUVの新型情報

完全電動オフローダー「ジープ リーコン」

ジープ リーコンは、完全電動モーター駆動のオフロードカーとして開発されたSUVです。リーコンにはアメリカのルビコントレイルの過酷なコースを走破する性能が与えられるとともに、トレイル後に自宅まで帰れるだけの航続距離が与えられています。

リーコンは2023年中にワールドプレミアがなされ、2024年にアメリカで生産開始予定。また欧州向けには「アベンジャー」と名付けられた電動SUVが2022年のパリモーターショーで発表されており、2023年から欧州で販売開始予定です。

BEVのフルサイズSUV「ジープ ワゴニアS」

約30年ぶりに復活したフルサイズSUVであるジープ ワゴニアおよびグランドワゴニアにも電動モデルとなるワゴニアSが追加予定です。

ワゴニアSには大型のボディを駆動させるめに600馬力の高性能モーターを搭載。外観も空気抵抗を抑える造形に改められ、航続距離は約643kmが確保されます。

ワゴニアSは2023年中に正式公開され、リーコンと並行して2024年にアメリカで生産開始予定です。

高性能SSグレードも追加予定「シボレー ブレイザーEV」

2023年夏には、人気のアメリカンSUVのブレイザーにBEVモデルが追加予定です。さまざまな用途に対応するために、前輪駆動・後輪駆動・四輪駆動のグレードに分けられ、最大航続距離は397〜515kmになると見込まれています。

シボレー カマロなどにも用意されるSS(スーパースポーツ)モデルも用意される予定であり、その最高出力は557馬力に達し、0-60マイル加速タイムは4秒以下。ライバルとなるのはもちろんフォード マスタング マッハE GTです。

アメ車SUV車一覧

©Tada Images/stock.adobe.com

フォード

  • エクスペディション
  • エクスプローラー
  • エスケープ
  • エッジ
  • ブロンコ
  • ブロンコスポーツ
  • エコスポーツ
  • マスタング マッハE

リンカーン

  • ナビゲーター
  • アビエーター
  • ノーチラス
  • コルセア

ジープ

  • グランドワゴニア
  • ワゴニア
  • グランドチェロキー
  • ラングラー
  • ラングラー 4×e
  • チェロキー
  • チェロキー 4×e
  • コマンダー(アメリカでは未発売)
  • コンパス
  • レネゲード

ダッジ

  • デュランゴ

ビュイック 

  • エンクレイブ
  • エンビジョン
  • アンコール

キャデラック

  • エスカレード
  • XT6
  • XT5
  • XT4

GMC

  • ユーコン
  • アカディア
  • テレイン
  • ハマーEV

シボレー

  • サバーバン
  • タホ
  • トラバース
  • ブレイザー
  • エクイノックス
  • トレイルブレイザー
  • トラックス

テスラ

  • モデルX
  • モデルY

(以上の販売車両は2022年11月現在の情報に基づいています)

ベンツのSUV全モデル解説!

アウディSUVの特徴と人気モデルを紹介!

ジャガーSUVの全モデルと価格を解説!

執筆者プロフィール
MOBY編集部
MOBY編集部
新型車予想や車選びのお役立ち記事、車や免許にまつわる豆知識、カーライフの困りごとを解決する方法など、自動車に関する様々な情報を発信。普段クルマは乗るだけ・使うだけのユーザーや、あまりクルマに興味が...
すべての画像を見る

コメント

利用規約

関連する記事