MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > メーカー・車種別 > ジャガー > 【ジャガーのSUV】新車全3車種一覧比較&口コミ評価|2020年最新版
ジャガー

更新

【ジャガーのSUV】新車全3車種一覧比較&口コミ評価|2020年最新版

ジャガーのSUVは現在全3車種。これをクラス順に掲載しました。クルマ選び、比較検討にご活用ください。

E-PACE

山道を走るジャガー E-PACE
現行モデル発売年月:2018年2月ニューモデル
E-PACE 車両価格:456〜703万円
画像は、R-DYNAMIC HSE

概要

ジャガー E-PACE(イーペース)は、スポーティーなコンパクトSUVです。ショート&ワイドなボディに、直4 2.0Lターボエンジンを搭載。全車4WDとしています。クールなデザインと、高い実用性がE-PACEの魅力です。内外装はスポーツカーテイスト。車内は広々としており、容量425Lの荷室が確保されています。E-PACEの購買ターゲットは、30〜40代のユーザー。高い走行性能を求めるユーザー層へ向けて、最高出力220kW[300PS]のハイスペックグレードも用意しています。

口コミ・評価

ジャガー E-PACEの試乗記では、走りの気持ちよさを伝えるコメントが目立ちます。クイックなハンドリングや、引き締まった足まわりが好評。「ワインディングを楽しめるSUV」と評されています。この一方で、低速走行時の乗り心地について「突き上げが気になる」との意見も見られました。「エンジンがやや扱いづらい」とのコメントも、少数ながら見られます。ユーザーによるE-PACEの口コミでは、走りの軽快感や、乗り心地を高評価する声が目立ちます。電子機器の不具合を指摘する声も多く見られました。

F-PACE

山脈をバックに走るジャガー F-PACE
現行モデル発売年月:2015年11月ニューモデル
F-PACE 車両価格:678〜1,306万円
画像は、R-SPORT

概要

ジャガー F-PACE(エフペース)は、ジャガーSUVの中核モデルです。全長4,740mmのやや大柄なボディに、高度な4WD機構を搭載。スポーティーなデザイン・走りを身上としています。F-PACEのエンジンラインナップは、ディーゼル1種類、ガソリン4種類。最強グレード「SVR」のガソリンエンジンは、最高出力404kW[550PS]を誇ります。F-PACEは車内が広く、荷室容量508Lと実用的です。走りを楽しめて、ファミリーでも使えるプレミアムSUV。それがF-PACEです。

口コミ・評価

F-PACEの試乗記では、乗り心地とコーナリング性能を高評価するコメントが散見されます。特に評価が高いのは、電子制御ダンパー装着車。「フラット感、接地感が高い」「安定感に優れ操縦性も良好」などと評されています。F-PACEの試乗記に、否定的コメントはあまり見られません。ただ、「ディーゼルモデルは発進がもたつく」との意見が少数ながら見られます。ユーザーによるF-PACEの口コミでは、やはり乗り心地が高評価されています。このほか口コミでは、「内装がチープ」との意見も見られました。

I-PACE

海をバックに停車するジャガー I-PACE

現行モデル発売年月:2018年9月ニューモデル
I-PACE 車両価格:976〜1,183万円
画像は、HSE

概要

ジャガー I-PACE(アイペース)は、ハイパフォーマンスな電動SUVです。モーター2基を搭載し、最高出力は294kW[400PS]。フル充電1回での航続距離を、438kmとしています。I-PACEのボディサイズは、国産ミドルクラスSUVと同程度です。車内はひとクラス上の広さ。荷室容量も656Lと余裕があります。高い走行性能もI-PACEの魅力です。0-100km/h加速は4.8秒と、高性能スポーツカーなみ。先進的スーパーSUVを求めるユーザーに、I-PACEはマッチします。

口コミ・評価

ジャガー I-PACEの試乗記では、「走りにジャガーらしさを感じる」とのコメントが目立ちます。主に評価されているのは、ハンドリングや足まわりの性能です。ハンドリングについては、「レスポンスがよく素直」と評されています。足まわりに関しては、フラットな乗り心地が好評。ただし、「車重で安定感が崩れるシーンもある」との感想も見られます。一般消費者によるI-PACEの口コミでは、車内の静粛性や、加速力への高評価が目立ちます。インテリアの質感を高く評価するコメントも、多数見られました。

この記事の執筆者
加藤 貴之

関連キーワード