MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > メーカー・車種別 > BMW > X1 > 【#みぃぱーきんぐの車紹介】BMW X1の外装・内装を徹底解説!エレガントな欧州コンパクトSUV
X1

更新

【#みぃぱーきんぐの車紹介】BMW X1の外装・内装を徹底解説!エレガントな欧州コンパクトSUV

みぃぱーきんぐさんがBMW X1の外装・内装を徹底紹介!

美人すぎる車系Youtuber・みぃぱーきんぐさんが、BMW X1の外装・内装を解説!

チャンネル初となる外車デビュー。第一弾はBMWのコンパクトSUV「X1」です。

欧州車らしい上品&カッコいいデザインと、日本の道路でも乗りやすい実用性を両立させた優等生モデル。

所有感も満たされるステキな車は、男性はもちろん女性が乗ってもカッコよく、テンションが上がること間違いなしです!

この記事では、動画の見どころをピックアップしてご紹介します。

◇ みぃぱーきんぐ ◇
みぃぱーきんぐ
車の紹介・解説を行う車系Youtuber。きめ細やかな視点での解説は初心者や女性にも分かりやすい。実際に使ってみてのレビューなど、購入や車選びの参考になる情報が満載。

Youtubeチャンネルはこちら

Twitterはこちら

第11回 スバル新型BRZ編はコチラ!

コンパクトでも欧州車らしい堂々たる佇まい

X1はシルエットやエクステリアデザイン全体にまとまりがあり、上品な雰囲気があります。

まずインパクトがあるのは、先進性漂うヘッドライトとキドニーグリル。目ヂカラのあるフロントフェイスがカッコいいです!

堂々と自信に満ち溢れた目ヂカラ、すごくカッコいいですよね♪

アウトドアとスポーティーを両立したサイドシルエットは、一直線のプレスラインが無骨感を味わえます。

星型デザインのアルミホイールがすごくカッコいいですよね!

リアは安定感のある台形フォルム。大型マフラーが左右1本ずつ配置されていて、後ろ姿もスポーティーです。

シンプルでエレガントなつくりの内装

ダッシュボードには大型ディスプレイのナビオーディオが搭載されています。センターコンソールにはワイヤレス充電器(※オプション)が。

ドライバーが使いやすいような高さ、配置、向きで、使いやすいよう配慮されていました!

さらに、インパネ、センターコンソール、それぞれにUSBポートが設けられており、運転席周りに電源が多くあるのが心強いです。

さすが外車!スピードメーターが260km/hまであります!!

ハンドル周りは日本車と反対の作り。ウインカーは左、ワイパーは右側です。クルーズコントロールスイッチは左側にあります。

レザーシートはホールド感のある形ですが、セミバケットシートのようにスポーティーすぎないデザイン。丸くて上品な凹凸感で、女性が乗るとエレガントに見えますね!

オプションで選択できるサンルーフ。開放感があり、車内が明るくなります。

燃費のいい外車SUVランキングTOP10|2021年最新情報

後席も妥協のないデザイン&機能性!

後席は足元空間&頭上空間が広く、快適な乗り心地です。ドア内張りやシートの座り心地なども、前席とほぼ同等のクオリティ。

リクライニングはもちろん、前後のシート調整もできちゃう優等生です。

大人が2人乗っても、それぞれのシートにしっかりゆったり座ることができ、アームレストでくつろぎの空間に。

窓が四角く、大きく取られているので、コンパクトサイズながらも開放感があります。今回はサンルーフ装着車なので、さらに車内が明るく感じられますね。

USBポートも2口、ドリンクホルダーもスマートな格納式と、どう見ても後席は”オマケ”ではありません。

ここまで完璧なデザインと機能性、ほんとによく出来ています!

荷室容量は充分!工夫して使えば活用できそう

コンパクトなボディサイズながら、広々としたラゲッジ空間。両サイドの小物入れも便利です。

目隠しにも使えるトノカバーは取り外しも可能。2つに分けてコンパクトに収納できます。

巻取り式にするなど、もう少し簡単に扱えるとさらに好印象かなぁ…と思いました。

シートを倒しても完全なフラット空間にはなりませんが、目立った段差がないのでそこまで気にならなそう。

車中泊の際は、前席とのクリアランスをマットやクッションなどで埋めると快適です。

ただし、シートは座席部分からしか倒すことができないので、フラットにしないと乗らない荷物がある際は、事前に準備が必要です。

車中泊を快適に!おすすめ便利グッズ20選&選び方のポイント

みぃぱーきんぐさんから撮影コメントをいただきました!

みぃぱーきんぐさんからMOBYへ、X1の撮影を終えての感想をいただきました!

初めての欧州車撮影…どの車にするか悩みましたが、
個人的にも気になっていたX1をご紹介しました!

日本サイズに合う一台で、取り回しもよく、ライトの光り方やナビ表示など
細かなカッコよさが日本車と一味違い、とても素敵な一台でした!◎

今後、外車の撮影もどんどん挑戦していきます!

初めての外車撮影とのことですが、わかりやすい解説とユーザー目線のレポートはお見事でした♪

今後もオシャレな外車を紹介してくださいね!

BMW X1の基本情報

X1はBMWのコンパクトSUV(SAV)。BMWのSUV「Xシリーズ」最小のボディサイズで、日本の道路にもマッチした取り回しのよさが魅力です。

Xシリーズの中では後発モデルにあたり、兄弟のX5やX3に遅れて2009年にデビューしました。

今回ご紹介いただいたのは、2代目となるF48型。2015年にフルモデルチェンジし、BMW伝統の後輪駆動(FR)ベースから前輪駆動(FF)ベースのレイアウトに変更されたことが話題になりました。

欧州車トレンドの流れを汲み、初代からダウンサイジングしたパワートレインは、4WD×ディーゼルがメイン。BMWの4WDシステム「xDrive」により、スタイリッシュな外観ながらオフロードもこなせる性能を有しています。

価格は、ガソリンターボモデルが467万円、ディーゼルターボモデルが503万~546万円と、Xシリーズでは最安値。

スポーティーグレード「M Sport」は、エンジンスペックこそ変わらないものの、ディーゼルモデルに8速スポーツATを搭載。メリハリある走りを楽しめます。

BMW X1のスペック

全長4,455mm
全幅1,820mm
全高1,600~1,620mm
ホイールベース2,670mm
車両重量
乗車定員5人
エンジン直列3気筒ターボ直列4気筒ターボ
排気量1,498cc1,995cc
最高出力103kW(140PS)
/4,600rpm
110kW(150PS)
/4,000rpm
最大トルク220N・m(22.4kgf-m)
/1,480-4,200rpm
350N・m(35.7kgf-m)
/1,750-2,500rpm
トランスミッション7速DCT8速AT
8速スポーツAT
駆動方式FF4WD
使用燃料ハイオクディーゼル
最新「X1」中古車情報
本日の在庫数 818台
平均価格 232万円
本体価格 48~478万円

今回みぃぱーきんぐさんが紹介してくれたのはこんな仕様!

グレード名xDrive18d xLine
パワートレイン2.0Lターボディーゼル
駆動4WD
定員5人
WLTCモード燃費15.3km/L
価格5,280,000円~

「xDrive18d xLine」は、ディーゼルターボエンジン、4WD、8速ATを搭載した、BMWらしい走りを楽しめる上級グレード。

シートはクロス(布)とレザーを選択できます。今回の車両はオイスターカラーのレザーシート。車内が明るく見え、高級感があります。

「パノラマ・ガラス・サンルーフ」や「ワイヤレス・チャージング」は、オプションの「セレクト・パッケージ(283,000円)」を選択すると、その他の装備とともにお得に選択できます。

コンパクトSUV人気おすすめ18選|輸入車やスポーツ、オフロードも

みぃぱーきんぐさんのYouTubeチャンネルを要チェック!

国産車の内外装解説やドライブレポートなど、さまざまな動画をアップしているみぃぱーきんぐさん。

記事では紹介できなかった楽しい&分かりやすい解説は動画でご覧ください!

女性ならではの丁寧な説明や鋭い視点で、初心者にもわかりやすくクルマを解説してくれています。

いきなりディーラーに試乗に行くのはちょっと不安かな…という人も、ポイントをしっかりおさえることができるので、クルマ選びの強い味方になること間違いなし!

MOBYではこれからもみぃぱーきんぐさんの楽しい&分かりやすい動画をご紹介していきます。

#みぃぱーきんぐ チャンネル登録はこちらから!

みぃぱーきんぐさんのTwitterはこちら

みぃぱーきんぐさんのこれまでの記事はコチラから

BMWの新型車情報はコチラ♪

最新のモデルチェンジ・新型車情報はコチラで随時更新中!

執筆者プロフィール
MOBY編集部 伊東 千夏
MOBY編集部 伊東 千夏
母の愛車・CR-Xの後部座席で幼少期を過ごす。現在はCR-Z(10年選手)を母と共有。インスタでは専らラリーカーとレースクイーンばかりを見ているため、男性向け広告しかレコメンドされない悲しみを味わっているネ...
すべての画像を見る (16枚)

コメント

利用規約

関連する記事

関連キーワード