MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > メーカー・車種別 > BMW > 【BMW】新型デビュー・モデルチェンジ予想&スクープ|2021年7月最新情報
BMW

更新

【BMW】新型デビュー・モデルチェンジ予想&スクープ|2021年7月最新情報

BMW車の新型モデルに関する最新情報を一挙お届け!情報は随時更新します。

【3シリーズ】改良新型は大型グリルなし&ピュアEV追加設定?

出典:carexpert.com.au

近いマイナーチェンジが期待される改良新型3シリーズ。どうやら大型キドニーグリルの採用は現行の7世代ではなく、次期型からになるようです。

出典:carexpert.com.au

内装は14.9インチのタッチスクリーンなどをはじめとしたダッシュボードレイアウトを、i4やiXと共有すると見られています。

また、ピュアEVモデルもスクープされています。今年発表のピュアEVモデル「iX3」とは別モデルとなります。

車名や発売時期などは不明な点ですが、パワートレインはiX3ではなく、i4から流用される可能性が高いと言われています。

【X7】ライバル車に負けじと改良を前倒し?

新型X7の最新テスト車両
以前目撃された新型X7のテスト車両

大型クロスオーバーSUV、「X7」改良新型の最新プロトタイプがスクープされました。ライバル車であるメルセデス・ベンツ GLSに加え、レクサスが3列7人乗りとフラッグシップSUVを開発しているという噂もあり、前倒しで大幅改良が検討されているようです。

以前目撃されたプロトタイプでは、ヘッドライトがかなり下に装備されていたことから、上下二段のスプリットヘッドライトが採用されると予想されていました。

ドイツ市街地で目撃された最新のテスト車両は、上部にインジケーターとLEDデイタイムランニングライトがはじめて露出し、下部にメインヘッドライトが配置されています。今後「7シリーズ」や「X8/XM」にも採用される可能性もあるでしょう。

ライトの位置以外にも、若干ワイドになったグリルや、新意匠のボンネットフードなども確認できます。

新型X7の最新テスト車両
以前目撃された新型X7のテスト車両

後部ではLEDテールライトのグラフィックやバンパーのデザインを刷新。最新のプロトタイプではクワッドエキゾーストパイプが両サイドに2本づつあり、それぞれが区切られたデザインに変更されています。

パワートレインは現行から引き継がれると予想されていますが、従来のクワッドターボディーゼル「M50d」が終了し、新たに「M45e」プラグインハイブリッドが設定される可能性も。

改良新型X7のデビューは2022年初めになることが予想されます。

【4シリーズ】グランクーペの国内販売を開始、Mモデルも設定

新型4シリーズ グランクーペ

2021年7月16日、4シリーズの4ドアクーペモデル「4シリーズ グランクーペの国内販売が開始されました。

先に発表された新型4シリーズ同様、高性能3眼カメラ&レーダー、先進運転支援システムを標準装備。高速道路での渋滞時において、ドライバーの運転負荷を軽減する「ハンズ・オフ機能付き渋滞運転支援機能」によって、一定の条件下における「手放し走行」が可能になりました。

新型M4 グランクーペ

あわせて、同車をベースとするMモデル「M440i xDrive グランクーペ」も同時に発売。M4グランクーペには、最高出力374PS、最大トルク500Nmを発揮する直列6気筒「BMWツインパワー・ターボ・ガソリン・エンジン」が搭載され、インテリジェント4WDシステム「BMW xDrive」と組み合わされます。

価格は4シリーズ グランクーペが620万~660万円、M4 グランクーペが1,005万円です。納車は9月以降になるとしています。

【5シリーズ】次世代型は初の電動モデル登場か!

BMWの主力セダン、5シリーズの次世代型「G60」のプロトタイプがスクープされました。

車両は厳重にカモフラージュされており、詳細な部分は不明。しかし、全体的なシルエットは確認でき、現行型よりボディが長くなっているように見えます。具体的にはロングノーズや短めのフロントオーバーハング、ウィンドウアウトラインのホフマイスター・キンクなど。

グリルは巨大化されておらず、前後ライトはスリムになっています。

次期型のパワートレインはガソリンとディーゼル、プラグインハイブリッドに加えてピュアEV「i5」も用意されると予想。内燃エンジンを搭載する最後の5シリーズになると同時に、フルEVが設定される最初のモデルになります。

デビューは2023年内の可能性が高く、ツーリングにEVバージョンが設定されるかは不明です。

【8シリーズ】M8最強モデル「CSL」のテスト車両がニュルを走行

正体不明のプロトタイプがニュルブルクリンクで高速テストを実施しました。

「8シリーズ」の頂点「M8」をベースに開発されていることは判明しており、2019年発表のコンセプトカー「ヴィジョンMネクスト」に見られた3次元グリルを備えています。

この車両については、M8の最強グレード「CSL」ではないかという説が濃厚。根拠として、「M Performance」のオプションである赤いブレーキキャリパーや、エアロパーツを装備していることが挙げられます。

このプロトタイプがM8 CSL、あるいは新型スーパーカーである場合、少なくとも最高出力は700PSを超えるのは確実と言えそうです。

【7シリーズ】セダンEVフラッグシップ!シャークノーズでデビューか

新型i7のテスト車両

新型7シリーズは、歴代モデル採用されたフロントデザイン「シャークノーズ」が復活し、最上級EVセダンとして生まれ変わると言われています。パワートレインはガソリン、ディーゼル、プラグインハイブリッド、及びフルエレクトリックといった多彩なパワートレインの提供が期待されます。

2021年7月にはプロトタイプの内装画像も入手。以前のスパイショットでは内部がほとんど隠されていたほか、多くの部品が現行型から流用されましたが、今回の内装は市販型にかなり近いものです。

「i7」とほぼ同時の公開が期待されており、最速で2021年内、遅くとも2022年初めにはワールドプレミアされると予想されます。有力なのは2021年9月にミュンヘンで開催予定の「IAA」(国際モーターショー)です。

【2シリーズクーペ】遂に発表!ハイパフォーマンスの「M240i」にも期待

新型2シリーズ

2021年7月7日、イギリスで開催された「グッドウッドフェスティバルオブスピード」にて、新型2シリーズクーペが発表されました。

ハードコアモデルのM2もスクープ

新型M2のテスト車両

通常グレードは直列4気筒エンジンを搭載しますが、直6ツインターボ搭載のハイパフォーマンスグレード「M240i」のプロトタイプもスクープされています。詳しくはこちらの記事をご覧ください。

【XM】新型スーパーサイズ・クーペSUVの車名は「XM」に?

新型XMのテスト車両

BMWの完全新型車。社内公称「プロジェクト ロック・スター」と呼ばれており、現在のフラッグシップSUV「X7」の上位に位置すると言われる、次世代フラッグシップSUVです。

車名は公表されていませんが、「XM」が有力ではないかと言われています。

ライバル車には超高級SUVのベントレー ベンテイガなども標的に入れているとのことで、ワールドプレミアは2022年内に予想されています。

【M3 ツーリング】Mシリーズ初となるステーションワゴン

新型M3 ツーリングのテスト車両

「M」シリーズはこれまでセダン、クーペのみのラインナップでしたが、新たにステーションワゴンもデビューします。

市場に登場するのは2022年前半ごろと予想され、ライバル車としてはメルセデスAMG「C63ステーションワゴン」や、アウディ「RS6アバント」といった、ドイツのパフォーマンスワゴンが該当するでしょう。

【M4】19年ぶりに「CSL」復活?最強モデルが登場か

4シリーズの最上位モデルであるM4クーペやM4コンペティションに、さらなる上位グレードとして設定される可能性があるプロトタイプがスクープされました。

名称は明らかになっていないものの、「M4 CS」や「M4 CSL」になる可能性があります。仮にCSLになるとすれば、1973年の伝説的な「3.0CSL」、2003年のE46型「M3 CSL」から19年ぶりの復活となります。

編集部に入った情報によると、生産を2021年7月に開始し、ワールドプレミアが2022年前半と予想されています。また、生産台数は1000台限定になるとの噂も。

M3にも「CS」プロトタイプが?カメラが捉える!

次期新型 BMW M3 CS プロトタイプ スパイショット

M3で最もハイスペック、サーキット仕様の「CS」も新型が登場するようです。詳しくはこちらの記事をご覧ください。

【X1】エントリーモデルも次期新型へ、公道テストを捉えた!

次期新型BMW X1 プロトタイプ スパイショット フロントサイド

BMWのSUVではエントリーモデルに位置づけられるX1。MINI、1シリーズなどと同じFFプラットフォームを次期新型にも採用すると予想されます。

2021年にはニュルブルクリンクで走行テストを行う様子がスクープされました。

次期型は、EVモデルの「iX1」とともに、2022年に発売される可能性が高いと思われます。

【iX5】次世代EV・SUVは自動運転レベル3でデビューへ

次期新型 BMW iX5
プロトタイプ スパイショット

次世代EVでクロスオーバーSUVの新型「iX5」が市販モデルデビューへと近づいています。詳しくはこちらの記事をご覧ください。

【2シリーズ】アクティブツアラーに「M」を設定か

次期新型BMW 2シリーズ アクティブツアラー
フロントサイド

BMWのミニバン、2シリーズ アクティブツアラー次期新型に最強スペックを誇る「M」モデル設定をスクープ!詳しくはこちらの記事をご確認ください。

【6シリーズ】“世界一美しいクーペ”が復活か?

復活新型6シリーズクーペ デザイン予想CG
フロントノーズ

現在、8シリーズに集約されてしまった6シリーズクーペ。新型復活のデザイン予想CGを入手しました。詳しくはこちらの記事を御覧ください。

【アクティブツアラー】次期新型はグランツアラー廃止で3列シートをオプション設定

次期新型アクティブツアラー スクープ画像

次期新型アクティブツアラーのスクープ続報は、グランツアラーの廃止の予想情報でした。詳しくは下記の記事をご覧ください。

【X2】改良新型をスクープ!マイナーチェンジで顔つきが大幅変更か

BMWでは初となる、MINIと共用する横置きエンジン・FFのプラットフォームを採用したクロスオーバーSUV「X2」がフェイスリフトなど施してマイナーチェンジするというスクープ情報を、テスト車両のスパイショットとともに入手しました!詳しくは下記の記事をご覧ください。

新型リーク情報提供求む!
「ディーラーで聞いた」など、読者の方からの新型車情報を募集しています。情報提供をしていただける方はこちらよりご連絡ください!

2021年に発売された新型車一覧

2シリーズ クーペ

新型2シリーズ クーペ

X3/X4

新型X3
新型X4

iX

新型iX

iX3

新型iX3

4シリーズ/M4

新型4シリーズ
新型4シリーズ グランクーペ
新型M4
新型M4 グランクーペ

国産車の最新情報リーク情報

BMW車に関する情報はこちらから

執筆者プロフィール
MOBY編集部
MOBY編集部
新型車予想や車選びのお役立ち記事、車や免許にまつわる豆知識、カーライフの困りごとを解決する方法など、自動車に関する様々な情報を発信。普段クルマは乗るだけ・使うだけのユーザーや、あまりクルマに興味が...
すべての画像を見る (41枚)

コメント

利用規約

関連する記事