MOBY

マツダの新型車・モデルチェンジ全情報|2016年最新版

昨年の新型ロードスター、魂動デザインの登場で、今最も勢いに乗っている日本メーカーと言えるマツダ。昨年はたくさんのモデルチェンジがありましたが、今年はどうなのでしょうか。 この記事では、そんなマツダの気になる2016年の最新新型・モデルチェンジ情報をお届けします。

2016年 マツダモデルチェンジ・新型車情報!

出典:http://uuroncha.air-nifty.com/

昨年、マツダ ロードスターが日本カーオブザイヤーに選ばれるなど、好調なマツダ。
今年はどんな車をデビューさせるのか、果たして好調を維持できるのかなど、気になることも多いですね。

この記事では、2016年、マツダの新型・モデルチェンジの最新情報をお届けします。

2月の新型・モデルチェンジ情報!

ボンゴシリーズ(一部改良)

マツダは2月にボンゴシリーズ(マツダ ボンゴバンとボンゴトランク)を改良しました。
改良点としては、燃費性能の向上とデザインの微変更です。
燃費性能の向上により、全グレードでエコカー減税の対象となり、インテリア、エクステリア共にスタイリッシュになりました。

5月の新型・モデルチェンジ情報!

ロードスター(RHT=ハードトップ仕様導入)

出典:http://www.carscoops.com/

2015年5月にデビューして以来、絶好調のマツダロードスターですが、マツダの自慢のハードトップである「RHT」を搭載したモデルが発売されておらず、待望されていました。
その待望のハードトップモデル(RHT)が、3月下旬に開催されるニューヨークオートショーで世界初公開され、2016年10月に日本での発売が開始されるとみられています。

今年のマツダの新型ラインナップの中で一番の注目車と言えるかもしれません。

8月の新型・モデルチェンジ情報!

アクセラ SKYACTIV-D 1.5 ディーゼル直噴ターボモデル 追加

マツダ アクセラ

出典:http://www.mazdausa.com/

CX−3やデミオなどでは導入されているSKYACTIV-D 1.5 ディーゼル直噴ターボモデル。
欧州などではすでに販売されいますが、日本では販売されていませんでした。
2016年8月より日本にも導入されているとみられており、燃費性能などの高いディーゼルモデルの新たな選択肢として期待されています。

CX-4

CX-4

出典:http://www2.mazda.com/

北京モーターショー2016で初公開が予定されているマツダの新型SUVがCX−4。
その名の通り、日本で販売されているCX-3とCX-5の中間ほどの大きさで、ミドルサイズのSUVとなると予想されていましたが、アクセラのプラットフォームがベースになるとの予想もあります。そのため、CX-4の方がCX-5
よりも大きくなる可能性もあります。
アクセラベースであるという点から、これまでのマツダのラインナップにない車高の低いスポーティなSUVとなるのではないかと思われます。

2016年内・新型モデルチェンジ情報!

CX-5(フルモデルチェンジ)

マツダの人気SUVであるCX-5。
2016年内にはモデルチェンジが発表されるのではないかと言われています。有力な説としては、ロサンゼルスモーターショーでワールドプレミアされるというものがあります。ただその場合、発売開始については、2017年になるようです。

性能面では、燃費の向上などはあるものの、大幅な変更はないとみられています。ただ、デザインに関してはよりスタイリッシュに変更されると予想されます。魂動デザインを導入してからマツダはデザインに定評があるので、期待できますね。

2016年 マツダの主力は魂動デザインの車たち!

ミニバンを捨て、SUVに注力?

マツダの2016年の新型・モデルチェンジ情報はいかがでしたでしょうか。
「ミニバンが一つもない」ということに気づかれた方もいらっしゃるのではないでしょうか。

実はマツダはミニバンから撤退するのではないかと言われています。
「魂動デザイン」を、積極的に採用したいマツダとしては、ミニバンでは「魂動デザイン」は作れないという判断のようです。
確実な情報ではありませんが、マツダはミニバンをすて、代わりにSUVに力を入れることになるでしょう。

もちろん、ロードスターを始め、マツダの主力車種はSUVだけではありません。

デザインに力の入っているマツダの新型車に期待しましょう。

合わせて読みたいおすすめ記事!