MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > カーライフ > 役立つ情報 > クーペとは?セダンとの違いを比較!4ドアクーペ・2ドアクーペ・SUVクーペって何?
役立つ情報

更新

クーペとは?セダンとの違いを比較!4ドアクーペ・2ドアクーペ・SUVクーペって何?

クーペの種類一覧!種類別主要車種も

それでは、クーペを代表する現行モデルにはどのようなものがあるのか、「2ドアクーペ」「4ドアクーペ」「SUVクーペ」を順に紹介していきます。

2ドアクーペ

2ドアクーペとなるトヨタ 86

トヨタ 86

2ドアクーペは、クーペの中で最もベーシックなモデルで、箱型乗用車でドアが2枚となるタイプの車です。車高は低く、流麗なデザインが特徴的で、座席は2シータータイプ(2人乗り)や4シータータイプ(2+2(4人乗り))があります。

走行性能にこだわりを持ったモデルが多く、価格帯は比較的安価なものから、高価なモデルまで幅は広いと言えます。

トヨタ 86/スバル BRZ

スバル BRZ

スバル BRZ

「トヨタ 86」「スバル BRZ」はトヨタとスバルが共同開発した兄弟車で、2012年4月に販売がスタート。FRレイアウトを持つ「2ドアクーペ」です。

若者の車離れを防ぐため、走りを純粋に楽しんでもらいたいとのコンセプトで、エンジンはスバル開発の「水平対向エンジン(FA20型)」が搭載、価格も比較的低価格設定されています。2ドアクーペの特徴である流麗なデザインで、水平対向エンジンの特性を生かした超低重心、精悍なマスクが印象的です。

2018年7月、トヨタ 86にあらたに「GR SPORT(スポーツ)」が追加されました。GR スポーツは、トヨタが展開する「GRシリーズ」のエントリーモデルで、内外装にGR専用となる装備を付加し、スポーティに仕上げられたモデルです。

トヨタ 86/スバル BRZの詳細についてはこちらから

【トヨタ86は若者向けスポーツカー】実燃費やスペックからカスタムや評価も

新型トヨタ86・スバルBRZは「ベイビースープラ」で開発開始か!発売日と価格やスペックを大胆予想

4ドアクーペ

4ドアクーペとなるBMW 4シリーズ グランクーペ

BMW 4シリーズ グランクーペ 外装 2016年型

4ドアクーペとは、箱型乗用車でドアが4枚となるタイプの車を言い、フロントからリアにかけて流麗なデザインを持つ車に対して、そう呼ぶことが多いと言えます。セダンとの明確な違いはあいまいで、メーカーによっては流麗なデザインであっても「セダン」と呼ぶ場合もあるようです。

いわゆる4ドアの居住性の高さと、流れるようなデザイン性の高さを合わせ持ったタイプの車だと言えるでしょう。

BMW 4シリーズグランクーペ

BMW 4シリーズ グランクーペ

BMW 4シリーズ グランクーペ 外装 2016年型

BMWの3シリーズをベースに、クーペスタイルとした「4シリーズ」は2013年に販売が開始された比較的新しいモデルです。

2ドアとなる「クーペ」「カブリオレ」の他に、2014年からは4ドアクーペとなる「グランクーペ」がラインナップしています。グランクーペは、クーペの持つ流麗なデザインと、4ドアの居住性の高さを両立させたラグジュアリー・サルーンとなっていて、今ではBMWのなかでも人気モデルとなっています。

日本デビューから4年余りを経過した「BMW 4シリーズ グランクーペ」。
そろそろ新型の発表となるのでしょうか。

BMW 4シリーズの詳細についてはこちらから

BMW新型4シリーズ最新情報!420i&430i&440iのデザインと性能から価格まで

追求されたカッコ良さ!BMW 4シリーズクーペ/グランクーペの維持費や試乗評価など

SUVクーペ

SUVクーペとなるメルセデス・ベンツ GLCクーペ

メルセデスベンツ GLCクーペ Sports 2017年

SUVには、本格的なオフロードに対応する「クロスカントリーSUV」や、オンロードにも対応した「クロスオーバーSUV」などがあります。

クロスカントリーSUVは、悪路走行にも耐えるように頑丈なフレームを持ち車高も高く、それに見合うパワフルな外観を持つタイプのSUVです。それに対し、SUVクーペとはクロスオーバーSUVを始めとするデザイン性にもこだわりつつ、悪路走行機能も持つSUVをいい、クロカンより車高は低くクーペに似た流麗なフォルムを持つモデルに対してそう呼びます。

近年、SUVクーペは世界的な人気となり、各メーカーがバラエティ豊かなモデルをラインナップしています。

メルセデスベンツ GLCクーペ

メルセデスベンツ GLC 300 クーペ

メルセデス・ベンツ GLCシリーズは、ベンツのミドルサイズの主要モデル「Cクラス」のSUVバージョンとして2016年に日本デビューしたモデルです。

GLCシリーズは、GLKの後継モデルとされ、2017年にはSUVでありながらファストバッククーペの雰囲気を漂わせる「GLCクーペ」がラインナップに追加されました。

GLCクーペは、SUVとしての存在感は保ちつつクーペの様なスタイリッシュで優雅なフォルムを併せ持ち、Cクラスの走行性能・安全装備を備えるオフロードでもオンロードでも使えるモデルとして、世界でも認知されています。

メルセデス・ベンツ GLCシリーズの詳細についてはこちらから

【メルセデス・ベンツ新型GLC最新情報】2018年10月にマイナーチェンジか!内装や価格など変更点予想

【メルセデス・ベンツ GLCクーペ】デザインや性能から維持費・実燃費・試乗評価など

流麗なフォルムが好みならクーペがおすすめ!

マツダ VISION COUPE

マツダ VISION COUPE (ビジョンクーペ) 東京モーターショー2017_1
© MOBY

クーペと言えば「2ドアクーペ」のみだった時代から、「4ドアクーペ」「SUVクーペ」も登場し、各メーカーが個性的なラインナップを発表しています。クーペ最大の魅力と言えば、やはりその「流麗なフォルム」だと言えるでしょう。

フロントからリアにかけて、一筆で描いてしまえる様な流れるラインはクーペでしか味わえません。流麗フォルムが好きだという人には、クーペタイプがおすすめです。

クーペに関する最新情報はこちら

メルセデス・ベンツ新型Cクラス クーペ/カブリオレ発売開始!マイナーチェンジの変更点は?

ポルシェ新型カイエンクーペが正式発表!日本発売は2020年か

アルファ・ロメオ ジュリア・クーペ新型はハイブリッドで登場か!スプリント復活も?スペックや発売日を予想

アウディ新型Q8が9月3日に発売決定!クーペスタイルのフルサイズSUV登場

すべての画像を見る (11枚)

画像ギャラリー

関連する記事

この記事の執筆者
石黒 真理

下取りより平均16万円も高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「ズバット車買取」

おすすめポイント

  • たった1分で愛車の査定額がわかる
  • ガリバー、カーセブンなど最大10社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りより平均16万円も高く売れる!!

関連キーワード