MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > メーカー・車種別 > 【7人乗りのSUV】新車で買えるおすすめ3列シートSUV 21車種を比較|2021年最新
メーカー・車種別

更新

【7人乗りのSUV】新車で買えるおすすめ3列シートSUV 21車種を比較|2021年最新

新車で買える7人乗りSUV 21車種

これまで多人数乗車をするためにはミニバンを選ぶのが常識でした。しかし、SUVブームの現在は多種多様な7人乗りSUVが登場しており、もはや3列目シートのためだけにミニバンを選ぶ必要はありません。

家族のために3列目シートはどうしても必要だけれど、山奥でのキャンプやアウトドアレジャーにも出かけたいという方や、ときどきしか使わないのに3列シートのミニバンを買っても持て余すだけと思っている方には、ぜひ7人乗りSUVのご検討をおすすめします。

新車で買える7人乗り 国産SUV

ホンダ CR-V

  • 新車販売価格:356万〜419万円

国産7人乗りSUVのなかではひときわコンパクトな全長4,605mmによる取り回しの良さがホンダ CR-Vの美点です。

その代わり、3列目シートは子ども用か緊急用として割り切る使い方に限定されるうえ、7人乗りが選べるのは1.5Lガソリンターボモデルのみです。

床下格納式の3列目シートと、高さ調整可能なフロアボードによってフルフラットにできるため、7人乗りモデルを選んだとしても荷室の使い勝手は損ないません。

2列目シートまでをフルフラットにすると荷室の全長は約180cmにも達します。CR-Vは、普段は5人乗りSUVとして使いながら、ときどき7人乗車の必要に迫られる方におすすめです。

最新「CR-V」中古車情報
本日の在庫数 373台
平均価格 157万円
本体価格 12~388万円

マツダ CX-8

  • 新車販売価格:299万〜483万円

全長4,900mmの国産フルサイズSUVであるCX-8は、6~7人が快適に過ごせるSUVとして開発されたSUV。

大きく開く後席ドアや、圧迫感を抑えシート設計、後席専用エアコンなど、3列目シートありきで設計されているため、ミニバンからSUVへの買い替えを検討している方や、頻繁に大人数で移動する方におすすめです。

また、全グレードで2列目シートがキャプテンシートになった6人乗りモデルや、さらに電動スライド&リクライニング機構が備わるエクスクルーシブモードなど用途に合わせて仕様が選べます。

マツダのフラッグシップモデルらしい洗練された内外装も魅力的です。

最新「CX-8」中古車情報
本日の在庫数 1121台
平均価格 304万円
本体価格 177~510万円

トヨタ ランドクルーザープラド

  • 新車販売価格:382万〜554万円

高い悪路走破性能を備える国産7人乗りSUVならトヨタ ランドクルーザープラド一択です。

浜辺や山奥へ大人数で出かける使い方や、頻繁にアウトドアレジャーに行くファミリーユースに最適な車といえるでしょう。ガソリン・ディーゼルエンジンともに7人乗りが選べます。

ただし、全長は5人乗りモデルと同様の4,825mmであるうえ、オフロード用足回りは乗り心地がよいとはいえず、あくまで3列目シートは近距離移動用および緊急用です。

3列目は床下格納式でフルフラットになるため、荷室の使い勝手はほとんど損ないません。

最新「ランドクルーザープラド」中古車情報
本日の在庫数 1764台
平均価格 331万円
本体価格 47~688万円

日産 エクストレイル

  • 新車販売価格:324万〜378万円

アウトドアレジャーに適したタフギアとしての機能を有しながら、都会的なデザインにまとめられた3代目日産 エクストレイルは、もっとも安価に乗れる7人乗りSUV。

7人乗りが選べるのはガソリンエンジンモデルのみではあるものの、2WD・4WDどちらでも選択可能です。

扱いすさを重視した全長4,690mmのボディに備わった3列目シートは快適とはいえませんが、リクライニング機能が備わっているため、圧迫感を幾分和らげることができます。

3列目シート格納時はほぼフルフラットになるうえ、シートやラゲッジは防水処理が施されているため、海や山などのアウトドアレジャーから、日常的な大人数の移動まで、1台であらゆる用途に車を使う方におすすめです。

最新「エクストレイル」中古車情報
本日の在庫数 4213台
平均価格 159万円
本体価格 14~390万円

レクサス RX450hL

  • 新車販売価格:796万円

5人乗りのレクサス RX450hを、全長5,000mmまで延長して7人乗りとしたのがRX450hLです。電動格納式の3列目シートは、スライド機構やエアコンダクトも備わるため3列目でも快適に移動できます。

レクサスならではの豪華な内装に加え、3列目からでも前席と会話ができる高い静粛性がRX450hLのもっとも優れた点です。

高級セダンのような優れた乗り心地を保ったまま、7人がしっかり乗れるRX450hLは、ミニバンからの買い替え需要にも対応します。

3.5L V6ガソリンエンジンにモーターを組み合わせたRX450hLは、ハイブリッドエンジンの設定がある唯一の7人乗り国産SUV。モーターの瞬発力を活かしやすい街乗り主体の方や、燃費性能を気にする方におすすめです。

最新「RX」中古車情報
本日の在庫数 1229台
平均価格 416万円
本体価格 90~965万円

新車で買える7人乗り 輸入車・外車SUV

BMW X5

  • 新車販売価格:945万〜1,043万円

7人乗りSUVの利便性と運動性能をバランスさせたSUVをお求めの方にはBMW X5をおすすめします。

大柄なボディはどっしりと安定しつつもBMWらしい高い運動性能を発揮。さらに、2列目のレザーシートは頭上・足元ともに広く快適な空間に仕上げられています。

3列目シートはオプションの「サードローシート」として設定されており、3列目を倒した状態でも荷室はフルフラットになるため荷室の使い勝手は損ないません。

2列目シートは電動で座面ごと前方へせり出るため、3列目シートへの乗降性は良好です。

ただし、3列目にはエアコン吹き出し口やカップホルダーが備わるものの、身長170cm以上の方が座るにはやや窮屈であり、あくまでオプションと割り切る必要があります。

最新「X5」中古車情報
本日の在庫数 271台
平均価格 442万円
本体価格 38~969万円

BMW X7

  • 新車販売価格:1,140万〜1,623万円

BMW X7は、高出力エンジンと豪華な内装に加え、標準で7人ぶんのシートを備えるフルサイズSUV。

巨大なボディに備わる3列目シートは、身長170cm程度の人でもきちんと座れる頭上空間と足元空間が確保されています。

カメラで路面状況を読み取り、車高やダンピングを最適に調整する電子制御サスペンションシステムにより、3列目シートの乗り心地も良好。X7は、7人全員が快適に移動できるSUVを求めの方におすすめです。

3列目シートには、左右独立のエアコン吹き出し口と操作パネルに加え、サンルーフも備わります。

電動格納式の3列目シートはラゲッジスペース側からも操作可能であり、荷物を積見込む際にも手元のスイッチ操作だけで自由にシートアレンジができます。

最新「X7」中古車情報
本日の在庫数 44台
平均価格 1,178万円
本体価格 948~1,655万円

プジョー 5008

  • 新車販売価格:460万〜568万円

7人乗りのミニバンだった初代プジョー5008は、2代目でSUVへと変貌しました。内外装デザインはフルデジタルメーターや楕円ステアリングが備わり、最新のプジョーを色濃く反映させた近未来的な印象にまとめられています。

旧モデルから全長4,640mmまで大型化されているとはいえ、比較的コンパクトなボディに備わる3列目シートはあくまで臨時用と割り切る必要があります。

しかし、シートは紐を引っ張るだけで簡単に設置と収納ができます。床下に収納に格納するため、荷室を圧迫することもありません。

また、3列目シートは容易に脱着できる構造であるため、取り外すことで荷室スペースを有効に使うこともできます。

普段は5人乗りでたくさん荷物を積み、ときどき3列目を使う必要に迫られる方に最適な車です。

最新「5008」中古車情報
本日の在庫数 93台
平均価格 290万円
本体価格 30~482万円

ランドローバー レンジローバー スポーツ

  • 新車販売価格:936万〜1,482万円

ランドローバー レンジローバースポーツは、フラッグシップモデルであるレンジローバーの全長を約4.6mまで切り詰め、軽量化を施すことで扱いやすさと運動性能を向上させたモデルです。

オプションで7人乗車可能になる3列目シートが用意されています。

ラゲッジ側からも操作可能な電動格納式3列目シートを倒せば荷室はフルフラットになり、2列目シートも水平位置まで倒せば広大な空間が広がります。

しかし、短縮された全長のため、3列目シートの用途はあくまで子ども用か緊急用としての用途にとどまります。

レンジローバースポーツは、全長5mに迫るレンジローバーでは大きすぎると感じる方や、レンジローバーに乗りたいけれど、どうしても3列目シートが必要な方におすすめです。

最新「レンジローバースポーツ」中古車情報
本日の在庫数 132台
平均価格 702万円
本体価格 146~1,300万円

ランドローバー ディスカバリー

  • 新車販売価格:780万〜1,031万円

ディスコの愛称で親しまれるランドローバー ディスカバリーは、フラッグシップモデルのレンジローバーと、オフロードモデルのディフェンダーの中間を埋めるモデル。

同時に、ランドローバーのなかでもっとも快適に3列目シートが使えるモデルです。

またディスカバリーは、3列目シートにもISOFIX対応固定装置が備わる数少ない車であり、簡単にチャイルドシートが設置できます。

ラゲッジ側からは3列目・2列目ともにスイッチ操作でフルフラットにできるほか、スマホからもシートアレンジを変更可能です。

標準装着の電子制御エアサスペンションは、オフロード走行時に車高を最大115mmアップし、オンロード走行時は自動的に13mmダウン。さらに乗降時や荷物の積み下ろし時にも車高を低めることができます。

高い機能性を持つディスカバリーは、街乗りからレジャーまで大人数で幅広く使う方におすすめできる全長5mクラスのSUVです。

最新「ディスカバリー」中古車情報
本日の在庫数 53台
平均価格 525万円
本体価格 115~958万円

ランドローバー ディスカバリースポーツ

  • 新車販売価格:473万〜697万円

ランドローバー ディスカバリースポーツは、標準モデルのディスカバリーの全長を約350mm短縮した小型軽量モデル。

内外装のデザインコンセプトは標準モデルと共通としながらも細部には異なる意匠が与えられています。

また、テレインレスポンスやクリアサイトなどのオフロード走行支援システムはそのままに、エアサスなどの豪華装備を省くことで低価格化を実現。

手動格納式の3列目シートにはエアコン吹き出し口やカップホルダーが備わるものの、短くなった全長により3列目は子ども用か緊急用です。

多少の快適性を犠牲にしてもアウトドアレジャーでの走破性や使い勝手を優先する方、家族キャンプなどに出かける方におすすめです。

最新「ディスカバリースポーツ」中古車情報
本日の在庫数 115台
平均価格 455万円
本体価格 260~748万円

ランドローバー ディフェンダー

  • 新車販売価格:754万〜865万円

ランドローバー ディフェンダーは、アウトドアレジャーでハードに使う人におすすめの本格オフロードモデル。

最大で6人乗りの2ドアショートボディ「90」に対し、5ドアロングモデル「110」には、7人乗りモデルが用意されています。

伝統の四角いボディを現代的にリファインされた最新のディフェンダーは、内装もオフロード走行に適した水平基調で、フロアは掃除がしやすい総ゴム張りです。

最大水深900mmまでの川が渡れ、ボンネット下や客観視点で周囲の状態がナビ画面に表示できる先進機能を搭載。オフロード走行支援システムはドライバーに合わせて細かくカスタムすることもできます。

3列目シートの居住性は、頭上空間に余裕があるものの足元はやや窮屈。エアコン吹き出し口や天井角部の小窓が備わるものの、あくまで補助席です。

2列目と3列目のシートバックはキズを防ぐプラスチックパネル張りとなっており、すべて折り畳めば真っ平なスペースが広がります。

最新「ディフェンダー」中古車情報
本日の在庫数 57台
平均価格 810万円
本体価格 380~1,750万円

ボルボ XC90

  • 新車販売価格:834万〜1,239万円

乗員の安全かつ快適な移動を最優先にするならボルボ XC90をおすすめします。落ち着いた雰囲気の外装と北欧インテリアのような内装デザイン、そして、高い安全意識がボルボ車の特徴です。

全長5m弱のボルボ XC90は、大人7人が心地よく安全に移動できるよう、さまざまな配慮がなされています。

クッションがよく効いた3列目シートには、大きな肘置きをはじめ、小物収納・エアコンルーバー・カップホルダー・間接照明が備わります。

また、3列目を含む全座席に頚椎を守る大型ヘッドレストが備わる点も高い安全性を誇るXC90の特徴です。

プラグインハイブリッドモデルを選択すれば最大で40.6kmのEV走行が可能。オプションの電子制御エアサスペンションを装着すれば、オフロード走行で最低地上高を250mmまでアップできるなど、エコロジーなオフローダーとしてもXC90は魅力的な車です。

最新「XC90」中古車情報
本日の在庫数 183台
平均価格 508万円
本体価格 20~1,000万円

アウディ Q7

  • 新車販売価格:947万〜1,020万円

幾何学デザインの外観と、液晶パネルを多用した先進的なインパネが近年のアウディの特徴です。

7人がゆとりをもって乗れる、セダンのような乗り味のおしゃれなSUVをお求めの方にはアウディ Q7をおすすめします。

3列目シートの居住性は、全長5mほどのSUVとして標準的。大きなリアクォーターウィンドウによって開放感が高められています。

乗り降りの際は、2列目シートを畳んで前方に跳ね上げる手間はかかるものの乗降性は良好。ISOFIX対応固定装置が備わるため、チャイルドシートも楽に装着できます。

電動格納式の3列目シートはラゲッジ側からも操作可能で、2列目シートもすべて倒すと自転車も積めそうなほどのフルフラット空間が広がります。

Q7には、クアトロ4WDシステムに加え、後輪操舵システムも備わるため、小回りが効くうえ高い走破性も自慢。おもに都市部で使用しながら、ときどきレジャーに使う方にもQ7がおすすめです。

最新「Q7」中古車情報
本日の在庫数 146台
平均価格 489万円
本体価格 70~899万円

メルセデス・ベンツ GLB

  • 新車販売価格:530万〜732万円

メルセデス・ベンツ最小の7人乗りSUVがGLBです。クーペスタイルのGLAに対して、GLBはSUVらしい形状を保ちつつエレガントで女性的なデザインにまとめられています。

ボディサイズは全長4.6m強×全幅1.8m強に抑えられており、都市部での取り回し性にも配慮。

3列目シートの乗員は安全確保のために身長168cm以下に制限されているものの、ISOFIX対応固定装置が備わっているためチャイルドシートは簡単に取り付け可能です。

手がふさがっていても、足をかざすだけで開くことも閉じることもできる電動テールゲートや音声認識操作可能なMBUX、各種運転支援システムなどの機能的な装備で日常からレジャーまで様々なシーンで乗員をサポートします。

子育てファミリーや、家族でキャンプに出かける方におすすめしたいSUVです。

最新「GLB」中古車情報
本日の在庫数 38台
平均価格 653万円
本体価格 549~728万円

メルセデス・ベンツ GLE

  • 新車販売価格:964万〜1,958万円

全長約5m×全幅約2mの大柄なボディと豪華な内装に加え、標準で3列目シートを備える点がメルセデス・ベンツ GLEの大きな特徴です。

しかしGLEの3列目は、頭上空間には余裕があるものの足元が狭いのが欠点。そのため、3列目シートは短距離移動の補助席としての使いつつ、5人が快適に移動できるSUVをお求めの方におすすめです。

足を組めるほど広い2列目シートは6ウェイの電動シートが装着され、前後移動やリクライニングはもちろん、3列目シートに乗り込む際や、格納する際にもボタン一つで操作可能。すべてのシートを畳めば広大なフルフラット空間になります。

また、GLEは200mmの最低地上高と改良型4WDシステムによる高い悪路走破性も備わっており、アウトドアレジャーの用途にもおすすめです。

エアサスペンション搭載モデルなら、ドライブセレクトをオフロードモードにすると自動で車高が上昇し、さらに走行性能がアップします。

最新「GLE」中古車情報
本日の在庫数 263台
平均価格 805万円
本体価格 298~1,280万円

メルセデス・ベンツ GLS

  • 新車販売価格:1,277万〜2,183万円

メルセデス・ベンツの7人乗りフラッグシップSUVであるGLSは、全長約5.2mもの車体に、豪華な内装と持て余すほど広い2列目シートと、大人が快適に過ごせる3列目シートが備わるラグジュアリーSUV。

ミニバン以上に快適な移動空間を提供してくれるSUVをお求めの方に最適な1台です。

3列目シート脇のアームレストにはシートヒータースイッチが備わり、大型のリアクォーターウィンドウと標準装備のグラスルーフのおかげで閉塞感もありません。

後席シートはすべて電動であるため、荷室側からのスイッチ操作で多彩なアレンジが可能です。

GLSには、BMUXによる音声認識サポートや先進の運転支援システムに加え、オン・オフロード問わずあらゆる路面に対応する電子制御エアサスペンションが搭載されています。

快適性・安全性・利便性などあらゆる点が世界最高水準でつくられたSUVです。

最新「GLS」中古車情報
本日の在庫数 93台
平均価格 1,007万円
本体価格 370~1,750万円

キャデラック エスカレード

  • 新車販売価格:1,490万〜1,520万円

日本では取り回しに困るほど大きなキャデラック エスカレードは、3列目シートでもゆったりとくつろぐことができる7人乗りフルサイズSUVです。

7名が乗車しても、ラゲッジスペースは一般的な5人乗りSUVほどの積載量を確保しているうえ、スイッチ操作ひとつで3列目シートが格納され、全長約192cmの広大なフルフラット空間が現れます。

またエスカレードには、エスカレード運転席を囲むように湾曲した幅約97cmもの液晶ディスプレイや、マイクで捉えた乗員の声を増幅することで、広い車内でも会話ができるAKG製の3Dサラウンドシステムなどの豪華装備が満載です。

広大かつ豪華絢爛な室内空間を備えるエスカレードは、巨大なボディを乗り回せる環境と、おおそよ1,500万円の新車価格を支払える方にとって最高の移動空間になるでしょう。

最新「キャデラックエスカレード」中古車情報
本日の在庫数 227台
平均価格 460万円
本体価格 45~1,680万円

ベントレー ベンテイガ

  • 新車販売価格:2,269万〜3,345万

ガソリンエンジンモデルのみではあるものの、3列目シートがオプション設定されるベントレー ベンテイガは、続々と登場する超高額なプレミアムSUVのなかでもっとも実用的なモデルと言えるでしょう。

ただし、乗り降りする際は2列目シートを手動で折りたたむ必要があり、全長5mを超えるボディサイズであるとはいえ、3列目シートあくまで補助席の役割です。もちろん、2・3列目シートともにフルフラットに格納できるため、荷室の使い勝手は損ないません。

豪華な外観もさることながら、ベンテイガの真の魅力は高級素材を用いて手作業で仕上げられた広く快適な空間と、電子制御技術で引き上げられた上質な乗り心地とハンドリングです。

3列目シートが備わるベンテイガは、運転手を雇うような使い方から、大人数のゲストを乗せて自分で運転する方にもおすすめできる世界最高峰のラグジュアリーSUVです。

最新「ベンテイガ」中古車情報
本日の在庫数 34台
平均価格 2,156万円
本体価格 1,518~3,250万円

テスラ モデルX

テスラ モデルX
  • 新車販売価格:1059万〜1,449万円

7人が快適に移動できる電気自動車をお探しの方にはテスラ モデルXをおすすめします。

モデルXは全長5m、全幅2mを超えるボディに前後モーターを備えたSUVであり、大型タッチスクリーンによる各種操作とシンプルなインパネデザイン、電気自動車ならではの圧倒的な加速感と低重心、必要十分な航続距離が特徴です。

とくに、真上に開く電動ファルコンウィングドアは、3列目シートへのアクセス性を劇的に改善させています。

3列目シートを前方に折りたためば荷室はフルフラットになるうえ、エンジンが存在しないモデルXは、ボンネット下もラゲッジスペースになっています。

高い価格と充電設備がネックであるものの、もっとも合理的な7人乗りSUVといえるでしょう。

最新「モデルX」中古車情報
本日の在庫数 20台
平均価格 890万円
本体価格 678~1,200万円

テスラ モデルY

テスラ モデルY
  • 新車販売価格:521万〜626万円(日本円換算)

テスラ モデルYは、シャシーをより新しいモデルSと共有し、モデルXの各部を簡素化することで低価格化を実現した完全電動SUVです。モデルYは全長は4.8m弱、全幅は2m弱に小型化され、リアドアは一般的なヒンジドアに改められています。

ボディの小型化にともない3列目シートの居住性は大きく低下したものの、モデルXの高い価格に二の足を踏んでいた方や、3列目シートの使用頻度が少ない方にはモデルYをおすすめします。

安価であってもモデルYの性能は十分実用に耐えるものです。ハイパフォーマンスモデルの0-100km/h加速タイムはわずか3.7秒、ロングレンジモデルの航続距離は約505km。もちろんモデルXと同様に、自動運転のオートパイロット機能も搭載されています。

新車で買える7人乗りSUV 新車車両価格一覧

2021年8月現在、新車販売されている7人乗りSUVの車両価格を一覧にまとめました。車体が大きく、高価な車ほど、使い勝手がよい7人乗りSUVと考えてよいでしょう。

ヒンジドアを採用せざるをえない7人乗りSUVは、後席ドア開口部の形状や面積、2列目シートの乗降ギミック設計が3列目シートへのアクセス性に大きく関わるためです。

また、とくに輸入7人乗りSUVの価格を引き上げている原因としては、3列目シート用エアコンの装備や、荷室から操作可能な電動格納シートの採用など、3列目シートに関わる快適装備の充実が挙げられます。

車種名最安値最高値
ホンダ CR-V356万円419万円
マツダ CX-8299万円483万円
レクサス RX450hL796万円
トヨタ ランドクルーザープラド382万円554万円
日産 エクストレイル324万円378万円
テスラ モデルX1,059万円1,449万円
テスラ モデルY521万円626万円
プジョー 5008460万円568万円
BMW X5945万円1,043万円
BMW X71,140万円1,623万円
キャデラック エスカレード1,490万円1,520万円
ランドローバー レンジローバー スポーツ936万円1,482万円
ランドローバー ディスカバリー780万円1,031万円
ランドローバー ディスカバリースポーツ473万円697万円
ランドローバー ディフェンダー754万円865万円
ボルボ XC90834万円1,239万円
アウディ Q7947万円1,020万円
メルセデス・ベンツ GLB530万円732万円
メルセデス・ベンツ GLE964万円1,958万円
メルセデス・ベンツ GLS1,277万円2,183万円
ベントレー ベンテイガ2,269万円3,345万円

※価格は消費税を含む。千円の位で四捨五入

ファミリーで乗れる車を検討中の人におすすめの記事

国産SUVを比較&ランキング

国産ミニバンを比較&ランキング

高級SUVはどれくらい高い?

執筆者プロフィール
伊藤友春
伊藤友春
1981年生まれ。自動車専門Webライターとして執筆活動中。自動車の構造に明るく、ほとんどの整備や修理をDIYでこなす。輸入車・コンパクトカー・変わったデザインやコンセプトの車が好きで、現在の愛車はその最た...
すべての画像を見る (21枚)

コメント

利用規約

関連する記事

関連キーワード