初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

【スバル スポーツカー一覧】歴史ある名車と現行車種や新型情報も!

スバルの歴代スポーツカーから現行車種、さらに新型車情報を解説します。水平対向エンジン・低重心のスポーツカーといったら「スバル」。インプレッサやWRXといったラリーで名を馳せる名車から、開発が噂される新型ミッドシップスポーツカーまでをご紹介します。

高く評価されているスバルのスポーツカー

2014年WRCでのスバル インプレッサ

高い車両性能と、シックで大人なデザインのレガシィやインプレッサをはじめとした素敵な車を世に送り出してきた「スバル」。もともと、航空機を製造する富士重工業の自動車ブランドでした。

今では、富士重工業の名前自体を「スバル」に変更されていますが、もともとは高い技術力の要求される航空機メーカーだったのです。

ハイスペックな車両性能で多くの自動車ファンを虜にしてきた、スバルの「走り」を追求した歴代のスポーツカーを紹介します。

スバルの新型車に関する記事はこちら

スバルを代表するスポーツカー インプレッサ

スバル 初代インプレッサ

1992年にデビューした初代インプレッサ。レオーネの後継車、そしてレガシィの下位モデルという位置付けで販売されました。

モデルチェンジを何度も繰り返し、8年間という長い期間にわたって製造され続けていました。

ハッチバックモデルは、スポーツカー要素も兼ね備えた「スポーツワゴン」という新たなカテゴリーを確立し、日本を代表するスポーツワゴンの地位を得る事になりました。

2代目インプレッサ

開発当時、各メーカーが注力していた「衝突安全ボディー」を重視し、新環状力骨構造を採用した2代目インプレッサ。

エンジン周りも、低燃費化が計られ、STiモデルを除く全車が平成12年度基準排出ガス25%低減レベルに適合しているという、高い環境性能も実現しました。

スバルのブランドイメージを模索する中で、このインプレッサは3度にも及ぶフェイスリフトが行われました。

3代目インプレッサ

「新快適スタイル」をコンセプトに開発された3代目インプレッサ。
4ドアセダンと5ドアハッチバックの2モデルが発売されました。安全性能の評価が高い車種に送られる2007年度の「自動車アセスメントグランプリ」に選ばれています。

スポーツ走行に特化した「WRX STI」は、世界中で人気を博し、映画「ワイルドスピード」に登場したことでも有名ですね。

4代目インプレッサ

スタイリッシュなデザインと上質なインテリアがテーマとされている4台目インプレッサ。

今までの走行性能を追求したモデルとは違い、大人な雰囲気の漂うラグジュアリーなモデルとなりました。

衝突被害軽減ブレーキを作動させる「EyeSight」を搭載しており、高い安全性能を実現しています。

5代目インプレッサ

4代目インプレッサよりも衝突時のエネルギー吸収量が1.4倍となった最新のインプレッサ。
2016-2017 日本カー・オブ・ザ・イヤーを受賞するなど、世界に誇る日本車の一台と言っても過言ではありません。

スバルの新デザインフィロソフィーである「DYNAMIC × SOLID」を採用しており、ダイナミックかつ繊細なボディラインを実現しています。

スバル最新のフラッグシップスポーツ WRX STI

WRX STIはスバルを代表するフラッグシップスポーツカーです。現行モデルは2014年にデビューし、4代目にあたります。3代目まではインプレッサのスポーティモデルという位置付けでしたが、現在発売されている4代目からは完全に独立した「WRX STI」となりました。

2.0L 水平対向ターボエンジンを搭載し、最高出力308ps、最大トルク43.0kgf・mを発生します。4ドアセダンとしての実用性と、本格スポーツカーとしての運動性能を両立させています。

2016年6月にはマン島TTレースにおいて世界最高記録を更新し、その実力は世界に認められています。

水平対向エンジン搭載のピュアスポーツ BRZ

トヨタと共同開発され、BRZは2012年に登場しました。トヨタ86とは兄弟車となり、2.0L 水平対向エンジンを搭載します。

低価格ながら、本物の走りの楽しさを味わえる現代のスポーツカーとして人気を博しています。軽量・コンパクト・低重心によって高められた運動性と安定性は、一度自身でドライブしたら虜になってしまうほど。

現代の日本を代表するライトウェイトスポーツカーです。2016年にマイナーチェンジが行われています。

【開発中?】ミッドシップ新型ハイブリッドスポーツカー

スバル VIZIV GT ビジョン グランツーリスモ

スバルが新型スポーツカーを開発中という噂はかねてより流れていました。しかも、その仕様はミッドシップ4WD+ハイブリッドという情報もあります。

スバルがこれまで開発に着手したことのないスポーツカー登場の噂があるのには、北米スバルからの「スバルが未だ挑戦していない富裕層向けのスーパーカーモデルを開発せよ。」という提言・要望が発端となっています。

新型スポーツカーは、人気カーレーシングゲーム「グランツーリスモ」のプログラムで制作された「スバル VIZIV GT ビジョン グランツーリスモ」に近くなる、とも期待されています。低い車高と鋭いソリッドなデザインが目を引きますね。

素晴らしいスバルのスポーツカーたち

スバルBRZ STI スポーツコンセプト

スバルの誇る輝かしいスポーツカーたちについて紹介しました。

昔のモデルでも、今見ても魅力的な、色あせない素晴らしさを見いだすことができますね。

これからも高い走行性能と、美しいデザインのスポーツカーで、世界中のファンを魅了してくれることでしょう。

スバルの現行車/中古車についてはこちら

スポーツカーのおすすめランキングはこちら

下取りより平均16万円も高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「ズバット車買取」

おすすめポイント

  • たった1分で愛車の査定額がわかる
  • ガリバー、カーセブンなど最大10社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りより平均16万円も高く売れる!