初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

【トヨタ新型プリウスα GRスポーツ】価格や性能・スペック・デザインの違いは?

トヨタ・プリウスαのスポーツチューンモデル「プリウスα GRスポーツ」が12月1日に発売されます!トヨタ「GR」シリーズの新型プリウスα GRスポーツは、標準モデルと何が違うのでしょうか?プリウスα GRスポーツの価格や性能やスペック、デザインについて解説します。

トヨタ「GR」シリーズとは?

GRシリーズ

「GRシリーズ」とは、トヨタのモータースポーツチーム「GAZOO レーシング」が展開するスポーツチューンモデルシリーズです。
既存の市販車をベースに開発されており、ニュルブルクリンク24時間耐久レースや、全日本ラリーなどのモータースポーツ活動を通じて培った技術が用いられています。

トヨタのハイブリッド車・プリウスαのGRシリーズモデルである「プリウスα GRスポーツ」の価格や性能・スペック・デザインについてまとめました。
また、プリウスαの標準モデルとの違いについてもまとめています。

GRシリーズについての記事はこちら

GRスポーツのラインナップについてはこちら

トヨタ新型プリウスα GRスポーツのエクステリアデザイン(外装)

プリウスα GRスポーツと標準モデルのエクステリア(外装)

プリウスα GRスポーツ

プリウスα 標準モデル

新型プリウスα GRスポーツは、プリウスα「S ツーリングセレクション」の5人乗り仕様と7人乗り仕様をベースとしています。

エクステリアは、専用デザインのバンパーやマフラーなどによってドレスアップされており、GR専用エンブレムも車体の前後とサイドに装着されます。
タイヤには専用デザインのアルミホイールが装着され、ホワイト塗装のGRロゴ入り専用ブレーキキャリパーも装着されました。

標準モデルと比較すると、全長が20mm延長され、全高は15mm下げられており、専用ブレース(補強材)の追加によってボディ剛性が向上しています。

新型プリウスα GRスポーツと標準モデルのボディスペック

プリウスα GRスポーツプリウスα 標準モデル
全長4,6654,630
4,645(ツーリングセレクション)
全幅1,7751,775
全高1,5601,575
ホイールベース2,7802,780
車両重量1,480(5人乗り)
1,490(7人乗り)
1,450~1,470(5人乗り)
1,460~1,480(7人乗り)
乗車定員5/75/7
[単位]全長・全幅・全高・ホイールベース:mm 車両重量:kg 乗車定員:人

トヨタ新型プリウスα GRスポーツのインテリアデザイン(内装)

プリウスα GRスポーツと標準モデルのインテリア(内装)

プリウスα GRスポーツ

プリウスα GRスポーツ 専用タコメーター

プリウスα 標準モデル

新型プリウスα GRスポーツのインテリアには、専用のGRロゴ付スポーティシートや専用タコメーター、本革巻き小径ステアリングホイール、アルミペダルなどが採用されており、運転が楽しくなるスポーティな空間が広がっています。

なお、プリウスα GRスポーツと標準モデルで室内の広さに違いはありません。

トヨタ新型プリウスα GRスポーツのパワートレイン

新型プリウスα GRスポーツのパワートレインには、標準モデルと同様に1.8Lの直列4気筒ハイブリッドエンジンが搭載されています。
駆動方式はFF(前輪駆動)、トランスミッションも電気式無段変速機で、標準モデルとの違いはありません。

プリウスα GRスポーツ専用チューニングサスペンション

新型プリウスα GRスポーツには、専用チューニングサスペンション(約25mmダウン)が搭載されています。
このサスペンションは、プリウスα GRスポーツのハンドリング性能を向上させ、ハイブリッド車ならではの低燃費に走る楽しさを付与するとのことです。

新型プリウスα GRスポーツと標準モデルのパワートレインスペック

エンジン種類直列4気筒DOHC
排気量1.8L
最高出力73[99]/5,200
最大トルク142[14.5]/4,000
モーター最高出力60[82]
最大トルク207[21.1]
トランスミッション電気式無段変速機
駆動方式FF
使用燃料レギュラー
[単位]最高出力:kW[PS]/rpm 最大トルク:N・m[kgf・m]/rpm

トヨタ新型プリウスα GRスポーツと標準モデルの価格の違いは?

新型プリウスα GRスポーツの価格は、ベース車である「S ツーリングパッケージ」よりも約33万円高くなっています。

また、S ツーリングパッケージの上位グレードである「G ツーリングパッケージ」よりも価格が高く、ラインナップ全体で最も高価なグレードとなっています。

新型プリウスα GRスポーツと標準モデルの価格

トヨタ プリウスαの価格
S ツーリングセレクション
GRスポーツ
335万(5人乗り)
356万(7人乗り)
G ツーリングセレクション326万(5人乗り)
347万(7人乗り)
G305万(5人乗り)
326万(7人乗り)
S ツーリングセレクション302万(5人乗り)
322万(7人乗り)
S271万(5人乗り)
291万(7人乗り)
S Lセレクション257万(5人乗り)
[単位]円(消費税込み)

トヨタ プリウスα(アルファ)とは?

プリウスα(アルファ)とは、トヨタが製造・販売しているハイブリッド車です。
同社の3代目プリウスをベースに開発され、2011年に発売されました。
ボディタイプは5人乗り仕様のステーションワゴンと、7人乗り仕様のミニバンが用意されます。

基本的なメカニズムはプリウスと変わりませんが、ホイールベースの延長やレイアウトの変更などによって、プリウスよりも機能性が向上しました。
また、2017年の12月1日に発売されるマイナーチェンジモデルからは、衝突回避支援パッケージの「トヨタ セーフティ センスP」が全車標準装備となります。

トヨタ プリウスαについての記事はこちら

12月1日発売! トヨタ新型プリウスα GRスポーツで運転を楽しもう!

新型プリウスα GRスポーツと標準モデルの価格やスペック、デザインなどの違いについて比較しました。
なお、プリウスα GRスポーツの発売は、プリウスαのマイナーチェンジモデルと同様に2017年12月1日を予定しています。

専用チューニングサスペンションの搭載とボディ剛性の向上によって、ハンドリング性能が向上し、低燃費なハイブリッド車としての魅力に運転する楽しさが加わったプリウスα GRスポーツ。
エクステリアデザインも非常にスポーティなので、標準モデルのプリウスαの何倍も走りを楽しむことができるでしょう。

トヨタの新型車に関連する記事はこちら

この記事の執筆者

進藤圭太この執筆者の詳細プロフィール

速く・正確な記事の執筆がモットーのMOBYライターです。好きな車は奇抜な車、60~80年代の車などさまざまですが、最も好きな車はバットモービルかもしれません。MOBYでは、速報記事やランキング記事など、さまざまなジャンルを執筆しています。...

下取りより平均16万円も高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「ズバット車買取」

おすすめポイント

  • たった1分で愛車の査定額がわかる
  • ガリバー、カーセブンなど最大10社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りより平均16万円も高く売れる!!

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す