今ミニバンを買うならコレ!ミニバンでおすすめ車種5選!

車の中でも比較的大きく、豊富な収納スペースが魅力のミニバン。幅を取りすぎない程よいサイズですから、特にご家族で使う方や、数人で出かけることが多い方には重宝されそうですね。そんなミニバンの中でも、今購入すべきおすすめの車種は一体どれなのでしょうか?様々なメーカーから選りすぐった5つをご紹介します!

ラグジュアリー感バツグン!トヨタ・ヴェルファイア

数あるミニバンの中でも高級志向を追求した、トヨタのヴェルファイア。
「ミニバン好きのステータス」と呼ばれるほど、上質な雰囲気を醸し出しています。

1ランク上の上品なエクステリアだけでなく、居住性の高さも魅力。
長距離を走っても全く疲れることのない乗り心地の良さは、運転する方だけでなく同乗者の方も快適な旅へと誘ってくれるでしょう。

ヴェルファイアに乗ることは男のステイタスだったりする。
見た目が格好良い。
男の車といった感じか。

出典:http://www.ism-vellfire.com/

車内の居住性がめちゃ高い。
航空機のファーストクラスにも負けない。
さすが高級車といった感じかな。

出典:http://www.ism-vellfire.com/

このように、やはり車内空間の素晴らしさを絶賛する方が多いようです。
ちなみに車体は大きいものの、加速力も問題ナシ。
本当はスポーティーな車が欲しいけど、家族のためにミニバンを……という方も、きっと満足できることでしょう。

ミニバントップクラスの加速力!トヨタ・アルファード

続いては、同じトヨタから「アルファード」をご紹介しましょう。
ヴェルファイアと並び人気の高い車種で、価格もそこまで変わりないため、こちらもミニバンとしては高級感が溢れています。

その大きな車体からは想像も付かないほどの軽さで、ミニバントップクラスとも言われるその加速力には、誰もが唸ることでしょう。

ミニバンでありながらやや高めの車高
ドライビングポジションに不満を覚える人はいないじゃないかな?(想像だけど)
高めの着座位置がもたらす見晴らしの良さは、病み付きになる♪

出典:http://www.the-alphard.com/

一番驚いたのは燃費のよさにびっくり。
高速走行で、リッター当たり14.5キロ!
70キロ走行をするともっとすごい燃費20キロになるらしい!?

出典:http://www.the-alphard.com/

2列目、3列目こそ、アルファードの楽しい場所。広さ的には文句なし。ライバルのエルグランドと比較しても3列目の広さは有利。これなら6人でお出かけすることも苦ではありません。

出典:http://car.oka-hero.co.uk/

まず走り出して、2400ccのようなもっさり感はほとんどありません。そしてアクセル全開にすればしっかり加速します。速度を上げてもそこからの加速力もしっかりあり、時速130キロ位まで、まるでサルーンのような加速をします。

出典:http://car.oka-hero.co.uk/

時速130キロ巡航からの車線変更でも、従来までのバンのような動きではなく、どちらかといえば安心してハンドルが切れると思います。実際に問題あるなしではなくて、神経使うか、比較的自然に走れるかのハナシね。

出典:http://car.oka-hero.co.uk/

乗り心地や、燃費の良さも魅力のようですね。
アルファードはヴェルファイアと同じく高級車と見なされるため、自慢になるという意見も。

高速でも安定した乗り心地なので、ミニバンサイズに慣れない方も安心して運転できます。

ミニバンの元祖!ホンダ・オデッセイ

「ミニバン」という車種を世に送り出したと言われるホンダ・オデッセイ。
比較的低い車高なので、足の悪い方やお年寄りでも乗り降りがしやすいという利点があります。

また、ミニバンの中ではコンパクトなサイズのため、普段は軽自動車や普通車しか運転したことがないという方にも使い勝手の良い車です。

上位グレードのアブソルートは、さらに高い体感性を実現しているようです。
昨今では、購入される方の大半がオデッセイ・アブソルートを選んでいるということですから、性能の良さが窺えますね。

ファミリーカーにもおススメ!トヨタ・シエンタ

角ばったスタイリッシュなフォルムで、パッと人目を惹くトヨタのシエンタ。
スライドドアで乗り降りがしやすく、チャイルドシートも容易に取り付けられるため、お子さんのいる方に特に人気のようです。

また、3列シートなので7人も乗車することができ、ご家族での旅行も安心です。
送り迎えのみならず、アウトドアやレジャーにも重宝しそうですね。

ご購入いただいたお客様からも「子供が乗り降りする時、隣の車に気を遣わなくていいから助かる」「チャイルドシートを使うとき、使いやすくて便利」といった感想が多いです。

出典:http://www.orangetoyota.jp/

また、お子さんの送り迎えのシーンでも、24インチの自転車が積めるところは大きなポイントです。

出典:http://www.orangetoyota.jp/

以前私のお客様がお試しになったのですが、100Lのクーラーボックスが荷室に乗ったほどです!

出典:http://www.orangetoyota.jp/

シエンタは大家族で出掛けたい人にぴったりの車ですね。
トヨタの中古車を販売している中古車業者の知り合いも
大家族にはシエンタをおススメしているんですって。

出典:http://www.onetwo-sienta.com/

我が家にとって、7人乗りの魅力はこうして
両親と一緒に出掛けられるという点ですね。
今度は私の実家にも、このシエンタで行こうと思っています。

出典:http://www.onetwo-sienta.com/

3列目のシートを使わない場合は、荷物スペースとして自転車やクーラーボックスなどを積むことができます。
もちろんシートを最大限使って、大人数で出かけることも可能です。

お子さんの多い方や、おじいちゃん、おばあちゃんとも一緒に出かけたい場合には嬉しい車ですね。

静かな乗り心地と低燃費が嬉しい!日産・セレナ

最後にご紹介するのは、馴染みやすい正統派のフォルムで、世代を問わず愛され続けてきた日産・セレナ。

お子さんもぐっすり寝られる静かな車内環境と、燃費の良さが魅力です。
電動スライドドアで乗り降りがしやすく、使い勝手もバツグン。
老若男女を問わず、幅広く支持されているのも頷けますね。

セレナが売れるのには理由があり、実際に所有してみるとその魅力がよく分かります。
そのひとつとしては、圧倒的な使い勝手のよさがあげられます。
基本的には5ナンバーサイズなので、取り回しはすごく楽です。

出典:http://www.serena-smoothly.com/

さらにアラウンドビューモニターがついているので、
上空から見下ろした視点で自動車を俯瞰できるので、パーキングがすごく楽です。
車内脳絵画って二対手も、ミニバンを作りなれている日産自動車ということもあり、実によくできていますね。

出典:http://www.serena-smoothly.com/

特に他社のミニバンにはない、スマートマルチセンターシートがお気に入りです。
このシートのおかげで、車内のウォークスルーが大人でもスムーズに行うことができます。

出典:http://www.serena-smoothly.com/

特に特徴的なのが、2列目のスマートマルチセンターシートで、全車8人乗りの設定ながら、2列目の中央シートを独立して運転席・助手席の間のウォークスルースペースまでスライド可能。これにより8人乗りの設定ながら、2列目~3列目のウォークスルー空間を作ったり、シートを横にスライドさせて3列目への乗り降りも容易にさせています。

出典:http://www.smart-surprise.com/

日産ならではのアラウンドビューモニターや、車内のシートをスライドさせて様々な状況に対応させられるところも大きな特徴のようです。

アラウンドビューモニターは自動車を俯瞰して見ることができるので、免許を取り立ての方の駐車練習にも最適ですね。
買い物や旅行のほか、様々な使い方ができる車です。

安定感と広い車内が魅力!ミニバンに乗って出かけよう!

いかがでしょうか?ミニバンと一口に言っても、高級感を醸し出すものから家族でワイワイドライブを楽しめそうなものまで、色々ありますね。
共通して言えるのは、広く大人数でも乗れる車内とどっしりとした安定感でしょうか。

ひと昔前はミニバンといえば、車体が大きいため高速や山道では振動が大きいと言われていましたが、昨今は随分と改善され、スピードを出しても恐ろしさを感じなくなっているようです。
普通車よりちょっと大きくて怖いな……と思っている方も、挑戦してみてはいかがでしょうか?

凝縮された車体に入れば、外見以上に広々としたその空間に驚くはず。
ご家族ともお友達とも、有意義に目的地を目指すことができますよ。
興味のある方は、ぜひ資料を取り寄せてみてくださいね。

関連キーワード
キーワードからまとめを探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーからまとめを探す