高性能で低価格!スバル「レガシィ」が選ばれ続ける3つの理由

様々なバリエーションと共に、日本で愛され続ける車種、スバル「レガシィ」。レガシィが人々に選ばれる続ける名車である理由を探ります。

1.優れたデザイン性

初代の純然たる社内デザインに加え、二代目にはあのメルセデス・ベンツの元チーフデザイナー、オリビエ・ブーレイも参加。
力強いボディと上質な内装のゴージャスな雰囲気は、現代のレガシィにもそのまま受け継がれています。
まるで高級車!?の様なその質感には、実際の価格以上の価値がありそうです。

出典:http://www.subaru.jp/

出典:http://www.subaru.jp/

2.スムーズな乗り心地

スバル独自の機構である水平方向エンジンや、4WDを搭載するレガシィ。
水平方向に互いの力を打ち消し合うエンジンが、滑らかで快適なドライビングを提供してくれます。
もちろん、四輪駆動のもたらす驚異的な走破性も健在です。

出典:http://www.subaru.jp/

出典:http://www.subaru.jp/

3.コンパクトな必要経費

スバル レガシィの価格帯は、ワゴンなど含めても300万〜400万円代。(※2015年5月現在)

大衆車として標準的な値段ですが、期待以上に高級感や性能に溢れています 。
コンパクトな値段設定にも関わらず、それ以上の価値を持つスバル・レガシィ。
いつまでも大衆に愛され続ける理由にも、納得の一言です。

更に、燃料消費率も最新モデルは14.6km/Lと、かなりの数値。
燃費も良いんですよ。

出典:http://www.subaru.jp/

最後に

いかかでしたか?
レガシィの、長い歴史に裏打ちされた確かなクオリティは、まるで高級車のように細やかな作りに反映されているんですね。
セールスの不振やデザインの不評も乗り越えて、スバルの第一線を切り開くレガシィ。
いつの時代も選ばれ続ける車には、それだけの理由があるようです。