MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > エンタメ > エンタメ総合 > 昔のスポーツカーがお好き?車好きのマツコ・デラックスさんの愛車をご紹介!【芸能人の愛車】
エンタメ総合

更新

昔のスポーツカーがお好き?車好きのマツコ・デラックスさんの愛車をご紹介!【芸能人の愛車】

マツコ・デラックスさんとは?

マツコ・デラックスさんは、千葉県出身で1972年10月26日生まれのタレントおよび司会者です。

「マツコ」はブレイクする前から呼ばれていた愛称で、さらに名前の印象を強調するために「デラックス」を付け足しているとテレビ番組で語っていました。

マツコさんと毒舌トークでおなじみ!有吉弘行さんの愛車をご紹介!

執筆活動など文才な一面

マツコさんは高校卒業した後、美容専門学校に通ったのち美容業の仕事をしていました。

しかし、当時自分がやっていることに対して「何かが違うかも」と感じていたとき、ちょうどゲイブームだったこともあり、ゲイの世界に感化されます。

異色のニューハーフ芸人・はるな愛さんの愛車は?

その後、マツコさんは「ゲイのトキワ荘」とも言われる雑誌『Badi(バディ)』の編集部に転職。同紙の記者や編集者として働きました。

そのときのことを振り返って、マツコさんは「当時、『価値観』という言葉がひんぱんに使われるようになって、ゲイとしてどう生きるつもりなんだ」と誰かに突き付けられているように感じたそうです。

のちに、マツコさんはバディの門をたたいたことに対して「もしあのときに何も行動を起こしていなかったら、今こうしてメディアに出ていたかどうか…」と、あるインタビューで語っています。

そんな中、20代後半でBadiを退職してしまいます。その後は、しばらくひきこもり生活を送ることに。

その後、マツコさんの編集者時代を知っていた小説家『中村うさぎ』さんから文才について評価されたこともあり、執筆活動を始めることになります。

2002年、書籍『アタシがマツコ・デラックス』を出版し、その後もコンスタントに書籍やコラムを執筆しています。

次々とレギュラー番組を獲得し、ブレイク

テレビ初出演は2000年、バラエティー情報番組『エブナイ』という番組でした。

2005年には情報番組『5時に夢中!』のコメンテーターで登場。この番組に出演するきっかけは、代役を探していた番組スタッフに、ミッツ・マングローブさん(当時番組のMCだった徳光正行さんの従弟)がマツコさんを推薦したからだそうです。

2009年、初の冠番組『マツコの部屋』の放送が開始され、そのころから徳光さんのアドバイスもあって事務所に属します。

以降、『マツコ&有吉の怒り新党』『月曜から夜ふかし』『アウト×デラックス』などバラエティー番組で次々とレギュラーを務め、毒舌混じりのマツコ節が定評になります。

2010年には、ドラマ『ナサケの女〜国税局査察官〜』でドラマ初出演。2011年、ラジオ番組である『井筒とマツコ 禁断のラジオ』で初の冠番組を持ちました。

2017年4月からは、『マツコ&有吉の怒り新党』に代わり『マツコ&有吉 かりそめ天国』に出演するようになります。

しかし2017年11月、めまいなどの体調不良でマツコさんは入院します。仕事の疲労が原因の1つとされ、大事を取って入院されたようです。

その数日後には、所属事務所を通して体調が回復したことを報告しています。

『月曜から夜ふかし』で共演している関ジャニ∞の村上信五さんの愛車は?メンバーの愛車もご紹介!

マツコ・デラックスさんの愛車は?

三菱 デリカ D:5

三菱 デリカ D:5

マツコさんは『東京モーターショー2019』に訪れた際、三菱のブースで以前所有していたというデリカD:5に試乗したということです。

デリカD:5は、デリカバンを継承する1BOXカー。ミニバンSUVのクロスオーバーデザインが特徴であり、4WDの高い走破性とミニバンの利便性を兼ね備えた万能車と言えます。

デリカスターワゴンやデリカスペースギアを経て、2007年に現行型デリカD:5へとモデルチェンジ。2019年にはディーゼルモデルが新型ボディーをまとって登場しました。ガソリンモデルは旧型デザインを採用したまま併売されています。

同じ高校で1年間同級生だった?車好きで知られる木村拓哉さんの愛車がカッコイイ!

最新「デリカD:5」中古車情報
本日の在庫数 2280台
平均価格 283万円
支払総額 26~657万円

レクサス LS

レクサス LS

マツコさんは、番組の共演者である村上信五さんに「ソアラが憧れだわ」と力説していたそうですが、実際に購入されたのはレクサス LSだったようです。

LSは、トヨタが展開する高級車ブランド「レクサス」から販売される大型セダンです。日本では2005年までトヨタブランドの「セルシオ」として販売されていました。新型価格は980万円からとなっています。

マツコさんは、2021年1月にトーク番組『ボクらの時代』に出演。トヨタ自動車の社長である豊田章男さんと共に、ゲストとして呼ばれました。

その際に、マツコさんは豊田社長と初めて会ったときのことを「たまたま、レクサスの販売店で出会ったのよ」と語っています。

マツコさんと豊田社長は、営業マンが同じだったそうです。豊田社長が営業マンにあいさつをしたときに接客していたのがマツコさんだったそうで「立ち話したら、話が合っちゃった…」とマツコさんが言及していました。

同じく「ボクらの時代」にゲスト出演していた伝説のプロレーサー脇阪寿一さんの愛車とは?

また、マツコさんは2011年からトヨタのCM『Re BORN』シリーズで出演していることもあり、そのご縁でトヨタ車を購入しようと決意されたようです。

それに対して、豊田社長は「一度お礼を言わなきゃなとは思っていました、まさか販売店で会うとは…」と当時を振り返っていました。

トヨタ豊田章男社長の愛車は6台?年収やプロフィール、華麗なる一族に迫る

最新「LS」中古車情報
本日の在庫数 1260台
平均価格 358万円
支払総額 45~1,517万円

執筆者プロフィール
MOBY編集部
MOBY編集部
新型車予想や車選びのお役立ち記事、車や免許にまつわる豆知識、カーライフの困りごとを解決する方法など、自動車に関する様々な情報を発信。普段クルマは乗るだけ・使うだけのユーザーや、あまりクルマに興味が...

\ この記事が役に立ったらシェアしよう /

MOBYをフォローして最新記事を受け取ろう

すべての画像を見る

画像ギャラリー

コメント

利用規約

関連する記事

関連キーワード