MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > メーカー・車種別 > トヨタ > ライズ > 【#みぃぱーきんぐの車紹介】待望のマイナーチェンジ!トヨタ ライズハイブリッドを徹底解説
ライズ

更新

【#みぃぱーきんぐの車紹介】待望のマイナーチェンジ!トヨタ ライズハイブリッドを徹底解説

みぃぱーきんぐさんがトヨタ ライズのハイブリッドを徹底紹介!

美人すぎる車系Youtuber・みぃぱーきんぐさんが、トヨタ ライズのハイブリッドモデルを解説!

登場後、燃費もよく運転しやすいコンパクトSUVとして大ヒットとなったライズ。マイナーチェンジによりハイブリッドモデルが追加され、ライバル車にさらに差をつけます。

今回はドライブしながら、みぃぱーきんぐさん乗り心地や運転のしやすさなどをインプレッション。

記事では、動画の見どころをピックアップしてご紹介します。

◇ みぃぱーきんぐ ◇
みぃぱーきんぐ
車の紹介・解説を行う車系Youtuber。きめ細やかな視点での解説は初心者や女性にも分かりやすい。実際に使ってみてのレビューなど、購入や車選びの参考になる情報が満載。

Youtubeチャンネルはこちら

Twitterはこちら

第21回 トヨタ アクア編はコチラ!

マイナーチェンジでも外観はほぼ同じ!

2021年11月にマイナーチェンジが行われたライズですが、見た目はほとんど変わらず。もともと完成度が高く、カッコいい外見が人気だったので、これは検討中だったユーザーには嬉しいポイントかもしれません。

ハイブリッドモデルには、リア部分に専用エンブレムが。トヨタマークもちゃんとブルーになっています。

全体的に角ばっていてアクティブな印象のシルエットは、街乗りにもお出かけにもぴったり。箱型に近いボディなので、大人が乗り降りしても楽ちんなのがいいですね。

ライズ初!電動パーキングブレーキを採用

フロントシートは大人が座ってもゆったり。ドリンクホルダーやセンターコンソールなど、収納スペースもたくさんあり、実用性もバッチリです。

窓が大きく、長方形なので、車内も明るい!大人が座っても、後席の頭上空間や足元にじゅうぶん余裕があります。スマホも2台同時に充電できて、使い勝手にも申し分ありません。

オートホールドスイッチ(左)、電動パーキングブレーキ(右)

ガソリン車は、最上位グレードの「Z」を除き、通常のサイドブレーキなのですが、ハイブリッド車は電動パーキングブレーキやオートブレーキホールドを採用しています。この2装備がほしいなら、ハイブリッド車を検討するのもオススメです!

ライズの内装はこちらでも詳しく解説中!

マイナーチェンジ前の車両となりますが、ライズのガソリン車最上位グレード「Z」の内外装は、みぃぱーきんぐさんが別動画で詳しく解説してくれています。

ブラック内装に充実装備の車内は、コンパクトカーとは思えないほど上質でカッコいいですよ!

みぃぱーきんぐさんがライズでドライブしてみた!

ライズが搭載しているエンジンは発電のみに使われます。日産e-POWERを参考に作られたとのことですが、走行フィーリングはどうでしょうか?

走り出しの感覚が想像以上にスムーズ!
ハイブリッド車が徐々にEVに近づいていますね!

電気の力だけで走っている間は静か。加速したいな…と、ちょっとアクセルを踏み込むとすぐにエンジンがかかり、発電を始めてくれます。

アクセルに敏感に反応してくれるエンジン

アクセルレスポンスがかなりよいライズハイブリッド。みぃぱーきんぐさんはこの点に着目して「ぜひ試乗してから検討してほしい」と語っていました。

通常のハイブリッドカーよりも、頻繁にエンジンがかかる印象でした。

人によっては「ハイブリッドカーなのにエンジンがかなり動いているな…」と感じるかもしれません。ですので、ぜひ試乗してから検討してほしいです!

頻繁にエンジンがかかるのは、ライズハイブリッドのバッテリーが少し小さいため。

もちろん、大容量バッテリーを搭載して、エンジンの始動回数を減らすこともできたのですが、バッテリーを大きくすると価格も高くせざるを得ませんよね。

ライズハイブリッドはこのあたりのバランスをうまく取っているモデルといえるでしょう。

「HVはバッテリー上がらない」は嘘!ハイブリッド車に乗るなら知っておきたい知識

ワンペダル走行ができる「スマートペダル」を体験!

ライズハイブリッドでは「スマートペダル」を使用してドライブできます。これは、ブレーキを踏まなくても減速・停止ができる、いわゆるワンペダル走行モード。こちらも日産e-POWERと同じですね。

スマートペダル(S-PDL)のスイッチは、運転席右側にあります。

「スマートペダル」で走ると、低速域だとかなり抵抗を感じるとのこと。ストップ&ゴーの多い街中などでは便利ですが、結構しっかりめに減速してしまうので、最初はびっくりしてしまう人もいるかも…

しかし、減速パワーをもう少しマイルドにしたい場合は、「スマートペダル」設定状態でハンドルスイッチを押し、「エコモード」にするとよいそうです!

エコモードにするには、ハンドルスイッチの「DRIVE」を押しましょう。
すると「ECO」(Pマーク隣)が表示されます。この併用モードが便利。

先にこの併用モードでワンペダル走行に慣れてから、本格的なスマートペダル走行に移行するのもおすすめです!

日本の道路事情に合ったサイズや取り回し、燃費のよいSUV・ライズは、まさにユーザーニーズを反映させた次世代の車。

EVが普及するにはもう少しかかりそうですが、「EVのような走りができるハイブリッドカー」に乗ってその日を待つのもよいかもしれません。

ライズハイブリッドは発表タイミングも絶妙でしたね!

ユーザーのエコ意識が高まっているときに、購入しやすい価格のEVっぽい走りのできるSUVを出されたら、買いたくなっちゃう…!

ドライブシーンあり【#みぃぱーきんぐの車紹介】日産の新顔SUVキックス!

みぃぱーきんぐさんから撮影コメントをいただきました!

みぃぱーきんぐさんからMOBYへ、トヨタ ライズハイブリッドの撮影を終えての感想をいただきました!

アクセルから足を放すと回生ブレーキのかかる
ワンペダル走行の出来る車種を運転するのは、
まだ数えるほどしかしたことが無いのですが、
やっとその感覚に慣れてきました。

今後EV化が進んでいく中でこのような車種が増えると、
皆さんも最初は強い違和感を感じるかと思います。

個人的には慣れてくると、とっても楽に感じたので
環境面からしても徐々に普及していくといいなと感じています!

アクセルから足を離すだけで、フットブレーキのような減速も可能なワンペダル走行。うまく使いこなせれば、アクセルとブレーキの踏み替えが激減し、運転がラクになります。

いわゆるエンジンブレーキとは少し感覚が違うので、みぃぱーきんぐさんも最初は戸惑われていましたが、ワンペダル走行の魅力に気づいたようです。

違和感や抵抗がある人に向けて、マイルドな感覚から慣れていけるライズは、こういった車に初めて乗る人にぴったりと言えますね!

回生ブレーキや排気ブレーキとは?おすすめの使い方や仕組み

トヨタ ライズの基本情報

トヨタ ライズ Z(ハイブリッド/2WD)

ライズはトヨタのコンパクトSUV。姉妹車となるダイハツ ロッキーとともに、2019年にデビューしました。

「ミニ・RAV4」と見まごう角張ったボディとアクティブなデザインながら、1.0Lターボエンジンにコンパクトなボディサイズといった使いやすいパッケージング。街乗りにもアクティビティにも使いやすく、ユーザーの支持を集めています。

2021年11月のマイナーチェンジでは、待望のハイブリッドモデルが追加となり、燃費性能がアップ。パワートレインラインナップを「1.2Lハイブリッド2WD」「1.2Lガソリン2WD」「1.0Lターボ4WD」と拡充し、ライバル車を牽制します。

トヨタ ライズのスペック

全長3995mm
全幅1695mm
全高1620mm
ホイールベース2525mm
車両重量1255~1345kg
乗車定員5人
エンジン直列3気筒ターボ直列3気筒直列3気筒
排気量996cc1196cc1196cc
最高出力72kW[98PS]
/6,000rpm
64kW[87PS]
/6,000rpm
60kW[82PS]
/5,600rpm
最大トルク140N·m[14.3kg・m]
/2,400-4,000rpm
113N·m[11.5kg・m]
/4,500rpm
105N·m[10.7kg・m]
/3,400-5,200rpm
モーター最高出力78kW[106PS]
モーター最大トルク170N·m[17.3kg・m]
トランスミッションCVTCVT
駆動方式4WDFFFF
使用燃料レギュラーレギュラーレギュラー

今回みぃぱーきんぐさんが紹介してくれたのはこんな仕様!

「HYBRID G」はハイブリッドのエントリーグレード。LEDヘッドランプや電動パーキングブレーキ、オートブレーキホールドなどを標準装備しています。

ただし、先進安全装備「スマートアシスト」の全車追従機能付ACCなど、一部機能は設定されません。しかし、街乗りメインで高速道路などをほとんど使わない人にとっては、コスパのよい選択肢といえるでしょう。

グレード名HYBRID G
パワートレイン1.2L+モーター
駆動FF(2WD)
定員5人
WLTCモード燃費28.0km/L
価格2,163,000~

トヨタ ライズ完全情報!おすすめグレードや人気カラー、スペックなどを解説

みぃぱーきんぐさんのYouTubeチャンネルを要チェック!

国産車の内外装解説やドライブレポートなど、さまざまな動画をアップしているみぃぱーきんぐさん。

記事では紹介できなかった楽しい&分かりやすい解説は動画でご覧ください!

女性ならではの丁寧な説明や鋭い視点で、初心者にもわかりやすくクルマを解説してくれています。

いきなりディーラーに試乗に行くのはちょっと不安かな…という人も、ポイントをしっかりおさえることができるので、クルマ選びの強い味方になること間違いなし!

MOBYではこれからもみぃぱーきんぐさんの楽しい&分かりやすい動画をご紹介していきます。

#みぃぱーきんぐ チャンネル登録はこちらから!

みぃぱーきんぐさんのTwitterはこちら

みぃぱーきんぐさんの記事一覧はこちら!

トヨタの新型車情報はコチラ♪

最新のモデルチェンジ・新型車情報はコチラで随時更新中!

執筆者プロフィール
MOBY編集部 伊東 千夏
MOBY編集部 伊東 千夏
母の愛車・CR-Xの後部座席で幼少期を過ごす。現在はCR-Z(10年選手)を母と共有。インスタでは専らラリーカーとレースクイーンばかりを見ているため、男性向け広告しかレコメンドされない悲しみを味わっているネ...
すべての画像を見る

コメント

利用規約

関連する記事

関連キーワード