MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > メーカー・車種別 > トヨタ > アクア > 【#みぃぱーきんぐの車紹介】初のフルモデルチェンジ!トヨタ アクアの外装・内装を徹底解説
アクア

更新

【#みぃぱーきんぐの車紹介】初のフルモデルチェンジ!トヨタ アクアの外装・内装を徹底解説

みぃぱーきんぐさんがトヨタ アクアの外装・内装を徹底紹介!

美人すぎる車系Youtuber・みぃぱーきんぐさんが、トヨタ アクアの外装・内装を解説!

10年目にして初のフルモデルチェンジが行われたアクア。実用派コンパクトカーとして、トヨタの中核ラインナップを牽引してきた人気モデルには、どんな魅力が詰まっているのでしょうか?

記事では、動画の見どころをピックアップしてご紹介します。

◇ みぃぱーきんぐ ◇
みぃぱーきんぐ
車の紹介・解説を行う車系Youtuber。きめ細やかな視点での解説は初心者や女性にも分かりやすい。実際に使ってみてのレビューなど、購入や車選びの参考になる情報が満載。

Youtubeチャンネルはこちら

Twitterはこちら

第21回 トヨタ カローラクロス編はコチラ!

変わらず愛される顔つき&デザインやシルエット

初代の登場から10年が経過しているアクア。今回初のフルモデルチェンジとなりましたが、デザインやシルエットは初代の面影を残していて、初代アクアユーザーにも愛される親しみやすさがあります。

しかし、きっちりアップデートは図られていて、全体的に丸みを帯びたシルエットやシームレスなボディ、ほどよいクーペ感など、若者にもぴったりの車に仕上がっていますね。

感情があるような動物的デザイン。愛着が湧く要素って大事ですよね♪

リアフェンダーはゆったりと張り出していますが、これでも5ナンバーサイズ。コンパクトカーながら、ゆったりとどこか余裕を感じさせるデザインは、シニア世代にも愛されそうです。

ウィンドウとリアスポイラーに統一感があり、全体が伸びやかに見えます。
スタイルもとてもキレイにまとまっていますね♪

【ひと目で分かる】国産コンパクトカーマップ┃全15モデル比較&人気ランキングとおすすめ車種

使い勝手のよい装備や内装に安心感が

標準仕様はブラックで統一されたインパネとシート。オプションで本革+ファブリックのコンビシートを選ぶと、ブラック×ダークネイビーのツートンカラーとなります。

「G」グレードからは本革巻きステアリングが標準仕様。センターディスプレイは7インチサイズが標準ですが、メーカーオプションで10.5インチディスプレイに変更できます。

ブラックを基調とした、とても上品で大人っぽいデザインです。
機能性&先進性を備えた、まさに10年先を見据えたコンパクトカーですね!

シフトレバーは先進的なデザイン。「P」に入れる際はスイッチを押す。

サイドブレーキはフット式、電動パーキングブレーキやオートホールド機能は不採用となっているなど、全てが最新になっているわけではないアクア。

しかし、初代アクアにずっと乗ってきた人や、最新装備を使いこなせるか不安な高齢ドライバーさんの中には、こういった親しみやすい操作系のほうが安心できるという人もいるでしょう。

この「誰でも使える安心感」こそが、実用派エコカーであるアクアの魅力ともいえますね。

SOSコールなどの安全・緊急システムは標準装備されているので安心!

ドライヤーが使える!非常時にも安心な後席

後席は実用重視のあっさりめのデザインですが、足元も頭上もじゅうぶん余裕があります。リアシートを倒してもフルフラットになりませんが、お買い物の荷物を積むぶんの容量としては全く問題ありません。

そして最も驚きなのが、アクアの全グレードにセンターコンソール後部には100V・1500Wに対応したコンセントが1口、標準装備されていること。シガーソケットにインバーターを繋がなくても、車内でパソコンやゲーム端末などを充電しながら使うことができます。

オプションでコンセントを付けることができる車は他社含め多くありますが、EVでもPHVでもないのに全グレード標準装備というのは、アクアならではのお得ポイントといってよいでしょう。

車内コンセント1口で ドライヤーや炊飯器などの1500W以下の家電を使う場合、1つの家電であれば問題ありませんが、タコ足にして複数個を同時に使うと1500Wを超える場合があります。

アクアには保護機能が搭載されており、1500Wを超えた場合は給電が停止してしまいますので、緊急時でも家電は1つずつ使うようにしましょう。

もはや車は走るだけのものではない…!ということを考えさせられました……

ガソリン満タンなら400Wの電力を5日間使用できるとのことですから、非常時にも心強い味方となってくれそう。

動画の「オマケ」では、実際にみぃぱーきんぐさんがドライヤーを使ってみてくれていますので、ぜひチェックしてみてください!

車のシガーソケットの使い方とおすすめカー用品・便利アイテム|車でコンセントを使う方法は?

みぃぱーきんぐさんがアクアでドライブしてみた!

普段、ガソリン車に乗られているというみぃぱーきんぐさん。アクアでのドライブは、その静かさにビックリ!

走行中にエンジンがかかってもすごく静かで、電気を使った走行からガソリンを使った走行へ、滑らかに移行してくれます。

POWER+モードによる、快感ペダルを体験!

新型アクアはトヨタ初となる「POWER+モード」を搭載。アクセルペダルを踏んだときの加速感がアップするだけでなく、アクセルペダルから足を離すと、強めに回生ブレーキがかかるようになっています。

カーブを曲がる際、ブレーキペダルを踏まなくても、しっかり滑らかに減速してくれます!

アクセルから足を離している間はバッテリーに充電してくれるので、しっかりエコドライブも達成できちゃう優秀さです。

ドライブシーンあり【#みぃぱーきんぐの車紹介】日産の新顔SUVキックス!

みぃぱーきんぐさんから撮影コメントをいただきました!

みぃぱーきんぐさんからMOBYへ、トヨタ アクアの撮影を終えての感想をいただきました!

今回、初めて車内でドライヤーを使用しましたが
分かっていたとは言え、普通に使えてなんだかビックリしました!

夏に海に遊びに行った帰り、シャワーを浴びるんですが
髪を洗っても乾かす場所が無く、いつも濡らしたまま帰宅してたので、
そういうシーンで車内に電源があると髪を乾かせていいなぁと感じました!

これから電気の車が普及するに連れて、車内で家電も当たり前の時代になるかもしれませんね♪

「車にコンセント」と聞くと、いざというときの備えという印象もありますが、アウトドアやアクティビティでも大活躍してくれますよ!

みぃぱーきんぐさんのようにや海やプールで遊んだあとや、温泉帰りなど、車内でゆっくり髪を乾かせるのは女子にも嬉しいですね♪

車の中でお家のように過ごせれば、ドライブも遠出ももっと楽しく快適になるかもしれません。

家族と車中泊で大惨事に!?車のおもしろエピソード3選!

トヨタ アクアの基本情報

2代目アクア。10年経っているのに初代の面影を残すデザインで、既存ユーザーも親しみやすい。

アクアはトヨタのコンパクトカー。初代が発売されたのは2011年で、10年後となる本年、初のフルモデルチェンジが行われました。

トヨタで「ハイブリッド、低燃費、エコカー」といえば長らくプリウスが有名でしたが、コンパクトハッチバックのアクアは、登場以来、若年層やシングルユーザーの支持を集めてきました。

2代目アクアはプラットフォームの刷新により、ホイールベースが拡大。5ナンバーサイズを維持しながらリアシートや荷室が拡張され、快適さがアップしています。

2020年にフルモデルチェンジされたヤリス(旧名ヴィッツ)。
こちらのノーマルモデルのほか、スポーツ仕様の「GR」もラインナップする

これで「ヤリス」と「アクア」2モデルで新型が出揃った、トヨタのコンパクトカー。

「走る楽しさ、それをサポートする燃費性能・安全技術」を重視したい人はヤリス、「実用的で家計に優しいエコカーがほしい」という人はアクア、とユーザーの棲み分けが完璧になされています。

【#みぃぱーきんぐの車紹介】トヨタGRヤリスの外装・内装を徹底解説!

トヨタ アクアのスペック

全長4050mm
全幅1695mm
全高1485~1505mm
ホイールベース2600mm
車両重量1080~1230kg
乗車定員5人
エンジン直列4気筒
排気量1490cc
最高出力61kW[91PS]
/5,500rpm
最大トルク120N·m[12.2kg・m]
/3,800-4,800rpm
モーター最高出力59kW[80PS]
モーター最大トルク141N·m[14.4kg・m]
トランスミッション電気式CVT
駆動方式FF
使用燃料レギュラー

今回みぃぱーきんぐさんが紹介してくれたのはこんな仕様!

アクアはハイブリッドモデルのみがラインナップしています。今回ご紹介いただいたのは、ミドルグレードの「G」。

先進安全装備「トヨタセーフティセンス」の基本機能のほか、前後方静止物を検知してブレーキ操作をアシストする「パーキングサポートブレーキ」が標準搭載されています。

本革+ファブリックのコンビシートはメーカーオプションで選択できますが、アルミホイールや先進的なヘッドライト、テールランプは、上級グレードの「Z」のみの装備となります。

グレード名G
パワートレイン1.5L+モーター
駆動FF(2WD)
定員5人
WLTCモード燃費33.6km/L
価格2,230,000円~

トヨタ アクア完全情報!おすすめグレードや人気カラー、スペックなどを解説

みぃぱーきんぐさんのYouTubeチャンネルを要チェック!

国産車の内外装解説やドライブレポートなど、さまざまな動画をアップしているみぃぱーきんぐさん。

記事では紹介できなかった楽しい&分かりやすい解説は動画でご覧ください!

女性ならではの丁寧な説明や鋭い視点で、初心者にもわかりやすくクルマを解説してくれています。

いきなりディーラーに試乗に行くのはちょっと不安かな…という人も、ポイントをしっかりおさえることができるので、クルマ選びの強い味方になること間違いなし!

MOBYではこれからもみぃぱーきんぐさんの楽しい&分かりやすい動画をご紹介していきます。

#みぃぱーきんぐ チャンネル登録はこちらから!

みぃぱーきんぐさんのTwitterはこちら

みぃぱーきんぐさんの記事一覧はこちら!

トヨタの新型車情報はコチラ♪

最新のモデルチェンジ・新型車情報はコチラで随時更新中!

執筆者プロフィール
MOBY編集部 伊東 千夏
MOBY編集部 伊東 千夏
母の愛車・CR-Xの後部座席で幼少期を過ごす。現在はCR-Z(10年選手)を母と共有。インスタでは専らラリーカーとレースクイーンばかりを見ているため、男性向け広告しかレコメンドされない悲しみを味わっているネ...
すべての画像を見る

コメント

利用規約

関連する記事

関連キーワード