MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > カー用品 > アイテム > 【2022年】洗車に使える高圧洗浄機おすすめ10選!選び方や性能比較も
洗車する人
アイテム

更新

【2022年】洗車に使える高圧洗浄機おすすめ10選!選び方や性能比較も

高圧洗浄機で洗車できる?

@hedgehog94/stock.adobe.com

「高圧洗浄機」は、通常のホースなどと比較すると圧倒的なパワーのある水噴射を可能とした人気の洗浄アイテムです。勢いのある水噴射であることから、主に建造物の壁にこびりついた汚れを落とすのに使用している印象が強いかもしれません。

しかし、業務用ではなく一般向けに生産・市販されている高圧洗浄機であれば、手作業での洗車が効率よく進められるケースがあります。

今回は、洗車に使える高圧洗浄機の市販商品をピックアップして紹介するほか、選び方や性能比較リストをまとめました。ぜひチェックして、予算や用途など条件に合った洗車に使える高圧洗浄機を見つけてみてください。

洗車のやり方と必要な道具について詳しく知りたい方はこちら

洗車用高圧洗浄機の選び方

©JacZia/stock.adobe.com

高圧洗浄機を選ぶ際に見るスペックは以下の2つです。

  • 水圧の強さ
  • 給水方法(水道、タンクなど)

価格が手頃で水圧が高いものを選ぼう

高圧洗浄機を選ぶ際に最も重要なポイントは「水圧の強さ」です。弱すぎると洗浄力に欠け、強すぎると洗浄する対象の塗装を剥がしてしまう可能性があります。

水圧を調節する方法には以下の2つがあります。

高圧洗浄機と洗浄する対象の距離を離す

高圧洗浄機の洗浄力は、ノズル(噴射口)と対象との距離が遠くなるにつれて減衰します。

水圧の強さは「常用吐出圧力」を参考に

高圧洗浄機の水圧は、Mpa(メガパスカル)という単位で表され、数値が大きいほど水圧が強いことを意味します。

高圧洗浄機のスペックにおいてMpaが使用される項目は「常用吐出圧力」「最大吐出圧力」の2つ。このうち、チェックするのは常用吐出圧力です。

オンラインショップでは最大吐出圧力しか記載されていないことが多いため、その場合は最大吐出圧力×0.8をすることで、おおよその数値を算出できます。

〜2Mpa・洗車には弱すぎる
2〜4Mpa・簡単な洗車には十分
・強い洗浄は難しい
4〜8Mpa・洗車に最もおすすめ
・幅広い汚れに対応
8Mpa〜・洗車には強すぎる
・塗装まで落とす可能性あり

洗車バケツについて詳しく知りたい方はこちら

給水方式も確認しよう

高圧洗浄機に水を取り入れる方法は大きく以下の3つ。一般的なのは水道直結式と自給式です。

水道直結式水道から直接給水する
自給式
(呼び水給水式)
タンクなどの容器に貯めた
水を使用する
用水路給水式用水路などの水(汚水)を
フィルターに通して使用する

水道直結型は水切れを起こさない分、場所を選びます。高圧ホースの長いものがおすすめです。

タンクなどに水を貯めて使用する自給式は、取り回しに優れていることから洗車に適しているタイプ。そのかわり水切れがあるため、長時間の作業には向きません。バランスをとって選びましょう。

用水路給水式は家庭用製品ではめったに見かけませんが、業務用に近いタイプでは一部これに対応したものもあります。

洗車フォームガンについて詳しく知りたい方はこちら

高圧洗浄機おすすめ10選

この項目では、洗車に使える10種類の高圧洗浄機を、インターネットショッピングサイトなどでの人気を加味してピックアップしました。

いずれも洗車の作業効率を高めて、疲れを軽減できる洗浄機です。商品ごとの性能も詳しく取り上げていますから、購入前に欠かさずチェックしてみましょう。

ケルヒャー 高圧洗浄機 K2 サイレント

ドイツの清掃機器メーカー「ケルヒャー」が市販している高圧洗浄機。主力・定番商品となっています。

主な特徴は2種類のノズル形状を標準付属品としている点です。

「バリオスプレーランス」「サイクロンジェットノズル」などノズルが豊富で、汚れの状態に応じて使用できます。一度に別々の洗浄機を用意しなくても一台で賄えるのが強みです。

また、洗浄機本体は持ち手が大きく作られているのに加えて移動用タイヤが装着されているのもポイント。ちょっとした移動でも簡単に持ち運べるでしょう。

ケルヒャー 高圧洗浄機 K2 サイレントの性能詳細

  • メーカー:ケルヒャー
  • 電源タイプ:電源コード式(100V、50-60Hz)
  • ワット数:1250W
  • 商品の重さ:5.8kg
  • 主な付属品:トリガーガン、高圧ホース、バリオスプレーランス、サイクロンジェットノズルなど

ボッシュ 高圧洗浄機 UA125

自動車関連パーツやカーケア用品などでお馴染みの「ボッシュ」が手がけている高圧洗浄機です。

“クラストップレベル”とアピールしている圧力の強さがセールスポイントで素早く洗浄したい人向けとなるでしょう。

また、大型の車輪とハンドルを洗浄機本体に取り付けていることで、持ち運びしやすいのも注目です。ハンドル自体は折りたためる仕組みとなっており、狭い場所へ収納する際の利便性があります。

ボッシュ 高圧洗浄機 UA125の性能詳細

  • メーカー:ボッシュ
  • 電源タイプ:電源コード式(100V、50-60Hz)
  • ワット数:1500W
  • 商品の重さ:7.3kg
  • 主な付属品:3 in 1ノズル、90度変換ノズル、高圧ホース(8m)

HiKOKI 家庭用高圧洗浄機 FAW105

業務用から日曜大工向けまで幅広い工具を製造している「HiKOKI」の高圧洗浄機です。

HiKOKIの洗浄機がもつ主なメリットは“節水効果”。通常の水道ホースと比較し、30分間戦場のために使った水の量を約4分の1までカットしています。

また、作業効率を向上させられるのに加えて節水にも繋がるため、手際よく作業を進めたい人におすすめです。

HiKOKI 家庭用高圧洗浄機 FAW105の性能詳細

  • メーカー:HiKOKI
  • 電源タイプ:電源コード式(100V、50-60Hz)
  • ワット数:1200W
  • 商品の重さ:6.5kg
  • 主な付属品:10m高圧ホース、バリアブルノズル、ターボノズルなど

アイリスオーヤマ タンク式高圧洗浄機 SBT-512N

生活に役立つ日用雑貨アイテムを多く製造している「アイリスオーヤマ」。多彩に揃える高圧洗浄機ラインナップの主力となっている一品です。

本体と水を蓄えるタンクが分離式となっているのが特徴。近くの水道までタンクを持ち運び、水を汲んできて本体に取り付ける仕組みで、持ち運びが疲れないメリットがあります。

また、8.5MPaの強力なパワーを発揮する「スパイラル水流」で、しつこい汚れをそぎ落とし清潔な状態へ変えられるのも心強いでしょう。

アイリスオーヤマ タンク式高圧洗浄機 SBT-512Nの性能詳細

  • メーカー:アイリスオーヤマ
  • 電源タイプ:電源コード式(100V、50-60Hz)
  • ワット数:1000W
  • 商品の重さ:9.0kg
  • 主な付属品:ターボランス、10m高圧ホース、拡散可変ランスなど

アイリスオーヤマ 充電式ハンディウォッシャー JHW-201

高圧洗浄機では珍しい充電池が備わったポータブルタイプのアイテムです。コードレスで電源の心配がなく、水を汲んだバケツさえあれば水道がない場所でも洗車作業が進められるのが強みです。

簡易的なアイテムと勘違いしやすいですが、機能面はコード式の高圧洗浄機にも見劣りしません。装着されたノズル先端をひねるだけで「直噴」「拡散」「シャワー」の3段階切り替えができて、汚れに合わせた洗浄作業が可能となります。

アイリスオーヤマ 充電式ハンディウォッシャー JHW-201の性能詳細

  • メーカー:アイリスオーヤマ
  • 電源タイプ:充電式(充電器:100V、50-60Hz、充電池:リチウムイオンDC18V)
  • ワット数:1000W
  • 商品の重さ:約1.8kg
  • 主な付属品:専用高圧ホース、ホース用フィルターなど

アノービリバベリー AR BLUE CLEAN117

AR BLUE CLEAN 117 117

AR BLUE CLEAN 117 117

16,720円(06/14 10:53時点)
Amazonの情報を掲載しています

水を汲んだバケツから吸水ホースを通して水を噴射させる、モーター式の高圧洗浄機です。

コンパクトな本体で持ち歩きしやすく、節水効果も高い点が注目されています。ホースの取り付けもワンタッチで、手短に洗浄作業が可能。

ノズル先端で水圧と噴射角度の調節ができるのも作業の効率化に役立つでしょう。

アノービリバベリー AR BLUE CLEAN117の性能詳細

  • メーカー:アノービリバベリー
  • 電源タイプ:モーター式(100V)
  • ワット数:1000W
  • 商品の重さ:約5.7kg
  • 主な付属品:5m高圧ホース、可変ノズル、吸水ホースセット(ストレーナー付)、ソープノズルなど

EENOUR コードレス高圧洗浄機 XYQX-200E

ポータブル電源を使用した家電製品を数多くリリースしている「EENOUR」の高圧洗浄機です。

商品の強みとなるのは「ハイパワーを生かした水噴射」。特許を取得した「多連式高圧プランジャーポンプ」の採用により、2.4MPaの強力な噴射圧を実現しています。頑固な汚れも一掃できるパワーが魅力です。

また、モーター周りを特製の吸音材でカバーしているため、使用音で不快を感じにくくなっているのも集中した作業に役立ちます。

EENOUR コードレス高圧洗浄機 XYQX-200Eの性能詳細

  • メーカー:EENOUR
  • 電源タイプ:バッテリー式(充電式、24V)
  • 商品の重さ:約1.3kg
  • 主な付属品:6m給水ホース、水流調整ノズル、洗剤ボトルなど

ヒダカ 高圧洗浄機 HK-1890

9MPaの水圧を実現した家庭用高圧洗浄機です。他メーカーの商品を販売していた企業がお客様の声を反映して開発したオリジナル商品とのこと。

壁に張り付いた苔や汚れも使用に欠かせない付属品をひと通りセット化していることで、水道蛇口への接続、水を汲んだバケツから吸い上げる「自吸機能」を併用できるのがメリットです。

ヒダカ 高圧洗浄機 HK-1890の性能詳細

  • メーカー:ヒダカ
  • 電源タイプ:電源コード式(100V、50-60Hz)
  • ワット数:1100W
  • 商品の重さ:12kg
  • 主な付属品:バリアブルノズル、ターボノズル、ワンタッチ水道ホースセットなど

工進 充電式洗浄機 SJC-1820

コードレス、バッテリー式で水道や電源がない環境でも手軽に使える高圧洗浄機。

吸水ホースにより水を汲んだバケツを用意しただけで洗浄作業を始められるため、ちょっとした汚れを落としたい時に便利です。

水圧はおよそ2.2MPaとコードレスタイプでは十分な実力を備えており、水道ホースを使用した方法と比較して10分の1の水量で汚れが付着している車を清潔な状態に早変わりします。

工進 充電式洗浄機 SJC-1820の性能詳細

  • メーカー:工進
  • 電源タイプ:バッテリー式(リチウムイオン、DC18)
  • 商品の重さ:1.9kg
  • 主な付属品:急速充電器、フィルター付きカップリング、6m給水ホースなど

京セラ 高圧洗浄機 AJP-1210F2

電子デバイスや半導体で有名な「京セラ」ですが、グループ会社で電気機器も製造しており、特徴は「軽量コンパクトで高圧力」な点です。

本体の重量を5kg程度に留めていると同時に8MPaの水圧を実現。力強い水噴射で汚れを根こそぎ落とすのが強みとなります。

自宅の駐車場で洗車作業をすれば、こまめな移動をしつつ効率よく車を清潔な状態にできる快適なアイテムとして活躍するでしょう。

京セラ 高圧洗浄機 AJP-1210F2の性能詳細

  • メーカー:京セラ
  • 電源タイプ:電源コード式(100V、50-60Hz)
  • ワット数:1200W
  • 商品の重さ:約5.2kg
  • 主な付属品:5m高圧ホース、バリアブルノズルランス、吸水コネクタ、ワンタッチジョイントなど

洗車スポンジについて詳しく知りたい方はこちら

おすすめ高圧洗浄機の価格表

今回解説した10個の高圧洗浄機の価格を一覧表でまとめてみました。(2022年12月21日時点)

「メーカー希望小売価格」と、インターネットでのリサーチをもととした「最安値価格」の2点に注目しています。

おすすめ高圧洗浄機の価格表一覧

上記一覧をチェックすると、ほとんどの商品で希望小売価格がオープン価格となっており、メーカー側が販売店などに価格設定を委ねているのが明確です。

実売価格をチェックしてみると、手頃なポータブルタイプ、バッテリー式であれば1万円~2万円程度、本格的なコード式であれば2万円~3万円程度となります。

洗車をする環境(自宅or空き地、電源や水道の有無など)を加味する一方で、予算内に収まるかどうかも、高圧洗浄機を選ぶポイントとなるでしょう。

おすすめの洗車グッズについて詳しく知りたい方はこちら

高圧洗浄機の正しい使い方

@Haru Works/stock.adobe.com

この項目では、洗車で高圧洗浄機を使用する際に注意したい3つのポイントを挙げています。

高圧洗浄機を使用して洗車をするケースでは、水道から直にホースで手洗い洗車をするのと異なり、ちょっとだけ気を使わないとアクシデントに繋がる可能性があります。以下のポイントに注意して洗車に取り組みましょう。

足回りから汚れを落とす

1つ目は「足回りから汚れを落とす」です。

高圧洗浄機を使用する際は、足回りから先に汚れを落とすと効果的です。上から下への流れで洗車を進めると、せっかく車のボディ上部についていた汚れを落としたのに、高圧洗浄機の水圧で下に流れ落ちた汚れが別の箇所に飛び散る可能性があります。

先にホイールやボディ下部についた汚れを高圧洗浄機で水洗いして、汚れを綺麗にしておくと効率よく作業を進められるでしょう。

洗車ブラシについて詳しく知りたい方はこちら

同じ箇所に水を当て続けない

2つ目は「同じ箇所に水を当て続けない」です。

多くの商品では、取扱説明書などで「洗車でも使用できます」との記載があります。ところが、ボディの同じ箇所に水を長時間当て続けるのとは話が別です。

水道へ直接ホースを繋ぐ方法と異なり、高圧洗浄機はかなりのパワーがかかっている状態で水を噴射しているため、長時間水をボディの同じ箇所に当て続けるとヘコミやパーツの破損に繋がる恐れがあります。

取扱説明書も確認しつつ、ボディをはじめとした車体の同じ箇所に噴射した水を当て続けないようにしましょう。

給水(吸水)ホースをつなぐ手順を間違えない

3つ目は「給水(吸水)ホースをつなぐ手順を間違えない」です。

ホースを繋ぐ際、先に水道の蛇口や水を汲んだバケツに手を付けるのではなく、先に本体へ取り付けるのがよいでしょう。

ほとんどの商品には正確な取扱説明書が付帯しているため、間違える可能性はありませんが、念を入れてホースを繋ぐ手順を守るようにしましょう。

高圧洗浄機を使った洗車方法と注意点について詳しく知りたい方はこちら

高圧洗浄機にはレンタルサービスも

高圧洗浄機を年に数回しか使わない、または試しに使ってみたい場合などにおすすめなのがレンタルサービスです。

特にエンジン式の高圧洗浄機は、高性能な代わりに高額で、保管場所も選びます。レンタルサービスを利用することで気軽にハイパワーな洗浄を行うことができます。

高圧洗浄機の価格が高いので、レンタルサービスを利用も検討しましょう。

車のボディはワックスとコーティングどっちがいい?最新の車用コーティング剤おすすめランキング

カーシャンプーは●●でも代用できる!?カーシャンプーおすすめ人気10選と選び方をご紹介

洗車後の拭き上げで傷を付けないようにするには?洗車タオルの最強おすすめ11選をご紹介

執筆者プロフィール
MOBY編集部
MOBY編集部
新型車予想や車選びのお役立ち記事、車や免許にまつわる豆知識、カーライフの困りごとを解決する方法など、自動車に関する様々な情報を発信。普段クルマは乗るだけ・使うだけのユーザーや、あまりクルマに興味が...

\ この記事が役に立ったらシェアしよう /

MOBYをフォローして最新記事を受け取ろう

すべての画像を見る

画像ギャラリー

コメント

利用規約

関連する記事