MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > カー用品 > アイテム > 洗車スポンジおすすめ人気18選と選び方のポイント|ボディとホイールで使い分けよう!
アイテム

更新

洗車スポンジおすすめ人気18選と選び方のポイント|ボディとホイールで使い分けよう!

愛車の手入れに欠かせない洗車スポンジには、素材や形状によって大きく分けて4種類が存在します。当記事では洗車スポンジの選び方とポイント、人気商品12選をお届け。泡持ちを重視するのか、ソフト洗い重視なのか、それぞれの素材がもつ特性を理解し、自身の洗車スタイルに合ったスポンジを見つけましょう。

洗車スポンジの種類と選び方のポイント

洗車スポンジ
©showcake/stock.adobe.com

ウレタン素材スポンジは泡立ちもよく万能タイプ

ウレタン素材スポンジは、洗車スポンジの中でも最も一般的なタイプ。クッション材や台所スポンジにも使用される素材で、柔軟性と伸縮性に優れているため泡立ちもよく、車を傷つけにくいのが特徴です。

泡洗浄だけでなく、水洗いや仕上げでも活躍するため、洗車では万能な使い勝手を誇ります。洗車セットに付属されることが多く、リーズナブルな価格も魅力的。

サッと汚れを落としたいときはムートン素材スポンジ

羊の毛皮を使ったムートン素材のスポンジは、肌さわりの良い柔らかな質感が特徴。力強くこすっても洗車キズが付きづらく、塗装が劣化した車の洗車や、手軽なソフト洗いでは大活躍します。

接地面が大きいためボディ洗い向きですが、手にはめ込むグローブタイプならホイールの細かい凹凸にも届きます。ただし、素材が柔らかく泡が非常に細かいため、しつこい汚れを落とすのは苦手。

吸水性抜群のセルロース素材スポンジは作業効率アップ

バルブ由来のセルロース素材スポンジは、高い吸水性と親水性が特徴。一度水を吸うと保水が持続するため、バケツから水を補給する手間やカーシャンプーの使用量を削減できます。また、仕上げにタオルで拭きあげた後、残った水滴を吸い取る使い方もおすすめ。ただし水を吸っているときは重くなるため、作業負荷がわずかにかかります。

持っていると便利な柄付き(グリップ付き)スポンジ

スポンジを選ぶ際は、柄(グリップ)付きの商品も検討してみましょう。柄付きスポンジを使うと、身体からスポンジを離せるため服が汚れにくく、また脚立を使わずともルーフが洗いやすくなるメリットがあります。

とくにおすすめなのが柄を伸縮できるタイプ。高いところや細かいところには柄を長く、力を込めて捧りたいところには柄を短くすることで、場面に応じた適切な洗車が可能です。

ホース接続タイプならさらに洗車傷がつきにくい!

洗車前に水洗浄をしても、どうしても洗車中に砂やホコリが車体についてしまう場合もあるでしょう。

そんな場合におすすめしたいのが、スポンジから水が出るスポンジです。ホースにスポンジを装着すれば、常に水を流しながら洗車ができるため、傷がつきにくくなります。

洗車スポンジはボディ用とホイール用で使い分けよう

洗車が必要なエリアを大きく分けると、ボディとホイールの2カ所です。

ボディは面が大きく、大雑把な動きでも全体的に洗えます。一方で、ホイールは細かく凹凸が多いため、繊細に作業する必要があります。

2カ所の性質の違いから、使うスポンジを使い分けましょう。ボディには手のひら大で持ちやすいスポンジを使うと効率よく作業でき、ホイールにはこぶしよりも小さいスポンジを使うと作業精度が上がります。

ウレタン素材の洗車スポンジ人気おすすめ3選【泡立ち◎】

シュアラスター ウォッシングスポンジ

やわらかい波形のウレタン面と発泡加工のゴム面から成る二面構造が特徴のスポンジ。優しくボディをシャンプーするときはウレタン面を、水あかや虫汚れなどの頑固な汚れにはゴム面をそれぞれ使い分けるのが有効です。手にフィットするくびれ形状で使いやすさも抜群。

CARALL マイクロホイップ洗車用スポンジ

オカモト産業のウレタン素材スポンジ。波形面は感触が柔らかく、きめの細かい泡を作れます。サイズが小さいため、フロント・リヤの下回りやホイールなど凹凸の多い部分に適しています。レビューを見る限り、ボディ洗いに使うと角がかけやすいようです。

ハイブリッドナノガラス 洗車スポンジ 2個セット

汚れが目立ちにくいグレー色のウレタン素材スポンジ2個セット。きめ細やかな泡立ちや、追求された15cm×10cm×5cmの手にジャストフィットするサイズが作業性・ホールド性を高めます。泡の広い具合や水切れ性能も良好のようです。

ムートン素材の洗車スポンジ人気おすすめ3選【ソフト洗い】

BloomSesame ムートングローブ 2個セット

男女兼用サイズのムートングローブ型スポンジ。高密度で繊細な毛はボディに優しく、裏面は通気性のよいメッシュ生地のため、暑い日でもむれにくく快適です。天然羊毛素材ではありませんが、コスパに優れた商品。

YUGANCAT 2020年進化版 ムートングローブ 2個セット

オーストラリア産天然羊毛素材のムートングローブ2個セット。羊毛の長さと密度にこだわられており、泡立ちと泡持ちの両立を実現。大きめのボリュームのあるサイズ感で作業効率もアップ。高品質なだけに価格は高めです。

TARO WORKS ホイール・リム用洗車グローブ 2個セット

ホイールとリム専用の小型ムートングローブ。天然羊毛の弱点となる繊維の荒さや耐久性の弱さをカバーした特殊素材「ムートンファイバー」を使用。グローブに差し込むのは2本指のみで、細かい部分まで洗えます。

セルロース素材の洗車スポンジ人気おすすめ3選【吸水性◎】

タクティー QMI洗えて拭け~る

水洗い時にスポンジとして、洗車後にクロスとして利用できる万能アイテム。天然セルロース素材を使用しており、ボディーに優しく抜群の吸水力を誇ります。最低限これ1枚で洗車の工程をこなすことが可能。

日本インソール工業 セルロース 洗車スポンジ レギュラー 2個セット

天然セルロース素材で15.5×10×4.5(cm)のレギュラースポンジ。柔らかさと吸水性に優れ、ボディへの傷も防止します。弾力性も高いため、洗車以外にもワックス塗装を伸び良く仕上げる目的でも使えます。

柄付き(グリップ付き)洗車スポンジ人気おすすめ3選

ソフト99 リッチ&ソフトグリップ

ウレタン素材の柄付きスポンジ。手を汚さずにしっかりと水洗いが可能です。摩擦が少ないのでボディを傷つけず、波形加工で洗浄能力も強化されています。柄の部分とあわせて全長35cmのため高い場所にも届きます。

ワコー Gグリップ洗車スポンジタンク

ゴムグリップ付きで握りやすいウレタン素材のスポンジ。柄の中にシャンプーを入れることができ、自然とスポンジに泡をなじませることができます。素材の性質上泡が長持ちするため、作業効率をアップできます。

ソーアップ らくらくグリップスポンジ

ソーアップ らくらくグリップスポンジ

ソーアップ らくらくグリップスポンジ

740円(09/26 17:39時点)
Amazonの情報を掲載しています

幅広のマルチレンジグリップ付き洗車スポンジ。握りやすいだけでなく、ワイパーのように広い面を一気にスピーディに洗えます。仕上げにタオルで拭きあげる前に、同商品で軽く水気を取っておくと便利です。

長い&伸縮タイプの洗車スポンジ人気おすすめ3選

プロスタッフ らくのびファイバースポンジ伸縮可能柄付きブラシ

柄は、最大で全長約140cmまで伸縮可能なので、ミニバンや大型車にも便利な洗車スポンジです。コーティング被膜にやさしいプレミアムマイクロファイバーがドッキングされています。

pa-man 洗車スポンジ 伸縮式 通水タイプ

pa-man 洗車スポンジ 伸縮式 通水タイプ J545

pa-man 洗車スポンジ 伸縮式 通水タイプ J545

2,515円(09/26 17:39時点)
Amazonの情報を掲載しています

全長なんと210cmまで伸縮可能。車高がある車におすすめの伸縮柄付き洗車スポンジです。

WAKO [ ワコー ] カチッと水出し洗車ブラシ伸縮アルミ柄付

伸縮性の柄がついているモップとスポンジがセットになっている商品です。髙弾性のスポンジは柔らかく、泡立てが良いのが好評。コンパクトに縮めて収納できる点も◎!

ホース接続タイプの洗車スポンジ人気おすすめ3選

タカギ(takagi) パチット洗車スポンジ

ホース先端に散水コネクターがついているため、ホースにつないで水をだしながら洗車できるブラシになります。別売りのコック付コネクターとセットで使用すれば手元でON/OFFが可能、給水量も調整することができます。

セフティー3 散水お掃除スポンジ(ホース直結)

バルブ付コネクター採用で、ON/OFFが簡単に切り替えができます。散水シャワーとブラシで両手がふさがることもなく、効率良く洗車ができるでしょう。

ナカノ(Nakano) 洗車ブラシスポンジヘッド&ハンドルセット(伸縮通水タイプ)

スポンジヘッドとハンドルがセットになっている商品です。ハンドルの長さは1,850から3,300mmまで伸縮可能なので、ワンボックスやトラックなどの車高が高い車に便利です!

洗車スポンジは食器用スポンジで代用してもいいの?

スポンジで洗車する人
©seksanpk/stock.adobe.com

決して食器用のスポンジが駄目というわけではありませんが、使い方によってはボディを傷つけてしまう可能性もあります。決して、食器用スポンジの固いほうでボディに触れるのはやめましょう。神経を使いながら洗車するのは非常に大変なので、心配な方は洗車用のスポンジを使うことをおすすめします。

水洗いだけなら洗車スポンジよりマイクロファイバータオルがおすすめ

水洗い洗車の場合、シャンプー洗車に比べて車にキズがつきやすくなります。そのため、洗車の際に一般的に使われる洗車スポンジよりも柔らかい洗車用のマイクロファイバータオルがおすすめです。

スポンジでも非常に柔らかいものであればさほど問題ありませんが、バイザーの裏側や細かいところにも入りやすいので私は柔らかいマイクロファイバークロスを多用しています。

しかし、そのマイクロファイバータオルにも数えきれないほどの種類が販売されているので、予算に合わせて購入しましょう。

また、マイクロファイバータオルを長く使用すると繊維がごわついてきます。その場合は、早めに新しいマイクロファイバータオルに交換して柔らかいものを使用するようにしてください。

洗車関連の記事はこちら

執筆者プロフィール
MOBY編集部
MOBY編集部
新型車予想や車選びのお役立ち記事、車や免許にまつわる豆知識、カーライフの困りごとを解決する方法など、自動車に関する様々な情報を発信。普段クルマは乗るだけ・使うだけのユーザーや、あまりクルマに興味が...
すべての画像を見る (2枚)

画像ギャラリー

コメント

利用規約

関連する記事

関連キーワード