初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

【並行輸入車とは】費用や方法は?デメリットを理解して賢く外車を買おう

並行輸入でしか購入できない自動車3選

ここまで自動車を並行輸入するメリットとデメリットをご紹介しましたが、やはり一番気になることは並行輸入をしてどんな車が手に入るのか?という点ですよね。

ここからは、並行輸入でしか手に入れることのできない魅力的な車種の数々をご紹介しましょう!

シュコダ スペルブ

チェコの最大手自動車メーカーであるシュコダのフラッグシップモデルです。
高級車らしい質の高いデザインと、乗員全員の使い勝手を考えた数々の便利機能が特徴です。

シュコダ スペルブはチェコだけでなく、ヨーロッパ市場や中国市場でも販売されています。
高級車だからこそ周りとは違う1台を手に入れたいという方にオススメな車種です。

USトヨタ シエナ

北米で販売されているトヨタのビッグサイズミニバンです。
全長508cm・全幅198cmのアメリカンなサイズながらも、商用車臭のないデザインとなっています。

かつてアメリカにも輸出されていたエスティマの北米市場における後継車という立ち位置です。
日本にもファンが少なからず存在し、並行輸入された個体も存在しているようです。

ホンダ シビック タイプR

先日750台限定で販売されたホンダ シビック タイプRですが、実はイギリスでは生産が継続されており、購入することができます。

さらに、日本ではホワイトとブラックしか選択できなかったボディーカラーも、イギリスでは5色の中から選ぶことができます。
日本の正規ルートで購入できなかった方も、並行輸入で手に入れてみてはいかがでしょうか?

他の人とは一味違うカーライフを!

自動車は、人生で数回しか購入しない高額な道具であると同時に、人生を共に歩む大切なパートナーでもあります。
せっかく購入するのだから、本当に気に入った車を手に入れたいですよね。
皆さんも、並行輸入でお気に入りの車を購入して、自分だけのカーライフを始めてみませんか?

関連するおすすめまとめ