MOBY[モビー] > MOBY買取 > 買取記事 > 車売却ノウハウ > 車買取や下取りの査定相場(概算金額)を調べる方法&車売却時の交渉を有利に進める方法
車売却ノウハウ

更新

車買取や下取りの査定相場(概算金額)を調べる方法&車売却時の交渉を有利に進める方法

車売却の査定相場(概算金額)を調べる方法

車 査定 需要 虫メガネ

新しく車を買い替える際、これまで乗っていた愛車を売却しようと考える方も多いはず。新車の購入資金にどれくらいの金額が充てられるのかを把握したり、買取業者との値上げ交渉に使ったりするために車売却の査定相場(概算金額)を知りたいところですよね。

車の査定相場を調べるには大きく分けて以下2つの方法があります。

■「車買取」の査定相場を調べる方法
・インターネットの買取相場検索サイトを利用する
・車買取店や一括査定サイトに依頼する

■「車下取り」の査定相場を調べる方法
・トヨタ「下取り参考価格情報」を利用する
・日産「下取り参考価格シミュレーション」を利用する

それぞれ説明していきます。

「車買取」の査定相場を調べる方法

インターネットの買取相場表検索サイトを利用する

パソコン

まずひとつ目は、インターネットの買取相場検索サイトを利用する方法です。
メーカーや車種などの項目を入力するだけで車両データを分析して査定相場を割り出してくれます。

例えば「カービュー」のサイトなら、無料で利用者口コミからの参考価格や、一括査定利用時の平均差額まで調べることが可能です。個人情報入力不要(匿名)で概算の査定額が調べられるため、厄介な営業電話もかかって来ずません。

ただし、走行距離や年式を記入せずに調査する方法なので、実際にディーラーや買取業者が目で見て車査定を行った時と大きく価格が異なってくるため参考程度として見てください。

カービューで車買取相場を検索

※「カンタンWEB申込みスタート」ではなく、下にある「キーワードから車買取相場を検索」以下のところから相場は調べられます。

車買取店や一括査定サイトに依頼する

自動車販売店

ふたつ目は、最近人気の車一括査定サイトを利用する方法です。
一度の入力で複数の業者に車買取の査定を依頼でき、依頼後すぐに電話やメールで連絡がくるので車の情報(色や車検が切れる日、グレードなど)を担当者に伝えれば大体の査定額を提示してくれます。
具体的な車の情報を伝えてから、各車買取業者のこれまで蓄積してきたデータから概算金額を割り出すので、査定額を調べる方法の中では、この方法が最も正確な価格を提示してもらえるはずです。

提示してもらった査定額の中で、高く値がつきそうな業者に実際に車を見てもらえば最終的な査定額を教えてもらえます。この時、面倒だからといって即決せずにきちんと複数業者に車を見てもらうようにしましょう。
車買取業者によっても買取額にバラつきがあり、5万~10万円ほど値段が異なってきますし、複数の業者に見てもらうことで買取業者を競わせることができます。

中には、買取額が0円と言われてしまっても、粘って数万円まで引き上げてもらえたという事例もあります。

リクルートが運営している「カーセンサー」は、テレビのCMでもお馴染みの車一括査定です。カーセンサーは中古車の買取や販売だけではなく、カー用品の販売や中古車情報誌の発行など、車にまつわる事業を幅広く手掛けています。

カーセンサーネットでは全国各地の中古車情報を検索して売却の相場をチェックしたり、数社の見積もりを比較する事ができます。買取の加盟店は業界最大規模の600社以上で、完全無料で最大30社への査定を同時に依頼する事ができるのが特徴です。
カーセンサーの人気の理由は、車一括査定時の連絡をメールのみに設定できる点で、煩わしい電話から解放されると好評です。

カーセンサーで一括査定を行う

車の下取り相場を調べる方法

車 値段 比較

「インターネットの買取相場検索サイトを利用する」、「車買取店や一括査定サイトに依頼する」という方法以外にも、トヨタや日産のサイト上で車の下取り相場を調べる事ができます。

しかし、走行距離を入力する項目がないため正確な概算金額が出る事は期待できず、安めの概算金額となる傾向があります。

トヨタ「下取り参考価格情報」を利用する

トヨタの下取り参考価格情報ページでは、今乗っている車のメーカー・車名、年式やモデル、グレードなどを選択することで下取り査定相場表を調べることができるサービスです。
個人情報などの入力をせずに相場を調べられるので、ディーラーや買取業者から電話連絡がくるということもありません。

走行距離や車の状態によって実際の下取り価格とは大きく値段が異なってくるので、あくまで参考価格としてご理解ください。

トヨタ「下取り参考価格情報」

日産「下取り参考価格シミュレーション」を利用する

日産の公式サイトが提供している「下取り参考価格シミュレーション」では、メーカー、車種、年式、グレード/仕様を選択することで簡単に下取り相場表を調べられます。
こちらもトヨタの下取りシミュレーションと同様に、走行距離や車の状態によって大きく下取り価格が変わってきてしまうので、あくまで参考としてだけご確認ください。

日産「下取り参考価格シミュレーション」

「下取り」と「買取」の違いが気になる方はこちら

個人情報なし(匿名)で車査定相場を知ることはできる?

パソコン インターネット 検索

多くの車一括査定サイトでは、査定を申し込む際に住所や氏名、電話番号、メールアドレスといった個人情報を入力しなくてはいけません。
できる事なら個人情報は知られたくないという方も多いかと思いますが、個人情報を知られずに正確な車買取の査定相場を知る事は「不可能」です。

車買取の実査定は、そもそも個人情報を提供しない限り受ける事ができません。たまに「個人情報なしで無料査定!」というサイトを目にしますが、これは正確な査定ではなく、査定相場のシミュレーションという形になります。
そのため実際に査定を受けてみたら査定額に何万円もの開きがあったというケースも珍しくないので「相場」や「概算」としての信用度が低くなります。

個人情報を伝えずに匿名で車査定&売却ができる「ユーカーパック」

ユーカーパックは簡単に言うと、中古車オークションに出品から売却までを任せられる「オークション代行サービス」です。
車買取業者1000社が競ってあなたの車を入札してくるので、高く売れるという仕組みです。

ユーカーパックの強みは、個人情報が他の車買取業者に伝わらないということです。
通常なら一括査定と同時に営業電話が大量にかかってくるのですが、ユーカーパックで売れば電話のわずらわしさを感じずに済みます。

ユーカーパックで査定相場を調べる

車売却で少しでも高く売るための交渉術

サイン 車
©iStockphoto.com/ praetorianphoto

車買取業者は「車を売りたい」というお客からなるべく安く買い叩いて、独自の販売ルートで高く売るのが仕事。
値段交渉をしてくることも見越して、まずは安めの査定額で見積もりを提示してきます。

ここで交渉をせずに「はい、わかりました」と即決してしまうと高ければ20万円近く損をしてしまうことも。
一括査定を行えばディーラーの下取りよりは高く売れるとは言え、お得感はありませんよね。そこで、少しでも高く車を売るための交渉術について解説します。

1社だけの査定額で即決しない

少しでも高く売却したいのなら、少なくても3社以上の買取業者と比較・競合させる必要があります。(1社しか査定してもらえない場合も複数業者に査定してもらっていると伝えましょう)
1社しか査定しないことを伝えてしまうと、足元を見られて査定士に安めに見積もられてしまいます。

まずは1社査定してもらい、査定後に他にも買取業者に見てもらうことを伝えましょう。
この際「即決してくれたら〇万円アップします」と言われても、そこからさらに数万円上げられる可能性も高いので、その金額を相場として覚えておいて他の業者に査定してもらうようにしましょう。

1社目で査定相場を把握して2社目で相場よりも高い金額で交渉する

1社目の買取業者に査定相場を出してもらったら、次の業者にも査定してもらいます。
その際、まずは1社目の査定額を伝えずに、2社目の業者には査定してもらうようにして、1社目よりも安かった場合に1社目の査定額にプラスで1割ほど上乗せした金額を伝えて交渉するようにしましょう。

わざと大きめの金額を伝えて、査定士の提示した金額の中間になるよう交渉する手も人によってはありですが、必ずしもうまくいくというわけではありません。
交渉には査定士も人間なので、横柄な態度で交渉せず、仲良くなるくらいの口調で臨むのがおすすめです。

「希望額はいくらですか?」と聞かれても答えない

業者によっては査定前から「希望額はいくらですか?」といったことを聞いてくる可能性もあります。
このように、こちらから希望金額を言わされそうになっても「査定額を出してもらったら答えます」と言うようにしましょう。
うかつに希望金額を伝えると、足元を見られて安めの査定額を提示されるかも知れません。

電話やメールの簡易査定で「0円」と言われた場合は交渉の余地なし

一括査定を申し込むとすぐに各買取業者から電話やメールがあり、車の状態を伝えると「これくらいの買取価格になりそうです」といった概算の査定額を提示してもらえます。
この時点で、走行距離や年式が古い車の場合「恐縮ですが弊社では値段がつけられませんでした」といった内容が伝えられますが、ここで少しでも値段がつくよう交渉をしても無駄です。

0円査定をされても数万円で買い取ってくれることがありますが、簡易査定の時点でお断りを頂いた業者はすぐに諦めて大丈夫です。

複数の業者から見積もりを出してもらえる「一括査定」がおすすめ

車 一括査定 選ぶ

忙しくて何社もの車買取店に査定を受けに行く時間がないという方や車買取業者の査定相場が知りたい方、複数の業者を比べて選びたいという方には「車一括査定サイト」がおすすめです。

わずか数十秒の入力で簡単に車買取の概算金額が分かり、他社との競争が激しく高値を提示してくれる業者も多いので利用してみる価値はあるでしょう。

車買取の関連記事

2021年8月31日まで、「SOMPOで乗ーる」で10万円以上で車を下取りするキャンペーンを実施中です。詳しくは以下バナーよりチェックしてみてくださいね。

もっと高く売れるかも?「車一括査定」の賢い使い方

愛車が高く売れたらうれしい!

車を高くなるなら「車一括査定」がオススメだよ!

車を高く売るには「車一括査定サイト」を利用することがおすすめです。

その理由は、

  • 複数の業者を比較できるため、より高く買い取ってくれる買取店を見つけやすい
  • 出張査定に対応している業者なら、いくつもの店舗を回らなくて済むので時間節約になる

からです。

「車一括査定サイト」は2つ以上組み合わせて使う

では「車一括査定」はどこに依頼したら良いのでしょうか?

「車一括査定」が申し込めるサイトはいくつかあるので、どこを利用したらよいのか迷ってしまう方もいるかもしれません。
そんな方におすすめしたいのが2つ以上の車査定サイトを組み合わせて使うことです。

車査定サイトには、提携業者数が多いもの、業者選択ができるもの、メール連絡を希望できるものなど、それぞれに特色があります。査定は無料ですし、各サイトの特色を活かすなら、どれか1つだけに絞る必要は無いと思いませんか?

当サイトがオススメする組み合わせは、

  • カーセンサー
  • カーネクスト

の2社に査定依頼です。

この2つを使うことで以下のようなメリットが得られます。

カーセンサーを使うメリット

・「カーセンサー」にしかない大手8社の一括査定
・ 最大30社に査定依頼でき、高価買取が狙える
・メール連絡を指定でき、営業電話を減らすことができる

カーネクストを使うメリット

・来店不要、電話1本で査定から契約まで可能
・どんな車も必ず0円以上で買い取ってもらえる
・カーネクスト1社のみとやり取りすればOK。複数業者から大量の営業電話は一切無し。

もちろん、入力の手間がかかるというデメリットはありますが、1サイトの入力にかかる時間はたった1分ほどです。
大切なあなたの車を売るのですから、複数サイトで査定を行って査定内容に幅を持たせましょう。

楽天会員の方なら「楽天Car」もオススメ。
査定依頼や成約時に楽天ポイントがもらえます。

車査定をするならココがおすすめ

カーセンサー
カーセンサー
提携買取業者数
1,000社以上
同時査定依頼数
30社
業者選択
利用料金
無料
対応地域
全国
運営会社
リクルート

リクルートが運営する国内最大級の査定サービス。最大30社に一括査定でき、より高い査定価格が狙える。

カーネクスト
カーネクスト
提携買取業者数
同時査定依頼数
1社
業者選択
利用料金
無料
対応地域
全国
運営会社
ラグザス・クリエイト

どんな車でも0円以上で買い取り。来店不要、電話1本で査定完了。

楽天Car
楽天Car
提携買取業者数
100社以上
同時査定依頼数
10社
業者選択
利用料金
無料
対応地域
全国
運営会社
楽天

楽天が運営する車一括査定サービス。査定依頼や成約時に楽天ポイントがもらえる。

車一括査定8サイトを徹底比較
この記事の執筆者
MOBY編集部 第4グループ