初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

カーナビのカー用品店での取り付け工賃を比較!DIYでの方法やおすすめけキットも

カーナビ 取付で注意したい「位置違反」とはなに?

カーナビのなかでも、ポータブルナビは取り付け位置に注意が必要です。視界の妨げになる位置に設置すると、「位置違反」として取り締まりの対象になる可能性があります。

とくに注意したいのが、吸盤を使ってフロントガラスにポータブルナビを貼り付ける行為です。視界不良による事故を防ぐためにも、ポータブルナビの設置場所には十分気を配ってください。

N-BOX用の取り付けキット

前節で触れたように、カーナビの設置には各車種に適合する取り付けキットが必要となります。取り付けキットの一例として、2017年、2018年と日本でも最も売れた自動車、軽トールワゴン「ホンダ N-BOX」用のキットをチェックしてみましょう。

上記のとおり、N-BOX用のカーナビ取り付けキットは複数種類リリースされています。キットの内容は、フェイスパネル、取り付け用ブラケット、接続用のハーネスなど。取り付けキットを購入する際は、愛車の型式および購入するカーナビに合致する商品を選んでください。

安さだけにこだわらず確実なカーナビ 取り付けを

カーナビ 取り付け費用は、工夫次第で安く抑えられます。ただし、安かろう悪かろうでは意味がありません。カー用品店で工賃を値切ると、取り付け作業で手抜きされてしまう場合もあるのでご注意を。

また、DIYでカーナビ 取り付けを行う場合は、最初は知識のある方に手伝ってもらうことをおすすめします。手伝いに対するお礼で費用がかかるかもしれませんが、身についた知識は一生ものになるはずです。

カー用品店とDIY、いずれの方法でカーナビを取り付ける場合も、あまり安さにこだわるのは考えもの。確実な取り付けを行い、将来的な出費の削減につなげてください。

カーナビ関連記事はこちら

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す