初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

【2018年版】可愛い軽自動車ランキングTOP10|内装がレトロでポップなものが人気?

【2018年版】可愛い軽自動車ランキング【第8位】

ホンダ N-ONE

ホンダ N-ONE

ホンダ N-ONE 内装

ホンダ N-ONEは、とても近未来的で個性的なフロントフェイスが特徴です。
レトロ感のある丸みと先進的な雰囲気がうまく融和しているため、見ていて不思議な感覚になる車です。

トールワゴンの割には小ぶりに見えますが、「人のためのスペースは最大に、メカニズムは最小に」というコンセプトを元に開発されています。
各種スイッチやレバー、パネルなどがコンパクトに収まっている点なども、使いやすさが現れています。

【2018年版】可愛い軽自動車ランキング【第9位】

スズキ ワゴンR

スズキ ワゴンR

スズキ ワゴンR 内装

スズキ ワゴンRは、シンプルな内外装と豊富な収納スペースが魅力の車です。

トールワゴンの先駆者である ワゴンRは、スタンダードな万能軽自動車として人気の1台。
グレードによって2種類の顔が用意されており、下位グレードの「FA」と「HYBRID FX」が持つ標準顔は、真四角の大きなヘッドライトが可愛らしい印象です。

内装はいたってシンプルで、収納スペースの多さが嬉しいポイントです。
トールワゴンの先駆なだけあって、室内空間は不便さを感じない広さを誇ります。

【2018年版】可愛い軽自動車ランキング【第10位】

ダイハツ コペン

ダイハツ コペン セロ

ダイハツ コペン 内装

ダイハツ コペンは、すべての自動車の中で最も可愛いオープンカーといっても過言ではないでしょう。

「Dフレーム構造」という仕組みによって、外装のデザインを自由に組み合わせることができ、自分好みに「着せ替え」ができることができます。
丸みのある可愛らしい「コペン セロ」に着せ替えてもよし、鋭い目つきでスポーツカーらしい「コペンローブ」に着せ替えるも自由自在です。

内装はスポーツカーらしくスタイリッシュで直線的なデザインが、オープンカーとしての楽しみを盛り上げてくれます。

【番外編】2018年注目の可愛い軽自動車!

スズキ新型ジムニー

新型ジムニー

新型ジムニー 内装

2018年7月に、スズキ ジムニーの約20年ぶりとなるフルモデルチェンジが行われました。

新型ジムニーはデザインも性能も本格オフロード寄りのタフな車に仕上がっていますが、シンプルな内外装にツートンカラーも選べるとあって、実は女性にも人気が出るのでは?という話も。

同社 ハスラーの人気も相まって、スズキの軽SUVがますます注目を浴びそうです。

ダイハツ新型ミラトコット

2018年6月、ダイハツが新型軽自動車ミラトコットを発売しました。生産が終了したミラココアの実質的な後継車であり、コンパクトなボディや丸目のヘッドライトが共通しています。

女性に向けて開発されることも多い昨今の軽自動車ですが、ミラトコットは女性だけでなく、初めて車を購入するエントリーユーザーも含め、誰もが使いやすいエフォートレスデザインを導入しています。

「かっこよさ」「かわいらしさ」を追求するのではなく、シンプルで飽きのこないデザインにしたことで、長く愛されるモデルになりそうです。

レトロでポップな可愛い軽自動車が人気!

順位 モデル名
第1位スズキ アルトラパン
第2位ダイハツ ムーヴキャンパス
第3位ダイハツ タント
第4位スズキ スペーシア
第5位ダイハツ ミライース
第6位スズキ ハスラー
第7位ダイハツ キャスト
第8位ダイハツ ウェイク
第9位ホンダ N-ONE
第10位ダイハツ コペン

可愛い軽自動車ランキングTOP10は、以上の結果となりました!
ランキング車種から見ても、可愛い軽自動車の共通点は、「丸みがあって優しいデザイン」と「小ぶりなボディ」だということがわかります。

丸みのある自動車は、レトロなイメージを思い出させ、おしゃれで可愛いと感じさせます。中でもアルトラパンやムーヴキャンパスのようなポップなデザインが特に人気のようです。

お気に入りの車を選んで、あなたのライフスタイルに彩りを持たせてみませんか?

軽自動車のおすすめランキングはこちらも

軽自動車選びで迷ったらこちら

下取りより平均16万円も高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「ズバット車買取」

おすすめポイント

  • たった1分で愛車の査定額がわかる
  • ガリバー、カーセブンなど最大10社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りより平均16万円も高く売れる!!