MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > メーカー・車種別 > 価格の安い現行軽自動車ランキング!ボディタイプ別の最安モデルも
メーカー・車種別

更新

価格の安い現行軽自動車ランキング!ボディタイプ別の最安モデルも

新車価格の安い現行軽自動車ランキングTOP5

【1位】ダイハツ ミライース&トヨタ ピクシスエポック

ダイハツ ミライース

ダイハツ ミライース 新型 2017 108

トヨタ ピクシスエポック

トヨタ ピクシスエポック 2代目

ダイハツ ミライースとそのOEM供給を受けるトヨタ ピクシスエポックは、軽量・コンパクト・低燃費の三拍子が揃った軽ハッチバックです。

両モデルの最安グレードは”B”(2WDモデル)の84万円。ハイブリッドシステムを使用せず、軽量化や空気抵抗の低減といったアプローチで燃費改善を行うことで、この低価格でJC08モード燃費35.2km/Lという優れたコストパフォーマンスを実現しています。

ダイハツ新型ミライース燃費犠牲も爆売れ?強化された安全装備と価格など最新情報まとめ

【トヨタ新型ピクシスエポック】燃費が悪化?フルモデルチェンジ後の価格や旧型との違いまで

【3位】スズキ アルト&マツダ キャロル

スズキ アルト

スズキ アルト

マツダ キャロル

マツダ キャロル GS 2014年

スズキ アルトとOEM車のマツダ キャロルは、ミライースとピクシスエポック同様、小柄で軽量な軽ハッチバックです。

両モデルの最安グレードはアルトは”F”、キャロルは”GF”(2WDモデル)の85万円。アルト”F”のみ、トランスミッションに5MTのほか、「AGS(オートギヤシフト)」というスズキの次世代型トランスミッションが採用されています。

AGSはMTをベースとしつつもクラッチ・シフト操作が不要で、MT車のドライブの楽しさとAT車の手軽さを兼ね備えています。

【軽自動車徹底比較】マツダ キャロルvsスズキ アルト!OEMで違いは?

【5位】スバル プレオプラス

スバル プレオプラス

スバル プレオプラス(2代目)

スバル プレオプラスは、ダイハツ ミライースのOEMである軽ハッチバックです。

最安グレードは”F”(2WDモデル)の90万円。ミライースとピクシスエポックの姉妹車にも関わらず、プレオプラスだけ最安グレード価格が異なるのは、一定の装備を備えたグレードを最廉価に設定しているからです。

ミライースの場合は、ホイールキャップをはじめとした装備を省略したものを最廉価グレードに設定し、商用ニーズにも対応する低価格で提供しています。

スバル新型プレオプラスは安全性能を強化し登場!ミライースとの違いや価格&燃費は

トールワゴンタイプの現行軽自動車最安モデル

スズキ ワゴンR

スズキ ワゴンR

スズキ 新型 ワゴンR FA

スズキ ワゴンRは、1993年にデビューした軽トールワゴン(背の高いヒンジドア付きワゴン)の先駆けと言えるモデルです。

最安グレードは”FA”の2WDモデルで108万円。室内長・幅・高はそれぞれ2,450mm・1,355mm・1,265mmとゆとりがあるサイズ感になっています。

このグレードは「デュアルセンサーブレーキサポート」や「誤発進抑制機能」、「ハイビームアシスト」といった安全装備が省略されているので注意が必要です。

スズキ新型ワゴンR最新情報!ハイブリッドの燃費は33.4km/Lで5MT車も設定し発売開始

ハイトワゴンタイプの現行軽自動車最安モデル

ダイハツ タント

ダイハツ タント

ダイハツ タント X

ダイハツ タントは子育てママ層をターゲットにした軽ハイトワゴン(背の高いスライドドア付きワゴン)です。

最安グレードは”L”(2WDモデル)の122万円。ピラーレスで乗り降りがしやすい「ミラクルスライドドア」や広い室内空間を安価で利用できるのは魅力的ですが、当グレードには先進安全機能「スマートアシスト3」が標準装備とならない点には注意が必要です。

大人気ダイハツタントの魅力まとめ|スペック〜口コミを完全網羅

スポーツカータイプの現行軽自動車最安モデル

ダイハツ コペン

ダイハツ コペン ローブ

ダイハツ コペン ローブ 2014年

ダイハツ コペン エクスプレイ

ダイハツ コペン エクスプレイ 2014年

ダイハツ コペンはスポーティな「ローブ」、タフ&アグレッシブな「エクスプレイ」、そして丸みのある可愛らしい「セロ」の3種類が存在し、最も身近なオープンカーと名高い軽スポーツです。

最安グレードは「ローブ」と「エクスプレイ」の各ベースグレード(2WDモデル)の185万円。ローブとエクスプレイは「Dフレーム構造」という共通のフレームを持っているため外装を自由に組み合わることができます。

【ダイハツ コペンローブは遊び心満載】カスタムや中古車情報など要点6選│燃費やスペックも

SUVタイプの現行軽自動車最安モデル

スズキ ハスラー

スズキ ハスラー

スズキ ハスラー 2015年型

スズキ ハスラーは、軽トールワゴンのボディと都市型SUVのテイストが融合した軽自動車です。

最安グレードは”A”(2WDモデル)の110万円。ハスラーのトレードカラーともいえる「アクティブイエロー」が当グレードに採用されていないことは大きな特徴。

デュアルカメラブレーキサポートをはじめとした「スズキセーフティサポート」は標準装備されていないため、安価な代わりに装備の充実度はいまいちです。

ハスラーおすすめグレードはJスタイルⅡターボかXターボ!違いを比較

軽自動車人気ランキングはこちら!

【2019年版】軽自動車人気ランキング&選び方 現行モデル全車種網羅!

最新の軽自動車の新型車・モデルチェンジまとめはこちら!

【2018年最新版】超注目、軽自動車の新型車・モデルチェンジまとめ!

この記事の執筆者
MOBY編集部 第2グループ