MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > メーカー・車種別 > 車内が広い軽自動車ランキングTOP10|室内が一番広い車は?【最新版】
メーカー・車種別

更新

車内が広い軽自動車ランキングTOP10|室内が一番広い車は?【最新版】

軽自動車の室内の広さをランキング!

ウェイク シート

いま日本において非常に人気のある自動車といえば軽自動車です。
それもそのはず、今の軽自動車は乗り心地は良い、燃費も良い、使い勝手も良いと、いろんな魅力で満ちています。
今回はこの大人気の軽自動車の中で特に、室内スペースに注目してランキングTOP10を行ってみました。

室内の広さの算出は、室内長×室内幅×室内高を掛けた単純な室内容積からとしております、シートやタイヤハウスなどの突起物の容積は含まれていません。

車内が広い軽自動車ランキング
第1位「ダイハツ ウェイク」「トヨタピクシス メガ」
第2位「日産NV100クリッパー リオ」「スズキ エブリイワゴン」
第3位「2017年型ホンダ N-BOX」
第4位「スズキ ワゴンR」「マツダ フレア」
第5位「日産 デイズ ルークス」「三菱 eKスペース」
第6位「2011年型ホンダ N-BOX」
第7位「ダイハツ タント」「スバル シフォン」
第8位「スズキ スペーシア」「マツダ フレアワゴン」
第9位「2007年型ダイハツ タント」
第10位「ダイハツ タントエグゼ」「スバル ルクラ」

車内が広い軽自動車ランキング第1位

ダイハツ ウェイク

ダイハツ ウェイク 2016年
ダイハツ ウェイク 2014年型 内装 フラットラゲージ

トヨタ ピクシスメガ

ピクシス メガ G“SA”(2WD)
トヨタピクシスメガ

車内が広い軽自動車ランキング堂々の第1位に輝いたのは「ダイハツ ウェイク」「トヨタ ピクシスメガ」でした。
トヨタ ピクシスメガは、ダイハツ ウェイクをベースにした軽トールワゴンで、同等の車内空間を保持している車です。

「ダイハツ ウェイク」と「トヨタ ピクシスメガ」は、いかにも広いと思わせる真四角なスタイリングに使い勝手の良さやお洒落なスタイリングも兼ね備えた人気のある車種となっています。
ウェイクの室内は、左右別々にシートを「スライド」したり「リクライング」することもでき、必要に応じてシートを好みの仕様にすることが出来るのも人気の秘訣のようです。
シートアレンジが豊富で今はやりの車中泊にも適した車です。

室内長2,215mm
室内幅1,345mm
室内高1,455mm
室内容積4,334.7L

ダイハツ ウェイクに関連するおすすめ記事はこちら

新型ダイハツ ウェイク マイナーチェンジ最新情報!燃費や価格とスペックと発売日は2017年8月?

車内が広い軽自動車ランキング第2位

日産NV100クリッパー リオ

日産 NV100クリッパー
日産 NV100 クリッパー 内装 2013年

スズキ エブリイワゴン

スズキ エブリイワゴン 2015年型 ブルー
エブリイ 室内

車内が広い軽自動車ランキング第2位に輝いたのは「日産NV100クリッパー リオ」「スズキ エブリイワゴン」の2台で、NV100クリッパー リオは、エブリイワゴンのOEM車です。
この2台はどちらかといえば乗用タイプではなく商用車として人気のある車種かもしれません。
しかしこの車の室内スペースも非常に広く、建設業界の方や、庭師の方、その他数多くの職人さんたちに愛されている車といっても過言ではありません。
また室内スペースの広さや使い勝手の良さなどの要因でキャンパーにも人気がある車です。

室内長2,240mm
室内幅1,355mm
室内高1,420mm
室内容積4,310.0L

【日産NV100クリッパーリオ 総合情報】中古車選びの注意点や燃費から口コミ評価まで

【スズキ エブリィVSエブリィワゴン違いを比較】カスタムや車中泊でおすすめは?

車内が広い軽自動車ランキング第3位

2017年型 ホンダ N-BOX

ホンダ 新型N-BOX 2017 旧N-BOX 2015
ホンダ 新型 N-BOX 内装 2017年

ホンダが誇る軽自動車N-BOXが車内が、広い軽自動車ランキングにおいても堂々の3位に入りました。
N-BOXは燃料タンクを後席の下に収めることによって広い室内空間を確保することに成功している軽自動車です。
これにより、まさに普通乗用車をもしのぐ車内空間を確保しており、後部座席などでは足を投げ出すことが出来るほどのスペースを誇っています。
またこの車もやはり多彩なシートアレンジが可能で多くのファミリー層から絶大な支持を得ています。
現在、軽自動車で最も高い人気を得ているのも納得の車です。

室内長2,240mm
室内幅1,350mm
室内高1,400mm
室内容積4,233.6L

ホンダ N-BOXに関連するおすすめ記事はこちら

【ホンダ新型N-BOX(エヌボックス)】2017年最も売れた車!燃費や価格など総まとめ

車内が広い軽自動車ランキング第4位

スズキ ワゴンR

スズキ 新型 ワゴンR FA
スズキ ワゴンR ハイブリッドFX 内装

マツダ フレア

マツダ 新型 フレア HYBRID XS
マツダ 新型 フレア HYBRID XS 内装

「スズキ ワゴンR」と「マツダ フレア」が車内が広い軽自動車ランキング第4位に入ってきました。
スズキ ワゴンRは、フルモデルチェンジしたばかりの新型車ということもあり、今後の販売台数増加が予想されている人気車種でもあります。
「スズキ ワゴンR」と「マツダ フレア」は、いわゆる乗用タイプであるにもかかわらず優れた室内空間を持ち合わせた車です。
どちらも乗り心地の快適さ、使い勝手の良さ燃費の良さも相まって非常に人気を得ている軽自動車です。

室内長2,450mm
室内幅1,355mm
室内高1,265mm
室内容積4,199.5L

スズキ ワゴンRに関連するおすすめ記事はこちら

スズキ新型ワゴンR最新情報!ハイブリッドの燃費は33.4km/Lで5MT車も設定し発売開始

マツダ フレアに関連するおすすめ記事はこちら

【マツダフレアは実用的な軽自動車】カスタムや実燃費などの評価をご紹介

車内が広い軽自動車ランキング第5位

日産 デイズルークス

日産 デイズルークス ボレロ 2017年
日産 デイズルークス 2015年 内装

三菱 ekスペース

三菱 eKスペース
三菱・eKスペース 内装

車内が広い軽自動車ランキング第5位 は「日産 デイズルークス」「三菱 ekスペース」でした。
日産と三菱の合併会社であるNMKVが開発をしていて、同日より発売している兄弟車です。
eKスペースという名の通り、室内空間の広さとその使い勝手の良さを追求した軽自動車で、デイズルークスも同じく室内空間に優れた軽自動車です。

室内長2,235mm
室内幅1,320mm
室内高1,400mm
室内容積4,130.3L

日産 デイズルークスに関連するおすすめ記事はこちら

日産 デイズルークスにVセレクション登場!燃費&価格から「ボレロ」も紹介

三菱 ekスペースに関連するおすすめ記事はこちら

新型三菱 ekスペースが一部改良|ビッグマイナーチェンジでの燃費や新グレードについて

車内が広い軽自動車ランキング第6位

2011年型 ホンダ N-BOX

ホンダ N-BOX 2011 外装
ホンダ N-BOX 2011 内装

車内が広い軽自動車ランキング第6位になったのはなんと、2011年より発売された初代型「N-BOX」です。
この結果を受けて、N-BOXのパッケージングは発売当初から非常に優れたものであったことが証明されました。
初代型N-BOXは、ただ使いやすさにこだわっただけでなく、そのワイルドなスタイルも人気でした。

室内長2,180mm
室内幅1,350mm
室内高1,400mm
室内容積4,120.2L

車内が広い軽自動車ランキング第7位

スズキ スペーシア

2016年 スズキ スペーシア
スズキ スペーシア 2013年型 X シート

マツダ フレアワゴン

マツダ フレアワゴンXS 2015年
マツダ フレアワゴン XS 2015年 内装

車内が広い軽自動車ランキング第7位は「スズキ スペーシア」「マツダ フレアワゴン」です。
室内の広さはもちろんの事、スズキ自慢の先進技術、ハイブリッドシステムS-エネチャージ搭載したりワイルドなスタイルのカスタムZを追加したりと、攻勢をかけ販売台数も少しずつ伸ばしている人気のある車種となっています。

室内長2,155mm
室内幅1,345mm
室内高1,410mm
室内容積4,086.9L

スズキ スペーシアに関連するおすすめ記事はこちら

スズキ新型スペーシア/スペーシアカスタム発売開始!価格は133万〜で燃費やハイブリッド・納期についても

スペーシアとフレアワゴンに関連するおすすめ記事はこちら

【軽自動車徹底比較】マツダ フレアワゴンvsスズキ スペーシア!OEMで違いは?

車内が広い軽自動車ランキング第8位

ダイハツ タント

ダイハツ タント 2013年型 G
ダイハツ タントカスタム 2015年型 内装

スバル シフォン

スバル シフォン
スバル シフォン 内装

車内が広い軽自動車ランキング第8位は「ダイハツ タント」「スバル シフォン」です。
軽自動車人気においてN-BOXと人気を二分するダイハツタントとその姉妹車スバルシフォンですが、室内スペースに関してはライバルに後塵を拝す結果になりました。
しかし、その居住スペースは依然としてとても広く、シートアレンジの豊富さやスライドドアなどの使い勝手の良さなどで、子育て世代のファミリー層からの絶大な支持を得ています。

室内長2,200mm
室内幅1,350mm
室内高1,365mm
室内容積4,054.1L

ダイハツ タントに関連するおすすめ記事はこちら

ダイハツ新型タント2018年12月フルモデルチェンジか!価格や燃費など最新情報

スバル シフォンに関連するおすすめ記事はこちら

スバル新型シフォン・シフォンカスタム発売!タントOEM「CHIFFON」の価格や燃費性能は?

車内が広い軽自動車ランキング第9位

2007年型 ダイハツ タント

ダイハツ タント 2007年型 X
ダイハツ タント 2007年型 シート

車内が広い軽自動車ランキング第9位に入ったのは旧型の「タント」です。
流石N-BOXのライバル車種だけあってこのタントも発売当初からしっかりと作りこまれていたことに感心させられる軽自動車です。
後部座席のスライド幅もとても広く大人4人でも十分に乗ることが出来るその室内スペースは発売当初、多くの人を驚かせたに違いありません。

室内長2,160mm
室内幅1,350mm
室内高1,355mm
室内容積3,951.2L

車内が広い軽自動車ランキング第10位

ダイハツ タントエグゼ

ダイハツ タントエグゼ 2009年
ダイハツ タントエグゼ 2009年 内装

スバル ルクラ

スバル ルクラ 外装
スバル ルクラ 内装

車内が広い軽自動車ランキングの第10位に滑り込んだのは「ダイハツ タントエグゼ」「スバル ルクラ」でした。
この2台はタントからの派生車種で室内スペースが広いのも納得です。

室内長2,070mm
室内幅1,340mm
室内高1,385mm
室内容積3,841.7L

車内空間が広い軽自動車の選択肢はたくさんある!

ダイハツ ウェイク Gシート 2014年型 内装

室内が広い軽自動車は数多くあることが今回のランキングで分かるかと思います。
その一番の理由としてあげられるのは、室内空間が広い軽自動車が人気な傾向にあるからです。
今回は各軽自動車のスペースに関するデータに注目してみましたが、実際には自分で触れて、試してみて初めて自分や家族に合う軽自動車が何なのかを見つけることが出来るに違いありません。
でも昨今は本当に広く使いやすく格好もよく尚且つ燃費もよく経済的な車が増えてきたのは本当にうれしいことですね!
今回は車内が広い軽自動車ランキングTOP10に注目してみました。
皆さんの購入の際のお役に立てれば嬉しく思います。

車の購入を本気で検討中なら!オペレーターと一緒に車を選べる超便利アプリはこちら

オペレーターと一緒に車を選べる便利なアプリ「クルマコネクト」

軽自動車のランキングに関連するおすすめ記事はこちら

軽自動車のハイブリッド車おすすめランキングTOP6車種比較|スズキやマツダの人気車は?

軽自動車人気ランキング 全43車種比較【2018年最新版】

軽ワゴン人気おすすめランキングTOP10|中古車価格や燃費比較など【2017年版】

車内が広い車に関連するおすすめ記事はこちら

ミニバン人気ランキング23車種比較!7人乗り8人乗り車中心!【2018年最新版】

ステーションワゴン人気&おすすめランキング16車種比較【2017年最新販売台数】

この記事の執筆者
MOBY編集部 第4グループ