MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > メーカー・車種別 > 車内が広い軽自動車ランキングTOP10|室内が広いメリットは?【2021年最新情報】
メーカー・車種別

更新

車内が広い軽自動車ランキングTOP10|室内が広いメリットは?【2021年最新情報】

車内が広い軽自動車のメリットは?

軽自動車から降りる子ども
©maroke/stock.adobe.com

コンパクトなボディサイズが魅力の軽自動車ですが、天井が高く床が低い、スーパーハイトワゴンやスーパートールワゴンといった車内の広さをウリにするモデルが売れ筋です。

車内が広い軽自動車のメリットとは何でしょうか。

スライドドア付きならミニバン並みの使い勝手

スーパーハイトワゴンやスーパートールワゴンはスライドドアを採用しています。スライドドアは、小さな子供の乗り降りや狭いスペースでのドアの開閉に便利です。

4人家族で、大荷物を運んだりしないのであれば、ミニバンより車両価格や維持費の安い軽自動車は魅力的です。

スライドドアのコンパクトカー/トールワゴン(普通車)人気ランキング【最新情報】

コンパクトサイズでもたっぷり積める

車内空間を広くとるために工夫されている軽自動車は、他のモデルに比べて多くの荷物を積むことができます。

キャンプやアウドドア、サーフィンなどの趣味に出かける方や、自転車を積むことがある人にとっては、車内が広い軽自動車はおすすめです。

キャンプにおすすめ軽自動車ランキングTOP10|最新情報

1人~2人なら車中泊も広々楽しめる

スーパーハイトワゴンやスーパートールワゴンは、座席を倒すとフルフラットになり、車中泊を楽しむこともできます。1人~2人であれば大人でも広々。

ミニバンより車両価格や維持費が安いため、メリットといえます。

軽自動車で車中泊おすすめランキング全11車種&車中泊グッズ【最新情報】

軽自動車を室内の広さでランキング!

ファミリーやアウトドア派にメリットがある、車内の広い軽自動車。新型から旧型まで、軽自動車の室内スペースに注目してランキングTOP10を作ってみました。

室内の広さの算出は、室内長×室内幅×室内高を掛けた単純な室内容積から。シートやタイヤハウスなどの突起物の容積は含まれていません。

第1位「ダイハツ ウェイク」「トヨタピクシス メガ」
第2位「スズキ エブリイワゴン」「日産NV100クリッパー リオ」
第3位2017年型・2020年型「ホンダ N-BOX」
第4位「スズキ ワゴンR」「マツダ フレア」
第5位「日産 デイズ ルークス」「三菱 eKスペース」
第6位2011年型「ホンダ N-BOX」
第7位「日産 ルークス」「三菱 eKクロススペース」
第8位 「スズキ スペーシア」「マツダ フレアワゴン」
第9位 2013年型「ダイハツ タント」「スバル シフォン」
第10位 2019年型「ダイハツ タント」「スバル シフォン」

第1位:ダイハツ ウェイク

ダイハツ ウェイク

ダイハツ ウェイク

トヨタ ピクシスメガ

トヨタ ピクシスメガ

車内が広い軽自動車ランキング堂々の第1位に輝いたのは「ダイハツ ウェイク」「トヨタ ピクシスメガ」でした。トヨタ ピクシスメガは、ダイハツ ウェイクをベースにした軽トールワゴンで、同等の車内空間を保持している車です。

「ダイハツ ウェイク」と「トヨタ ピクシスメガ」は、いかにも広いと思わせる真四角なスタイリングに使い勝手の良さやお洒落なスタイリングも兼ね備えた人気のある車種となっています。

ウェイクの室内は、左右別々にシートを「スライド」したり「リクライング」することもでき、必要に応じてシートを好みの仕様にすることが出来るのも人気の秘訣のようです。シートアレンジが豊富で今はやりの車中泊にも適した車です。

室内長2,215mm
室内幅1,345mm
室内高1,455mm
室内容積4,334.7L

新型ダイハツ ウェイク マイナーチェンジ最新情報!燃費や価格とスペックと発売日は2017年8月?

新車で買えるトヨタの軽自動車「ピクシス」シリーズ全5車種【2020年最新情報】

第2位:スズキ エブリイワゴン

スズキ エブリイワゴン

スズキ エブリイワゴン

日産NV100クリッパー リオ

日産NV100クリッパー リオ

車内が広い軽自動車ランキング第2位に輝いたのは「スズキ エブリイワゴン」「日産NV100クリッパー リオ」 の2台で、NV100クリッパー リオは、エブリイワゴンのOEM車です。

この2台はどちらかといえば乗用タイプではなく商用車として人気のある車種かもしれません。

しかしこの車の室内スペースも非常に広く、建設業界の方や、庭師の方、その他数多くの職人さんたちに愛されている車といっても過言ではありません。

また室内スペースの広さや使い勝手の良さなどの要因でキャンパーにも人気がある車です。

室内長2,240mm
室内幅1,355mm
室内高1,420mm
室内容積4,310.0L

【スズキ エブリィVSエブリィワゴン違いを比較】カスタムや車中泊でおすすめは?

第3位:ホンダ N-BOX(2017年型・2020年型)

ホンダ N-BOX(2017年型)

ホンダが誇る軽自動車N-BOXが車内が、広い軽自動車ランキングにおいても堂々の3位に入りました。

N-BOXは燃料タンクを後席の下に収めることによって広い室内空間を確保することに成功している軽自動車です。

これにより、まさに普通乗用車をもしのぐ車内空間を確保しており、後部座席などでは足を投げ出すことが出来るほどのスペースを誇っています。

またこの車もやはり多彩なシートアレンジが可能で多くのファミリー層から絶大な支持を得ています。現在、軽自動車で最も高い人気を得ているのも納得の車です。

室内長2,240mm
室内幅1,350mm
室内高1,400mm
室内容積4,233.6L

【ホンダ 新型N-BOX試乗レビュー】南明奈#おため試乗|車内の広さや走り心地は?

第4位:スズキ ワゴンR

スズキ ワゴンR

スズキ ワゴンR

マツダ フレア

マツダ フレア

「スズキ ワゴンR」と「マツダ フレア」が車内が広い軽自動車ランキング第4位に入ってきました。

「スズキ ワゴンR」と「マツダ フレア」は、いわゆる乗用タイプであるにもかかわらず優れた室内空間を持ち合わせた車です。どちらも乗り心地の快適さ、使い勝手の良さ燃費の良さも相まって非常に人気を得ている軽自動車です。

室内長2,450mm
室内幅1,355mm
室内高1,265mm
室内容積4,199.5L

ワゴンRで車中泊するなら|おすすめのオプションと専用アイテム8選

執筆者プロフィール
MOBY編集部
MOBY編集部
新型車予想や車選びのお役立ち記事、車や免許にまつわる豆知識、カーライフの困りごとを解決する方法など、自動車に関する様々な情報を発信。普段クルマは乗るだけ・使うだけのユーザーや、あまりクルマに興味が...
すべての画像を見る

コメント

利用規約

関連する記事

関連キーワード