ホンダ ヴェゼルの中古車情報まとめ!新型~旧型まで相場を比較!

ヴェゼルを中古で買うならかならず確認しておくべきチェックポイントは?「車の状態」を確認するのは勿論ですが、「ヴェゼル」だからこそ特に気をつけなければいけない3つのポイントをまとめています。後悔しない車選びの為にこれだけは必ず確認しておきましょう。

ホンダ ヴェゼル概要

出典:http://www.honda.co.jp/

ヴェゼルは、3代目フィットをベースに開発されたコンパクトSUVです。

SUVのスポーティなスタイル、クーペのスタイリッシュさ、ミニバンの機能性に加え、フィットをベースにした高い燃費性能を持ち合わせるなど、トレンドと様々なニーズに応えることが可能な車種となっています。

出典:http://www.honda.co.jp/

ヴェセルはコンパクトSUVに分類され、平均月販売台数は約8,000台と、国内で最も売れているSUVです。

”クーペ・ミニバン・SUVの融合”というホンダらしいコンセプトでつくられた車で、海外では「HR-V」の車名で販売されています。

ヴェゼルの中古車価格相場は?

出典:http://www.netpursual.com/

ヴェゼルは最近リリースされた車種ですので、価格は最低でも160万円台となっています。また、年式でも大きな差は無いようです。

ただし、2015年4月後半からの一部改良により、縦振動や横の揺れを軽減させる「振幅感応型ダンパー」を搭載しており、乗心地を向上させています。この一部改良されたものに関しては、若干高めの設定となっています。

【ヴェゼル中古車 価格相場】
2013年式:210〜270万円代
2014年式:170〜290万円代
2015年式:190〜340万円代
※価格コム参照:http://bit.ly/1OuMzn0

ヴェゼルの中古車購入チェックポイント①:競合車との比較

マツダCX-3

出典:http://carinfoj.blog.fc2.com/

ヴェゼルを選ぶ際は、競合車と比較して「価格は自分にあっているか?」「どのような特徴を持った車なのか?その特徴が自分のニーズに合ったものか?」といった点をしっかり確認する必要があります。

具体的に比較する車種は同じタイプの車種としてはマツダCX-3やスバルXVが人気車種となっています。

ヴェゼルの中古車購入チェックポイント②:リコール情報

自動車におけるリコールとは、設計や製造段階を原因とする不具合が特定の自動車(オートバイを含む)および原動機付自転車に発見された場合、道路運送車両法第63条の3に基づき、メーカーや輸入業者が国土交通大臣へその旨をあらかじめ届け出て、該当する製品を無料で修理をする制度のことである。

出典:https://ja.wikipedia.org/

リコールはよくあること

出典:http://www.mlit.go.jp/

テレビや新聞などで大きく報道されるリコール問題もありますが、報道されない小さなリコールを含めると、リコール件数は国産車だけでも年間で900万台を超える程、よくあることです。

現在、自動車は数万といわれる部品から組み立てられており、その大半は様々な下請け会社や中小企業、海外の企業などがそれぞれ役割分担しながら製造しています。

従って、100%完璧な車を製造することは非常に難易度が高いこととなっており、品質の高い国産車でも車種にもよりますが、リコールを多発しているものもあります。

そのため、購入しようとしている中古車がリコール対象となっている可能性は、十分にあり得ることです。

出典:http://vezelblog1717.up.n.seesaa.net/

ヴェゼルはエンジンまわりを中心に度重なるリコールが行われてきました。

特に中古車の場合、リコール対象となっているにもかかわらず、市場を流れる間に必要な修理がされていない可能性もあります。無料で部品を交換してくれたりしますが、中古者流通業者が手間や店頭に並べられない期間を惜しまずにわざわざ修理を申請するとは考えにくいです。

中古者購入時は購入した中古者がリコール対象となっているかどうかを確認するには、メーカー側に問い合わせてみるなどして調べることができますので、ヴェゼルの場合は、念のために調べておくと安心です。

また、リコールに有効期限は設けられていませんので、リコール発表から何年も経過した車でもメーカーは修理交換に応じてくれます。

【リコール情報一覧】
●平成27年9月3日
 リコール箇所:エンジンの点火コイル
 リコール台数:66,749台
●平成26年10月23日
 リコール箇所:エンジンの点火コイル
        電源供給回路
 リコール台数:73,930台
●平成26年7月10日
 リコール箇所:エンジン制御コンピューター
 リコール台数:44,316台
●平成26年2月10日
 リコール箇所:エンジン制御ユニット
 リコール台数:10,424台

ヴェゼルの中古車購入チェックポイント③:値引情報

ヴェゼルの口コミ情報にある値引き情報をまとめた結果がこちらとなります。車両価格とオプション価格を合わせた価格からいくら割引されたかを集計し、値引き総額と金額の関係を図に表しましています。

最も多いのは、値引き総額10万円となっています。次に多いのは値引き総額20万の層です。

車両とオプション金額の総額や購入時期にもよりますが、目標値引き額としては最低10万からのスタートで、20万円を目処に交渉するのが良いかと考えられます。

(価格コムより算出)
http://kakaku.com/kuruma/nebiki/K0000602446/

次のページ

関連キーワード
キーワードからまとめを探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーからまとめを探す