初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

【車種別】維持費・メンテナンス費用が高い自動車ワースト世界ランキング20

米国のある自動車整備会社がまとめた、車の購入後の維持費・メンテナンス費用の高い車種のランキングです。米国で新車から10年間維持するために必要な実際の費用の平均も記載しています。意外ともいえる車種がランキングしています。

ランキングサイトで自動車の維持費をチェック!

お金

マイカーを選ぶにあたって、購入後の維持費がいくらかかるのかは、大変気になるところです。

アプリで整備士を自宅に呼べるというユニークな事業を全米で展開するYourMechanicという企業が、世界の自動車メーカーの大衆車の、ンテナンス費用を徹底的に調査してランキング化しています。

それをHPに掲載しています。

この企業は、全米で修理した車のモデル別の膨大なデータを有しています。
修理に費やされた費用のモデルごとの平均値には、年2回のオイル交換費用や、ミッション交換などの高額の修理費用も含まれています。

こうして、同じ車を新車時から10年維持するために必要な費用を算出し、ランキングを作成しているのです。
※修理やメンテナンス費用のみで計算され、ガソリン代や税金などは含まれていないようです

さぁ、どんな結果になったでしょうか?
購入後の維持費・メンテナンス費用の高い車種を見ていきましょう。

維持費が安い自動車ランキングはこちら

車の修理や修理費に関してはこちら

ワースト20~11位の結果をまとめて紹介!

ワースト順位車名維持費
20位ミニクーパー$11,200(124万円)
19位ホンダ パイロット(海外専用モデル)$11,200(124万円)
18位シボレー インパラ$11,500(127万円)
17位フォード フォーカス$11,600(128万円)
16位フォルクスワーゲン パサート$11,600(128万円)
15位アウディ A4$11,800(130万円)
14位フォード マスタング$11,900(131万円)
13位クライスラー 300$12,000(133万円)
12位ニッサン マキシマ(海外専用モデル)$12,000(133万円)
11位アキュラ TL$12,100(134万円)

20位から11位の傾向ですが、意外とセダンタイプの車が多いですね。
メーカーも、日本車もあれば米国車、欧州車など、様々です。
まだこのあたりは、月1万円ちょっとの維持費ですので、そんなに高いわけではありません。

さて、このあとワースト10を見ていきます。

ランクインした車の維持費に関してはこちら

ワースト10位:スバル フォレスター

走破性と信頼性の高さで、海外で人気のコンパクトRV・フォレスター。
$12,200(135万円)をマークし、ワースト10位です。
しかし、まだこの辺りは経済的な部類に入るでしょう。

スバル フォレスターに関してはこちら

ワースト9位:マツダ6(アテンザ)

国内ではアテンザとして販売されているモデル・マツダ6。
$12,700(140万円)をマークし、ワースト9位。
まだまだこの辺りでは高いとは思わないですね。

マツダ アテンザについてはこちら

ワースト8位:アウディ A4 クアトロ

アウディ A4 オールロード クワトロ 2016年型

ワースト8位はアウディのA4クアトロがランクイン。
マツダ6よりわずかに$100高い、$12,800(142万円)でした。

アウディ A4についてはこちら

ワースト7位:ダッジ ラム 1500

ダッジ ラム2500

©Shutterstock.com/ Art Konovalov

ワースト7位には見た目にも維持費が高そうな、アメ車のトラックがランクイン。
しかし順位は意外にも7位。

ダッジ ラム 1500を10年間維持するのに必要なメンテナンス費用は$13,300(147万円)です。

ダッジ ラムについてはこちら

ワースト6位:ダッジ グランドキャラバン

6位にもダッジがランクインしました。
グランドキャラバンは1983年に初代モデルがデビューし最近まで生産されていたロングセラーて、アメリカのミニバンのパイオニア的存在です。

金額はこの辺から一気に高くなります。
グランドキャラバンの10年間のメンテナンス費用は、グランドキャラバンより$1,200アップの、$14,500(160万円)です。

ワースト5位:シボレー コバルト

アメ車が3台連続でランクインしました。

シボレー コバルトはセダン・クーペスタイルにもかかわらず、10年間の維持費は$14,500(160万円)。
ミニバンスタイルのダッジ グランドキャラバンと同等額です。

ワースト4位:メルセデスベンツ E350

ワースト4位には意外にもメルセデスベンツがランクインしました。
アメ車の維持費が高いのは予想がつきましたが、メルセデスEクラスの3代目・350の10年間の維持費は$14,700(163万円)にもなります。

とはいえ、メルセデスに乗るようなハイクラスのオーナーは維持費のことはあまり気にしないのかもしれません。

メルセデスベンツ Eクラスについてはこちら

ワースト3位:ニッサン ムラーノ

日産 ムラーノ 2015年 北米仕様

4位のメルセデスベンツ E350と同額の、$14,700(163万円)のメンテナンス費用がかかるのは、日産のムラーノです。
日本では2015年をもって生産終了しましたが、海外での人気は根強く、現在も生産されています。

ニッサン ムラーノについてはこちら

ワースト2位:BMW 328i

4位のメルセデスベンツ E350とともに、上位にランクインしたドイツ車・BMW 328i。

2.0Lターボの直列4気筒で245PSを発生するという大変魅力的なエンジンを搭載した経済的なモデルかと思いきや、10年の維持費はムラーノより$900アップの$15,600(172万円)です。

長年乗るといろいろと修理が必要になるのでしょうね。

BMW 3シリーズについてはこちら

ワースト1位:クライスラー セブリング

維持費・メンテナンス費用が高い自動車ワースト世界ランキングの1位をみごと獲得したのは、やっぱりアメ車・クライスラー セブリングでした。

10年間のメンテナンス費用は多額の$17,100(189万円)で、ランキングを公表したYourMechanicによりますと、2010年をもってこの車が生産終了になった原因は、この維持費の高さであるとしています。

メンテナンスコストが高い車の傾向

お金 コスト

こうしてみますと、維持費・メンテナンス費用が高い車として、RV車、米国車、ドイツの高級車という傾向がみられます。
また、米国車が全て維持費が高いかというとそうではなく、近年の企業努力でかなり改善されてきているようです。

もちろんこれは米国内のデータをもとにしたランキングですので、そのまま日本国内での維持費・メンテナンス費用に当てはまるわけではありません。

信頼性や故障した時の部品の値段の高さ、といった部分でこのランキングを車選びの参考にしてみてくださいね。

車の維持費に関する総まとめ記事はこちら

車の維持費を下げる方法についてはこちら

この記事の執筆者

井上 大この執筆者の詳細プロフィール

スポーツカー、モータースポーツ関連の情報を得意とする、フィリピン・セブ島在住のライターです。好きなレーサーはM.ハッキネン、J.ビルヌーブ、F.アロンソ、ひいきのF1チームはロータス(現在のルノー)、自動車メーカーは国内:スバル、海外:ロータスがお気に入りです。MOBYではジャン...