MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > カーライフ > 役立つ情報 > 維持費が安い車&ブランド世界ランキングBEST10!メンテナンスにお金がかからないのは?
役立つ情報

更新

維持費が安い車&ブランド世界ランキングBEST10!メンテナンスにお金がかからないのは?

世界で最もメンテナンス費用が安い車は?

お金に包まれたおもちゃの車
© kh_art/stock.adobe.com

車の維持するには税金や保険料、燃料代だけでなく、タイヤ代やオイル代といった定期メンテナンス費用もかかります。車によっては意外なほど多額の費用がかかる場合もあるため、メンテナンス代は車の購入前にチェックしておきたい項目です。

車にかかる維持費を知るには、海外で収集された車種ごとのメンテナンス費用をまとめている「CarEDGE.com」というサイトが参考になるでしょう。

サイト内では車種ごとの1年単位でかかるメンテナンス費用や、5年および10年単位でかかる費用を車種別・ブランド別で分けたランキングも掲載されているため、このランキングを見れば純粋なメンテナンス費用を事前に知ることができます。

本記事は「CarEDGE.com」の情報を元にした、10年間で維持費がもっとも安い車種およびブランド別ベスト10を紹介します。

維持費が安い車ランキングTOP10

一般的にタイヤやブレーキへの負担が少ない小型で軽量の車ほど維持費は安価です。しかし、TOP10のすべてが小型車ではありません。維持費の高低はブランドやパワートレインなどによっても大きく変わります。維持費が安い車ベスト10を紹介していきます。

第10位:ホンダ フィット

ホンダ フィット

10位は、扱いやすいサイズと優れた燃費性能で人気のホンダ フィット。北米と南米、中国を除く海外ではジャズの車名で販売されています。10年間でかかる維持費は$4,915(54万円)です。

最新「フィット」中古車情報
本日の在庫数 5634台
平均価格 88万円
本体価格 0~269万円

第9位:テスラ モデルY

テスラ モデルY

新車価格を抑えたSUV電気自動車のテスラ モデルYが9位です。全長約4.7m×全幅約2m、車重2t近くの大型車にもかかわらずコンパクトカー並の$4,732(52万円)で維持できるのは、構造が単純な電気自動車であることが理由です。

第8位:テスラ モデルS

テスラ モデルS

モデルYに続き、8位はテスラ モデルS。モデルSの航続距離は600km以上。さらに0-100km/h加速タイムはスーパーカー並の2.1〜3.2秒でありながら、10年間での維持費はわずか$4,566(50万円)しかかかりません。

最新「モデルS」中古車情報
本日の在庫数 33台
平均価格 695万円
本体価格 380~1,590万円

第7位:トヨタ アバロン

トヨタ アバロン

北米向け大型セダンのトヨタ アバロンが$4,407(48万円)で7位です。全長5mに達する大型セダンでも、カローラやプリウスとほとんど変わらない金額で維持できるのは、さすがトヨタと言わざるをえません。

第6位:トヨタ カムリ

トヨタ カムリ

6位はアッパーミドルセダンであるトヨタ カムリです。アバロンよりわずかに小型であるため、維持費もやや安価な$ 4,203(46万円)。車内が広いうえに、壊れず、維持費が安く燃費もよいカムリは、セダン離れが進む現在でも北米で大人気です。

最新「カムリ」中古車情報
本日の在庫数 5台
平均価格 259万円
本体価格 99~485万円

第5位:トヨタ プリウスプライム(プリウスPHV)

トヨタ プリウスプライム

5位はプラグインハイブリッドモデルのトヨタ プリウスPHV。アメリカではプリウスプライムの名前で販売されています。10年間の平均維持費は$ 4,098(45万円)。寿命が気になる駆動モーター用バッテリーは日本なら5年10万km、アメリカは10年24万kmの特別保証がついています。

最新「プリウスPHV」中古車情報
本日の在庫数 437台
平均価格 219万円
本体価格 50~425万円

第4位:トヨタ カローラ

トヨタ カローラ

トヨタを象徴とも呼べるカローラは4位です。カローラは日本はもちろん、北米でも歴史ある車。海外では排気量が大きなエンジンを搭載したモデルが存在しているにもかかわらず維持費はわずか$ 4,087(45万円)です。ハッチバックスポーツやステーションワゴンモデルも存在します。

最新「カローラ」中古車情報
本日の在庫数 262台
平均価格 167万円
本体価格 14~329万円

第3位:トヨタ ヤリス(ヴィッツ)

トヨタ ヤリス(ヴィッツ)

$4,027(44万円)で第3位はトヨタのグローバルコンパクトカーであるヤリス。小さなボディに広い車内を備え、維持費も安価な初代ヤリスは、コンパクトカーの概念を変えた名車です。日本では4代目のモデルチェンジでヴィッツからヤリスへ車名変更されました。

最新「ヤリス」中古車情報
本日の在庫数 337台
平均価格 164万円
本体価格 100~339万円

第2位:トヨタ プリウス

トヨタ プリウス

第2位は元祖量産型ハイブリッドカーのトヨタ プリウス。$ 4,008(44万円)という維持費の安さに加え、燃費の良さも世界トップクラス。ガソリン車に限定すれば、プリウスが世界でもっとも維持費がかからない車です。

最新「プリウス」中古車情報
本日の在庫数 11482台
平均価格 124万円
本体価格 0~400万円

第1位:テスラ モデル3

テスラ モデル3

2位に大きく差をつけて第1位に輝いたのは電気自動車のテスラ モデル3。0-100 km/hをわずか3.3秒で駆け抜けるスペックにもかかわらず、モデル3が$3,587(39万円)で維持できる理由は、ガソリン車に比べて構造が非常に単純なためです。

最新「モデル3」中古車情報
本日の在庫数 18台
平均価格 530万円
本体価格 398~778万円

維持費が安い自動車ブランドランキングTOP10

続いて紹介するのは、維持費が安いブランドTOP10です。ブランドごとの維持費は展開する車種ラインナップによって大きく変動します。コンパクトカーが多いブランドは維持費が安く、大型車やスポーツカーが多いブランドほど高くなる傾向にあります。

第10位:GMC

GMC ユーコン
GMC ユーコン

アメリカのGM(ゼネラルモーターズ)が抱えるブランドであるGMCが10位です。GMCでは、維持費が高くなりがちな大型SUV・ピックアップトラック・商用車バンなどを専門に製造しているものの、10年間のブランド平均維持費は$ 8,429(92万円)です。

第9位:フォルクスワーゲン

フォルクスワーゲン ゴルフ
フォルクスワーゲン ゴルフ

9位は、ポロやゴルフをはじめとするコンパクトモデルから、アルテオン、トゥアレグといったミドルクラスまでの車を幅広く扱うドイツのフォルクスワーゲン。売上販売台数では常に世界TOP3に入るフォルクスワーゲンの平均維持費は8,166(90万円)です。

第8位:MINI

MINI クーパー 3ドア
MINI クーパー 3ドア

コンパクトでキュートなスタイリングが特徴のMINIが$8,155(89万円)で8位です。小さい車は軽くタイヤやブレーキへの各部の負担が小さいため維持費も安くなります。3ドアMINIの全長は約3.8m。もっとも大きなMINI クロスオーバーでも全長4.3m程度です。

第7位:日産

産 フェアレディZ
日産 フェアレディZ

維持負担が少ないコンパクトカーや電気自動車を製造しつつ、維持費がかさむフェアレディZやGT-Rといったスポーツカーにも力を入れる日産が7位。日産車の平均維持費は$8,088(88万円)であり、この額面がおおよそ日本車の平均維持費といえるでしょう。

第6位:マツダ

ツダ 3 ファストバック
マツダ 3 ファストバック

スポーティでコンパクトな車を中心に製造するマツダが$8,035(88万円)で6位です。とくにマツダの小排気量ディーゼルモデルは燃費を含めた維持費が非常に安価。一方で、過去には莫大な維持費がかかるロータリーエンジン搭載車も販売していました。

第5位:レクサス

レクサス NX
レクサス NX

5位はトヨタのプレミアムブランドであるレクサス。平均維持費は$7,786(86万円)です。高級車にもかかわらず、レクサスの安価な維持費は非常にユーザーフレンドリー。より厳格な品質管理の下で製造されているため、故障率の低さもトヨタ以上です。

第4位:ホンダ

ホンダ 11代目シビックハッチバック 純正アクセサリー装着イメージ(フロント)
ホンダ シビック

4位は、独創的なアイデアと高い技術力を駆使して幅広いジャンルの車を製造するホンダです。維持負担が少ない軽量コンパクトな車が多く、平均維持費はわずか$7,827(86万円)。一方でシビック タイプRやNSXといったスポーツカーの製造にも力を入れています。

第3位:三菱

三菱 デリカ D:5
三菱 デリカ D:5

第3位はコンパクトカーとSUV、ミニバンに力を入れる三菱。現在はランサーエボリューションシリーズのような維持費がかさむスポーツモデルをラインナップしていないため、ブランドの平均維持費は7,787(85万円)と非常にリーズナブルです。

第2位:トヨタ

トヨタ アクア
トヨタ アクア

車種別ランキングで上位をほぼ独占したトヨタが第2位です。維持費は日本車の平均を大きく上回る$5,996(65万円)。メンテナンス費用の安さのほか、燃費の良さと故障率の低さも総合的な維持費を引き下げます。

第1位:テスラ

テスラ モデルX
テスラ モデルX

第1位はテスラです。部品点数が少ない電気自動車のおもなメンテナンス箇所はタイヤとブレーキ、エアコンフィルターのみ。電気自動車のみを扱うテスラと、他のブランドと比較するのは不平等ではあるものの、5,867(64万円)の僅差でテスラが1位に輝きました。

トヨタ車やEVの維持費はポルシェの約1/4

お金とおもちゃの車と虫眼鏡
©igorkol_ter/stock.adobe.com

維持費が安い車の特徴は、タイヤやブレーキへの負担が少ない軽量でコンパクトな車。反対に維持費が高い車は、大きく重いSUVや高出力エンジンを搭載したスポーツカーなどです。

ちなみに、もっとも維持費が高いブランドは、ポルシェで$22,075(243万円)。ポルシェ  911はメンテナンス費用だけでトヨタ プリウス4倍以上の維持費がかかります。

そして、そのトヨタ プリウスよりも安い維持費で済むのが電気自動車です。動力部がほぼメンテナンスフリーの電気自動車は必然的に維持費が安くなります。しかし、電気自動車は高い車両価格が大きな難点です。

このランキングの維持費には、車両価格・故障修理代・税金・保険料・ガソリン代は含まれないため、実際の使用における維持費とは異なります。しかし、把握が難しい車種やブランドごとのメンテナンス費用を事前に知ることができれば、車選びに大きく役立てられるでしょう。

最新EV選びのポイントとは?

カーライフにまつわるお金には、どんなものがある?

車の維持費をすべてピックアップ!

執筆者プロフィール
伊藤友春
伊藤友春
1981年生まれ。自動車専門Webライターとして執筆活動中。自動車の構造に明るく、ほとんどの整備や修理をDIYでこなす。輸入車・コンパクトカー・変わったデザインやコンセプトの車が好きで、現在の愛車はその最た...
すべての画像を見る (22枚)

コメント

利用規約

関連する記事

関連キーワード