サッパリ分からない!車初心者がおさえるべき「SUV」の意味とは?【自動車用語】

最近、車のコマーシャルで見かける「SUV」。車にあまり詳しくない人にとっては、何のことかさっぱり分かりませんよね。SUVとは、スポーツユーティリティビークルの略でスポーツ用多目的車のこと。女性からも人気を集めている車ですが、メリットがある一方、デメリットももちろんあります。そこで今回はクルマ初心者がおさえるべき「SUV」の意味について、詳しくご紹介いたします。

そもそも、SUVの意味とは?

SUVとは、スポーツユーティリティビークルの略称。
スポーツを楽しむ人が主に利用する車のことをさしています。
販売当初は海外を中心に人気でしたが、最近は日本でも人気モデルとして注目を浴びています。
スポーティに作られているので、整備されていない道も走りやすく、足回りが力強く設計されています。
また、車高が高いので、立体駐車場などには停められない場合もあります。

元々はクロスカントリー車(クロカン)と同義でしたが、最近はSUVの意味が広義となり、よりお洒落で街並みに溶け込むスタイリッシュなイメージが強くなってきています。

スポーツ・ユーティリティ・ビークルの意味は以下の通りです。
■Sports「運動」
■Utility「実用的な」
■Vehicle「乗り物」

実のところは定義が曖昧で、メーカーがSUVと言えばSUVに扱われるケースもあります。

SUVのメリット:とにかく力強い!

SUVのメリットは何といっても力強さ・たくましさです。
スポーツ向けに製造されているので、多少道が悪くてもすんなりと走り抜けられます。
また、車高が高いので、運転席からの見晴らしが良く、ドライブ好きにとってはたまりません。
四駆に比べると比較的オシャレなデザインも多いので、女性でも選びやすい車種といえるでしょう♪

SUVのデメリット:初心者にはなかなかハード?

SUVのデメリットは車高が高く、ボディサイズも大きいことが多く、それなりの運転技術が必要になります。
駐車場によっては天井と車高がギリギリになる可能性も高く、クルマ初心者が乗り回すにはなかなかハードかもしれません。
また、通常の車種よりも車体やエンジン、タイヤなども大きな仕様になっているため、燃費やパーツ維持費などが割高となることが多いです。
SUVの本体価格も高いので、普段、あまり運転をしない人には向いていないかもしれません。

人気のSUVモデルを確認するならこちら!

マツダはミニバンから撤退しSUVに注力する方針!

マツダの新型SUV「CX-4」

マツダCX-4 画像

マツダの新型SUV「CX-9」

日本の自動車メーカーマツダは、世界的に人気のSUVモデルであるCXシリーズの開発・販売に注力し、日本国内で重要とされるミニバン市場からの撤退を表明しました。
マツダのミニバンであるプレマシー、ビアンテ、MPVは順次販売終了となります。

世界で発表されたばかりの新型SUVモデル「CX-4」と「CX-9」は現在のところ国内販売は未定となっておりますが、今後の最新情報に期待しましょう。

各メーカーから続々とSUV車が誕生!

トヨタの新型コンパクトSUV「C-HR」

トヨタ C-HR

国産車・外車、各メーカーから人気SUVが販売されています。
国産車ではトヨタのハリアーやマツダCX-5、日産のジュークなどが人気。
なかでもスズキのハスラーはカラーやデザインが女性好みになっています。

SUVは「初めての愛車」には不向きかもしれませんが、運転に慣れてきた頃に買い替える車としてはオススメです。
家族や恋人とドライブするのが好きならば、なおさらSUVをチェックするべき♪
ぜひ、実際に店舗へ足を運んで、乗り心地を体験してみましょう!

SUVに関するおすすめの記事!

トヨタの最新型SUVについて詳しくはこちら!

コンパクトSUVの人気モデルはこちら!

7人乗りの大型SUV一覧はこちら!

ベンツのSUV一覧はこちら!

アウディのSUV一覧はこちら!

BMWのSUV一覧はこちら!

関連キーワード
キーワードからまとめを探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーからまとめを探す