MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > メーカー・車種別 > フォルクスワーゲン > 【フォルクスワーゲン】新型車スクープ・モデルチェンジ予想|2020年10月最新情報
フォルクスワーゲン

更新

【フォルクスワーゲン】新型車スクープ・モデルチェンジ予想|2020年10月最新情報

今後デビューが予想されるフォルクスワーゲンの新型車、モデルチェンジ最新情報、スクープ情報をお届け!

目次

新型ゴルフ ヴァリアントにも最強「R」設定へ

※2020年10月16日更新

新型フォルクスワーゲン ゴルフ ヴァリアント R プロトタイプ スパイショット
フロントサイド

第8世代ゴルフのステーションワゴンにも最強「R」が設定されるようです。詳しくはこちらの記事をご覧ください。

“EVワーゲンバス”「ID.6」市販型プロトタイプを捉えた!

※2020年10月12日更新

新型フォルクスワーゲン ID.6 プロトタイプ スパイショット フロントサイド

次世代“ワーゲンバス”はピュアEVへ。「ID.6」市販型プロトタイプをカメラが捉えました。詳しくはこちらの記事をご覧ください。

次期新型ゴルフヴァリアントもデビューへ!

※2020年9月9日更新

次期新型フォルクスワーゲン ゴルフ ヴァリアント プロトタイプ スパイショット
フロント

ゴルフのステーションワゴン「ヴァリアント」。右ハンドル仕様の次期新型ゴルフ ヴァリアントのプロトタイプをスクープ!詳しくはこちらの記事をご覧ください。

最新「ゴルフヴァリアント」中古車情報
本日の在庫数 571台
平均価格 139万円
本体価格 9~359万円
ゴルフヴァリアントの中古車一覧へ

ご先祖は「ワーゲンバス」次期新型「T7」をスクープ!

※2020年9月8日更新

次期新型 フォルクスワーゲン T7 プロトタイプ スパイショット
フロントサイド

現行モデルは「T6」。マルチバン。日本には正規輸入の扱いはないが、並行輸入業者取り扱い一定の人気を得ている。次期新型T7のフロントマスクが明らかに!詳しくはこちらの記事をご覧ください。

次期新型「T7」にPHEVを追加をスクープ

※2020年9月2日更新

次期新型フォルクスワーゲン T7 PHEV プロトタイプ スパイショット
フェンダー拡大

ご先祖は「ワーゲンバス」、現行モデルは「T6」のミニバン。詳しくはこちらの記事をご覧ください。

ゴルフ オールトラックもフルモデルチェンジへ

※2020年8月28日更新

次期新型ゴルフ オールトラック プロトタイプ スパイショット
フロントとボディサイド

現時点日本市場未導入の第8世代ゴルフにクロスオーバーモデル「オールトラック」を追加をスクープ。詳しくはこちらの記事をご覧ください。

ゴルフ R 「Rブルー」を纏った市販型プロトタイプ最新版をスクープ!

※2020年8月3日更新

次期新型フォルクスワーゲン ゴルフR プロトタイプ スパイショット
フロントとボディサイド

ゴルフのハイスペックモデル「R」の市販型プロトタイプをスパイショット。8代目新型ゴルフの日本導入はまだですが、Rの導入も期待。詳しくはこちらの記事をご覧ください。

トゥアレグにマイルドなPHEV「GTE」欧州発売をスクープ!

※2020年6月12日更新

フォルクスワーゲン トゥアレグ GTE スクープ画像

フォルクスワーゲンのフラッグシップSUVトゥアレグにハイパフォーマンスPHEV「R」よりマイルドな「GTE」が市販化になるとのスクープ情報が入りました。詳しくは下記の記事をご覧ください。

最新「トゥアレグ」中古車情報
本日の在庫数 61台
平均価格 166万円
本体価格 35~488万円
トゥアレグの中古車一覧へ

最強アルテオン「R」が追加発売か!プロトタイプがニュルを激走!

※2020年6月3日更新

新型フォルクスワーゲン・アルテオン R プロトタイプ
ニュルブルクリンクをテスト走行

フォルクスワーゲンの4ドアクーペ「アルテオン」に最強スペックを誇る「R」が追加される模様です。詳しくは下記の記事をご覧ください。

ID.4に最強モデル「GTX」が追加!プロトタイプをスクープ

※2020年05月31日更新

新型フォルクスワーゲン ID.4 GTX プロトタイプ スパイショット

フォルクスワーゲンのEV・コンパクトSUV、ID.4に最強パフォーマンスを誇る「GTX」がデビューする模様です。詳しくは下記の記事をご覧ください。

ティグアンにも330馬力「R」を追加!プロトタイプをスクープ

※2020年5月24日更新

新型フォルクスワーゲン ティグアン プロトタイプ スパイショット

フォルクスワーゲンではミドルクラスとなるクロスオーバーSUVのティグアンにも、最高出力330馬力のエンジンを搭載したハイパフォーマンスモデル「R」がデビューする模様です。プロトタイプのスクープが入りました!詳しくは下記の記事をご覧ください。

新型「ゴルフ R」は330馬力でデビューか!ニュルでスパイショット

※2020年5月19日更新

フォルクスワーゲン・ゴルフ R テスト車両 フロント

ゴルフの最強スペックを誇る「R」が現行8代目にも登場することになりました。プロトタイプがニュルブルクリンクでテスト走行する様子をスパイショット!詳しくは下記の記事をご覧ください。

最新「ゴルフR」中古車情報
本日の在庫数 53台
平均価格 327万円
本体価格 220~485万円
ゴルフRの中古車一覧へ

改良新型ティグアンのプロトタイプをスクープ!

※2020年5月10日更新

フォルクスワーゲン・ティグアン 新型ビッグマイナーチェンジ テスト車両 フロント

クロスオーバーSUVのティグアンにマイナーチェンジのスクープ情報とスパイショットが入りました。詳しくは下記の記事をご覧ください。

最新「ティグアン」中古車情報
本日の在庫数 293台
平均価格 261万円
本体価格 50~503万円
ティグアンの中古車一覧へ

シロッコが新型復活のスクープを入手!

※2020年5月6日更新

scirocco
復活新型シロッコの予想CG

流麗なデザインの3ドア・ハッチバックで一定の人気は得たものの、ニッチなクルマで販売はいまいちで生産終了してしまったシロッコ。過去にも生産終了から復活を遂げています。再々度の復活はあるのか?詳しくは下記の記事をご覧ください。

最新「シロッコ」中古車情報
本日の在庫数 36台
平均価格 128万円
本体価格 60~338万円
シロッコの中古車一覧へ

新型アルテオン R プロトタイプをスクープ!

※2020年3月スクープ

新型フォルクスワーゲン アルテオン R
新型フォルクスワーゲン アルテオン R
新型フォルクスワーゲン アルテオン R

フォルクスワーゲンのフラッグシップセダンであるアルテオンに、初のRモデルが追加されるようです。。エンジンは400PSを発揮する最新型3.0L V6エンジンに換装。7速DSG+4モーション4WDが組み合わせられ、0−100km/加速タイムは4秒以下に収まる予定です。発表は2020年後半から2021年初頭にかけてとみられ、日本導入は2021年内になると予想されます。価格は800万円ほどとなるでしょう。

新型アルテオン シューティングブレーク

※2020年2月スクープ

新型フォルクスワーゲン アルテオン シューティングブレーク
新型フォルクスワーゲン アルテオン シューティングブレーク
新型フォルクスワーゲン アルテオン シューティングブレーク

アルテオンに、ワゴンモデルとなるシューティングブレークが追加されるとのスクープを入手しました。販売国によって最適なエンジンが搭載される予定であり、欧州では2.0Lガソリンエンジンに7速ATのと4WDの組み合わせで販売予定です。地域によっては、2.0Lディーゼルや1.5Lガソリンのほか、404PSを発揮する2.0Lエンジンを搭載したRモデルの追加も示唆されています。発表は2020年後半のマイナーチェンジと同時期と予想。日本には2021年内の導入が見込まれ、630万円ほどで販売されるでしょう。

最新「アルテオン」中古車情報
本日の在庫数 67台
平均価格 432万円
本体価格 309~548万円
アルテオンの中古車一覧へ

次期新型ミニバン「T7」プロトタイプをスクープ!

※2020年2月スクープ

新型フォルクスワーゲン T7
新型フォルクスワーゲン T7
新型フォルクスワーゲン T7

「ワーゲンバス」の愛称で親しまれているマルチバンTシリーズの新型が登場予定です。新型となるT7には、ゴルフ GETのパワートレインが流用されたPHEVモデルの追加が噂されています。しかし、現行型のT6.1は2019年に登場したばかりであり、大幅な進化を遂げて登場する次期型T7の欧州発表は2021年以降になりそうです。これまでの導入実績から、日本に導入される可能性は非常に低いでしょう。

新型フルサイズSUV「SMV」プロトタイプをスクープ!

※2020年2月スクープ

新型フォルクスワーゲン SMV
新型フォルクスワーゲン SMV
新型フォルクスワーゲン SMV

SMVは、中国の一汽フォルクスワーゲンが開発する全長5.1mの大型SUV。内部は豪華な内装を備えた3列シートの7人乗りであると予想されます。パワートレインは、295PSを発揮する2.0L直4エンジンのほか、2.5L V6ターボエンジンを搭載する高出力版が用意されるとの噂。2020年後半にワールドプレミアがおこなわれ、2021年に中国で販売される予定です。日本へ導入される可能性は非常に低いと思われます。

新型フルサイズミニバン「ヴィロラン」プロトタイプをスクープ!

※2019年10月スクープ

新型フォルクスワーゲン ヴィロラン
新型フォルクスワーゲン ヴィロラン
新型フォルクスワーゲン ヴィロラン

MQBプラットフォームを用いたミニバンであるヴィロランの開発が進められています。ヴィロランは、他メーカーの大型ミニバンをライバルに据えた、両側スライドドアの7人乗り高級ミニバン。パワートレインには、220PSを発揮する2.0L直4ターボエンジン+8速ATが搭載予定です。早ければ2020年中に発表され、2021年には中国・ロシアで販売されるでしょう。日本には販売されないものと予想します。

【2020年2月ワールドプレミア】新型キャディ

新型フォルクスワーゲン キャディ
新型フォルクスワーゲン キャディ
新型フォルクスワーゲン キャディ

2020年2月20日、フォルクスワーゲンは商用バンの新型キャディをドイツで発表。画像は市販プロトタイプの姿です。5代目はボディサイズを大幅に拡大するとともに、最新のデジタルコックピットやコネクテッドシステム、運転支援装備を搭載して登場。2.0Lディーゼルエンジンを搭載し、75〜122PSまでの出力の異なる数種類のエンジンと、6速DSGと、5速および6速MTが組み合わせられます。欧州では2020年10月に予約が開始され、2021年初頭から納車予定。日本への導入予定はありません。

【2020年3月ワールドプレミア】新型トゥアレグ R

新型フォルクスワーゲン トゥアレグ R
新型フォルクスワーゲン トゥアレグ R
新型フォルクスワーゲン トゥアレグ R

2020年3月3日、フォルクスワーゲンはウェブサイト上でトゥアレグ Rのワールドプレミアをおこないました。トゥアレグRは、ポルシェ カイエンと共通の340PSを発揮する2.9L V6ツインターボエンジンに、136PSのモーターを追加したPHEV。モーターだけで140km/hまで加速し、およそ44kmのEV走行が可能です。欧州では2020年後半から販売が開始される予定。ただし、日本へ導入される可能性は低いと予想します。

最新「トゥアレグ」中古車情報
本日の在庫数 61台
平均価格 166万円
本体価格 35~488万円
トゥアレグの中古車一覧へ

【2020年後半国内発売予想】新型ゴルフ

新型フォルクスワーゲン ゴルフ
新型フォルクスワーゲン ゴルフ
新型フォルクスワーゲン ゴルフ

フォルクスワーゲンは2019年10月24日、8代目となる新型ゴルフをドイツで発表しました。外観やボディサイズの変更点は少ないもののの、内装はデジタルメーターに置き換わり先進性をアピールしています。パワートレインは、1.0Lと1.5Lのターボエンジンが搭載され、それぞれにマイルドハイブリッドモデルを用意。2.0Lのディーゼルモデルもラインナップします。欧州では2019年12月から順次販売開始。日本での発売は2020年後半が濃厚であり、新車価格は290万前後と予想します。

最新「ゴルフ」中古車情報
本日の在庫数 1346台
平均価格 134万円
本体価格 8~348万円
ゴルフの中古車一覧へ

【2021年初頭国内発売予想】新型ゴルフ GTI

新型フォルクスワーゲン ゴルフ GTI
新型フォルクスワーゲン ゴルフ GTI

フォルクスワーゲンは、2020年3月3日にWeb上で新型ゴルフGTシリーズ3車種を発表しました。そのなかのGTIは、伝統のガソリンエンジンモデルです。新型は最高出力245PS・最大トルク37.7kgf・mを発揮する2.0L直4ターボエンジンを搭載。変速機は6速MTおよび7速DSGが組み合わされ、電子制御デフを介して前輪を駆動させます。新型GTIの欧州発売は2020年後半と予想され、日本では2021年初頭の発売となると見込まれます。価格は450万円ほどとなるでしょう。

最新「ゴルフGTI」中古車情報
本日の在庫数 162台
平均価格 259万円
本体価格 120~530万円
ゴルフGTIの中古車一覧へ

【2021年初頭国内発売予想】新型ゴルフ GTD

新型フォルクスワーゲン ゴルフ GTD
新型フォルクスワーゲン ゴルフ GTD

2020年3月3日にWeb上で発表されたGTシリーズの2車種目は、ディーゼルモデルのゴルフ GTD。環境性能を向上させながら高い動力性能を発揮する新型2.0L直4ディーゼルエンジンを搭載し、最高出力200PS・最大トルク40.8kgf・mを7速DSGを介して前輪を駆動します。新型GTDの欧州発売時期は、ゴルフGTIと同時期の2020年後半。2021年初頭に日本でも販売開始され、460万円前後の価格がつけられると予想します。

【2021年初頭国内発売予想】新型ゴルフ GTE

新型フォルクスワーゲン ゴルフ GTE
新型フォルクスワーゲン ゴルフ GTE

2020年3月3日にWeb上で発表されたGTシリーズの3車種目は、PHEVモデルのゴルフGTEです。GTEは、150PSを発揮する1.4L直4ターボエンジン+115PSのモーターで前輪を駆動し、GTIと同等の加速性能を発揮。モーターだけで130km/hでの走行が可能であり、約60kmのEV航続距離を誇ります。発売時期は他のGTシリーズと同時期になると思われ、欧州では2020年後半。日本では2021年初頭の発売が見込まれます。価格は500万円前後になるでしょう。

【2022年国内発売予想】新型ID.3

新型フォルクスワーゲン ゴルフ ID.3
新型フォルクスワーゲン ゴルフ ID.3

2019年9月9日、フォルクスワーゲンはフランクフルトモーターショーにおいて、同社の新世代EVシリーズの第一弾となるID.3を発表しました。ID.3のプラットフォームは、EV用に新開発された「MEB」が用いられ、204PSを発揮するモーターで後輪を駆動。バッテリーサイズは3種類が用意され、航続距離は330〜550kmです。欧州では2020年内に発売予定。日本への導入は2022年になるでしょう。価格はゴルフと同等の390万円と予想されます。

すべての画像を見る (46枚)

関連する記事

この記事の執筆者
MOBY新型車スクープ&予想チーム

下取りよりも高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「カーセンサー」

おすすめポイント

  • たった90秒で愛車の査定額がわかる
  • ガリバー、カーセブンなど最大30社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りよりも高く売れる!!